ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

サッカー指導者寄稿指導者
こちらのアカウントでは「指導者寄稿」企画にて記事を作成いただいた指導者の皆様の記事を配信しています。
寄稿指導者の記事一覧( 2 )
サッカーで視野を広げる方法と練習法!何をどう見れば良い?~少年サッカー育成ドットコム~
36731

サッカーで視野を広げる方法と練習法!何をどう見れば良い?~少年サッカー育成ドットコム~

サッカーの試合中「周りを見ろ!」「クビを振って!」などとよく言われることはありませんか? サッカーでは、「視野が広い」ということは、それだけでとても優位に立てる「スキル」として語られることもあります。 今回はともぱぱさんに「サッカーで視野を広げる方法」そして視野を広くする練習方法、実際何をどう見れば良い?のか...
大学サッカーで夢を叶える。福大からW杯へ〜坪井慶介引退に寄せて 福大サッカー部監督 乾 真寛
4934

大学サッカーで夢を叶える。福大からW杯へ〜坪井慶介引退に寄せて 福大サッカー部監督 乾 真寛

福岡大学サッカー部からW杯へと駆け上がった男、坪井慶介が引退を迎えた。 彼の大学時代からこれまでを振り返り、「大学サッカーで夢を叶える。」ということについてお話します。 (参照:福大サッカー部公式サイト) 福大サッカー部からW杯選手へと駆け上がった坪井慶介 提供:レノファ山口 93年J創設以来、福大サッカー部...
「コネクトする姿勢」が生んだパーフェクトゴール〜福大サッカー部監督 乾 真寛〜
2430

「コネクトする姿勢」が生んだパーフェクトゴール〜福大サッカー部監督 乾 真寛〜

九州大学サッカーリーグ1部の2019シーズンで優勝し、リーグ3連覇を達成した福岡大学サッカー部の乾 真寛監督からのご寄稿をご紹介します。 勝てば優勝、負ければ1節残して2位後退という大一番を前に、監督が伝えたこととは?(編集部) ↓本文は写真の下から始まります↓ ミーティングで伝えた「Connect」すること...
『普段の行いがサッカーに出る』とは?日常のコミュニケーションとサッカーの関係で気づいたこと<br/>~ワンソウル福岡~
2170

『普段の行いがサッカーに出る』とは?日常のコミュニケーションとサッカーの関係で気づいたこと
~ワンソウル福岡~

福岡県で活動するジュニア、ジュニアユースチーム「ワンソウル.C福岡」からの寄稿をお届けします。 今回は「日常のコミュニケーション」と「サッカー」の関わりについてです。 「対話力」をあげることに精力的に取り組んでいる同チーム。 ユースとジュニアユースチームメンバーが合同でおこなった「対話の授業」でコーチが気づい...
試合分析方法習得術! どうすれば試合の流れを読めるようになれるのか!?<br/>〜長岡京SCジュニアユース/レディース〜
5889

試合分析方法習得術! どうすれば試合の流れを読めるようになれるのか!?
〜長岡京SCジュニアユース/レディース〜

この記事を読んでくれている方は選手たちもいるかと思います。 保護者の方もいると思います。 普段お世話になっている各チームの方々は観てくれているかも?。 少しでも何かの参考になればと思い、パチパチとパソコンを打っております。 皆さまの得になる情報を、どんどん有益となる情報を届けていきたいと思います! さて、今回...
選手・コーチがスペイン研修で得たものとは?<br/>~福岡大学サッカー部~
2151

選手・コーチがスペイン研修で得たものとは?
~福岡大学サッカー部~

福岡大学サッカー部では、梅木翼(新4年)、井上健太(新4年)、河野秀汰、前野翔伍の4選手、そして児玉進二コーチ、瀧皆斗コーチの指導陣がスペインでの研修に行ってきたそうです。 初めてのチームに飛び込み、言葉の壁がある環境で皆さんが感じたこととは? 福大サッカー部のスペイン研修の様子をお届けします。(編集部) ↓...
スタッツから見る静岡学園他のプレースタイル分析/第98回全国高校サッカー選手権大会~Sports Analytics Lab~
4051

スタッツから見る静岡学園他のプレースタイル分析/第98回全国高校サッカー選手権大会~Sports Analytics Lab~

静岡学園の24大会ぶりの2度目の全国制覇で幕を閉じた「第98回全日本高等学校サッカー選手権大会 全国大会」の出場校48チーム中、帝京長岡、矢板中央、東久留米総合(東京A)興国(大阪)、広島皆実など躍進したチームが試合分析に利用しているとして大きな話題になった『SPLYZA』(スプライザ)を開発提供しているSp...
選択肢。~Ala FA(アーラフットボールアカデミー)~
2202

選択肢。~Ala FA(アーラフットボールアカデミー)~

今回は埼玉県南埼玉郡宮代町で活動するAla FAの宮田監督による「選択肢。」をお届けします。 子どもが指導者から「選択肢を持って」というような声かけをされているのを耳にすることがあります。 なぜ、ジュニア年代から「選択肢」を意識したプレーが大切になるのでしょうか?(編集部) ↓本文は写真の下から始まります↓ ...
5,6年生になってからでは遅すぎる 小学3,4年生から公式戦を戦う重要性<br/>~レアッシ福岡〜
8072

5,6年生になってからでは遅すぎる 小学3,4年生から公式戦を戦う重要性
~レアッシ福岡〜

2019-20シーズンもレアッシ福岡FCからは、小学4年生年代のU-10チームにおいては2チームが南区リーグを戦いファーストチームが優勝、セカンドチームが4位でチャンピオンシップ出場を決めました。 (「U-10年代の年間の公式戦の流れとその後のU-11年代への影響」についてはこちらをご覧下さい。) また、小学...
少年サッカーにもスポンサー。そのメリットは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜
3934

少年サッカーにもスポンサー。そのメリットは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜

アメリカ在住のアメリカ・ユタ州在住、在米8年目utloganさんの寄稿をご紹介します。 utloganさんの息子さんが参加している州選抜のプログラム(ODP)にはサッカーラボをもつ整形外科ホスピタルがスポンサーについているそうで、選手とスポンサー双方にメリットのあるユニークな取り組みをしているのだそう。 まだ...
インカレ2019を振り返って『善戦、惜敗と快挙、劇的勝利との違い』〜福大サッカー部監督 乾 真寛〜
1952

インカレ2019を振り返って『善戦、惜敗と快挙、劇的勝利との違い』〜福大サッカー部監督 乾 真寛〜

「全国四強基準」を目指して 「勝負は時の運」 この言葉は、敗者を慰めてくれる。 しかしその運、つまりは運命を動かすには何が必要なのか? それは真の実力でしかない。 2019年福岡大学サッカー部のシーズンスローガンは、『実』-実力&実現ーであった。 Realizeさせて夢や目標を現実に変える事を目指した...
プロクラブの試合を分析する方法「マンチェスター・シティ vs チェルシー」<br/>~レアッシ福岡〜
1474

プロクラブの試合を分析する方法「マンチェスター・シティ vs チェルシー」
~レアッシ福岡〜

福岡県のジュニアユースチームレアッシ福岡さんでは、毎週のミーティングの中で「プロクラブの試合分析」をしているのだそうです。 どのようなやり方をしているのでしょうか! 吉廣一仁ディレクターの寄稿をご紹介します。 ↓写真の下から本文が始まります↓ プロクラブの試合分析とは? レアッシ福岡FCでは毎週金曜日12:0...
「縁を大切にする」<br/> ~FCアルコイリス(埼玉)~
1106

「縁を大切にする」
~FCアルコイリス(埼玉)~

今回は、「縁を大切にする」ことの意味について、FCアルコイリス(埼玉)の山野井監督のコラムをご紹介します。 スポーツ選手は一人では上達することはできません。 指導者、チームメイト、支えてくれる家族、対戦相手、様々な人に支えられて競技ができるのですが、日常の中でそのことを忘れがちではないでしょうか。 しかし子ど...
「自分で気付いて行動する」が成長する一歩。<br/> ~FCアルコイリス(埼玉)~
1127

「自分で気付いて行動する」が成長する一歩。
~FCアルコイリス(埼玉)~

今回は、選手が「自分で気づいて行動する」ことの意味について、FCアルコイリス(埼玉)の山野井監督のコラムをご紹介します。 やらされることと、「自分で気づいてやる」ことの違いとは? 家庭でも少し意識してみたいですね。(編集部) ↓写真の下から本文が始まります↓ 「自分で気づいて行動する」とは? 自分の事だけを考...
コーチが面白い解決方法をした結果~ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜
1901

コーチが面白い解決方法をした結果~ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜

アメリカ在住のアメリカ・ユタ州在住、在米8年目utloganさんの寄稿をご紹介します。 utloganさんの息子さんが所属するチームでは、コーチが試合中にエキサイトしてしまったことを反省し、新しいコーチング方法を取り入れたのだとか。 その方法とは?(編集部) ↓本文は写真の下から始まります↓ コーチングを分担...
チームの代表としてPK戦に臨んだ選手達に心からの感謝と賛辞を~リュシオ辰野~
1807

チームの代表としてPK戦に臨んだ選手達に心からの感謝と賛辞を~リュシオ辰野~

高校選手県予選、全日本少年サッカー大会予選の真っ只中ですね。 トーナメント戦を戦う上で、避けて通れないのが「PK戦」です。 蹴る方も、止める方も、そして観る方もこれほど胃が痛いプレーはないのではないでしょうか。 PKを蹴る選手にのしかかるプレッシャーは大人であっても子どもであっても、日常生活ではまず直面するこ...
自主トレについて(ボールタッチ・体幹)〜FORZA AICHI〜
3561

自主トレについて(ボールタッチ・体幹)〜FORZA AICHI〜

全国各地の精力的に情報発信をしている指導者の皆さんの知見やご意見をご紹介する「コーチコラム」です。 今回の寄稿者は、愛知県でサッカースクール・チームを運営されているFORZA INTERNATIONALの田名部代表です。 これから寒くなってくると、雨の中で無理に練習したりすると体調を崩しやすい時期になります。...
次のゴール確率を7%上げる方法とは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜
1990

次のゴール確率を7%上げる方法とは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜

アメリカ在住のアメリカ・ユタ州在住、在米8年目utloganさんの寄稿をご紹介します。 utloganさんの息子さんはサッカーの試合でゴールを決めても、あまり派手なパフォーマンスはしない派なんだそうです。 日本でも、小学生の低学年では「クリロナポーズ」をキメる子がいたりもしますが、高学年になるにつれ、地味なパ...
チームの考え方について「ひとり、ひとりが全力を尽くせ」 ~FCアルコイリス(埼玉)~
1221

チームの考え方について「ひとり、ひとりが全力を尽くせ」 ~FCアルコイリス(埼玉)~

チームの考え方について「ひとり、ひとりが全力を尽くせ」 俺ひとりぐらい声を出さなくてもと思った瞬間にみんな同じことを思ってると思え。 これは誰のチームでもないお前のチームなんだ。 「熱」を伝えないと人は動かない。 人が動くときはこっちの必死さとか真剣さが伝わったとき。 もっと良くなりたい。 もっと強くなりない...
応援されるサッカー選手になるために~ノザワナFC~
1373

応援されるサッカー選手になるために~ノザワナFC~

松本山雅FCでキャプテン、AC長野パルセイロでもキャプテンを過去に務めてきたドバッシーコーチ(現ボアルース長野GM)が、下記をテーマに U9大会の2日間を監督として指導してくれました。 テーマは、、 ❶『応援される選手になるために大切なこと(人間力)』 ❷『プロサッカー選手になるためのテクニックと個人戦術(サ...
Return Top