ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

日本代表FW大迫勇也選手を育てた鹿児島城西高校サッカー部に取材に行ってきました!

(優勝旗や盾、賞状がズラリとお出迎え。大迫選手のプレーは半端ないですが、鹿児島城西高校サッカー部の優勝旗や盾などの多さも半端ない!)

日本代表として2018FIFAワールドカップでも活躍した大迫勇也選手が高校時代を過ごした鹿児島城西高校サッカー部に取材に行ってきました!

高校時代の大迫勇也選手とはどんな選手だったのか

お話を伺った鹿児島城西高校サッカー部の梶原コーチ

—高校時代の大迫選手について教えてください。高校1年生で入学してきた時の様子はいかがでしたか?当時から目立っていたのでしょうか!?

梶原コーチ
入部当初から、高校3年生よりも技量があって、大学生との試合に出場させても点をとっていましたね。

—高校1年生で高校生トップレベルの鹿児島城西高校サッカー部の3年生よりも技量が上ですか・・・それはすごい!大学生の試合でも点をとるとはまさに1年生のころから「超高校級」だったのですね。
そんな大迫選手をさらに伸ばすことを考えると、毎日の練習も苦心されたのでは??

梶原コーチ
はい、高校生では相手にならなかったので、練習後に1対1の対応を私が行ったりしましたよ。

—大迫選手は練習熱心なタイプの選手だったんですか?

梶原コーチ
すごく練習熱心でしたね。通常の練習後にGKをつかまえて必ずシュート練習して帰っていたくらいです。

—才能に加え、努力家でもあったんですね!入学当初からU-16日本代表にも選ばれて、2年生時にはプリンスリーグU-18九州でも得点ランキングの上位入りを果たし、いわばエリート街道をひた走ってきた大迫選手ですが、特に高校の3年間で大きく成長したなと感じた時期はありましたか?

梶原コーチ
2年生の時にU-17ワールドカップの日本代表最終メンバーに残っていたのですが、最終選考で惜しくも落選した時ですね。その経験が彼を成長させたと思います。

—よほど悔しい思いをしたのでしょうね。そこからの活躍ぶりは、本当に目を見張るものがあります。特にインハイ鹿児島県大会決勝では5得点、高校サッカー選手権の鹿児島県大会では大会を通して11得点など爆発的な得点力でチームを勝利に導いたとか。
この年、鹿児島城西高校サッカー部は新人戦・インハイ予選・選手権予選の鹿児島県大会3冠を達成していますね。
冬の第87回全国高校サッカー選手権大会(全国大会)では、準々決勝で滝川第二高校(兵庫県)と対戦し、6-2で勝利。
あの有名な「大迫半端ないって!」と相手キャプテンが言わずにいられなかった対戦はこの時ですね!
残念ながら優勝とはいきませんでした(準優勝)が、大迫選手は10ゴール10アシストという金字塔を打ち立てました。(※高校サッカー選手権大会1大会10ゴールは歴代1位の記録として、10年経った現在も破られていない)

(提供:鹿児島城西高校 大迫勇也選手が高校3年生時に出場した第87回高校サッカー選手権大会全国大会準優勝時の記念写真。大迫選手は背番号9番)

—そんなスーパー高校生、大迫勇也選手ですが、サッカーをしていない時もさぞかし目立っていたのでは?

梶原コーチ
いえいえ、学校生活ではほとんど目立たないタイプでしたね。常にサッカーの事を考えているストイックなところがあって、炭酸飲料やお菓子は口にしているところは見たことがないほどです。

—普段の生活から、サッカー選手としての意識が高かったんですね!これからの大迫選手に期待することはありますか?

梶原コーチ
もっと点を取って欲しい!笑

—彼ならもっとできる!という恩師からのゲキが飛びました!
2019年1月5日にUAEで開幕する「AFCアジアカップUAE2019」の日本代表メンバーに大迫選手は選出されています。
大迫選手のゴールで日本代表をアジア王者へと導いてもらいたいですね!

—最後に、高校サッカーでの活躍を目標としている中学生・高校生に一言お願いします。

梶原コーチ
何事にもぶれずに、貪欲にサッカーに打ち込んでください。

—本日は貴重なお話をありがとうございました!

鹿児島城西高校サッカー部 スタッフ紹介

小久保悟サッカー部総監督

新田祐輔監督

梶原寛人コーチ

鹿児島城西高校 注目選手!

身長192センチ!1年生GKのヒル 袈依廉(ひる かいれん)選手。
2017年度第48回 全国中学校サッカー大会(熊本県開催) では鹿児島育英館中学校のGKとして出場しチームは準優勝、個人でも大会優秀選手に選出されています。

【マッチレポート】第48回全国中学校サッカー大会 現地からの大会の様子をレポートします
【準決勝インタビュー・写真】第48回全国中学校サッカー大会2017

うちのイケメン

鹿児島城西高校サッカー部イチオシのイケメンを聞いてみたところ、「梶原コーチ!」の声が!

確かにさわやかな✨イケメン✨です!
さすが、トータルエステティック科のある鹿児島城西高校、一年中日光を浴びるコーチをされているにも関わらず、お肌もつるつる✨

◆鹿児島城西高校サッカー部の紹介はこちら!【強豪高校紹介】鹿児島県 鹿児島城西高等学校

◆鹿児島城西高校第87回高校サッカー選手権大会動画

 

最後に

大迫勇也選手の高校時代は、やっぱり半端なくサッカーに打ち込むストイックな高校生でした。
後輩たちがしっかりと伝統を受け継ぎ、鹿児島屈指のサッカー強豪校としての歴史をはぐくんでいる現場は熱気にあふれていました。
同校のさらなる活躍を期待しています!

◆鹿児島城西高校サッカー部U-16が参戦している九州ルーキーリーグ「球蹴男児U-16」公式サイトはこちら

関連記事

東福岡高校サッカー部監督取材記事
強豪校ゆえの誤解も 東福岡高校サッカー部の「人間教育」 森重潤也監督インタビュー

鹿児島城西サッカー部取材記事
日本代表FW大迫勇也選手を育てた鹿児島城西高校サッカー部に取材に行ってきました!

宮崎日大高校サッカー部監督取材記事
宮崎日大高校 地域企業がチームの環境整備をバックアップ!先進的な取り組みで全国トップクラスの広さを誇る人工芝グラウンドが完成!

東海大福岡サッカー部取材記事
【東海大福岡高校サッカー部編】強豪チーム探訪!ジュニアサッカーNEWSライターが行く!

九州国際大付属サッカー部取材記事
【元日本代表永井謙佑選手の母校 九州国際大付属高校サッカー部編】強豪チーム探訪!ジュニアサッカーNEWSライターが行く!

福大サッカー部監督取材記事
インタビュー動画公開!Jリーガーの6割は大卒の時代!?【強豪福岡大学サッカー部】乾監督に聞いた「中高生がやっておくべきこと」と「福大サッカー部の取り組み」

取材を希望されるチームの方は・・・

ジュニアサッカーNEWSのライターに取材をご希望されるチームの方はこちらからご連絡ください!
編集部よりご連絡させていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

依頼内容 (必須)

メッセージ本文

添付ファイル

寄稿者プロフィール

統括副編集長/戦略事業部江原 まり
長野県出身。
ライター歴8年。主に子育て、教育、引越しなど生活全般についてのコラムを執筆。
2016年からジュニアサッカーNEWSにて執筆開始。
2017年10月より副編集長、2019年4月より統括副編集長/戦略事業部。

自身もサッカー少年の母です。
保護者目線で「保護者が知りたい情報」を迅速にお届けするため、日々奮闘中。

いろいろな方の、貴重なお話を聞けるこのお仕事にわくわくさせてもらっている毎日です。

これから暑い季節になりますね。
選手の皆さん、体調万全で試合に臨めますように☆彡
特に中学3年生、高校3年生の皆さん、「最後の・・・」と付く大会が増えてきますね。
全力が出し切れますように。
でも、くれぐれも熱中症にはお気を付け下さいね。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More
Return Top