ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
高3の11月から受験生になりました。
高校2年生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「たったの2か月でセンター爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。
水下 真紀の記事一覧
お弁当は頑張りすぎなくていい!サッカー少年の食事とお弁当のポイント
88362

お弁当は頑張りすぎなくていい!サッカー少年の食事とお弁当のポイント

INDEX ・サッカーというスポーツの特徴 ・基本はやっぱり「バランス良く」 ・弱点強化のための栄養素 ・持久力、瞬発力、集中力のために ・スポーツ貧血はスタミナの敵 ・「大変ではない」お弁当 ・お弁当は「手紙」です ・補食、食べてますか? ・ファストフードとコンビニの使い方 ・何より大事な水分補給 ・サプリ...
今週も14校追加!9月以降の実施校も次々更新しています。【男女】全国高校サッカー部部活体験会・練習会・セレクション・オープンキャンパス・オンライン説明会まとめ【毎週金曜更新】
22080

今週も14校追加!9月以降の実施校も次々更新しています。【男女】全国高校サッカー部部活体験会・練習会・セレクション・...

全国の中学3年生へ。 9月となり、新学期が始まりました。。夏休みにはたくさんの学校見学・体験会参加・練習会が行われましたが、コロナウィルス感染症の影響により 秋開催を予定している高校もたくさんあります。9月以降の情報も追加しました。 エントリーが必要なところもあります、お申し込みはお早めにどうぞ。 ジュニアサ...
【数字を読む】日本で一番チーム月謝が少ない県、一番サッカー指導者が足りない県
4609

【数字を読む】日本で一番チーム月謝が少ない県、一番サッカー指導者が足りない県

JFAが発表しているデータボックスには、日本各地のサッカーチーム事情がどうなっているかを読み解く材料が詰まっています。 そのデータボックスを元に、日本でサッカー指導者をやるならどこの県なら参入がしやすいのか、どの県での就職が大変そうなのかを考えてみました。 一番高い月謝が見込める県はどこなのか? サッカー選手...
週末のサッカー速報掲示板、いつも投稿ありがとうございます!
6902

週末のサッカー速報掲示板、いつも投稿ありがとうございます!

週末ごとにみなさんのおかげで情報がどんどんいただけています。いつもありがとうございます! 「掲示板から情報いただきました」という文章を結果投稿の中で見たことはありませんか?みなさんが全国どこでも、大会の規模の大小を問わず投稿できる掲示板、こちらにあります。 一刻も早く掲示板へGO!の方はこちらから♪ LINE...
会社のトップが知る「試合に出られない強豪校選手」の価値。年間スポンサーTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー
777

会社のトップが知る「試合に出られない強豪校選手」の価値。年間スポンサーTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー

グリーンカードカップ(コロナで開催は延期になっています)をはじめ、年間を通して株式会社グリーンカードが行っている大会LIVE配信にはスポンサーがいらっしゃいます。 年間スポンサーを申し出てくださったTECRA株式会社の今井社長は、高校バスケ界一番の激戦区・神奈川県代表としてインターハイ全国大会に出場したことも...
10分間が生死を分ける!AEDを使えば防げるジュニア選手の死亡事故
18758

10分間が生死を分ける!AEDを使えば防げるジュニア選手の死亡事故

AED(自動体外式除細動器)を知っていますか? 試合の時、よく本部テントで見かけるオレンジ色のプラスチックの箱。AEDと表面に書いてあるものがほとんどです。 今まで元気に試合で走り回っていた子供が、ゆるいパスを胸で受け、次の瞬間倒れた!意識も、呼吸もありません。そんな事故があります。これは大変危険な事故で、1...
なぜトップアスリートがサッカーソックスを「切り」始めたのか。 靴下専業メーカー、武田レッグウェアーに取材しました PR
11990

なぜトップアスリートがサッカーソックスを「切り」始めたのか。 靴下専業メーカー、武田レッグウェアーに取材しました P...

従来のサッカーソックスではなく、足首部までのソックス、そして足首上部からのストッキング、その2つを接合する専用テープを合わせて使うセパレート型サッカーソックスがあります。 一見変わったサッカーソックスには、実は大事な意味がありました。 足へのストレスを軽減し、100%のパフォーマンスを引き出すために。 マラソ...
全国各地のカメラマンを募集します。公式大会で写真を撮ってみませんか?
2364

全国各地のカメラマンを募集します。公式大会で写真を撮ってみませんか?

かけがえのない我が子の活躍を思い出に残すお手伝いをしてほしい。 ジュニアサッカーNEWSを運営する株式会社グリーンカードでは、業務拡大につき全国でサッカー大会派遣カメラマンの募集を開始しましたし。プロ、アマ問いません。 グリーンカードは直近で佐賀県インハイ代替大会(SSP)、徳島県インハイ代替大会、富山県イン...
子どもの視力低下が気になる方へ!サッカーレギュラー争いに負けたのは「視力淘汰」が原因?!
44273

子どもの視力低下が気になる方へ!サッカーレギュラー争いに負けたのは「視力淘汰」が原因?!

「視力淘汰」って知っていますか? 視力淘汰…それは、サッカーをやっていこうとするジュニア選手にとって知っておいていただきたい言葉です。 視力淘汰とは、その選手が素晴らしい才能を持つ選手が、その才能を持ちながらも視力不足で脱落していくことです。多くは急激に視力が低下する中学~高校期に起きる現象です。 どうしてサ...
【独自調査】全国ランキング みんなが見てる高校サッカー部ってどこ?アクセスランキング【2019年度下半期】
9522

【独自調査】全国ランキング みんなが見てる高校サッカー部ってどこ?アクセスランキング【2019年度下半期】

みなさんが関心のある高校って、どんな高校なんでしょうか? ジュニアサッカーNEWSでは、2019年5月からチーム情報を公開しています。 そのチーム情報が見られた回数を、2020年2月まで測定してみました。 皆さんの関心がある高校のベスト100はこちらです! ※自社計測ですので、世間一般の「注目校」とは異なる場...
【中学生編】わが子を伸ばしたい!サッカー選手を伸ばす保護者とは?
72438

【中学生編】わが子を伸ばしたい!サッカー選手を伸ばす保護者とは?

子育てはいつまで続くのでしょう?すくなくとも、何かに打ち込んでいるお子さんを持つ保護者の方の子育て(サポート)は、お子さんが寮に入るなど家を出るまで続きます。 部活に入るにせよ、クラブチームに所属するにせよ、サッカーを続けるお子さんは、中学生が普通行っている「学業」のほかにもう一つ「やりたいこと、やらなければ...
猛暑日!知らなかったじゃすまされない、熱中症本気で予防するならこれ【スポーツ選手8つの対策法】
34340

猛暑日!知らなかったじゃすまされない、熱中症本気で予防するならこれ【スポーツ選手8つの対策法】

暑くてもサッカーの練習に明け暮れるジュニア選手を熱中症にしないための対策をまとめました。症状が出てから後悔しないよう、夏本番前に予防について今一度学んでおきましょう。 2018年7月18日(水)、岐阜で40℃を超える 2018年は猛暑を超える酷暑、その上に獄暑という言葉が用意されているような異常気象となりまし...
沖縄インハイ2020、盛り上がってます!試合のお写真が購入できるようになりました
583

沖縄インハイ2020、盛り上がってます!試合のお写真が購入できるようになりました

この試合は一度だけ、この瞬間だけ。 編集部一同が目を奪われた写真。それは、試合が終わった後、たったひとり壁に向かい、俯く選手の写真でした。 喜びのガッツポーズ。試合が終わった後、これで引退してしまう3年生たちの放心。 代替大会の特設サイトには、ギャラリーをつけ、そんな選手たちの生の表情を見返せるようになってい...
アルティマ、その可能性。世界と日本サッカーをつなぐ仕掛け人、株式会社ASLJ代表 浜田満さんインタビュー
1491

アルティマ、その可能性。世界と日本サッカーをつなぐ仕掛け人、株式会社ASLJ代表 浜田満さんインタビュー

バルサアカデミーキャンプ、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ(通称ワーチャレ)を開催し、長年にわたり、海外チームと日本サッカーをつないできた仕掛け人、浜田満さん。2020年7月23日から始まるアルティマリーグスポンサーの1人です。 世界と日本の育成についての著書も多数ある浜田さんから、アルティマリーグ...
本気になれ、夢中になれ。ポテンシャルは君たちの中にある。アルティマリーグスポンサー 株式会社F&V 先崎勝也代表取締役インタビュー
1201

本気になれ、夢中になれ。ポテンシャルは君たちの中にある。アルティマリーグスポンサー 株式会社F&V 先崎勝...

プロとしての経歴を持ちながら、いちサッカーファンとしてサッカー界・スポーツ界の新常識を作ろうとしている先崎勝也さん。2020年7月23日に開幕するアルティマリーグのスポンサーに名乗りを上げてくださっています。 人間は本気になって夢中になれるときが一番充実している。そんな舞台を提供してあげられるサポートができた...
与えられた環境を変えられるのは大人の力。沖縄インターハイを支援するTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー
966

与えられた環境を変えられるのは大人の力。沖縄インターハイを支援するTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー

2020年7月18日から沖縄のインターハイ サッカー大会(2020第56回沖縄県高等学校サッカー競技大会)が開幕します。 新型コロナウイルスの影響により、沖縄も例外なく一度はインターハイ県大会が中止されました。実施されることになっても、無観客試合、グラウンドに入れる人数についても限りがあります。 たくさんの支...
挑戦の舞台は無観客不可避。それでも保護者に届けたい!徳島県もインターハイサッカー代替大会実施 村山孝博 2種委員長インタビュー
2773

挑戦の舞台は無観客不可避。それでも保護者に届けたい!徳島県もインターハイサッカー代替大会実施 村山孝博 2種委員長イ...

徳島県のインターハイの代替大会が7月4日に開幕します。全国総体の中止とほぼ同時に、インターハイ徳島県大会も中止になりました。それでも「子どもたちに挑戦の舞台を」と代替大会実施を実現させるべく声を上げたのは、現場の監督たちでした。 1回戦、全校の試合を動画配信したい。協会に予算はない。それでも保護者に届けたい。...
子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。⑧Jクラブユースコーチ編
11971

子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。⑧Jクラブユースコーチ編

将来、子どもたちの職業の選択肢になるかもしれないサッカー選手以外の裏方の職業についての第8弾です。 実業之日本社から出ている『サッカーの憂鬱』(能田達規著)をテキストに、サッカーの裏方の職業をシリーズでお届けします。 今回はJクラブユースコーチ(Jリーグチーム下部組織のU-16~18のコーチ)についてです。ユ...
子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。①審判編
21159

子どもたちに知ってほしい!サッカーの裏方職業についてのまとめ。①審判編

将来、子供たちの職業の選択肢になるかもしれないサッカー選手以外の裏方の職業について詳しく調べてみました。 実業之日本社から出ている『サッカーの憂鬱』(能田達規 著)という漫画は、他のサッカー漫画と一線を画している漫画です。サッカー漫画と言うと、主人公たちがサッカーを通して成長していく青春群像が主ですが、この漫...
塩谷司選手インタビュー「徳島の高校生たちのために、この大会を支援します。」インターハイ代替 徳島県高校サッカー大会
867

塩谷司選手インタビュー「徳島の高校生たちのために、この大会を支援します。」インターハイ代替 徳島県高校サッカー大会

徳島県のインターハイ代替大会は、広く支援者を募って動画のライブ配信を行うことになりました。支援の手を上げてくれた中に、元日本代表、徳島県出身の塩谷司選手(現アル・アイン所属)がいらっしゃいます。 現役高校生たちにメッセージをいただきました。なぜ支援に手を上げてくださったのか、代替大会に対する思いも伺いました。...
Return Top