ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

静岡学園・興國ら6チームが参加!高校サッカー界に新たなスペシャルリーグ「ULTIMA(アルティマ)〜究極〜」誕生! 仕掛け人伊藤誠氏が放つ2020年最大のサプライズ企画に迫る!

2020年4月、高校年代を代表する「テクニック集団」のチームで構成されたリーグ戦「ULTIMA(アルティマ)〜究極〜」の創設が発表された。

参加チームは、静岡学園・興國・昌平・桐光学園・尚志・帝京長岡と、サッカーファンなら誰もが知る綺羅星の如く輝くチームばかり。
このゴージャスなリーグ戦の仕掛け人は、あのルーキーリーグU-16を手がけるBlue Wave 代表/スポーツらぼ COOの伊藤誠氏だ。

業界を唸らせるような大会・リーグ戦を次々と生みだす伊藤氏に、2020年度最大のサプライズリーグと言っても過言ではない「ULTIMA(アルティマ)」について聞いた。(以下敬称略)(取材・文 江原まり)

▶︎▶︎「ULTIMA(アルティマ)〜究極〜」リーグ戦の詳細やチーム紹介、試合結果速報などは公式サイトで!

↓本文は写真下から始まります↓

 

 

「ULTIMA(アルティマ)〜究極〜」誕生!

ーーー2020年春、仕掛け人伊藤誠が放つサプライズリーグ「アルティマ」のコンセプトとは?

伊藤 「ULTIMA テクニックで魅了し、勝負を制する。〜究極〜」と銘打っているように、テクニックにこだわりを持つチームが集まり、日々研鑽しているテクニックを存分に発揮しながら、勝負にもこだわろう、というコンセプトです。

スタイルにこだわる極上のチームがお互いに競いあい、高め合うことで強化促進に繋がるリーグ戦を実施します。

そしてゆくゆくは「アルティマの◯◯(学校名)」と呼ばれるくらい、高校年代で一段高い存在に位置するようなリーグになりたいですね。

ーーーどのようにして今を時めくチームばかりで構成された「アルティマ」を創設することになったのですか?何かきっかけがあったのでしょうか?

伊藤 「2019年12月22日に選手権出場を控えた静岡学園と興國が5年ぶりくらいにトレーニングマッチを行いました。

その際、両監督の間で「(同じようにテクニックにこだわるチーム同士の対戦は)両校共にレベルアップになる」「これくらい強度の高い試合でもっと強化したいね」と意気投合しました。

これがきっかけです。静岡学園 川口監督、興國 内野監督が発起人と言えますね。
選手権出場前に行われた強化試合から企画が立ち上がってきたのです。

他にも技術レベルの高い学校が一緒にやれたらいいね、ということで私のところに連絡をいただいて、全国ルーキーリーグや選手権全国大会の期間中に話をつめていきました。

大会チェアマンに阿山恭弘氏 シニアアドバイザーに上間政彦氏が就任し、参加チームとリーグ戦の詳細について打ち合わせを重ね、こうして開幕戦を行える段階にこぎつけました。」

ーーーアルティマを通してどんな事ができたらいいと考えていますか?

伊藤 「サッカーの技術と勝負のどちらもこだわってワンランク上を目指すためのリーグ戦です。ぜひアルティマで鍛えた技術で、高校卒業後も活躍できるような「個の力」を高められる場になれたらと。

「テクニック」という点で同じような方向性を志すチーム同士でリーグ戦を戦うことで、選手だけでなく、指導者、スタッフのレベルアップにも繋がるとさらに実りが大きいですね。

公式戦の大会やリーグ戦と違い、「地域を超えて同じスタイルのチームが集まっている」という特徴もあるので、自チームのスタイルをより強く追求できる。

当然、どのチームにもプライドがあり、勝負にもこだわる。

こうしたプライベートリーグの良さは、「柔軟に創意工夫しながら戦える」という点にあると思っています。」

ーーー伊藤さん自身はアルティマにどんな想いを持っていらっしゃいますか?

伊藤 「お話をいただいた時点では、まだ企画としては不透明なことが多い段階でしたが「急な話の中でもすぐに決断し、踏み出す」という信念を貫き、お引き受けしました。

これだけの強豪チームが対戦するというのは夢のある話ですし、チームの皆さんのモチベーションが上がるなら協力したい。
これほどのチームから期待されるのであれば、やり遂げたいという気持ちですね。

今までも、準備期間がない中でさまざまな大会の運営をやってきました。
とにかく始めないと何も始まらないんです。

まだ固まりきっていない部分もあります。でも、そんな中でもどんどん始めてみるのが、私のモットーです。

今後も試行錯誤しながら、夢のある企画をリアルに落とし込んで具現化していきます。」

ーーーアルティマ、楽しみにしています!本日はありがとうございました。

関連記事

【前編】強豪高校から参加希望殺到のルーキーリーグ仕掛け人に聞いた「大会運営のこだわり」とは?〜Blue Wave sports concierge office伊藤誠氏ロングインタビュー〜

【前編】強豪高校から参加希望殺到のルーキーリーグ仕掛け人に聞いた「大会運営のこだわり」とは?〜Blue Wave sports concierge office伊藤誠氏ロングインタビュー〜

【後編】強豪150校にかかわる男の「距離感」のセンス~高校サッカーの仕掛人、伊藤誠氏ロングインタビュー~

2020年度 ULTIMA(アルティマ)FOOTBALL LEAGUE ~究極~ 尚志・昌平・桐光学園・帝京長岡・静岡学園・興國の6校で始動!

内野流「感謝・人間力・メンタル」の育て方 興国高校 内野智章監督インタビュー【ジュニアサッカーNEWSが行く!】

【インタビュー】早稲田一男総監督就任 新天地で新たな挑戦をスタート! 宮崎日大高校サッカー部での指導にかける想い〜

5年でJ選手輩出!新人戦九州大会へ!急成長チーム 飯塚高校(福岡県)中辻喜敬監督インタビュー

東福岡高校サッカー部 監督インタビュー
強豪校ゆえの誤解も 東福岡高校サッカー部の「人間教育」 森重潤也監督インタビュー

長崎総附サッカー部 小嶺 忠敏監督インタビュー
「この子たちをどうにかして育てたい、その一心」

近畿和歌山サッカー部監督インタビュー
勉強と部活の両立を実現!近大和歌山 偏差値70集団、サッカー特待無しで全国に挑める理由

鹿児島城西サッカー部取材記事
日本代表FW大迫勇也選手を育てた鹿児島城西高校サッカー部に取材に行ってきました!

宮崎日大高校サッカー部監督取材記事
宮崎日大高校 地域企業がチームの環境整備をバックアップ!先進的な取り組みで全国トップクラスの広さを誇る人工芝グラウンドが完成!

日章学園サッカー部監督取材記事
中高一貫校の挑戦。「僻地」をハンデとせず日本一を目指す日章学園高校・早稲田 一男 監督インタビュー

鹿島学園高校サッカー部取材記事
【鹿島学園高校サッカー部編】強豪校探訪!ジュニアサッカーNEWSライターが行く!

東海大福岡サッカー部取材記事
【東海大福岡高校サッカー部編】強豪チーム探訪!ジュニアサッカーNEWSライターが行く!

九州国際大付属サッカー部取材記事
【元日本代表永井謙佑選手の母校 九州国際大付属高校サッカー部編】強豪チーム探訪!ジュニアサッカーNEWSライターが行く!

福大サッカー部監督取材記事
インタビュー動画公開!Jリーガーの6割は大卒の時代!?【強豪福岡大学サッカー部】乾監督に聞いた「中高生がやっておくべきこと」と「福大サッカー部の取り組み」

寄稿者プロフィール

統括副編集長/戦略事業部江原 まり
長野県出身。
ライター歴9年。
子育て系メディアにて、主に教育、引越し、子育て全般についてのコラムを100本超執筆。
2016年からジュニアサッカーNEWSにて執筆開始。
2017年10月より副編集長、2019年4月より統括副編集長/戦略事業部。

自身もサッカー少年の母です。
保護者目線で「保護者が知りたい情報」を迅速にお届けするため、日々奮闘中。

いろいろな方の貴重なお話を直接聞けるこのお仕事にわくわくさせてもらっている毎日です。

できるようになりたいこと、勉強したいことが山のようにあります。
一つずつチャレンジしていきたいと思います。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top