ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴15年。フロンターレサポ(2000年~)

第99回高校サッカー選手権予選を最後に息子が選手を引退。
現在大学に通いながら母校のGKコーチをしています。
高校生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「引退後の2か月で偏差値爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…(一浪しました)

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。
水下 真紀の記事一覧
子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。①審判編
25181

子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。①審判編

将来、子供たちの職業の選択肢になるかもしれないサッカー選手以外の裏方の職業について詳しく調べてみました。 実業之日本社から出ている『サッカーの憂鬱』(能田達規 著)という漫画は、他のサッカー漫画と一線を画している漫画です。サッカー漫画と言うと、主人公たちがサッカーを通して成長していく青春群像が主ですが、この漫...
【中学生編】わが子を伸ばしたい!サッカー選手を伸ばす保護者とは?
125309

【中学生編】わが子を伸ばしたい!サッカー選手を伸ばす保護者とは?

子育てはいつまで続くのでしょう?すくなくとも、何かに打ち込んでいるお子さんを持つ保護者の方の子育て(サポート)は、お子さんが寮に入るなど家を出るまで続きます。 部活に入るにせよ、クラブチームに所属するにせよ、サッカーを続けるお子さんは、中学生が普通行っている「学業」のほかにもう一つ「やりたいこと、やらなければ...
松田直樹選手の不幸を繰り返さないために、AEDのさらなる普及を目指して群馬県サッカー協会がクラウドファンディングを実施します。
675

松田直樹選手の不幸を繰り返さないために、AEDのさらなる普及を目指して群馬県サッカー協会がクラウドファンディングを実...

すべてのスポーツを楽しむ人に突然死の危険がなくなるように。 あのとき、AEDがもしあったなら。 松田直樹選手の悲劇を繰り返さなくて済むように、群馬県内すべてのスポーツ施設にAEDを普及させることを願って、今年度群馬県サッカー協会はAEDの寄贈ならびにAEDの普及・啓発活動を行うための特設サイトの設置、試合のラ...
なぜあの子はサッカーと勉強の両立ができるの?ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること
126973

なぜあの子はサッカーと勉強の両立ができるの?ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること

photo:Phil Roeder 「うちの子、サッカーばっかりなの…」とため息をついている6年生の保護者が、毎年夏過ぎから増えてきます。 秋が過ぎ、冬になると「中学」が目の前にぶら下がってきますし、中学受験を考えている同級生たちが塾通いを頑張っている姿が目につくようになってくるからです。 クラブチームでは、...
【全国の熊本出身者へ】緊急賛助金呼びかけ!~全国制覇を目指して大津高校サッカー部~
2573

【全国の熊本出身者へ】緊急賛助金呼びかけ!~全国制覇を目指して大津高校サッカー部~

1月6日(木)追記 当初の予定を達成したとして、滞在費のための呼びかけはいったん終了されました。 1月7日以降の寄付は大津高校サッカー部の強化のために使われます。 2022年1月6日 追記 ご寄付くださった皆様に御礼申し上げます。 準決勝進出が決定した1月4日の20時より寄付活動をスタートさせましたが、みなさ...
【セミナー実施しました】オンラインセミナー ケガや故障を予防する食事があります。管理栄養士 坂元美子先生の食育セミナーで選手生命を伸ばそう【ジュニアサッカーNEWSシークレットセミナー第6弾】
1770

【セミナー実施しました】オンラインセミナー ケガや故障を予防する食事があります。管理栄養士 坂元美子先生の食育セミナ...

12月26日にセミナーを実施しました。 しっかりと体を作るために、小中学生のまず今やらなければいけないこと!を中心にお話をしていただきました。 実際に坂元先生が栄養指導をしている21歳のプロ選手は1日にどのくらい食べるのか、具体的に写真で見せていただいたものがアンケートで一番反響が大きかったです。 セミナー後...
7月の境港豪雨で浸水した手作りの練習場を、地域のサッカー界牽引の場へ。改修に向けてFCアミーゴ(鳥取県)がクラウドファンディングを行います
264

7月の境港豪雨で浸水した手作りの練習場を、地域のサッカー界牽引の場へ。改修に向けてFCアミーゴ(鳥取県)がクラウドフ...

豪雨に負けない練習場を。 冬の豪雪でもちゃんと練習ができるように。 地元に開放された練習場を提供したい。 12月20日から2月14日の59日間、2021年7月の境港豪雨で浸水したFCアミーゴの手作りの練習場施設を鳥取のサッカー牽引の場として生まれ変わらせるためのクラウドファンディングをOB有志が主催。激しい雨...
応援される選手こそチームで輝く『組織の中で個を生かす 京都橘イズム』京都橘高校 米澤一成監督インタビュー。ジュニアサッカーNEWSの読者にメッセージをいただきました
620

応援される選手こそチームで輝く『組織の中で個を生かす 京都橘イズム』京都橘高校 米澤一成監督インタビュー。ジュニアサ...

12月2日に『組織の中で個を生かす 京都橘イズム』という本が出版されました。 京都橘がどのような道のりをたどって現在のような強豪校になったのかをはじめ、米澤一成監督の育成メソッドが盛りだくさんに入っています。 『組織の中で個を生かす 京都橘イズム』には、監督が必ず選手達に伝えていることが書いてあります。 応援...
「見える化」が強くする強豪サッカー部。秀岳館高校 段原一詞監督インタビュー
4616

「見える化」が強くする強豪サッカー部。秀岳館高校 段原一詞監督インタビュー

▲左から、中川理事長校長先生、ケンタ選手、ターレス選手、織田アスリート熊本ゼネラルマネージャー 2020年12月23日(水)、熊本県八代市にある秀岳館高校サッカー部から2名のJリーガーが誕生しました。 秀岳館高校サッカー部を率いる段原一詞監督が生んだJリーガーは、これで11人目になりました。※ 10人のJリー...
【みんなのトレセン】トレセンって何のこと? トレセンコーチ、指導者20名にインタビュー
140322

【みんなのトレセン】トレセンって何のこと? トレセンコーチ、指導者20名にインタビュー

(この記事は再掲です) お子さんが4年生になったころからちらほら聞く「トレセン」という言葉はいったい何のことでしょう。 トレセンとはなんのことで、何を目指すのか。何のためにあるのか。また、全国各地の指導者たちはトレセンをどうとらえ、どのように指導しているのか。 ジュニアサッカーNEWSでは全国各地の指導者(コ...
秀岳館高校サッカー部がSNS発信を通してキャリア教育を行う試みを実施 株式会社グリーンカードがサポートします
851

秀岳館高校サッカー部がSNS発信を通してキャリア教育を行う試みを実施 株式会社グリーンカードがサポートします

自分たちの部活を通してさまざまな役割を果たし、自分の役割の価値や自分と役割との関係を見いだす試みを通して、社会に出たときに必要な考え方、スキルを実践で学ぶ取り組みを秀岳館高校サッカー部が行っています。 部の公式SNSを使った発信を担当する部員(広報担当部員)が参加し、SNS発信を通して社会に必要な考えを学び、...
【独自インタビュー】105人クラスター発生の夏。収束への道筋と寮での対策の全容とは(秀岳館高校サッカー部 段原一詞監督)
1342

【独自インタビュー】105人クラスター発生の夏。収束への道筋と寮での対策の全容とは(秀岳館高校サッカー部 段原一詞監...

2021年8月25日。 秀岳館高校の寮生徒にコロナ陽性者が2人出ました。 そのあとのPCR検査で陽性者は105人にも及びました。 しかし、「クラスター」と名付けられたそれは実質たったの2週間で収束を告げました。 重症者はゼロ。 なぜそんなに速い収束が可能だったのか。 そこには現場を預かる先生たちのすさまじく速...
【募集開始時期、到来!】セレクションに挑戦してみたい!初心者向け、徹底解説・セレクション
173160

【募集開始時期、到来!】セレクションに挑戦してみたい!初心者向け、徹底解説・セレクション

photo:faungg’s photos 「セレクションってなんだろう?」 「セレクションって、どうせ受けても受からないし…」 「落ちるのが嫌だから受けない!」 という、セレクション初心者のためにセレクションを徹底解説いたします。 CONTENT ☆そもそも、セレクションとは? ☆セレクションを...
保護者の悲観は子どもに伝わる!「控え」のわが子に言ってはいけないNG集
147224

保護者の悲観は子どもに伝わる!「控え」のわが子に言ってはいけないNG集

「控え」の選手が増えていく? 日本サッカー協会は「公式試合数を増加させ、試合によって選手が成長することを期待する」という方針を打ち出し、リーグ戦を増加させました。 その結果、以前は夏開催だった全日本少年サッカー大会が冬開催になり、予選の必要条件として通年リーグを必ず伴わなければいけないことになりました。 リー...
今年こそ我が子のやる気スイッチを押したい方へ 4つの原因別「やる気がない」対策とは?
83983

今年こそ我が子のやる気スイッチを押したい方へ 4つの原因別「やる気がない」対策とは?

(この記事は再掲です) これがあるとやる気が出る!そのきっかけを、「やる気スイッチ」といいます。 あなたのお子さんの「やる気スイッチ」の場所を知っていますか? 「やる気スイッチ」はどこにある? 小学校5、6年生のジュニアサッカー選手を持つお母さんたち30人に聞いてみました。 「あるのかないのかわかりません!」...
部活とクラブチームのメリット・デメリットとは?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
221574

部活とクラブチームのメリット・デメリットとは?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路

(こちらの記事は過去の記事に2018.5.25情報を更新して再掲しています。) この記事は、「え、サッカーに進路っていったい何のこと?」「ぶっちゃけどっちがいいの?」という端的な意見をお求めの方、いわゆる「進路初心者」のためにQ&A方式でほんとのところ、クラブチームと中学の部活は何が違うのか、進路を選...
【セミナーレポ!】インハイ出場校のメンタルトレーニングを体験できるオンラインセミナー 「格上相手にも負けない強メンタルを手に入れる」王者東福岡を倒すに至った飯塚高校 中辻喜敬監督
3398

【セミナーレポ!】インハイ出場校のメンタルトレーニングを体験できるオンラインセミナー 「格上相手にも負けない強メンタ...

2021年10月10日(日)20:00から、インハイ出場校のメンタルトレーニングを体験できるオンラインセミナー 「ジャイアントキリングを起こすには?格上相手にも負けない強メンタルを手に入れる」王者東福岡を倒すに至った飯塚高校 中辻喜敬監督オンラインセミナーを実施しました! 80名を超える参加者様をお迎えし、中...
オープン記念びっくりキャンペーン★アマチュアサッカーの面白さを広げたい!【グリーンカードカフェ】
454

オープン記念びっくりキャンペーン★アマチュアサッカーの面白さを広げたい!【グリーンカードカフェ】

2021年10月10日(日)から30日(火)まで、アマチュアスポーツカフェ【グリーンカードカフェ】オープン記念キャンペーンとして、電子チケットを見せていただいた方にドリンクバー60分+ピザハーフサイズ無料のキャンペーンを開催します(1日10食限定)。 アマチュアスポーツ選手、指導者はピザがフルサイズになります...
【目標金額達成!】ジュニアサッカーNEWSが手掛ける国内初のアマチュアサッカーライブ配信カフェ設立へ。
2250

【目標金額達成!】ジュニアサッカーNEWSが手掛ける国内初のアマチュアサッカーライブ配信カフェ設立へ。

9月30日にクラウドファンディングの募集期間が終了となりました。 おかげさまで、目標金額の100万円に対して「1,000,000円」の支援金額が集まりました。 ご支援・応援ありがとうございました! 8月25日から9月30日まで、国内初のアマチュアサッカーライブ配信カフェの設備を充実させるためのクラウドファンデ...
なぜ静岡の企業が京都橘をスポンサードするのか。介護施設が考える「組織と個、そして家族」株式会社ル・グラン 小池正三氏インタビュー
2915

なぜ静岡の企業が京都橘をスポンサードするのか。介護施設が考える「組織と個、そして家族」株式会社ル・グラン 小池正三氏...

全国的な強豪校、京都橘高校サッカー部には、静岡県のスポンサーもいらっしゃいます。 地縁のない京都の高校サッカー部に、なぜ。 その疑問をお伺いしてみました。 株式会社 ル・グラン   (LE-GRAND CO.,LTD.)の専務、小池正三氏に伺った話の中から、アマチュアスポーツの大きな可能性が見えました。   ...
Return Top