Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【昇格チーム写真掲載】高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2023 プレーオフ (参入戦) ファジアーノ岡山・鹿島アントラーズ・鹿児島城西・帝京長岡がプレミア昇格決定!!

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2023 プレーオフ

プレミアリーグ2024参入
ファジアーノ岡山U-18中国1/岡山県〕初昇格
鹿島アントラーズユース関東1/茨城県〕5季ぶり2019年以来の復帰
鹿児島城西高校九州1/鹿児島県〕初昇格

帝京長岡高校北信越1/新潟県〕初昇格

こちらに、プレミアリーグ昇格を決めたファジアーノ岡山U-18のみなさんの写真が掲載されています。
(参照サイト:ファジアーノ岡山 育成ディビジョンX)

こちらに、プレミアリーグ昇格を決めた鹿島アントラーズユースのみなさんの写真が掲載されています。
(参照サイト:鹿島アントラーズアカデミーX)

プレミアリーグ昇格を決めた鹿児島城西高校のみなさん
(photo:コーイチフォトX

プレミアリーグ昇格を決めた帝京長岡高校のみなさん
(photo:帝京長岡高校サッカー部【公式】X

情報提供はこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
チームブログ掲示板

Aブロック

12月10日(日)2回戦
勝者はプレミアリーグ2024に参入

11:00@エディオンスタジアム広島
ファジアーノ岡山中国1/岡山県〕 1-0 京都サンガ関西1/京都府〕

12月8日(金)1回戦

11:00@広島広域公園 第一球技場
ファジアーノ岡山中国1/岡山県〕 3-1 コンサドーレ札幌北海道2〕
13:30@東広島運動公園 陸上競技場
京都サンガ関西1/京都府〕 4-3 日章学園高九州2/宮崎県〕

参照サイト:JFA.jp

Bブロック

12月10日(日)2回戦
勝者はプレミアリーグ2024に参入

11:00@広島広域公園 第一球技場
ベガルタ仙台東北/宮城県〕 0-7 鹿島アントラーズ関東1/茨城県〕

12月8日(金)1回戦

11:00@エディオンスタジアム広島
ベガルタ仙台東北/宮城県〕 3-1 清水エスパルス東海/静岡県〕
13:30@バルコムBMW広島総合グランド
鹿島アントラーズ関東1/茨城県〕 5-1 瀬戸内高中国3/広島県〕

参照サイト:JFA.jp

Cブロック

12月10日(日)2回戦
勝者はプレミアリーグ2024に参入

13:30@エディオンスタジアム広島
鹿児島城西高九州1/鹿児島県〕 1-0 近江高関西2/滋賀県〕

12月8日(金)1回戦

11:00@バルコムBMW広島総合グランド
鹿児島城西高九州1/鹿児島県〕 2-1 アルビレックス新潟北信越2/新潟県〕
13:30@広島広域公園 第一球技場
北海高北海道1〕 1-1(延長 0-1)近江高関西2/滋賀県〕

参照サイト:JFA.jp

Dブロック

12月10日(日)2回戦
勝者はプレミアリーグ2024に参入

13:30@広島広域公園 第一球技場
帝京長岡高北信越1/新潟県〕 2-1 浦和レッズ関東2/埼玉県〕

12月8日(金)1回戦

11:00@東広島運動公園 陸上競技場
帝京長岡高北信越1/新潟県〕 2-1 岡山学芸館高中国2/岡山県〕
13:30@エディオンスタジアム広島
徳島ヴォルティス四国/徳島県〕 3-3(延長 2-2、PK 2-4)浦和レッズ関東2/埼玉県〕

参照サイト:JFA.jp

大会概要

日程

2023年12月8日(金)~10日(日)

1回戦:12月8日(金)第1試合/11:00、第2試合/13:30
2回戦(決勝戦):12月10日(日)第1試合/11:00、第2試合/13:30

会場

エディオンスタジアム広島(広島県広島市)
広島広域公園 第一球技場(広島県広島市)
バルコムBMW広島総合グランド(広島県広島市)
東広島運動公園 陸上競技場(広島県東広島市)

大会概要

主催:公益財団法人 日本サッカー協会

主管:公益財団法人 広島県サッカー協会

参加チームとその数
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2023の9地域(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州)の成績上位の16チーム(プレミアリーグ所属チームのセカンドチームは含まない)。
北海道:2チーム、東北:1チーム、関東:2チーム、北信越:2チーム、東海:1チーム、関西: 2チーム、中国: 3チーム、四国:1チーム、九州: 2チーム
各地域の出場枠は、高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2021及び2022各地域参加チーム(プレミアリーグ所属チームのセカンドチームは含まない)の2種各連盟大会における成績ポイントで算出。

大会形式
16チームを4つのブロックに分け勝ち抜き戦を行い、各ブロック1チーム、計4チームの勝者を決定する。4チームには次年度の高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2024に参入する権利が与えられる。

組合せ
高円宮杯実施委員長の立会いのもと抽選を行い、12月4日(月)の夕方以降発表する。
1回戦/2回戦において同地域同士での対戦は避けることを条件として、その他はフリー抽選とする。

競技規則および競技会規定
大会実施年度の日本サッカー協会「サッカー競技規則」による。
・競技者の数
① 競技者の数:11名
② 交代要員の数:7名以内
③ 交代を行うことができる数:5名以内
・試合時間
① 試合時間は90分(前後半各45分)とする。
ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで):原則15分間
② 勝敗の決しない場合、20分(前後半各10分)の延長戦を行い、なお決しない場合はペナルティキック方式により勝利チームを決定する。
延長戦に入る前のインターバル:原則5分間
PK方式に入る前のインターバル:原則1分間
③ アディショナルタイムの表示:行う
・選手交代回数の制限
① 選手交代は、後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)
② ハーフタイム、延長戦に入る前のインターバルでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。
③ 延長戦に入った際、後半に3回選手交代を行った場合でも、選手交代を行うことができる。(交代枠が残されている場合に限る)

懲罰
・本大会とプリンスリーグは懲罰規定上の同一競技会とみなし、プリンスリーグ終了時点での退場による未消化の出場停止処分は本大会において順次消化する。

大会要項抜粋(参照サイト:JFA.jp)

2023年度 各地域プリンスリーグの結果や出場チーム

北海道:2チーム、東北:1チーム、関東:2チーム、北信越:2チーム、東海:1チーム、関西: 2チーム、中国: 3チーム、四国:1チーム、九州: 2チーム
計16チーム

北海道(2)4/15開幕、9/30最終戦

優勝:北海高校
準優勝:北海道コンサドーレ札幌U-18

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2023 北海道

東北(1)4/1開幕、10/7最終戦

準優勝:ベガルタ仙台ユース宮城県
(優勝:青森山田高校セカンドはプレミアリーグ所属チームのセカンドチームのため対象外)

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 東北

関東(2)4/1開幕、12/3最終戦 NEW

1部優勝:鹿島アントラーズユース茨城県
1部準優勝:浦和レッドダイヤモンズユース埼玉県

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 関東

北信越(2)4/1開幕、11/23最終戦

1部優勝:帝京長岡高校〔新潟県〕
1部準優勝:アルビレックス新潟U-18〔新潟県〕

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 北信越

東海(1)4/1開幕、12/2最終戦

準優勝:清水エスパルスユース〔静岡県〕
(優勝のJFAアカデミー福島は今期で活動を終えるため対象外)

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 東海

関西(2)4/2開幕、12/2最終戦 NEW

1部優勝:京都サンガF.C. U-18 〔京都府〕
1部準優勝:近江高校〔滋賀県〕

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 関西

中国(3)4/1開幕、11/25最終戦

優勝:ファジアーノ岡山U-18〔岡山県〕
準優勝:岡山学芸館高校〔岡山県〕
第4位:瀬戸内高校〔広島県〕
(第3位:サンフレッチェ広島2ndはプレミアリーグ所属チームのセカンドチームのため対象外)

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 中国

四国(1)4/8開幕、12/3最終戦 NEW

優勝:徳島ヴォルティスユース〔徳島県〕

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 四国

九州(2)4/2開幕、12/2最終戦 NEW

1部優勝:鹿児島城西高校〔鹿児島県〕
1部準優勝:日章学園高校〔宮崎県〕

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2023 九州

全国の都道府県別最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2022年度>
プレミアリーグ2023に参入(残留)
船橋市立船橋高校〔EAST/千葉県〕残留
旭川実業高校〔北海道1〕11季ぶり2012年以来の復帰
昌平高校〔関東1/埼玉県〕初昇格
尚志高校〔東北/福島県〕4季ぶり2019年以来の復帰
米子北高校〔中国1/鳥取県〕5季ぶり2018年以来の復帰
神村学園高等部〔九州1/鹿児島県〕初昇格

<2021年度>
プレミアリーグ2022参入(昇格)
桐生第一高校〔関東3/群馬県〕初昇格
川崎フロンターレU-18〔関東1/神奈川県〕初昇格
静岡学園高校〔東海1/静岡県〕9季ぶり2013年以来の復帰
前橋育英高校〔関東2/群馬県〕初昇格
JFAアカデミー福島U-18〔東海2/静岡県〕7季ぶり2015年以来の復帰
履正社高校〔関西1/大阪府〕7季ぶり2015年以来の復帰

<2020年度>
昇降格がなかったため実施されず。

<2019年度>
プレミアリーグ昇格チーム
FC東京(関東1/東京)
横浜F・マリノス(関東2/神奈川)
サガン鳥栖(九州1/佐賀)
横浜FC(関東3/神奈川)

関連記事

公式サイト
JFA.jp

上位大会
高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2023 EAST/WEST(2023年4~12月)

関連大会
2023年度 第102回全国高校サッカー選手権大会(2023年12月~2024年1月)
2023年度 全国高校総体 サッカー競技 男子インターハイ(2023年7月、北海道開催)
2023年度 第47回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会(2023年7~8月、群馬県開催)
◆高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2023
北海道 東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州

高校生:読まれている記事ランキング
【高円宮杯U-18リーグ】2023年度 昇格をかけての軌跡【47都道府県まとめ】
【全年代日本代表】2023年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】


最後に

本年度は9地域のプリンスリーグの成績上位16チームが出場し、4ブロックに分かれて2024年度プレミアリーグ参入をめざしました。

ファジアーノ岡山U-18鹿島アントラーズユース鹿児島城西高校帝京長岡高校のみなさん、プレーオフを激闘を制してのプレミアリーグ昇格おめでとうございます!

選手や関係者のみなさん、3日間に渡る激闘お疲れ様でした。
全国高校サッカー選手権出場校のみなさん、直前に行われた本大会の経験を活かしてがんばってください!
今後の更なる飛躍を応援しています!
次のステージでもがんばってください!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月からジュニアサッカーNEWSでライターをさせていただいています。
初期に対応した大会の出場選手が、今では次、そして次の次のステージでがんばっている様子をあちこちで見かけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top