ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 日本クラブユース女子サッカー大会U-18 関東予選 全国最後の1枠はジェフ千葉!全国大会出場6チーム決定!

4月17日(日)から7月2日(土)に開催された、2022年度 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)関東予選の情報をお知らせします。

全国大会に出場する6チームのみなさん、激戦区関東代表としてがんばってください!

出場チームのみなさん、長期間に渡る大会参戦お疲れ様でした。

2022年度 大会結果詳細

※チーム名をクリックすると、チーム情報がご覧いただけます。

全国大会進出(全6チーム)
ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ
日テレ・東京ヴェルディメニーナ
スフィーダ世田谷FCユース
ちふれASエルフェン埼玉マリ
三菱重工浦和レッズレディースユース
ジェフ千葉レディースU-18

プレーオフ

結果
勝者は全国大会進出

7/2 14:30 ジェフ千葉 3-0 日体大SMG横浜
6/22 18:30 浦和レッズ 5-1 1FC川越水上公園

結果入力や情報提供ありがとうございました。
また、今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

上位大会
XF CUP 2022第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)(2022年8月)

関連大会 
2022年度 第2回関東女子U-18サッカーリーグ(JFA U-18女子サッカーリーグ2022 関東)(2022年4~12月)
2022年度 第11回関東高校女子サッカー大会 兼 全国高校総合体育大会サッカー競技関東予選(2022年5月)

2021年度を振り返る!関東 主要大会(1種~4種) 上位チームまとめ
高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

グループリーグ

グループ1位は全国大会進出
グループ2位はプレーオフ進出

リーグ戦表

リーグ戦表に結果をご入力いただき、ありがとうございます!

JCY女子関東 Aグループ 全結果掲載

1位:ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ全国大会進出)
2位:ジェフ千葉レディースU-18(プレーオフ進出)
3位:INAC東京レオンチーナ
4位:フィオーレ武蔵野FC
5位:杉並FC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

4/24 INAC東京 8-0 フィオーレ武蔵野
4/30 ノジマステラ 11-0 フィオーレ武蔵野
5/3 フィオーレ武蔵野 1-0 杉並FC
5/5 INAC東京 8-0 杉並FC
5/7 ジェフ千葉 4-0 INAC東京
5/14 ノジマステラ 23-0 杉並FC
5/21 ジェフ千葉 25-0 杉並FC
5/29 ジェフ千葉 4-0 ノジマステラ
6/5 ジェフ千葉 12-0 フィオーレ武蔵野
6/5 INAC東京 0-3 ノジマステラ

JCY女子関東 Bグループ 全結果掲載

1位:スフィーダ世田谷FCユース全国大会進出)
2位:日体大SMG横浜U-18(プレーオフ進出)
3位:横須賀シーガルズ
4位:SHIBUYA ARTISTA FC
5位:オルカ鴨川FC U-18
6位:つくばFCレディースユース

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

4/17 スフィーダ世田谷 11-0 SHIBUYA ARTISTA
4/29 SHIBUYA ARTISTA 1-1 オルカ鴨川
5/1 横須賀シーガルズ 6-2 SHIBUYA ARTISTA
5/5 横須賀シーガルズ 9-0 オルカ鴨川
5/8 スフィーダ世田谷 16-0 つくばFC
5/8 日体大SMG横浜 5-1 SHIBUYA ARTISTA
5/15 横須賀シーガルズ 10-0 つくばFC
5/21 スフィーダ世田谷 3-1 日体大SMG横浜
5/21 つくばFC 0-2 オルカ鴨川
5/29 横須賀シーガルズ 2-2 スフィーダ世田谷
6/4 日体大SMG横浜 7-0 オルカ鴨川
6/5 SHIBUYA ARTISTA 8-1 つくばFC
6/12 横須賀シーガルズ 0-2 日体大SMG横浜
6/12 スフィーダ世田谷 8-0 オルカ鴨川
6/19 つくばFC 0-11 日体大SMG横浜

JCY女子関東 Cグループ 全結果掲載

1位:日テレ・東京ヴェルディメニーナ全国大会進出)
2位:三菱重工浦和レッズレディースユース(プレーオフ進出)

3位:湘南ベルマーレU-18ガールズ
4位:茨城フットボールアカデミー
5位:FC町田ボニータU18

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

4/29 日テレ・東京ヴェルディ 45-0 町田ボニータ
4/30 浦和レッズ 8-0 茨城FA
5/1 浦和レッズ 32-1 町田ボニータ
5/8 町田ボニータ 1-3 茨城FA
5/15 町田ボニータ 0-10 湘南ベルマーレ
5/22 日テレ・東京ヴェルディ 4-0 湘南ベルマーレ
5/29 茨城FA 0-13 日テレ・東京ヴェルディ
5/29 浦和レッズ 5-1 湘南ベルマーレ
6/5 茨城FA 0-2 湘南ベルマーレ
6/5* 浦和レッズ 1-5 日テレ・東京ヴェルディ
*関東U-18女子サッカーリーグ兼ねる。

JCY女子関東 Dグループ 全結果掲載

1位:ちふれASエルフェン埼玉マリ全国大会進出)
2位:1FC川越水上公園メニーナ(プレーオフ進出)
3位:INAC白岡SCレディース
4位:大和シルフィードU-18
5位:ザスパクサツレディースU18

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

4/29 ザスパクサツ 0-0 1FC川越水上公園
5/3 1FC川越水上公園 2-0 大和シルフィード
5/5 INAC白岡 2-0 大和シルフィード
5/7 1FC川越水上公園 3-1 INAC白岡
5/21 ザスパクサツ 0-2 INAC白岡
5/22 ちふれASエルフェン埼玉マリ 4-0 大和シルフィード
5/29 大和シルフィード 2-0 ザスパクサツ
5/29 ちふれASエルフェン埼玉マリ 3-0 INAC白岡
6/5* ちふれASエルフェン埼玉マリ 9-0- ザスパクサツ
*関東U-18女子サッカーリーグ兼ねる。
6/12 1FC川越水上公園 1-1 ちふれASエルフェン埼玉マリ

参照サイト:GoalNote CLOUD

2022年度 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)関東予選

日程

2022年4月17日(日)~7月

会場

関東各会場

大会概要

趣旨
クラブチームにおける女子中・高校生年代の活性化を目指し、女子選手の 加入や女子チーム保有、新規立ち上げならびに選手のレベルアップ、選手間および指導者間の交流を促進するため、本大会を開催する。

主催:一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
共催:関東サッカー協会女子U-18部会
主管:関東クラブユースサッカー連盟、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟女子委員会

参加資格
(1) (公財)日本サッカー協会に選手登録したメンバーで構成されていること。
(2)2004年(平成15年)4月2日~2010年(平成21年)4月1日に生まれた選手(通称 高3~中1)であること。
但し、2004年(平成15年)4月2日~2006年(平成18年)4月1日に生まれた選手(高校生)が1名以上ベンチ入りしていること。
(3)チームスタッフ及び選手の登録は、スタッフ6名以内、選手は11名以上とする。
(4)参加チームは実施期間中に、必要な試合数(3~4試合)を消化できること。
(5)各チームの登録選手は、原則としてJFA発行の選手証を持参しなければならない。

競技規定
(1)参加チームを4グループに分け、各グループの1位チームが第4回日本クラブユースサッカー大会2022の出場権を得る。
各グループの2位チームでプレーオフを行い残り2枠を決定する。プレーオフは各1試合を行う。
出場枠数が増加した場合は、プレーオフ敗退チーム同士で決定戦を行う。
(2)試合時間は80分とする(ハーフタイムのインターバルは10分)。
(3)各グループのリーグ戦の順位決定は以下のとおりとする。
① 勝ち点:勝利=3点、引分=1点、敗戦=0点
② 得失点
③ 総得点
④ 当該チーム同士の対戦成績
⑤ 抽選
(4)ルールは日本サッカー協会発行「サッカー競技規則2021/2022」による。
(5)メンバー表は試合開始60分前に提出。試合毎の登録は、選手20名、スタッフ6名までとし、うち5名までの選手交代を認める。
(6)大会期間中、警告を通算2回受けた選手は、次の1試合に出場できない。退場を命じられた選手は次の1試合に出場できない。その後の処置は大会実施委員会にて決定する。

順位決定方法
優先順位
(1)勝点
(2)得失点差
(3)総得点
(4)当該チーム間の対戦成績
(5)抽選

大会要項抜粋(参照サイト:GoalNote CLOUD)

t全国の都道府県別最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度 第3回>
全国大会出場
・浦和レッズレディースユース
・横須賀シーガルズJOY(全国大会 第4位
・スフィーダ世田谷FCユース
・ちふれASエルフェン埼玉マリ(全国大会 第7位)
・1FC川越水上公園メニーナU-18(全国大会 第6位)
・日テレ・東京ヴェルディ メニーナ(全国大会 第5位)
・ジェフ千葉レディースU-18(全国大会 第3位

<2020年度 第2回>
全国大会出場
・ザスパクサツ群馬レディース
・横須賀シーガルズJOY(全国大会 第3位
・日体大FIELDS横浜U-18(全国大会 準優勝
・ちふれASエルフェン埼玉マリ(全国大会 第4位
・大和シルフィードU-18
・スフィーダ世田谷FC

<2019年度 第1回>
全国大会出場
・日テレ・メニーナ(全国大会 準優勝
・ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ(全国大会 第6位)
・浦和レッズレディースユース(全国大会 第5位)
・ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18(全国大会 優勝
・横須賀シーガルズJOY(全国大会 第4位

最後に

全国大会に出場する6チームのみなさん、激戦区関東代表としてがんばってください!

出場チームのみなさん、長期間に渡る大会参戦お疲れ様でした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top