ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝校写真、各賞追加】2022年度 全国高校総体女子サッカー競技大会(女子インターハイ)@徳島 延長制して大商学園が初優勝!十文字とともにU-18女子サッカーファイナルズ出場へ!

7月26日(火)~30日(土)に徳島県にて開催された、2022年度 全国高校総合体育大会女子サッカー競技大会(女子インターハイ)の情報をお知らせします。
本年度は、全国9地域代表16校が出場して、夏の高校女王をめざしました。

大商学園高校のみなさん、全国高校女子の頂点、初優勝おめでとうございます!
優勝した大商学園高校と準優勝の十文字高校は、本年度初開催、9月に京都府にて開催される、U-18年代女子チームの真の日本一を決めるJFA U-18 女子サッカーファイナルズに出場します。
両校のみなさん、高体連代表として日本一をめざしてがんばってください!

選手や関係者のみなさん、暑い中5日間の大会お疲れさまでした。

優勝した大商学園高校のみなさん
(photo:大商学園女子サッカー部【公式】Instagram

2022年度 大会結果詳細

※チーム名をクリックすると、チーム情報がご覧いただけます。
また、出場チームの地域名をクリックすると、地域予選での戦いぶりがご覧いただけます^^

優勝:大商学園高校近畿2/大阪府〕
準優勝:十文字高校関東2/東京都〕
上位2校はJFA U-18 女子サッカーファイナルズ出場

第3位
日ノ本学園高校近畿1/兵庫県〕
日本航空高校関東1/山梨県〕

フェアプレー賞:十文字高校関東2/東京都〕

ベスト8
AICJ高校中国/広島県〕
東海大学附属福岡高校九州2/福岡県〕
鳴門渦潮高校四国/徳島県〕
鹿島学園高校関東3/茨城県〕

【優秀選手】
GK

井上 加菜美(大商学園
福田 はな(鹿島学園
佐木 双葉(鳴門渦潮

DF
新井 萌禾(十文字
早間 美空(十文字
太田 美月(大商学園
松浦 加奈(大商学園
菅原 眞名(日ノ本学園

MF
太田 千満(十文字
氏原 里穂菜(十文字
野口 初奈(十文字
鳴海 真緒(鹿島学園
桑原 藍(AICJ
森田 千尋(AICJ
浅田 幸子(藤枝順心

FW
亀井 七奈(大商学園
大島 暖菜(日本航空
黒木 愛理(神村学園

7月30日(土)決勝 結果
@徳島市球技場 第1競技場

10:00 十文字関東2/東京都〕 0-0(延長 0-1)大商学園近畿2/大阪府〕

第1シード:前回大会(2021年度大会)優勝校(神村学園高等部:鹿児島県)の所属地域:九州(神村学園
第2シード:前回大会(2021年度大会)準優勝校(藤枝順心高校:静岡県)の所属地域:東海(藤枝順心
第3シード:前回大会(2021年度大会)第3位で準優勝校と対戦(帝京長岡高校:新潟県)の所属地域:北信越(福井工大福井
第4シード:前回大会(2021年度大会)第3位で優勝校と対戦(作陽高校:岡山県)の所属地域:中国(AICJ

参照サイト:JFA.jp

情報提供ありがとうございました。
また、今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連大会
XF CUP 2022第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)(2022年8月、群馬県開催)
2022年度 第30回全日本高校女子サッカー選手権大会 (2022年1月)
2022年度 U-18女子サッカーリーグ
北海道 関東 東海 関西 中国


高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

これまでの結果

7月29日(金)準決勝 結果
全試合10:00キックオフ
勝者はJFA U-18 女子サッカーファイナルズ進出

@鳴門・大塚スポーツパーク球技場
日本航空関東1/山梨県〕 1-2 十文字関東2/東京都〕

@JAアグリあなん運動公園JAアグリあなん陸上競技場
大商学園近畿2/大阪府〕 3-2 日ノ本学園近畿1/兵庫県〕

7月27日(水)2回戦 結果

09:[email protected]徳島市球技場第1競技場
鹿島学園関東3/茨城県〕 0-1 日本航空関東1/山梨県〕
09:[email protected]ヨコタ上桜スポーツグラウンド
十文字関東2/東京都〕 4-0 東海大福岡九州2/福岡県〕

11:[email protected]ヨコタ上桜スポーツグラウンド
AICJ中国/広島県〕 1-2 大商学園近畿2/大阪府〕
11:[email protected]徳島市球技場第1競技場
日ノ本学園近畿1/兵庫県〕 2-2(PK 4-2)鳴門渦潮四国/徳島県〕

7月26日(火)1回戦 結果

09:[email protected]徳島市球技場第2競技場
神村学園九州1/鹿児島県〕 0-1 鹿島学園関東3/茨城県〕
09:[email protected]ヨコタ上桜スポーツグラウンド
常盤木学園東北2/宮城県〕 不戦勝 日本航空関東1/山梨県〕
09:[email protected]鳴門・大塚スポーツパーク 第2陸上競技場
徳島商業〔開催県/徳島県〕 0-13 十文字関東2/東京都〕
09:[email protected]JAアグリあなん陸上競技場
東海大福岡九州2/福岡県〕 3-0 福井工大福井北信越/福井県〕

11:[email protected]鳴門・大塚スポーツパーク 第2陸上競技場
AICJ中国/広島県〕 5-0 北海道文教大附属北海道
11:[email protected]JAアグリあなん陸上競技場
大商学園近畿2/大阪府〕 3-0 尚志東北1/福島県〕
11:[email protected]ヨコタ上桜スポーツグラウンド
聖カピタニオ東海2/愛知県〕 3-5 日ノ本学園近畿1/兵庫県〕
11:[email protected]徳島市球技場第2競技場
鳴門渦潮四国/徳島県〕 0-0(PK 5-4)藤枝順心東海1/静岡県〕

※1回戦の1試合において、諸般の事情により、出場辞退を受け入れることになりました。これに伴い、日本航空高校が2回戦に進出することとなりました。
参照:JFAjp

2022年度 全国高校総合体育大会女子サッカー競技大会(女子インターハイ)

日程

2022年7月26日(火)~30日(土)

1回戦:7月26日(火)
2回戦:7月27日(水)
準決勝:7月29日(金)
決勝:7月30日(土)

閉会式:7月30日(土)

※組合せ抽選:6月25日(土)

会場

徳島市球技場 第1競技場、第2競技場
〒779-3133 徳島県徳島市入田町安都真220番地

鳴門・大塚スポーツパーク 第二陸上競技場、球技場
〒772-0017 鳴門市撫養町立岩字四枚61番地

JAアグリあなん運動公園JAアグリあなん陸上競技場
〒779-1402 徳島県阿南市桑野町桑野谷34番地1

ヨコタ上桜スポーツグラウンド(吉野川市多目的グラウンド)
〒779-3303 徳島県吉野川市川島町桑村607-23

大会概要

主催
(公財)全国高等学校体育連盟 (公財)日本サッカー協会
徳島県 徳島県教育委員会 徳島市 徳島市教育委員会
鳴門市 鳴門市教育委員会 阿南市 阿南市教育委員会
吉野川市 吉野川市教育委員会 板野町 板野町教育委員会

主管
(公財)全国高等学校体育連盟サッカー専門部
徳島県高等学校体育連盟 (一社)徳島県サッカー協会

参加制限
・各地域より1チームとする。
・加盟登録数の多い東北、東海、近畿、九州は2チーム出場、関東は3チーム出場することができる。
・開催県である徳島県は1チーム出場できる。ただし、地域代表と重なる場合はもう1チーム出場できる。

競技規則
(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則 2021/22」による。

競技方法
・トーナメント方式による。
・試合時間は70分(35 分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則として15分間とする。勝敗が決しない場合は、ペナルティーキック方式により次回戦進出校を決定する。
但し、決勝においては、20 分(10 分ハーフ)の延長戦を行い、なお勝敗が決しない場合は、ペナルティーキック方式により優勝校を決定する。
・3位決定戦は行わない。

シード校
・優勝:前回大会(2021年度大会)優勝校(神村学園高等部:鹿児島県)の所属地域:九州
・準優勝::前回大会(2021年度大会)準優勝校(藤枝順心高校:静岡県)の所属地域:東海
・ベスト4(8番):前回大会(2021年度大会)第3位で準優勝校と対戦(帝京長岡高校:新潟県)の所属地域:北信越
・ベスト4(9番):前回大会(2021年度大会)第3位で優勝校と対戦(作陽高校:岡山県)の所属地域:中国
・同地域でシード権がある場合には、前回開催大会(2021年度大会)の成績にかかわらず、その年度の予選の上位を優先する。
・ シード校以外の抽選
抽選の西暦年の奇数年は東から、偶数年は西から順に組合せを決定していく。
シード校以外の各地域第1代表校から抽選を行う。一巡後に、各地域第2代表校から抽選を行う。最後に各地域第3代表校の組合せを決定していく。

大会要項抜粋(参照サイト:四国総体2022公式サイト)

2022年度 地域予選の結果および出場校

北海道:1、東北:2、北信越:1、関東:3、東海:2、近畿(関西):2、中国:1:、四国:1、九州:2、開催県(徳島県):1、計16校

※チーム名をクリックすると、チーム情報がご覧いただけます。
また、出場チームの都道府県名をクリックすると、都道府県予選での戦いぶりがご覧いただけます^^

北海道(1)6/14開幕、6/17決勝

優勝:北海道文教大学附属高校

第11回北海道高校総合体育大会女子サッカー競技 兼 全国高校総合体育大会サッカー競技北海道予選会

東北(2)6/18開幕、6/19代表決定、6/20決勝(順位決定)

優勝:尚志高校福島県
準優勝:常盤木学園高校宮城県

2022年度 第64回東北高等学校女子サッカー選手権大会兼 河北旗争奪サッカー選手権大会(全国高校総体東北地域大会)

関東(3)5/28開幕、5/29代表一部決定、5/30決勝

優勝:日本航空高校山梨県
準優勝:十文字高校東京都
第3位:鹿島学園高校茨城県

2022年度 第11回関東高校女子サッカー大会 兼 全国高校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)関東予選

北信越(1)6/17開幕、6/19決勝

優勝:福井工業大学附属福井高校〔福井県〕

2022年度 北信越高等学校体育大会 サッカー競技(女子)

東海(2)6/18開幕、6/19最終戦

優勝:藤枝順心高校静岡県
準優勝:聖カピタニオ高校愛知県

2022年度 東海高等学校総合体育大会 女子サッカー競技大会

近畿(関西、2)6/11開幕、6/18代表決定、6/19決勝(順位決定)

優勝:日ノ本学園高校兵庫県
準優勝:大商学園高校大阪府

2022年度 第75回近畿高等学校サッカー選手権大会(女子)

中国(1)6/18開幕、6/20決勝

優勝:AICJ高校広島県

2022年度 第11回中国高校選手権兼高校総体女子サッカー中国地域予選会

四国(1)6/18開幕、6/19決勝

優勝:鳴門渦潮高校徳島県

2022年度 第10回四国高等学校サッカー選手権大会 兼 全国高等学校総合体育大会女子四国地区予選会

九州(2)6/18開幕、6/19代表決定、6/20決勝(順位決定)

優勝:神村学園高等部鹿児島県
準優勝:東海大福岡高校福岡県

2022年度 第11回全九州高等学校サッカー競技大会 兼全国高等学校総合体育大会女子サッカー競技九州地区予選会

開催県(徳島県、1)6/3開幕、6/6決勝

優勝:鳴門渦潮高校⇒四国代表へ
準優勝:徳島商業高校

2022年度 徳島県高等学校総合体育大会サッカー(女子)

全国の都道府県別最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:神村学園高等部〔九州2/鹿児島県〕
準優勝:藤枝順心高校〔東海1/静岡県〕
第3位:作陽高校〔中国/岡山県〕、帝京長岡高校〔北信越/新潟県〕

<2020年度 第9回>
大会中止
大会情報はこちら

<2019年度>
優勝:十文字高校(東京都)
準優勝:日ノ本学園高校(兵庫県)
第3位:聖和学園高校(宮城県)、鳴門渦潮高校(徳島県)

<2018年度>
優勝:常盤木学園高校(宮城県)
準優勝:日ノ本学園高校(兵庫県)
第3位:前橋育英高校(群馬県)、藤枝順心高校(静岡県)

最後に

大商学園高校のみなさん、全国高校女子の頂点、初優勝おめでとうございます!
優勝した大商学園高校と準優勝の十文字高校は、本年度初開催、9月に京都府にて開催される、U-18年代女子チームの真の日本一を決めるJFA U-18 女子サッカーファイナルズに出場します。
両校のみなさん、高体連代表として日本一をめざしてがんばってください!

選手や関係者のみなさん、暑い中5日間の大会お疲れさまでした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで6シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top