ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

XF CUP 2022日本クラブユース女子サッカー大会U-18 全国大会 関東全代表決定で、出場全16チーム決定!グループステージ組合せ確定!地域予選情報をまとめました!8/1~8群馬県にて開催!

8月1日(月)~8日(月)に群馬県にて開催される、XF CUP 2022 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)の情報をお知らせします。

グループステージの組合せを掲載します。

出場チームのみなさん、地域予選の激闘お疲れ様でした。
約1ヵ月後の決戦にはベストコンディションで臨めるよう願っています。

結果や試合の様子がわかりましたら、ぜひ情報をお寄せください。
中止や延期情報もお待ちしています!
皆様からの情報をお待ちしています!

2022年度 大会結果詳細

〇組合せや結果は分かり次第掲載いたします。組合せや結果をご存知の方はぜひ情報提供お待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

※チーム名をクリックすると、チーム情報がご覧いただけます。
また、地域名をクリックすると、予選での戦いぶりがご覧いただけます^^

グループステージ

組合せ NEW
各グループ上位2チームはノックアウトステージ進出

Aグループ
ノジマステラ相模原関東1/神奈川県〕
セレッソ大阪堺関西/大阪府〕
福山ローザス中国1/広島県〕
ジェフ千葉関東6/千葉県〕

Bグループ
JFAアカデミー福島東海1/静岡県〕
浦和レッズ関東5/埼玉県〕
ソルフィオーレ中国2/岡山県〕
ヴィアマテラス宮崎九州/宮崎県〕

Cグループ
スフィーダ世田谷関東2/東京都〕
ASエルフェン埼玉関東4/埼玉県〕
清水FC女子東海2/静岡県〕
FC今治四国/愛媛県〕

Dグループ
日テレ・メニーナ関東3/東京都〕
マイナビ仙台東北/宮城県〕
クラブフィールズ北海道
アルビレックス新潟北信越/新潟県〕

参照サイト:日本クラブユースサッカー連盟HP

ノックアウトステージ

組合せ

参照サイト:日本クラブユースサッカー連盟HP

日程表

拡大画像はこちら(PDF)

参照サイト:日本クラブユースサッカー連盟HP

関連記事

公式サイト
日本クラブユースサッカー連盟HP
日本クラブユース女子サッカー大会U-18特設サイト

上位大会
◆JFA U-18 女子サッカーファイナルズ2022(2022年9月、京都府開催)
JFA U-18 女子サッカーファイナルズ2021(大会中止)

地域予選
北海道 東北 北信越 関東 東海 関西 中国 四国 九州

関連大会 
2022年度 全国高校総体女子サッカー競技大会(女子インターハイ)(2022年7月、徳島県開催)
2021年度JFA第25回全日本 U-18 女子サッカー選手権大会 JOCジュニアオリンピックカップ(2022年1月、大阪府開催)
2021年度 第1回日本クラブユース女子サッカー チャレンジカップ(U-18)  (2022年1月、群馬県開催)
2022年度 U-18女子サッカーリーグ
北海道 関東 東海 関西 中国

高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

XF CUP 2022 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)

日程

2022年8月1日(月)~8日(月)

8月1日(月):グループステージ第1日
8月2日(火):グループステージ第2日
8月3日(水):休息日
8月4日(木):グループステージ第3日
8月5日(金):準々決勝
8月6日(土):休息日
8月7日(日):準決勝
8月8日(月):決勝/3位決定戦

会場

群馬県内会場

前橋総合運動公園群馬電工陸上競技・サッカー場(前橋市)
ロード宮城総合運動場陸上競技場(前橋市)
コーエィ前橋フットボールセンター(前橋市)
前橋広瀬サッカー場(前橋市)
アースケア敷島サッカー・ラグビー場(前橋市)
県立敷島公園補助競技場(前橋市)

大会概要

主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟
主管:関東クラブユースサッカー連盟、公益社団法人群馬県サッカー協会、前橋市サッカー協会

出場チーム
全国9地域の代表16チーム
北海道(1)、東北(1)、関東(6)、北信越(1)、東海(2)、関西(1)、中国(2)、四国(1)、九州(1)
地域代表枠の出場数が満たない場合は関東にその枠を与える。

競技方法
(1)16 チームをA~Dまでの4グループに分けグループステージを行い、各グループ上位2チームがノックアウトステージに進出する。なお、3位決定戦を行う。
(2)ルールは日本サッカー協会発行「サッカー競技規則2022/23」による。
(3)試合時間はグループステージ、ノックアウトステージともに70分(ハーフタイムは10分)とし、グループステージにおいては競技時間内に勝敗が決定しない場合は引き分けとする。
但し、ノックアウトステージ(3位決定戦含む)においては競技時間内に勝敗が決定しない場合はペナルティキック方式により勝敗を決定する。
決勝においては 5 分間の休憩後 20 分の延長戦を行い、なお決定しない場合はペナルティキック方式により勝敗を決定する。
(4)各グループのリーグ戦の順位決定は以下のとおりとする。
①:勝点は、勝利=3点 引分=1点 敗戦=0点とし、勝点の多い方を上位とする。
②:勝点が同じ場合は得失点差の多い方を上位とする。
③:得失点差が同じ場合は得点の多い方を上位とする。
④:得点も同じ場合は当該チーム同士の対戦結果にて決定する。
⑤:反則ポイントの少ないチーム順
⑥:なお引分けの場合は抽選とする。

優勝、準優勝チームには令和4年度全国高等学校総合体育大会上位2チームと行う「FA U-18女子サッカーファイナルズ 2022(2022年9月17日(金)、19日(日)予定)」への出場権が 与えられる(開催場所/サンガスタジアム by KYOCERA)。

大会要項抜粋(参照サイト:日本クラブユースサッカー連盟HP)

2022年度 地域予選の結果および出場チーム

北海道:1、東北:1、関東:6、北信越:1、東海:2、関西:1、中国:2、四国:1、九州:1
計16チーム
地域代表枠の出場数が満たない場合は関東にその枠を与える。

北海道(1)6/12開催

優勝:クラブフィールズ・リンダ

2022年度 XF CUP第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)北海道大会

東北(1)6/4,5開催

優勝:マイナビ仙台レディースユース〔宮城県〕

XF CUP 2022 第4回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)東北地域大会

関東(6)4/17開幕、7/2最終戦 NEW

ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ〔神奈川県〕
スフィーダ世田谷FCユース〔東京都〕
日テレ・東京ヴェルディメニーナ〔東京都〕
ちふれASエルフェン埼玉マリ〔埼玉県〕
三菱重工浦和レッズレディースユース〔埼玉県〕
ジェフ千葉レディースU-18〔千葉県〕

2022年度 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)関東予選

北信越(1)6/5開催

優勝:アルビレックス新潟レディースU-18〔新潟県〕

2022年度 第4回北信越クラブユース女子サッカー(U-18)大会 兼 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18) 北信越予選会

東海(2)6/5開幕、6/12代表決定戦、6/26代表順位決定

第1代表:JFAアカデミー福島U-18女子〔静岡県〕(予選免除:前年度全国大会優勝)
第2代表:清水FC女子ユース〔静岡県〕

第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)東海大会2022

関西(1)6/11開幕、6/19最終戦

優勝:セレッソ大阪堺ガールズ〔大阪府〕

XF CUP 2022 第4回 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18) 関西地域予選

中国(2)5/22開幕、6/11決勝

優勝:福山ローザスレディース〔広島県〕
準優勝:ソルフィオーレFC作陽U-18〔岡山県〕

2022年度 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)中国地域予選

四国(1)5/3開幕、6/18決勝

優勝:FC今治レディースNEXT〔愛媛県〕

XF CUP2022 第4回クラブユース女子サッカー大会 U-18 四国地域予選

九州(1)6/5開催

優勝:ヴィアマテラス宮崎ソレイナ〔宮崎県〕

第1回九州クラブユース女子サッカー大会(U-18)

全国の都道府県別最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度 第3回>
優勝: JFAアカデミー福島
準優勝:マイナビ仙台レディースユース
第3位:ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
第4位:横須賀シーガルズJOY

<2020年度 第2回>
優勝:JFAアカデミー福島
準優勝:日体大FIELDS横浜U-18
第3位:横須賀シーガルズJOY
第4位:ちふれASエルフェン埼玉マリ

<2019年度 第1回>
優勝:ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
準優勝:日テレ・メニーナ
第3位:JFAアカデミー福島
第4位:横須賀シーガルズJOY

最後に

〇組合せや結果は分かり次第掲載いたします。組合せや結果をご存知の方はぜひ情報提供お待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top