ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝チーム写真追加】2020年度 U-11栃木県少年サッカー大会 JA全農杯の部 優勝はヴェルフェ矢板!ともぞうSCとともに関東大会進出!! 情報ありがとうございます!

2020年12月20日(日)から2021年3月6日(土)に開催された、2020年度 第38回U-11栃木県少年サッカー大会 JA全農杯の部の情報をお知らせします。
例年は全国大会まで繋がる「JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN関東栃木県大会」と「U-11栃木県少年サッカー大会(旧 栃木県少年サッカー新人大会)」が兼ねて行われていましたが、本年度は関東大会の予選となる「JA全農杯の部」と県大会止まりの「U-11大会の部」が別々に開催されました。

みんなの速報にて情報をお寄せいただきました。いつもありがとうございます!

決勝:ヴェルフェ矢板 U-12 – ともぞうSC戦は、予選リーグ(引き分け)の再戦となりました。
ヴェルフェ矢板 U-12のみなさん、優勝おめでとうございます!
ヴェルフェ矢板 U-12ともぞうSCのみなさん、関東大会では栃木県代表として全国大会出場めざしてがんばってください!!

予選リーグの後に緊急事態宣言が発令され、思うように活動できず、コンディション調整が大変難しい中での大会となりました。
選手や関係者のみなさん、地区予選から長期間に渡る大会お疲れ様でした。
まもなく始まる新年度では、トップチームとしてがんばってください!

優勝したヴェルフェ矢板 U-12のみなさん(photo:ヴェルフェ矢板 HP

 

 

準優勝のともぞうSCのみなさん(photo:ともぞうSCブログ

2020年度 大会結果詳細

優勝:ヴェルフェ矢板 U-12関東大会進出)
準優勝:ともぞうSC関東大会進出)
第3位:三島FCMORANGO栃木

フェアプレー賞:MORANGO栃木

ベスト8(決勝トーナメント進出)
TEAMリフレSCFC VALONHFC.ZERO真岡栃木SC

決勝トーナメント

3月6日(土)結果

決勝
ヴェルフェ矢板 U-12 
4-0
 ともぞうSC

準決勝 勝者は関東大会進出
三島FC 0-1 ヴェルフェ矢板 U-12
ともぞうSC 3-0 MORANGO栃木

準々決勝
A1位:三島FC 1-0 C2位:栃木SC
B1位:TEAMリフレSC 0-5 D2位:ヴェルフェ矢板 U-12
D1位:ともぞうSC 2-1 B2位:HFC.ZERO真岡
C1位:MORANGO栃木 0-0(PK 3-2)A2位:FC VALON

参照サイト:栃木県サッカー協会HP

多くの結果入力や情報提供いただき、ありがとうございました。
また、今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

公式サイト
栃木県サッカー協会HP

上位大会
2021 JA全農杯全国小学生選抜サッカー IN 関東(2021年4月)
2020 JA全農杯全国小学生選抜サッカー IN 関東(大会中止

地区予選
北那須地区 塩南地区 宇河地区 上都賀地区
芳賀地区 下都賀地区 両毛地区

同時開催
第38回U-11栃木県少年サッカー大会 JA全農杯の部
第38回U-11栃木県少年サッカー大会 U-11大会の部

関連大会(同年代の県大会)
2019年度 第48回栃木県少年サッカー選手権大会 ジュニアの部(2019年11~12月)

お役立ち情報

2020-2021 【栃木県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ

2020年度 サッカーカレンダー【栃木】年間スケジュール一覧

2020年度 栃木県リーグ戦表一覧

2020年度U-11新人戦まとめ【47都道府県別】
2020年度全日本U-12サッカー大会一覧【47都道府県別】

【シリーズまとめ読み!】先輩保護者に聞く中学からのチームの選び方総集編
【U-15強豪チームに入りたい!】2021年度進路情報・2020年度の強豪チーム一覧
【栃木県】第99回高校サッカー選手権出場校の出身中学・チーム一覧【サッカー進路】
2019年度 栃木県 主要大会 (1~4種) 上位チームまとめ
2019年度 栃木県 トレセンメンバー
保護者記事まとめ・トレセン、セレクション、進路、100人アンケート…お子さんに役立つ記事を探してください!
【人気記事!】トレセン特集・みんなが読んでるトレセン記事一覧
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

一次リーグ

12月20日(日)結果、リーグ戦績表
各ブロック上位2チームは決勝トーナメント進出

多くの結果をご入力いただき、ありがとうございます!

Aブロック 全結果掲載
足利市西部多目的運動場(あしスタ)

1位:三島FC
2位:FC VALON
3位:K-WEST.FC2001
4位:アルゼンチンSC日光

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Bブロック 全結果掲載
足利市西部多目的運動場(あしスタ)

1位:TEAMリフレSC
2位:HFC.ZERO真岡
3位:足利SCジュニア
4位:FCがむしゃら

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Cブロック 全結果掲載
SAKURAグリーンフィールド

1位:MORANGO栃木
2位:栃木SC
3位:FE.アトレチコ佐野
4位:野原グランディオスFC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Dブロック 全結果掲載
SAKURAグリーンフィールド

1位:ともぞうSC
2位:ヴェルフェ矢板 U-12
3位:FC栃木ジュニア

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

参照サイト:栃木県サッカー協会HP

2020年度 第38回U-11栃木県少年サッカー大会 JA全農杯の部

日程および会場

2020年12月20日(日)~2021年1月9日(土)→3月6日(土)

一次リーグ:2020年12月20日(日)
A・B:足利市西部多目的運動場(あしスタ)
C・D:SAKURAグリーンフィールド

決勝トーナメント:2021年1月9日(土)3月6日(土)
宇都宮市サッカー場(平出)
市貝町城見ヶ丘運動公園サッカー場

大会概要

主催:(公社)栃木県サッカー協会、下野新聞社
主管:栃木県少年サッカー連盟

参加チーム
各地区の予選を勝ち抜いた15チーム
北那須地区:2、南那須・塩谷地区:1、宇河地区:3、上都賀地区:1、芳賀地区:1、下都賀地区:4、両毛地区:3

競技規則および競技方法
大会実施年度公益財団法人日本サッカー協会制定の競技規則による。
◎競技人数:8人制
・試合ごとの人数は16名。ベンチには交代要員8名と試合に出ない大会登録選手全員が入ることができる。
・交替要員以外の選手は、ベンチ入りの選手とは異なる色のビブスを着用すること。
・第1ピリオドと第2ピリオド間では選手を総替えする。第3ピリオドは交代自由とする。
・負傷者が出た場合、退場者が出た場合は選手を補充し常に8人でプレーする。
・ 同一選手の出場は2ピリオドまでとし、3ピリオド全てに出場することはできない。
・延長戦については前後半同一選手の出場ができる。
◎競技方法
(1)リーグ戦方式 リーグ戦の順位決定手順
①勝ち点(勝ち3、分け1、負け0)、②得失点差、③総得点、④当該チーム同士の勝敗、⑤PK(3人)
(2)リーグ戦で勝ち上がったチームによるトーナメント戦方式
(3)一次リーグでは、各地区の優勝チームをシードする。(同ブロックに3チーム以上入らない)原則同一地区は当たらない。
◎競技時間
・36分(12分×3ピリオド)とする。
・第1、第2ピリオド間は競技者総入れ替えに要する時間のみ。
・第2、第3ピリオド間は5分としコイントスの時間も含む。
・第3ピリオドのサイドはコイントスで決定し、6分程度が経過したところでサイドを変える。
・トーナメント戦において勝敗が決しない場合は、PK方式(3人)により決定する。
ただし準決勝戦・決勝戦において勝敗が決しない場合は6分(前・後半3分)の延長を行い、なお決しない場合は、PK方式(3人)とする。

代表権優勝、準優勝の2チームを、「2021 JA全農杯全国小学生選抜サッカー IN 関東」へ推薦する。

大会要項抜粋(参照サイト:栃木県サッカー協会HP)

2020年度 地区予選の結果および出場チーム

各地区の予選を勝ち抜いた15チーム
北那須地区:2、南那須・塩谷地区:1、宇河地区:3、上都賀地区:1、芳賀地区:1、下都賀地区:4、両毛地区:3

北那須地区予選(2)11/15開催

優勝:三島FC
準優勝:野原グランディオスFC

JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN関東栃木県大会 兼 第38回U-11栃木県少年サッカー大会北那須予選

塩谷・南那須(塩南)地区(1)

ヴェルフェ矢板 U-12

宇河地区予選 (3)10/17,25,11/21開催

優勝:栃木SC Jr
準優勝:ともぞうSC
第3位:TEAMリフレSC

JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN関東栃木県大会 兼 第38回U-11栃木県少年サッカー大会 宇河地区予選

上都賀地区(1)

アルゼンチンSC日光

芳賀地区(1)

HFC.ZERO真岡

下都賀地区予選(4)11/22開催

優勝:MORANGO栃木
準優勝:FC VALON
第3位:FCがむしゃら
第4位:FC栃木ジュニア

JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN関東栃木県大会 兼 第38回U-11栃木県少年サッカー大会 下都賀予選大会

両毛地区予選(3)11/22開催

優勝:足利SCジュニア
準優勝:FE.アトレチコ佐野
第3位:K-WEST.FC2001

JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN関東栃木県大会 兼 第38回U-11栃木県少年サッカー大会 両毛地区予選

栃木県内の地域ごとの最新情報はこちら
栃木少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度 JA全農杯関東予選&県新人大会>
優勝:栃木SC U-12
準優勝:FE.アトレチコ佐野
第3位:ヴェルフェ矢板 U-12、三島FC
結果詳細はこちら

<2018年度 JA全農杯関東予選&県新人大会>
優勝:栃木SC ジュニア
準優勝:TEAMリフレSC
第3位:南河内SSS、ともぞうSC
結果詳細はこちら

<2017年度 JA全農杯関東予選&県新人大会>
優勝:FC VALON
準優勝:三島FC
第3位:HFC.ZERO真岡、おおぞらSC
結果詳細はこちら

最後に

ヴェルフェ矢板 U-12のみなさん、優勝おめでとうございます!
ヴェルフェ矢板 U-12ともぞうSCのみなさん、関東大会では栃木県代表として全国大会出場めざしてがんばってください!!

予選リーグの後に緊急事態宣言が発令され、思うように活動できず、コンディション調整が大変難しい中での大会となりました。
選手や関係者のみなさん、地区予選から長期間に渡る大会お疲れ様でした。
まもなく始まる新年度では、トップチームとしてがんばってください!

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、2019年に睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめきち🐦は、おしゃべりに磨きをかけています?
仕事中でも、こちらがかまうまで『ちょっと‼️』(訴え口調、しかも私の口調にそっくり😅)
オンライン会議中に『いや~、違う‼️』(違わないって💦)
Return Top