ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

コーチコラム

Category
「サッカーより大切なこと」〜FORZA AICHI〜
99

「サッカーより大切なこと」〜FORZA AICHI〜

僕もサッカーを勿論やって来たのですが 良いお話しもありましたが、違う夢を追って 色んな経験をさせてもらい、今に至ります。 今、海外を斡旋して子供達に未来を与える 仕事もしていますが、将来ほとんどの子が サッカーを辞めた後働いて行くと思います。 僕の周りにも色んな経営者の方がいますが 成功してる人のケースで多い...
子供の主体性を育むこと ~FCアルコイリス~
52

子供の主体性を育むこと ~FCアルコイリス~

自分はサッカーを仕事にさせてもらっているので、プロとしてのサッカーの指導はもちろんのこと、サッカーを通じて人生を学んでもらいたいと本気で考えています。 ここ最近サッカーを指導していく上で大事にしている事は、主体的に行動させるとよりよく成長することを感じています。 選手たちにサッカーを教えているとこんな光景をよ...
情報発信はチームの魅力のひとつ!<br/>8月全国で一番見られたチームブログはこれだ!
206

情報発信はチームの魅力のひとつ!
8月全国で一番見られたチームブログはこれだ!

様々な情報が瞬時に行き交う現代において、サッカーチームもますます情報発信のチカラが重要になってきています。 サッカー指導や大会参加、遠征、保護者対応・・・と毎日お忙しくされている中でも、精力的にチームの活動を発信しているチームをご紹介します。 全国の少年サッカー応援団のブログ情報ページで8月中にたくさん見られ...
ジュニアユース解体新書②~サッカーを理解する為の様々な角度からのアプローチ~レアッシ福岡
126

ジュニアユース解体新書②~サッカーを理解する為の様々な角度からのアプローチ~レアッシ福岡

今回はレアッシが何度も言ってきた【選手がサッカーを理解する】という事を実現する為に取り組んでいる内容をご紹介します 選手がサッカーを理解するという事 例えば試合の中で「そうじゃない!」「今のは違う」なんていう声を聞いたことはないでしょうか こういった声掛けでは選手たちは何が悪かったのかがわからなかったり、どう...
良い選手は腸を整える。
170

良い選手は腸を整える。

おはようございます。 体の中にある菌で、体に良い!と言われているのが「善玉菌」です。 おなかの調子を整える乳酸菌ですね。 それ以外にも、おなかの中にはいろんな種類の菌が住んでいて、1000種類とも言われています。 個数にするとなんと百兆個! 吉本の原西さんのギャグよりも遥かに多いのです 実は、体の細胞の数より...
自立はトレーニングが必要 〜U-12熊本八代遠征 試合以外の時間編〜
307

自立はトレーニングが必要 〜U-12熊本八代遠征 試合以外の時間編〜

以前コラムの中で、 「良いサッカー選手になるために 〜重要な要素『自立』はトレーニングしなければならない〜」 ということを書きました。 そのためには、日々の練習や試合、遠征などを通じて「様々な仕掛け」が必要です。 僕の場合「ほったらかしているように見えて、こと細かく選手を観察している」というやり方ですが、その...
2019ユニバーシアード大会優勝、有終の美を飾る 福大サッカー部乾監督が振り返るユニバーシアード大会と日本サッカー
418

2019ユニバーシアード大会優勝、有終の美を飾る 福大サッカー部乾監督が振り返るユニバーシアード大会と日本サッカー

(参照:福大サッカー部公式サイト) ★福岡大学サッカー部の最新試合情報、監督コラム、選手の日記など情報満載★ 福大サッカー部公式サイト 寄稿者紹介 福岡大学サッカー部 乾 真寛監督 去る2019年7月13日にイタリアナポリで開催されていたユニバーシアード大会のサッカー男子日本代表チームが大会連覇して、通算7回...
【インタビュー】中高一貫校のサッカー推薦の決め方は?進路の決め手となった考えもご紹介【高校行ってもサッカーしたい!】第5弾
1375

【インタビュー】中高一貫校のサッカー推薦の決め方は?進路の決め手となった考えもご紹介【高校行ってもサッカーしたい!】...

前回の東京進路特集は「東京都の高校サッカーは小4から始まっている!」として、完全中高一貫校と高校からの入試ができる高校のTリーグにおける割合などをお伝えしました。 全国的にも早い進路選択を迫られることもある東京都の小学生。しかし、進路は何が決め手として選べばよいのか、お子さんに何がしてあげられるのか心配な保護...
世界を肌で感じる素晴らしさ
482

世界を肌で感じる素晴らしさ

この度、セダックの小学3年生、小学6年生、中学1年生の選手が、PSGの下部組織チームへ練習参加してきました! スクールではなく、ジュニアとジュニアユースのチームに合流する形で、選手を見てもらいました。 チーム練習がない時間帯には、PSGコーチによるマンツーマンでのトレーニングがありました。 現在PSGには、ネ...
サッカー選手に効くストレッチ
267

サッカー選手に効くストレッチ

皆さん ストレッチやってますか?? 体も頭も心も 柔らかい方がいいですよね。 今回はマツリー指導のもと 3つの簡単ストレッチをご紹介します! お風呂上がりの数分間で 人生の質が向上します☆ ➡動画はこちら! (紹介画像です) 寄稿:ONE SOUL.C福岡
小学生で週5回の練習はムダ。今だに抜けきれない根性論と練習量という神話。
12182

小学生で週5回の練習はムダ。今だに抜けきれない根性論と練習量という神話。

タイトルが少し過激ですが、指導者になって思うことや体験したこと、いろいろと入ってくる情報、僕の経験談なども踏まえて、日本のサッカー界のみならずスポーツ界全体にも言えるかもしれない『根性論と練習量』について最近考えることがあったので書いてみたいと思います。 例えば小学生で平日の5日間が全て練習だったり、1日に長...
「子どもは褒めたら伸びる」のか?①
1155

「子どもは褒めたら伸びる」のか?①

※画像は本文とは無関係です(編集部) 子どもは「褒めたら伸びる」のか? 子どもを成長させようと強く思えば思うほど、「褒めるべきか、叱るべきか」、「どのように子どもに接するのが正しいのか」と考えるのは必然です。 しかし、この「褒めた方が良い、厳しくした方が良い」という「どちらが正しいか」という議論には、あまり効...
「子どもは褒めたら伸びる」のか?②
752

「子どもは褒めたら伸びる」のか?②

※画像はイメージです(編集部) 前回、「褒めることと叱ることのバランス」が重要であること、「プロセスを評価する」ことについて書きましたが、今回はその続編です。 「子どもは褒めたら伸びる」のか?① コントロールできるものとできないもの 例えばパスをミスする、試合に負けるなど「結果」に関しては誰も意図して操作する...
サッカーが上手くなるためのサッカー以外のトレーニング紹介 〜ライフキネティック〜
277

サッカーが上手くなるためのサッカー以外のトレーニング紹介 〜ライフキネティック〜

『ライフキネティック』というトレーニングの「パーソナルトレーナー」のライセンスを持っています。 「ライフキネティック」ってみなさんはどれくらいご存知でしょうか? おそらくほとんどの方が知らないと思います。 サッカーでいうと、現在プレミアリーグで活躍するクロップ監督がドルトムント時代に取り入れ、ドイツ代表も採用...
引き寄せる力 ~サガン鳥栖所属:松岡大起選手(高2)の出身チーム ソレッソ熊本~
2012

引き寄せる力 ~サガン鳥栖所属:松岡大起選手(高2)の出身チーム ソレッソ熊本~

松岡大起 大きい事を起こすって書いて 大起 出会いは3歳くらいかな この右端でジュース飲んでるのが大起 この写真は真ん中で写ってる元コーチの自由人タツシが大起の今日の出場を知って送ってきた 大起は、年少からアホみたいにサッカーに明け暮れた 俺もまだなんの経験もなく、若かったからとにかく熱く厳しく接してたが あ...
現実を受け止め結果から学ぶ
741

現実を受け止め結果から学ぶ

今年度もフットサルのシーズン到来! 個人的にも大好きである。 攻守の切り替えの早さとスピーディーな展開、 とっさのアイデアとそれを可能にするための華麗なテクニック 高次元のフットサルは見ているものを虜にする。 さて、今年度もフットサル大会に出場 先日、長岡地区予選が行われた。 育成年代でも公式戦ともなればしっ...
この時期考える進路
456

この時期考える進路

こんにちは。 12月に突入し今年も残すところ1ヶ月。 そして 今年度も残すところ数ヶ月となり、KAGAWA.SSS U12の選手達の「卒団の日」も、もう間近に迫っています。 さて、この時期 各クラブ(Jr.ユース)では、次年度(新U13)の内定者が続々決まっていることと思いますが、まだサッカーの進路について考...
出口からの逆算
326

出口からの逆算

進路を決める時期になりました。 毎年この時期には進路のことをいろいろ考えるんですが、今年は自分の息子も進路を決める年代なので。いつもよりも益々いろいろ考えてます。 どうすれば将来に向けて良い選択ができるのか… いろいろな判断基準があると思います。 自分はサッカー馬鹿なので💦どうしてもサッカー中心に考えてしまい...
教育、子育てについて
493

教育、子育てについて

※画像はイメージです(編集部) ずっと前から思っていること、感じていることがあって、答えではありませんが色々考えてみました。 持っている力を自分の力で発揮できないもったいない選手や、 ボーッとしてたり、集中力がよく切れたり、危機察知能力(危ないことがなんなのか気付いていない。または危ないところがあるのに全く別...
子どもの主体性を引き出すしつもんメンタルトレーニング
625

子どもの主体性を引き出すしつもんメンタルトレーニング

しつもんメンタルトレーニングのトレーナー北島さんにお越し頂いて、子どもの主体性を引き出すためのしつもんメンタルトレーニングを行いました。 先ずは、 答えは全て正解、 「わからない」も正解、 「いいね!!」と受け止める。 と言った約束事の上、子ども達が自分の考えを主張しやすい雰囲気を作って始まりました。 体験型...
考えて工面できる額ではない
478

考えて工面できる額ではない

※画像はイメージです(編集部) 冬用タイヤを数本買い換えた。チーム車3台のコストに四苦八苦しながら奇跡的にも維持している。バスのタイヤは6本、燃費は5キロメートル/1リットル、8人乗りに比べ常に1.5倍の費用がかかる。 春には毎年車検が2台と、2年に一度の車検が1台、保険と税金も合わせて、60万円用意しとかな...
裾野西サッカースポーツ少年団からのお願い
697

裾野西サッカースポーツ少年団からのお願い

各位 お願いがあり連絡しました。 裾野西サッカースポーツ少年団では何とか団費を上げずにやっていくために招待試合で協賛を得て、やりくりしています。 これは子供たちに、試合を沢山してもらいたくやってますが、試合に参加すると、必ずお金がかかり団費だけでは赤字になるからです。 今回6年生が十数年間ぶりにNTT県大会(...
「サッカーより大切なこと」〜FORZA AICHI〜
1372

保護者・指導者の投稿コラムを始めました!寄稿続々募集中!

  指導者の投稿コラムを始めました 保護者寄稿募集はこちら ジュニアサッカーNEWSでは、このたび新たな企画を立ち上げることになりました。 一言で少年サッカーといっても、全国にはさまざまな信念や指導方針をお持ちの指導者様がいらっしゃいます。少年サッカー、ジュニアユース、ユース、部活など、アマチュアサ...
Return Top