ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ 2021 関東 川崎フロンターレが初優勝!前橋育英・桐生第一とともにプレミア参入戦出場へ!!

4月3日(土)から12月5日(日)に開催された、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 関東の情報をお知らせします。
本年度は昨年度と同じ10チームが参戦して総当たり2回戦のリーグ戦が開催される予定でしたが、9月の中断期間の4節分が全試合中止となり、全14節というイレギュラーな形での開催となりました。

川崎フロンターレのみなさん、リーグ優勝おめでとうございます!
川崎フロンターレ前橋育英高校桐生第一高校のみなさん、プレミア参入戦ではプリンス関東代表として昇格めざしてがんばってください!

選手や関係者のみなさん、コロナウイルスの影響で様々な制限がある中での長期間のリーグ戦お疲れ様でした。
今後の更なる飛躍を応援しています!
プレミア参入戦高校サッカー選手権に出場するチームのみなさん、このリーグ戦での経験を活かしてがんばってください!!

なお、来年度は2部制になる予定です。
プリンスリーグ関東参入戦や来年度のプリンスリーグ関東の概要はわかり次第各大会記事に掲載していきます。
レギュレーションや出場チーム数など、ご存じの情報がありましたら、ぜひ情報をお寄せください。

2021年度 大会結果詳細

※チーム名をクリックすると、チーム情報がご覧いただけます。

優勝:川崎フロンターレU-18プレミアリーグ参入戦進出)
準優勝:前橋育英高校プレミアリーグ参入戦進出)
第3位:桐生第一高校プレミアリーグ参入戦進出)
第4位:鹿島アントラーズユース
第5位:昌平高校
第6位:三菱養和SCユース
第7位:矢板中央高校
第8位:東京ヴェルディユース
第9位:帝京高校
第10位:山梨学院高校(2部降格)

第18節 12月5日(日)結果

全試合13:30キックオフ

リーグ戦表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ 2021 関東 全結果掲載

東京ヴェルディユース前橋育英高校昌平高校川崎フロンターレU-18矢板中央高校桐生第一高校鹿島アントラーズユース山梨学院高校三菱養和SCユース帝京高校

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

日程表

試合観戦につきましては会場毎に対応が違いますので、ご注意ください。

参照サイト:関東サッカー協会HP

結果入力や情報提供ありがとうございました。
また、今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

公式サイト
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ 関東公式サイト 
JFA.jp

上位大会
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021 プレーオフ(参入戦、2021年12月)
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021EAST/WEST(2021年4~12月)
高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2020 関東(2020年9~12月)

高円宮杯 JFA U-18サッカー2021 プリンスリーグ
北海道 東北 関東 北信越 
東海 関西 中国 四国 九州

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2021 各都県リーグ
(複数記事がある場合はトップリーグ)
東京 埼玉 神奈川 千葉 栃木 茨城 群馬 山梨

関連大会
高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021関東 参入戦(2021年12月)
2021年度 第100回全国高校サッカー選手権大会(2021年12月~2022年1月)
2021年度 全国高校総合体育大会男子サッカー競技大会(2021年8月)
2021年度 第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会(2021年7~8月)
2021年度 第64回関東高校サッカー大会(2021年6月)
2021年度 第45回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関東大会(2021年4~6月)

お役立ち情報
【2021年度高校新人戦一覧】U-16・U-17 新世代の精鋭たちの大会特集!【47都道府県別】
【2021年度 第100回高校サッカー選手権一覧】全国高校生の熱い闘いが始まります!【47都道府県別】
【2021年度 男子インターハイ】令和3年高校総体 各都道府県情報【47都道府県まとめ】
【2021年度高円宮U-18リーグ】昇格をかけての軌跡【47都道府県別】
【2020年度高校新人戦一覧】U-16・U-17 新世代の精鋭たちの大会特集!【47都道府県別】

【2021中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場する選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】
【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ代替&新人戦 都道府県ベスト8【2021年度進路情報】

蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】
【全年代日本代表】2021スケジュール掲載!2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧

これまでの結果

第17節 11月27日(土)、28日(日)結果
第16節 11月20日(土)、21日(日)結果
第15節 10月9日(土)、10日(日)結果
第14節 10月2日(土)、3日(日)結果
第9節 7月10日(土)、11日(日)、8月11日(水)結果
第8節 7月3日(土)、4日(日)結果
第7節 6月26日(土)、27日(日)結果
第6節 5月8日(土)、9日(日)、8月22日(日)、27日(金)、29日(日)結果
第5節 5月1日(土)、2日(日)、7月24日(土)結果
第4節 4月24日(土)、6月5日(土)、7月17日(土)結果
第3節 4月17日(土)、18日(日)結果
第2節 4月10日(土)、11日(日)結果
第1節 4月3日(土)、4日(日)、7月17日(土)、8月15日(日) 結果

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ 2021 関東

日程

2021年4月3日(土)~12月5日(日)

第1節:4月3日(土)、4日(日)
第2節:4月10日(土)、11日(日)
第3節:4月17日(土)、18日(日)
第4節:4月24日(土)、25日(日)
第5節:5月1日(土)、2日(日)
第6節:5月8日(土)、9日(日)
第7節:6月26日(土)、27日(日)
第8節:7月3日(土)、4日(日)
第9節:7月10日(土)、11日(日)

第10節:9月4日(土)、5日(日)→中止
第11節:9月11日(土)、12日(日)→中止
第12節:9月18日(土)、19日(日)→中止
第13節:9月25日(土)、26日(日)→中止
第14節:10月2日(土)、3日(日)
第15節:10月9日(土)、10日(日)
第16節:11月20日(土)、21日(日)
第17節:11月27日(土)、28日(日)
第18節:12月5日(日)

会場

関東各会場
実際の会場名は個々の対戦の項目参照。

大会概要

主催:一般社団法人関東サッカー協会

大会形式
・10チームによる2回戦総当たり方式にて行う。

競技規則
試合は、すべて 「JFA競技規則」 最新版に従って実施される。
・試合時間は、90分間(前後半各45分)とし、勝敗が決定しない場合には引き分けとする。
・後半のキックオフ時刻は、前半終了より15分後にキックオフすること。
・試合中の選手の交代は5名までとする。また、選手交代は、後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)

順位決定方式
・リーグ戦が終了した時点で、勝点(勝利3点、引き分け1点、負け0点)の合計が多いチームを上位とし、順位を決定する。
ただし、勝点が同一の場合は、次の各項の順序にて順位を決定する。
①得失点差、②総得点数、③当該チーム間の対戦成績 (1.勝点 2.得失点差 3.総得点数)、④抽選
・チームにより試合数が異なっても、実施した試合の勝点等によりリーグ戦が終了した時点で順位を決定する。

不可抗力による開催不能または中止
試合が不可抗力により開催不能または中断となった場合、当該試合の取り扱いについては、次の各項から決める。
1)中断時点からの再開試合
2)中断時点での試合成立 (75分経過時は成立とみなす)
3)コロナウィルス感染症に係わり試合開催が難しいと判断した場合は延期とする。

プレミアリーグ参入戦への出場
本リーグ上位3チームは、上部リーグであるプレミアリーグへの参入戦参加資格を獲得し、参入戦で勝利した場合、次年度プレミアリーグの参加資格を得る。
なお、チーム事情により参入戦の出場資格を辞退した場合、次点チームが参加資格を得る。

降格
・リーグ最終順位に応じて下位チームは次年度から2部リーグへ降格する。降格チーム数は、プレミアリーグとの昇降格数により変動する。
・プレミアプレーオフの結果に係わらずリーグ最下位チームは降格とする。

大会概要抜粋(参照サイト:関東サッカー協会HP )

参加チーム

2020年度はプレミアリーグへの昇格、都県リーグへの降格がなかったので、2020年度参加チームが2021年度にそのまま出場します。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東

東京ヴェルディユース(東京都、優勝)
前橋育英高校(群馬県、準優勝)
昌平高校(埼玉県、3位)
川崎フロンターレU-18(神奈川県、4位)
矢板中央高校(栃木県、5位)
桐生第一高校(群馬県、6位)
鹿島アントラーズユース(茨城県、7位)
山梨学院高校(山梨県、8位)
三菱養和SCユース(東京都、9位)
帝京高校(東京都、10位)

全国の都道府県別最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
優勝:東京ヴェルディユース
準優勝:前橋育英高校
第3位:昌平高校
結果詳細はこちら

<2019年度>
優勝:FC東京U-18(プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格)
準優勝:横浜F・マリノスユース(プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格)
第3位:横浜FCユース(プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格)
結果詳細はこちら

<2018年度>
優勝:矢板中央高校(プレミアプレーオフ出場)
準優勝:横浜F・マリノスユース(プレミアプレーオフ出場)
第3位:大宮アルディージャユース (プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格)
結果詳細はこちら

最後に

川崎フロンターレのみなさん、リーグ優勝おめでとうございます!
川崎フロンターレ前橋育英高校桐生第一高校のみなさん、プレミア参入戦ではプリンス関東代表として昇格めざしてがんばってください!

選手や関係者のみなさん、コロナウイルスの影響で様々な制限がある中での長期間のリーグ戦お疲れ様でした。
今後の更なる飛躍を応援しています!
プレミア参入戦高校サッカー選手権に出場するチームのみなさん、このリーグ戦での経験を活かしてがんばってください!!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top