ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
高3の11月から受験生になりました。
高校2年生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「たったの2か月でセンター爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。
水下 真紀の記事一覧
なぜトップアスリートがサッカーソックスを「切り」始めたのか。 靴下専業メーカー、武田レッグウェアーに取材しました PR
22624

なぜトップアスリートがサッカーソックスを「切り」始めたのか。 靴下専業メーカー、武田レッグウェアーに取材しました P...

従来のサッカーソックスではなく、足首部までのソックス、そして足首上部からのストッキング、その2つを接合する専用テープを合わせて使うセパレート型サッカーソックスがあります。 一見変わったサッカーソックスには、実は大事な意味がありました。 足へのストレスを軽減し、100%のパフォーマンスを引き出すために。 マラソ...
【最新情報】福岡県サッカー協会✕株式会社グリーンカードがAIカメラの実証実験!地元のサッカーを世界につなげる1年にします
732

【最新情報】福岡県サッカー協会✕株式会社グリーンカードがAIカメラの実証実験!地元のサッカーを世界につなげる1年にし...

新着情報 2020年4月8日 フットボールセンターにてカメラレクチャーを行い、youtube・アプリの連動についての情報共有を行いました。 次回以降、限定公開での検証・得点板との連携・CM検証を行っていきます。 地元のサッカーが常に世界とつながる! ▲先日設置が終わったAIカメラ(フットボールセンター) 20...
サッカーのセレクション合否者の気になるデータをまとめてみました
49687

サッカーのセレクション合否者の気になるデータをまとめてみました

J下部組織のジュニアチームのU10セレクションの合格者・不合格者を調べたデータが存在します。 そちらをご紹介しましょう。 身長・体重は合格不合格に影響したか? photo:Jenn Durfey セレクションの結果、身長・体重ともに不合格者よりも合格者のほうが高いという結果になりました。身体的発育の早い選手の...
サッカーママの「私のおすすめ!本当に役立った口コミグッズ」一挙公開!
89743

サッカーママの「私のおすすめ!本当に役立った口コミグッズ」一挙公開!

子どものやっていること、習っていることというのは、真剣にやればやるほど生活の一部になってきます。もちろん、保護者にも生活の一部になっていきます。 ここでは、そんな生活を快適に過ごすために先輩保護者たちが「買ってよかった、使ってよかった」というグッズを特集しました。 選手にとっては練習、休養をサポートしてくれる...
目標金額達成しました!【サニックス杯国際ユースサッカー大会】クラウドファンディング挑戦中!
4249

目標金額達成しました!【サニックス杯国際ユースサッカー大会】クラウドファンディング挑戦中!

3月31日にクラウドファンディングの募集期間が終了となりました。 おかげさまで、目標金額の200万円に対して「2,004,500円」の支援金額が集まりました。 ご支援・応援ありがとうございました! 大会、チーム、選手の応援は下記バナーをクリック! 2020年度サニックス杯ユースサッカー大会がクラウドファンディ...
ネットに転がっていない進路情報セミナー第3弾 自分に合った学校/チームに進学するために 【京都橘高校 米澤一成監督が思う「合う学校の見つけ方」】
4763

ネットに転がっていない進路情報セミナー第3弾 自分に合った学校/チームに進学するために 【京都橘高校 米澤一成監督が...

「そんなセミナー、いいんですか?」と打ち合わせ中にスタッフもびっくりした企画。 強豪校の監督が、「ほかの高校がどんなサッカーをするか、どんな選手に合うと思うか、知っている範囲なら教えますよ?」というセミナーです。 しかも今回は半・対談形式。 みなさんから事前にいただいた質問を元に、監督に「本当に皆さんの知りた...
福岡県・佐賀県の2種リーグ運営サポートを株式会社グリーンカードが行います【高円宮U-18サッカーリーグ】
668

福岡県・佐賀県の2種リーグ運営サポートを株式会社グリーンカードが行います【高円宮U-18サッカーリーグ】

2021年度から株式会社グリーンカード(以下、弊社)は昨年までの福岡県U-18リーグサポートに加え、佐賀県U-18リーグを運営サポートすることになりました。 福岡県サッカー協会2種委員会、佐賀県サッカー協会2種委員会とそれぞれタッグを組み、公式サイトの運営サポートをしていきます。 ↓本文は写真の下に続きます↓...
子どもの視力低下が気になる方へ!サッカーレギュラー争いに負けたのは「視力淘汰」が原因?!
54501

子どもの視力低下が気になる方へ!サッカーレギュラー争いに負けたのは「視力淘汰」が原因?!

「視力淘汰」って知っていますか? 視力淘汰…それは、サッカーをやっていこうとするジュニア選手にとって知っておいていただきたい言葉です。 視力淘汰とは、その選手が素晴らしい才能を持つ選手が、その才能を持ちながらも視力不足で脱落していくことです。多くは急激に視力が低下する中学~高校期に起きる現象です。 どうしてサ...
「目標金額達成しました!」沖縄のサッカーが抱える2つの問題を解決したい!沖縄県サッカー協会2種委員会がクラウドファンディングに挑戦します
1695

「目標金額達成しました!」沖縄のサッカーが抱える2つの問題を解決したい!沖縄県サッカー協会2種委員会がクラウドファン...

「沖縄にサッカーをさらに深く根付かせたい」「沖縄からの選手の流出を防ぎ、県内サッカーの魅力をもっと発信したい」と、沖縄県サッカー協会2種委員会が、広く大会を、ひいては沖縄県のサッカーを知ってもらうためクラウドファンディングを行います。クラウドファンディングは3月5日~3月31日まで行われます。 沖縄県高校サッ...
お弁当は頑張りすぎなくていい!サッカー少年の食事とお弁当のポイント
98650

お弁当は頑張りすぎなくていい!サッカー少年の食事とお弁当のポイント

INDEX ・サッカーというスポーツの特徴 ・基本はやっぱり「バランス良く」 ・弱点強化のための栄養素 ・持久力、瞬発力、集中力のために ・スポーツ貧血はスタミナの敵 ・「大変ではない」お弁当 ・お弁当は「手紙」です ・補食、食べてますか? ・ファストフードとコンビニの使い方 ・何より大事な水分補給 ・サプリ...
【みんなのトレセン】トレセンって何のこと? トレセンコーチ、指導者20名にインタビュー
112861

【みんなのトレセン】トレセンって何のこと? トレセンコーチ、指導者20名にインタビュー

お子さんが4年生になったころからちらほら聞く「トレセン」という言葉はいったい何のことでしょう。 トレセンとはなんのことで、何を目指すのか。何のためにあるのか。また、全国各地の指導者たちはトレセンをどうとらえ、どのように指導しているのか。 ジュニアサッカーNEWSでは全国各地の指導者(コーチ)・監督・トレセンス...
保護者の悲観は子どもに伝わる!「控え」のわが子に言ってはいけないNG集
124372

保護者の悲観は子どもに伝わる!「控え」のわが子に言ってはいけないNG集

「控え」の選手が増えていく? 日本サッカー協会は「公式試合数を増加させ、試合によって選手が成長することを期待する」という方針を打ち出し、リーグ戦を増加させました。 その結果、以前は夏開催だった全日本少年サッカー大会が冬開催になり、予選の必要条件として通年リーグを必ず伴わなければいけないことになりました。 リー...
体格は自分で作る時代!将来のためにジュニア世代が始めておきたいフィジカル対策とは
39470

体格は自分で作る時代!将来のためにジュニア世代が始めておきたいフィジカル対策とは

息子が高校サッカー部に入部して、驚いたことがたくさんあります。後援会費の存在、保護者会(全員役付き)の存在、キーパーグローブを数週間で買い替えなければならないハードな練習の存在ももちろんドキドキですが、ひとつ、気になった保護者のつぶやきがあります。 そのつぶやきは、「成長期が終わっててよかった…」というもの。...
高校サッカー部の情報を募集しています!
2180

高校サッカー部の情報を募集しています!

ジュニアサッカーNEWSは速報と進路のサイトとして、月間200万人を超える方々が訪れるジュニアサッカーの情報サイトです。 進路のひとつのゴールとなるのはもちろんプロですが、もうひとつのサッカー少年のゴールとして、 高校年代のサッカーで輝くこと が挙げられると思います。 どこの高校へいけば、自分に合ったサッカー...
【数字を読む】日本で一番チーム月謝が少ない県、一番サッカー指導者が足りない県
7238

【数字を読む】日本で一番チーム月謝が少ない県、一番サッカー指導者が足りない県

JFAが発表しているデータボックスには、日本各地のサッカーチーム事情がどうなっているかを読み解く材料が詰まっています。 そのデータボックスを元に、日本でサッカー指導者をやるならどこの県なら参入がしやすいのか、どの県での就職が大変そうなのかを考えてみました。 一番高い月謝が見込める県はどこなのか? サッカー選手...
なぜあの子はサッカーと勉強の両立できるのか。ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること
111122

なぜあの子はサッカーと勉強の両立できるのか。ジュニア選手に必要な努力、保護者にできること

photo:Phil Roeder 「うちの子、サッカーばっかりなの…」とため息をついている6年生の保護者が、毎年夏過ぎから増えてきます。 秋が過ぎ、冬になると「中学」が目の前にぶら下がってきますし、中学受験を考えている同級生たちが塾通いを頑張っている姿が目につくようになってくるからです。 クラブチームでは、...
今年もまた「寂しい卒部式」にさせたくない!「止めない」勇気応援キャンペーン、ライブ配信半額キャンペーンを実施します!【期間限定】
1779

今年もまた「寂しい卒部式」にさせたくない!「止めない」勇気応援キャンペーン、ライブ配信半額キャンペーンを実施します!...

2021年2月2日(火)、緊急事態宣言が10府県で延長されました。 各県が独自に出している緊急事態宣言も、それぞれ延長の見込みです。 卒業式・卒部式のシーズンを迎えますが、昨年と同じように今年も「保護者の出席できない卒業式」「下級生も保護者もいない卒部式」になるのでしょうか。 晴れの日の我が子の姿を一目見たい...
なぜ静岡の企業が京都橘をスポンサードするのか。介護施設が考える「組織と個、そして家族」株式会社ル・グラン 小池正三氏インタビュー
1408

なぜ静岡の企業が京都橘をスポンサードするのか。介護施設が考える「組織と個、そして家族」株式会社ル・グラン 小池正三氏...

全国的な強豪校、京都橘高校サッカー部には、静岡県のスポンサーもいらっしゃいます。 地縁のない京都の高校サッカー部に、なぜ。 その疑問をお伺いしてみました。 株式会社 ル・グラン   (LE-GRAND CO.,LTD.)の専務、小池正三氏に伺った話の中から、アマチュアスポーツの大きな可能性が見えました。   ...
会社のトップが知る「試合に出られない強豪校選手」の価値。年間スポンサーTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー
4819

会社のトップが知る「試合に出られない強豪校選手」の価値。年間スポンサーTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー

グリーンカードカップ(コロナで開催は延期になっています)をはじめ、年間を通して株式会社グリーンカードが行っている大会LIVE配信にはスポンサーがいらっしゃいます。 年間スポンサーを申し出てくださったTECRA株式会社の今井社長は、高校バスケ界一番の激戦区・神奈川県代表としてインターハイ全国大会に出場したことも...
全国大会上位進出が止まらない理由 藤枝順心高校女子サッカー部 多々良 和之監督インタビュー
7284

全国大会上位進出が止まらない理由 藤枝順心高校女子サッカー部 多々良 和之監督インタビュー

2019年度には、この5年間で4度目の高校選手権全国大会優勝。近年めざましい戦績を残している藤枝順心高校。数多くの年代別日本代表、なでしこジャパンの選手を輩出している多々良 和之監督に常勝サッカー部の様子と、これから藤枝順心高校サッカー部を目指す女子生徒に期待することについてうかがいました。 言葉を大事に選び...
Return Top