ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

                    2019年度進路情報はこちら

【人気記事!】トレセン特集・みんなが読んでるトレセン記事一覧

トレセンに合格していく人たちはどんな記事を参考にしているのか?
トレセンに関するアクセス上位の記事をまとめました。
お子さんのレベルアップにお役立てください。
トレセンに合格したい!・保護者アンケート特集・トレセン合格体験談を含む記事・一覧、データ を特集しています。

トレセンに合格したい!

メンタルは大事。それは誰でも知っています。ですが、強いメンタルを作るためにはどうすればいいのか?即効性のある方法はあるのか?と具体的に考えるとなかなか良い考えが思いつきません。

実際にこれでお子さんのメンタルを育てた。という方の証言をもとに、トレセンで必要なメンタルとその対策をお伝えしています。

いざトレセン会場へ行ってみて、さあ何をするかわからない。という選手と、こういう流れで進むよね、ということがわかっている選手では気持ちの余裕に差が出ます。

県トレセンの選考会その他の動画を集めましたので、ぜひイメージトレーニングの参考にしてみてください。どのような動きをするのが「うまい」のか?という答えもここにあるように感じます。

保護者アンケート特集

体格において「受かりやすい子はどんな子?」という声を集めてみました。保護者の目がとらえた「どんな子が多い」という印象と弊社でまとめたデータをご覧ください。

公表されることのない「トレセンの運動能力試験結果」。ダッシュのタイムを計っても、それが保護者にフィードバックされることはないため、どのくらい早く走れる子が選ばれやすいのか、という具体例は手に入りません。

実際に体力テスト等で計測したデータをトレセン保護者の方々に教えていただきました。長距離走は現在の体力テストには含まれていませんので、チーム等で計測したタイムを教えていただいています。

トレセン合格体験談を含む記事

公開以来、30万PVを超える支持を頂いている記事です。トレセンの仕組み、トレセンその他の制度、体験談なども公開しています。

愛知のトレセン制度ってどんな仕組みでどうなってて、実際どうなの?をまとめました。愛知に特化されていますが、具体例の部分はすべての都道府県の方に参考にしていただけると思います。

web上のアンケートだけではなく、実際に保護者会に取材に行ってしまった記事がこちらです。当時小学校6年生、全員がJ下部組織チームへ所属することが決まっていた保護者の方々に直接お話を伺ってきました!

練習のことだけでなく、勉強とサッカーの両立についても伺っています。

一覧・データ

各地区のトレセン情報一覧、これからシーズンになってくるセレクション対策のまとめ、進路記事など盛りだくさん。お子さんのステップアップにお役立てください。

2017年度のナショナルトレセンU-13、U-14を各エリアごとにメンバーのデータから分析しています。早生まれがいない地域、まんべんなく分散している地域、身長に偏りがある地域ない地域などさまざま!

最後に

トレセン。それはA代表までつながる長い道のりです。才能の開花時期には個人差がありますし、小さいころトレセン選抜歴がなくても活躍しているJリーガーもいます。決して選ばれることがすべてではありません。トレセンもまた入り口に過ぎず、そこからまた成長していく必要があります。

その入り口に立ちたい方のための記事を一覧にしました。どうぞお役立てください!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS編集長水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県高崎市出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長。ジュニアサッカー応援歴13年(現役続行中)。刺身で一番好きなのはカツオ。いつか高知の皿鉢料理を食べるのが夢。

先日、我が家のサッカー高校生が、サッカー人生初優勝を飾りました。
都大会優勝もかくやというほどの盛り上がりぶりでした。

10チーム大会、サイトにも載せてない小さな小さな大会ですが、
自力で優勝をつかみ取った子がどのくらい輝くのか、
しっかり見せてもらいました。

これだけ本気で喜ぶ姿を見せてもらえたら、
早朝の弁当作りは苦ではない!
…ということで、今日も5時起き、がんばってます\(^^)/

コメント欄

*

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top