ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

コーチコラム

Category
少年サッカーにもスポンサー。そのメリットは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜
6277

少年サッカーにもスポンサー。そのメリットは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜

アメリカ在住のアメリカ・ユタ州在住、在米8年目utloganさんの寄稿をご紹介します。 utloganさんの息子さんが参加している州選抜のプログラム(ODP)にはサッカーラボをもつ整形外科ホスピタルがスポンサーについているそうで、選手とスポンサー双方にメリットのあるユニークな取り組みをしているのだそう。 まだ...
ヘッドストールのやり方!サッカーで体幹を使いこなす意味 ~少年サッカー育成ドットコム~
15834

ヘッドストールのやり方!サッカーで体幹を使いこなす意味 ~少年サッカー育成ドットコム~

ヘッドストールは、頭にボールを乗せてバランスを取るリフティングの一種です。 その場合、子供たちはサッカーの試合にはあまり役に立たないと思ってほとんどやりません。 でも体幹を正しく使えるようになるという点では、とても効果的な練習です。 そこで今回は、ヘッドストールのやり方とコツ、体幹が使えるようになる意味を解説...
サッカーの「ポジショニングを理解するための2つのステップ」とは?<br/>〜プロフィジカルコーチ鎌田豊〜
31286

サッカーの「ポジショニングを理解するための2つのステップ」とは?
〜プロフィジカルコーチ鎌田豊〜

こんにちは、プロフィジカルコーチの鎌田です。 今回はフィジカルコーチとサッカーコーチの目線から「ポジショニングを理解するための2つのステップ」について、実際のトレーニングを交えながらお伝えしていきます。 サッカーを始めたお子様の保護者の方、必見です! ↓写真の下から本文が始まります↓ 「ポジショニングを理解す...
サッカーで視野を広げる方法と練習法!何をどう見れば良い?~少年サッカー育成ドットコム~
47557

サッカーで視野を広げる方法と練習法!何をどう見れば良い?~少年サッカー育成ドットコム~

サッカーの試合中「周りを見ろ!」「クビを振って!」などとよく言われることはありませんか? サッカーでは、「視野が広い」ということは、それだけでとても優位に立てる「スキル」として語られることもあります。 今回はともぱぱさんに「サッカーで視野を広げる方法」そして視野を広くする練習方法、実際何をどう見れば良い?のか...
『育成とは何か』今取り組んでいることは本当に必要なもの!?<br/>~レアッシ福岡〜
13790

『育成とは何か』今取り組んでいることは本当に必要なもの!?
~レアッシ福岡〜

(この記事は再掲です) 今回はレアッシ福岡の吉廣ディレクターによる「育成とは何か」をお送りします。 ジュニア、ジュニアユース年代では特によく耳にする「育成」というフレーズ。 しかし、「何が育成なのか」と問われると漠然としている場合も多いように感じますね。 各チームによって、それぞれ掲げる部分に違いはあると思い...
「集団スポーツの中で個性を発揮する」とは?<br/>~レアッシ福岡〜
4620

「集団スポーツの中で個性を発揮する」とは?
~レアッシ福岡〜

<この記事は再掲です> 福岡県にあるレアッシ福岡からの寄稿をお届けします。 今回は「チーム」と「個人」の関わりについてです。 サッカーという集団スポーツの中で必要とされる選手になるにはどうしたらいいのか、と考える際に大いに参考になるのではないでしょうか。(編集部) ↓写真の下から本文が始まります↓ 集団スポー...
【教えて!松リー!】体幹ってそもそも何?何歳からトレーニングすべき?【指導者寄稿】
1088

【教えて!松リー!】体幹ってそもそも何?何歳からトレーニングすべき?【指導者寄稿】

教えて!松リー!は、ユーザーさんからの質問に「松リー」こと松山 友則さん(ONE SOUL.C福岡 フィジカルコーチ)にお答えいただくコーナーです! 質問 小学校4年生の息子の父です。体幹トレーニングが良いとよく聞くのですが、そもそも体幹ってなんでしょう? サッカーを中心にフィジカルトレーニングを指導している...
次のゴール確率を7%上げる方法とは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜
3295

次のゴール確率を7%上げる方法とは?〜ワールドジュニアサッカーコラム アメリカ編〜

アメリカ在住のアメリカ・ユタ州在住、在米8年目utloganさんの寄稿をご紹介します。 utloganさんの息子さんはサッカーの試合でゴールを決めても、あまり派手なパフォーマンスはしない派なんだそうです。 日本でも、小学生の低学年では「クリロナポーズ」をキメる子がいたりもしますが、高学年になるにつれ、地味なパ...
練習量・練習時間と選手の成長は比例するのか〜レアッシ福岡~
17891

練習量・練習時間と選手の成長は比例するのか〜レアッシ福岡~

各地で精力的に情報発信を行なっているチームの指導者さんのコラムを紹介します。 今回は福岡県福岡市でジュニア・ジュニアユースのチームを運営する「レアッシ福岡」の黒沼コーチにご登場いただきます。 レアッシは練習・試合において「短期集中」をモットーにしているそう。 果たしてそれは何故なのか? 練習量・練習時間と選手...
サッカー選手として成長するためには競争が必要!壁を乗り越える。<br/>~レアッシ福岡〜
7218

サッカー選手として成長するためには競争が必要!壁を乗り越える。
~レアッシ福岡〜

(この記事は再掲です) 今回はレアッシ福岡の吉廣ディレクターによる「サッカー選手として成長するためには競争が必要!壁を乗り越える。」をお送りします。 試合での対戦相手との競争、チーム内での競争などサッカーにな競争がつきもの。 競争の中では、うまく行く時があればうまく行かない時もあります。 それらをどのように捉...
サッカー少年が小学生の間に経験したい「基本的な2つの運動」とは?~プロフィジカルコーチ鎌田豊~
24456

サッカー少年が小学生の間に経験したい「基本的な2つの運動」とは?~プロフィジカルコーチ鎌田豊~

プロフィジカルコーチ鎌田豊さんによる、サッカー少年が小学生の間に経験したい「基本的な2つの運動」とは?をお届けします。 中学生になったら部活に入ろうか?クラブチームに入ろうか?クラブチームならどのチームに入る?? 小学6年生の秋から春にかけては、「中学生になってからのサッカー」がいよいよ現実の物としてイメージ...
「子どもは褒めたら伸びる」のか?②
5071

「子どもは褒めたら伸びる」のか?②

(この記事は再掲です)※画像はイメージです(編集部) 前回、「褒めることと叱ることのバランス」が重要であること、「プロセスを評価する」ことについて書きましたが、今回はその続編です。 「子どもは褒めたら伸びる」のか?① コントロールできるものとできないもの 例えばパスをミスする、試合に負けるなど「結果」に関して...
「子どもは褒めたら伸びる」のか?①
13904

「子どもは褒めたら伸びる」のか?①

(この記事は再掲です)※画像は本文とは無関係です(編集部) 子どもは「褒めたら伸びる」のか? 子どもを成長させようと強く思えば思うほど、「褒めるべきか、叱るべきか」、「どのように子どもに接するのが正しいのか」と考えるのは必然です。 しかし、この「褒めた方が良い、厳しくした方が良い」という「どちらが正しいか」と...
第1希望のチームを断り中高一貫校のサッカー推薦を選択!経験者が語る進路の決め手とは?【高校行ってもサッカーしたい!】第5弾
44053

第1希望のチームを断り中高一貫校のサッカー推薦を選択!経験者が語る進路の決め手とは?【高校行ってもサッカーしたい!】第5弾

進路って何歳から考えたらいいんだろう?という声にお応えして取材したインタビューです。 今回は、サッカー推薦で中高一貫校へ進学した方へのインタビューです。現在中学生の息子さんの進学を通し、サッカー推薦とはいつ頃どのように決まっていくのか、何が進学の決め手となったのかについて貴重なお話が聞けました。みなさまの進路...
オンライントレーニング・動画配信の実施チームに聞きました!どんな風にやっているの?選手・保護者の反応は?
6237

オンライントレーニング・動画配信の実施チームに聞きました!どんな風にやっているの?選手・保護者の反応は?

(この記事は再掲です) 活動自粛を余儀なくされている全国のチームのみなさん。 緊急事態宣言が延長されチーム練習が行えない中、オンライントレーニングや動画配信を利用したチーム活動について興味を持たれている方も多いでしょう。 そんな方たちへ向け、先行してオンライントレーニングや動画配信を実施しているチームに、事前...
「指導者は学びと洞察力がカギ」元サッカー日本女子代表監督 佐々木則夫さんオンライン授業で全国の高校部活指導者に向け贈った言葉とは?
4294

「指導者は学びと洞察力がカギ」元サッカー日本女子代表監督 佐々木則夫さんオンライン授業で全国の高校部活指導者に向け贈った言葉とは?

高校生アスリートへエールを送る「明日へのエールプロジェクト」がインハイ.tvと公益財団法人全国高等学校体育連盟により開始されました。 このプロジェクトは全30競技の部活動を行う高校生に向け、アスリートや全国の有志からのエールを届けるという取り組みです。 2020年6月12日(金)には元サッカー日本女子代表監督...
サッカーに役立つ!家庭で簡単にできる!7つのコーディネーション能力を高めるトレーニングとは?
63293

サッカーに役立つ!家庭で簡単にできる!7つのコーディネーション能力を高めるトレーニングとは?

プロフィジカルコーチ鎌田豊さんによる、「サッカーに役立つ!家庭で簡単にできる!7つのコーディネーション能力を高めるトレーニングとは? 」をお届けします。 「フィジカルが大事」 「フィジカルを鍛えよう」 などと、サッカーの現場でもよく聞かれる「フィジカル」というワード。 どうやったら楽しみながら鍛えられるのか?...
なでしこJAPAN 長谷川唯選手『出来ないからこそ出来た時が楽しい!すべてをプラスに変える!』全国の高校女子サッカー選手に送るエール
6210

なでしこJAPAN 長谷川唯選手『出来ないからこそ出来た時が楽しい!すべてをプラスに変える!』全国の高校女子サッカー選手に送るエール

インハイ.tvと公益財団法人全国高等学校体育連盟が主催する、高校生アスリートへエールを送る「明日へのエールプロジェクト」。 このプロジェクトの「オンラインエール授業」は、全30競技の部活生とトップアスリートや全国の有志登壇者が「いまとこれから」についての思いや悩みを話し合い、一緒に答えを見つけていくための対話...
サッカーを始めたばかりの子を持つ親が知っておきたい「7つのこと」とは?<br/>〜プロフィジカルコーチ鎌田豊〜
20004

サッカーを始めたばかりの子を持つ親が知っておきたい「7つのこと」とは?
〜プロフィジカルコーチ鎌田豊〜

プロフィジカルコーチ鎌田豊さんによる、「サッカーを始めたばかりの子を持つ親が知っておきたい「7つのこと」とは?」をお届けします。 「好きこそものの上手なれ」と言いますが、サッカーが上手になるにはサッカーが好きであること、幼少期に関しては「運動が好きであること」はとても大切な要素ですね。 それには、保護者の接し...
【寄稿】J下部スクールのセレクションに合格するための応募フォームの書き方とは
2679

【寄稿】J下部スクールのセレクションに合格するための応募フォームの書き方とは

J下部のスクールに息子が合格し、親ができることを解説しました。 息子は小学校2年生からサッカーを始め、5年生になるタイミングでステップアップするべくJ下部スクールのセレクションを受けました。 息子は以前にもJ下部のセレクションを受けたことがありましたが、独特なセレクションの雰囲気に呑まれてしまい不合格。 とて...
【寄稿】少年サッカーの移籍はなぜ裏切り者扱いを受けるのか?上手な退団方法を現役コーチが解説
6144

【寄稿】少年サッカーの移籍はなぜ裏切り者扱いを受けるのか?上手な退団方法を現役コーチが解説

チームを移籍するときに子どもやそのご家族を見ていると毎回大変な思いをされている印象を受けます。 そこで今回はコーチ目線で上手く移籍する方法を解説しています。 ポイントは3つです。 ・ポイント1:ステップアップするための移籍であること ・ポイント2:今のチームへリスペクトを持っていること ・ポイント3:自分の口...
休息することで得られるメリットは計り知れない。休むことの重要性を今一度!<br/>〜長岡京SCジュニアユース/レディース(現・URANO.S KYOTO)〜
8638

休息することで得られるメリットは計り知れない。休むことの重要性を今一度!
〜長岡京SCジュニアユース/レディース(現・URANO.S KYOTO)〜

各地で精力的に情報発信を行なっているチームの指導者さんのコラムを紹介します。 今回は京都府長岡京市で活動する長岡京SCジュニアユース/レディース(2022年度よりURANO.S KYOTOにチーム名称変更)の川田 雄一郎コーチの「休息を取ることの大切さ」についての記事をお届けします。 活動再開から1カ月程が経...
Return Top