ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

横浜F・マリノスジュニアユース/ジュニアユース追浜 合同一般セレクション 県外在住6/8、県内在住6/9,12,16開催!2023年度 神奈川県

神奈川県横浜市港北区を中心に活動する横浜F・マリノスジュニアユース、神奈川県横須賀市を中心に活動する横浜F・マリノスジュニアユース追浜では、現小学6年生(2023年4月に新中学1年生)の選手を対象とした合同一般セレクションが実施されます。
下記の応募要綱をご確認の上、お申し込みください。

2023年度 横浜F・マリノスジュニアユース/ジュニアユース追浜 合同一般セレクション

対象

・現小学6年生(2023年4月に新中学1年生)
・サッカー経験者
・自宅から通える者
・横浜F・マリノス育成組織への加入を希望する者
・現在チームに所属している場合、必ず所属チームの代表者に了承を得ていること

募集人数

0名~若干名

日時・会場

1次セレクション

【神奈川県外在住】
2022年6月8日(水)
実施時間:17:00~20:00(予定)
会場:しんよこフットボールパーク

【神奈川県内在住】
① 2022年6月9日(木)
② 2022年6月12日(日)
③ 2022年6月16日(木)
受付 17:00~17:30
実施時間:17:00~20:00(予定)
会場
①③しんよこフットボールパーク
日産自動車追浜総合グラウンド
※感染症予防対策として、各開催日の受験者が予定数を超えた場合、参加日のご希望に添えない場合があります。他の開催日(他会場を含む)での受験をお願いする場合がありますので予めご了承下さい。

会場

しんよこフットボールパーク

横浜市港北区小机町3300
・日産スタジアムに隣接する新横浜公園内の人工芝グラウンドです。
・アクセス新横浜公園公式HP

日産自動車追浜総合グラウンド

横須賀市夏島町1 横浜F・マリノスサッカースクール
・アクセスこちら

内容

試合形式・走力測定(予定)

参加費

4,000円(税込)
※支払方法は、申し込み締め切り後、受験日決定連絡の際にメールにて案内されます。

持ち物・服装

  • 通常のサッカーの活動に必要な用具一式(スパイク可)
    ※飲料水は多めにご用意下さい。
  • 新型コロナウイルス感染症予防対策グッズ(マスク、ハンドタオル、消毒液など)
  • 雨用対策グッズ(荷物を入れるゴミ袋など)
  • 参加承諾書
    こちらよりダウンロードの上、当日の受付時に提出をお願いします。

申込み方法

参加申込みフォームより必要事項を記入し、申し込み下さい。
申し込み締め切り後、受験日決定連絡をメールにて案内されます。

締め切り

2022年6月1日(水)12:00

その他

  • 以下の3項目の内容を事前にご確認いただき、ご理解と同意の上、お申込みいただきますようお願いします。
    1、個人情報の取り扱いについて
    2、SNS;ソーシャルネットワーク・ビデオ・写真撮影について
    3、新型コロナウイルス感染症予防対策について
    同意事項について

横浜F・マリノスジュニアユース横浜F・マリノスジュニアユース追浜について

横浜F・マリノスでは、Jリーグ開幕以前の1986年に育成組織を設立し、以来数多くの選手を育ててきました。
日本代表選出の齋藤学をはじめ、ハーフナーマイクのように欧州や世界で活躍する選手に続く育成を加速させるため、今後も将来性豊かなタレントを発掘・獲得し、適切なトレーニングと試合経験並びに海外体験を積み重ね、経験豊富なコーチングスタッフがそのタレントに磨きかけていく所存です。

選抜クラスは本格的な指導により、将来的にJリーグで通用する選手の育成をはかります。
全てのコースがセレクションにて選手選考を行い、横浜F・マリノスのチームとして協会登録をし、活動していきます。

ジュニアユース(中学生選抜)
横浜F・マリノス ジュニアユース

活動場所:しんよこフットボールパーク(新横浜)
横浜F・マリノス ジュニアユース追浜
活動場所:日産自動車追浜総合グラウンド

一般公募により、毎年1回セレクションを実施します。外部生のセレクション参加も可能です。

問い合わせ

一般社団法人F・マリノススポーツクラブ
セレクション担当:本藤・大橋
MAIL:[email protected]

参照・引用:横浜F・マリノスHP

2022-2023 【神奈川県】セレクション・体験練習会 募集情報はこちら

【神奈川県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ

神奈川県内の地域ごとの最新情報はこちら

神奈川少年サッカー応援団

関連記事

部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
『おれ部活辞めるわ!』中学生がサッカーを辞めたくなる3つの理由

各チームの活躍はこちらでチェック!

【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2022年度進路情報・2021年度の強豪チーム&中学一覧
【強豪チーム(ジュニア)に入りたい!】公式戦 都道府県ベスト8掲載【2022年度進路情報】
【2022中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場する選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】
【2022年度高円宮U-15リーグ】全国中学生の熱い戦いがここに!【47都道府県まとめ】
【2022年度 第37回クラブユースサッカー選手権U-15】全国クラブチームの頂点へ!【47都道府県まとめ】

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top