ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

サッカー指導者寄稿指導者
こちらのアカウントでは「指導者寄稿」企画にて記事を作成いただいた指導者の皆様の記事を配信しています。
寄稿指導者の記事一覧
応援されるサッカー選手になるために~ノザワナFC~
72

応援されるサッカー選手になるために~ノザワナFC~

松本山雅FCでキャプテン、AC長野パルセイロでもキャプテンを過去に務めてきたドバッシーコーチ(現ボアルース長野GM)が、下記をテーマに U9大会の2日間を監督として指導してくれました。 テーマは、、 ❶『応援される選手になるために大切なこと(人間力)』 ❷『プロサッカー選手になるためのテクニックと個人戦術(サ...
アメリカ少年サッカー、全員出場試合の裏事情〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜
136

アメリカ少年サッカー、全員出場試合の裏事情〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜

トップチームが集まるリージョンのリーグ戦 息子のチームは、去年、州のリーグ戦の成績が良く、今年は5州の上位チームが集まるリージョンリーグに進みました。 このリーグ戦は、飛行機移動で、1年に3回集まり、金曜から日曜の3日間で3試合、計9試合行います。 優勝チームは、アメリカユースサッカー協会の全国大会へ出場でき...
ヘッドストールのやり方!サッカーで体幹を使いこなす意味 ~少年サッカー育成ドットコム~
346

ヘッドストールのやり方!サッカーで体幹を使いこなす意味 ~少年サッカー育成ドットコム~

ヘッドストールは、頭にボールを乗せてバランスを取るリフティングの一種です。 その場合、子供たちはサッカーの試合にはあまり役に立たないと思ってほとんどやりません。 でも体幹を正しく使えるようになるという点では、とても効果的な練習です。 そこで今回は、ヘッドストールのやり方とコツ、体幹が使えるようになる意味を解説...
州トレセンコーチの最優先事項〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜
157

州トレセンコーチの最優先事項〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜

州トレセンからのメッセージ 息子(アメリカ ユタ州在住)の学年は、今年から州代表チームを作って、12州が集まるリージョン大会へ出場します。 まずは、夏休みにトライアウト、120人くらいから40人まで絞った段階です。 クラブの秋シーズンの活動が終わる11月から週2回の練習で、選手を半分に絞り、12月の2泊3日の...
一流になる人の共通点 ~FCアルコイリス(埼玉)~
207

一流になる人の共通点 ~FCアルコイリス(埼玉)~

世界一のサッカー選手になりたいと言うより、なる。 小学生時に書いた、プロサッカー選手本田選手の言葉 3年生の時から今まで365日中、360日は、はげしい練習をやっています。 小学生時に書いた、元メジャーリーグで活躍しているイチロー選手の言葉 「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっ...
なぜ『週に5日の練習はムダ』で『毎日ボールを触ることは必要』なのか~レアッシ福岡~
388

なぜ『週に5日の練習はムダ』で『毎日ボールを触ることは必要』なのか~レアッシ福岡~

みなさんこんばんは。 ディレクターのカズです。 以前僕が書いた『小学生で週5回の練習はムダ。今だに抜けきれない根性論と練習量という神話。』という記事は、とてもたくさんの方に読んで頂きました。 17600PVくらいですが、これについて福岡県以外の方にもたくさんのご意見を頂きました。 この考えに変わりはありません...
サッカーが上手くなるコミュニケーション能力を高めよう「対話の授業」~ワンソウル福岡~
267

サッカーが上手くなるコミュニケーション能力を高めよう「対話の授業」~ワンソウル福岡~

今月の対話の授業。 熱い試合を続けているユース(高校生)。 試合を観戦していたジュニアユース(中学生)が 自分達との「違い」について話し合いました。 コミュニケーショントレーナー・山口さんの話は 毎度のことながら 深いのに分かりやすくて 中学生の心にも響いたことでしょう。 動画にて一部紹介しておりますので ジ...
サッカー×プログラミング 活動報告 信学会×NOZAWANA FC presents プログラミング体験会~ノザワナFC~
134

サッカー×プログラミング 活動報告 信学会×NOZAWANA FC presents プログラミング体験会~ノザワナ...

信学会×NOZAWANA FC presents プログラミング体験会活動報告 ノザワナFCでは、グラウンド付きの幼稚園がほしいと思っています。 幼児年代から、「自分のやりたいことをやる力」を身に付けるための、たくさんの経験をさせてあげたいと思っています。 スポーツやその他のたくさん経験していく中で、「自分の...
「サッカーより大切なこと」〜FORZA AICHI〜
251

「サッカーより大切なこと」〜FORZA AICHI〜

僕もサッカーを勿論やって来たのですが 良いお話しもありましたが、違う夢を追って 色んな経験をさせてもらい、今に至ります。 今、海外を斡旋して子供達に未来を与える 仕事もしていますが、将来ほとんどの子が サッカーを辞めた後働いて行くと思います。 僕の周りにも色んな経営者の方がいますが 成功してる人のケースで多い...
子供の主体性を育むこと ~FCアルコイリス(埼玉)~
153

子供の主体性を育むこと ~FCアルコイリス(埼玉)~

自分はサッカーを仕事にさせてもらっているので、プロとしてのサッカーの指導はもちろんのこと、サッカーを通じて人生を学んでもらいたいと本気で考えています。 ここ最近サッカーを指導していく上で大事にしている事は、主体的に行動させるとよりよく成長することを感じています。 選手たちにサッカーを教えているとこんな光景をよ...
ジュニアユース解体新書②~サッカーを理解する為の様々な角度からのアプローチ~レアッシ福岡
221

ジュニアユース解体新書②~サッカーを理解する為の様々な角度からのアプローチ~レアッシ福岡

今回はレアッシが何度も言ってきた【選手がサッカーを理解する】という事を実現する為に取り組んでいる内容をご紹介します 選手がサッカーを理解するという事 例えば試合の中で「そうじゃない!」「今のは違う」なんていう声を聞いたことはないでしょうか こういった声掛けでは選手たちは何が悪かったのかがわからなかったり、どう...
良い選手は腸を整える。
206

良い選手は腸を整える。

おはようございます。 体の中にある菌で、体に良い!と言われているのが「善玉菌」です。 おなかの調子を整える乳酸菌ですね。 それ以外にも、おなかの中にはいろんな種類の菌が住んでいて、1000種類とも言われています。 個数にするとなんと百兆個! 吉本の原西さんのギャグよりも遥かに多いのです 実は、体の細胞の数より...
自立はトレーニングが必要 〜U-12熊本八代遠征 試合以外の時間編〜
349

自立はトレーニングが必要 〜U-12熊本八代遠征 試合以外の時間編〜

以前コラムの中で、 「良いサッカー選手になるために 〜重要な要素『自立』はトレーニングしなければならない〜」 ということを書きました。 そのためには、日々の練習や試合、遠征などを通じて「様々な仕掛け」が必要です。 僕の場合「ほったらかしているように見えて、こと細かく選手を観察している」というやり方ですが、その...
世界を肌で感じる素晴らしさ
500

世界を肌で感じる素晴らしさ

この度、セダックの小学3年生、小学6年生、中学1年生の選手が、PSGの下部組織チームへ練習参加してきました! スクールではなく、ジュニアとジュニアユースのチームに合流する形で、選手を見てもらいました。 チーム練習がない時間帯には、PSGコーチによるマンツーマンでのトレーニングがありました。 現在PSGには、ネ...
サッカー選手に効くストレッチ
345

サッカー選手に効くストレッチ

皆さん ストレッチやってますか?? 体も頭も心も 柔らかい方がいいですよね。 今回はマツリー指導のもと 3つの簡単ストレッチをご紹介します! お風呂上がりの数分間で 人生の質が向上します☆ ➡動画はこちら! (紹介画像です) 寄稿:ONE SOUL.C福岡
小学生で週5回の練習はムダ。今だに抜けきれない根性論と練習量という神話。
13579

小学生で週5回の練習はムダ。今だに抜けきれない根性論と練習量という神話。

タイトルが少し過激ですが、指導者になって思うことや体験したこと、いろいろと入ってくる情報、僕の経験談なども踏まえて、日本のサッカー界のみならずスポーツ界全体にも言えるかもしれない『根性論と練習量』について最近考えることがあったので書いてみたいと思います。 例えば小学生で平日の5日間が全て練習だったり、1日に長...
「子どもは褒めたら伸びる」のか?①
1221

「子どもは褒めたら伸びる」のか?①

※画像は本文とは無関係です(編集部) 子どもは「褒めたら伸びる」のか? 子どもを成長させようと強く思えば思うほど、「褒めるべきか、叱るべきか」、「どのように子どもに接するのが正しいのか」と考えるのは必然です。 しかし、この「褒めた方が良い、厳しくした方が良い」という「どちらが正しいか」という議論には、あまり効...
「子どもは褒めたら伸びる」のか?②
797

「子どもは褒めたら伸びる」のか?②

※画像はイメージです(編集部) 前回、「褒めることと叱ることのバランス」が重要であること、「プロセスを評価する」ことについて書きましたが、今回はその続編です。 「子どもは褒めたら伸びる」のか?① コントロールできるものとできないもの 例えばパスをミスする、試合に負けるなど「結果」に関しては誰も意図して操作する...
サッカーが上手くなるためのサッカー以外のトレーニング紹介 〜ライフキネティック〜
324

サッカーが上手くなるためのサッカー以外のトレーニング紹介 〜ライフキネティック〜

『ライフキネティック』というトレーニングの「パーソナルトレーナー」のライセンスを持っています。 「ライフキネティック」ってみなさんはどれくらいご存知でしょうか? おそらくほとんどの方が知らないと思います。 サッカーでいうと、現在プレミアリーグで活躍するクロップ監督がドルトムント時代に取り入れ、ドイツ代表も採用...
引き寄せる力 ~サガン鳥栖所属:松岡大起選手(高2)の出身チーム ソレッソ熊本~
2185

引き寄せる力 ~サガン鳥栖所属:松岡大起選手(高2)の出身チーム ソレッソ熊本~

松岡大起 大きい事を起こすって書いて 大起 出会いは3歳くらいかな この右端でジュース飲んでるのが大起 この写真は真ん中で写ってる元コーチの自由人タツシが大起の今日の出場を知って送ってきた 大起は、年少からアホみたいにサッカーに明け暮れた 俺もまだなんの経験もなく、若かったからとにかく熱く厳しく接してたが あ...
Return Top