ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優秀選手掲載、結果表更新】2021年度 栃木県U-11サッカー大会 JA全農杯の部 2試合PK戦を制してFC VALONが4年ぶりの3回目の優勝!ともぞうSCとともに関東大会出場へ!!

2021年12月19日(日)から2022年1月15日(土)に開催された、2021年度 第39回栃木県U-11サッカー大会 JA全農杯の部の情報をお知らせします。
本年度は21チームが参加して、関東大会出場や栃木県の頂点をめざしました。

FC VALONのみなさん、準々決勝と決勝の2試合をPK戦で制しての4年ぶり3回目の優勝おめでとうございます!
FC VALONともぞうSCのみなさん、関東大会では栃木県代表としてがんばってください!!

選手や関係者のみなさん、初日から積雪で日程が変更になった約1カ月間に渡る大会お疲れ様でした。
本大会の経験を活かして、新年度ではトップチームとしてがんばってください!!

優勝して栃木県代表として関東大会に出場するFC VALONのみなさん
(photo:FC VALONブログ

準優勝して栃木県代表として関東大会に出場するともぞうSCのみなさん
(photo:ともぞうSCブログ

2021年度 大会結果詳細

※チーム名をクリックすると、チーム情報がご覧いただけます。

優勝:FC VALON関東大会出場)
準優勝:ともぞうSC関東大会出場)
第3位:三島FC栃木SC

ベスト8(決勝トーナメント進出)
FE.アトレチコ佐野
御厨FC
ヴェルフェ矢板
TEAMリフレSC

優秀選手

No. チーム 背番号 氏名(よみ)
1 TEAMリフレSC 2 稲村温士
(いなむらおんと)
2 TEAMリフレSC 10 曽根正太郎
(そねしょうたろう)
3 御厨FC 1 江田蓮佑
(えだれんすけ)
4 御厨FC 7 松場斗蒼
(まつばとあ)
5 ヴェルフェ矢板 1 和氣楓真
(わきふうま)
6 ヴェルフェ矢板 84 多田光希
(ただこうき)
7 FE.アトレチコ佐野 1 大谷一真
(おおたにかずま)
8 FE.アトレチコ佐野 12 高實子雅
(たかじっこみやび)
9 栃木SC 20 寄川惺多
(よりかわせいた)
10 栃木SC 24 松本陽向
(まつもとひなた)
11 三島FC 7 小泉一颯
(こいずみいっさ)
12 三島FC 10 大島瑛音
(おおしまえいと)
13 ともぞうSC 8 並木章太郎
(なみきしょうたろう)
14 ともぞうSC 10 富貴塚琉央
(ふきつかりおう)
15 FC VALON 12 吉川尋稀
(よしかわひろき)
16 FC VALON 15 青木晶太朗
(あおきしょうたろう)

決勝トーナメント

1月15日(土)結果
@とちぎフットボールセンター
上位2チームは関東大会進出

決勝 14:00
ともぞうSC 0-0(延長 0-0、PK 2-3)FC VALON

準決勝 12:00
勝者は関東大会進出
栃木SC  0-2 ともぞうSC
三島FC 0-3 FC VALON

準々決勝
a1位:栃木SC 2-0 b2位:TEAMリフレSC
c1位:ともぞうSC 1-0 d2位:御厨FC
a2位:三島FC 1-1(PK 3-2)b1位:ヴェルフェ矢板
c2位:FC VALON 0-0(PK 3-2)d1位:FE.アトレチコ佐野

参照サイト:栃木県サッカー協会HP

多くの結果入力や情報提供をありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

公式サイト
栃木県サッカー協会HP

上位大会
2022 JA全農杯全国小学生選抜サッカー IN 関東(2022年3月)
2021 JA全農杯全国小学生選抜サッカー IN 関東(2021年3月)

同時開催
◆2021年度 第39回栃木県U-11サッカー大会(2021年12月~2022年1月)
JA全農杯の部 U-11大会の部

関連大会(この年代の県大会)
2021-2022アイリスオーヤマ プレミアリーグ栃木 U-11(2021年7月~)
2020年度 第49回U-10栃木県少年サッカー選手権大会(2020年10月)

関連大会

【FCがむしゃらが優勝!11/28小山FCライオンズ杯U-12】2021年11月~栃木県のカップ戦・小さな大会の優勝・上位チーム紹介(随時更新)

お役立ち情報

2021年度 サッカーカレンダー【栃木】年間スケジュール一覧

2021-2022【栃木県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ

2021年度 栃木県リーグ戦表一覧

2021年度U-11チビリンピック(新人戦)まとめ【47都道府県別】
2021年度全日本U-12サッカー選手権大会まとめ【47都道府県一覧】
2021年度バーモントカップ 第31回全日本少年フットサル大会まとめ【47都道府県別】
【シリーズまとめ読み!】先輩保護者に聞く中学からのチームの選び方総集編
【U-15強豪チームに入りたい!】2021年度進路情報・2020年度の強豪チーム一覧
【栃木県】第100回高校サッカー選手権出場校の出身中学・チーム一覧【サッカー進路】
保護者記事まとめ・トレセン、セレクション、進路、100人アンケート…お子さんに役立つ記事を探してください!
【人気記事!】トレセン特集・みんなが読んでるトレセン記事一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

これまでの結果

2次リーグ

1月8日(土)→10日(月)結果&リーグ戦績表
@真岡市総合運動公園 運動広場
各リーグ上位2チームは決勝トーナメント進出

多くの結果入力ありがとうございます!

栃木U-11 全農杯 2次 aリーグ 全結果掲載

1位:栃木SC(決勝トーナメント進出)
2位:三島FC(決勝トーナメント進出)
3位:union SC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 2次 bリーグ 全結果掲載

1位:ヴェルフェ矢板(決勝トーナメント進出)
2位:TEAMリフレSC(決勝トーナメント進出)
3位:おおぞらSC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 2次 cリーグ 全結果掲載

1位:ともぞうSC(決勝トーナメント進出)
2位:FC VALON(決勝トーナメント進出)
3位:MORANGO栃木FC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 2次 dリーグ 全結果掲載

1位:FE.アトレチコ佐野(決勝トーナメント進出)
2位:御厨FC(決勝トーナメント進出)
3位:ISO SC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

参照サイト:栃木県サッカー協会HP

1次リーグ

12月19日(日)、1月8日(土)結果&リーグ戦績表
各ブロック上位2チームは2次リーグ進出

多くの結果入力ありがとうございます!

栃木U-11 全農杯 1次 Aブロック 1/8結果更新(あと3試合)
@真岡市総合運動公園 運動広場

1位:栃木SC(2次リーグ進出)
2位:ともぞうSC(2次リーグ進出)

栃木SCFCバジェルボ那須烏山ともぞうSC益子SC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 1次 Bブロック 全結果掲載
@真岡市総合運動公園 運動広場

1位:御厨FC(2次リーグ進出)
2位:TEAMリフレSC(2次リーグ進出)
3位:FCみらい

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 1次 Cブロック 12/19全結果掲載
@足利市西部多目的運動場(あしスタ)

1位:FC VALON(2次リーグ進出)
2位:union SC(2次リーグ進出)
3位:K-WEST.FC2001
4位:FCグラシアス

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 1次 Dブロック 12/19全結果掲載
@足利市西部多目的運動場(あしスタ)

1位:ヴェルフェ矢板(2次リーグ進出)
2位:ISO SC(2次リーグ進出)
3位:FC真岡21ファンタジー

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 1次 Eブロック 1/8全結果掲載
@栃木県グリーンスタジアム サブグランド

1位:三島FC(2次リーグ進出)
2位:MORANGO栃木FC(2次リーグ進出)
3位:S4スペランツァ
4位:ウエストフットコム

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

栃木U-11 全農杯 1次 Fブロック 1/8全結果掲載
@栃木県グリーンスタジアム サブグランド

1位:FE.アトレチコ佐野(2次リーグ進出)
2位:おおぞらSC(2次リーグ進出)
3位:FCアリーバ

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

2021年度 第39回栃木県U-11サッカー大会 JA全農杯の部

日程

2021年12月19日(日)~2022年1月15日(土)

1次リーグ:12月19日(日)、1月8日(土)
2次リーグ:1月8日(土)→10日(月)
決勝トーナメント
準々決勝・準決勝・決勝:1月15日(土)

会場

1次予選
キョクトウ青木フィールドAB(青木サッカー場AB)
足利市西部多目的運動場(あしスタ)
栃木県グリーンスタジアム サブグランド
真岡市総合運動公園 運動広場1

2次予選
栃木県グリーンスタジアム サブグランド
真岡市総合運動公園 運動広場1

決勝トーナメント
とちぎフットボールセンター

大会概要

主催:(公社)栃木県サッカー協会、下野新聞社
主管:栃木県少年サッカー連盟

競技規則および競技方法
大会実施年度公益財団法人日本サッカー協会制定の競技規則による。
◎競技人数:8人制
・試合ごとの人数は16名。ベンチには交代要員8名と試合に出ない大会登録選手全員が入ることができる。
・交替要員以外の選手は、ベンチ入りの選手とは異なる色のビブスを着用すること。
・第1ピリオドと第2ピリオド間では選手を総替えする。第 3 ピリオドは交代自由とする。
・負傷者が出た場合、退場者が出た場合は選手を補充し常に 8 人でプレーする。
・ 同一選手の出場は2ピリオドまでとし、3ピリオド全てに出場することはできない。
・延長戦については前後半同一選手の出場ができる。
◎競技方法
・リーグ戦方式 リーグ戦の順位決定手順
①勝ち点(勝ち3、分け1、負け0) 、②得失点差、③総得点、④当該チーム同士の勝敗、⑤PK(3人)
・リーグ戦で勝ち上がったチームによるトーナメント戦方式
・1次リーグでは、原則各地区の優勝チームをシードする。また、原則同一地区は当たらない。
◎競技時間
・36分(12分×3ピリオド)とする。
・第1、第2ピリオド間は競技者総入れ替えに要する時間のみ。
・第2、第3ピリオド間は5分としコイントスの時間も含む。
・第3ピリオドのサイドはコイントスで決定し、6分程度が経過したところでサイドを変える。
・トーナメント戦において勝敗が決しない場合は、PK 方式(3人)により決定する。ただし、準決勝戦・決勝戦において勝敗が決しない場合は 6分(前・後半 3分)の延長を行い、なお決しない場合は、PK方式(3人)とする。

代表権優勝、準優勝の2チームを、「JA全農杯全国小学生選抜サッカー IN 関東」へ推薦する。

大会要項抜粋(参照サイト:栃木県サッカー協会HP)

2021年度 地区予選の結果および出場チーム

北那須地区

三島FC

塩南地区

ヴェルフェ矢板
FCバジェルボ那須烏山

宇河地区予選 10/30開幕、11/20決勝

優勝:ともぞうSC
準優勝:TEAMリフレSC
第3位:union SC栃木SC
S4スペランツァFCみらいISO SCFCアリーバFCグラシアスウエストフットコム

芳賀地区予選 11/21開催

優勝:おおぞらSC
準優勝:FC真岡21ファンタジー
第3位:益子SC

2021年度 第39回栃木県U-11サッカー大会 JA全農杯の部 芳賀地区予選

下都賀地区予選 11/20開催

優勝:FC VALON
準優勝:MORANGO栃木FC

2021年度 第39回栃木県U-11サッカー大会 JA全農杯の部 下都賀予選大会

両毛地区予選 11/20開催

優勝:御厨FC
準優勝:FE.アトレチコ佐野
第3位:K-WEST.FC2001

2021年度 JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN 関東栃木県大会 兼 第39回U-11栃木県少年サッカー大会 両毛予選

栃木県内の地域ごとの最新情報はこちら

栃木少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度 第38回>
優勝:ヴェルフェ矢板 U-12(関東大会 第5位)
準優勝:ともぞうSC(関東大会出場)
第3位:三島FC、MORANGO栃木

【優勝チーム写真追加】2020年度 U-11栃木県少年サッカー大会 JA全農杯の部 優勝はヴェルフェ矢板!ともぞうSCとともに関東大会進出!! 情報ありがとうございます!

<2019年度 JA全農杯関東予選&県新人大会>
優勝:栃木SC U-12(関東大会進出も関東大会中止)
準優勝:FE.アトレチコ佐野
第3位:ヴェルフェ矢板 U-12(関東大会進出も関東大会中止)、三島FC

2019年度 JA全農杯チビリンピック関東予選栃木県大会 優勝は栃木SC、連覇達成!代表決定戦によりヴェルフェ矢板も関東大会へ!! 情報ありがとうございます!

<2018年度 JA全農杯関東予選&県新人大会>
優勝:栃木SC ジュニア(関東大会出場)
準優勝:TEAMリフレSC(関東大会出場)
第3位:南河内SSS、ともぞうSC

2018年度 JA全農杯チビリンピック関東予選栃木県大会 (兼)第36回 栃木県少年サッカー新人大会 U-11 優勝は栃木SCジュニア!!

最後に

FC VALONのみなさん、準々決勝と決勝の2試合をPK戦で制しての4年ぶり3回目の優勝おめでとうございます!
FC VALONともぞうSCのみなさん、関東大会では栃木県代表としてがんばってください!!

選手や関係者のみなさん、初日から積雪で日程が変更になった約1カ月間に渡る大会お疲れ様でした。
本大会の経験を活かして、新年度ではトップチームとしてがんばってください!!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top