ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2022年度 JFAバーモントカップ 第32回全日本U-12フットサル選手権 愛知県大会 優勝はブリンカールFC!愛知県11連覇達成!

2022年5月15日から6月4日にかけておこなわれた「2022年度 JFAバーモントカップ 第32回全日本U-12フットサル選手権 愛知県大会」の情報をお知らせします。

6月4日にオーシャンズフィールドにて行われた準決勝・決勝戦。
2022年度大会の決勝は、刈谷南に勝利し勝ち上がったブリンカールと、オーシャンズロハをPKで制し勝ち上がったアロンザの対戦となり、ブリンカールがアロンザに勝利し、愛知県大会優勝の栄冠に輝きました。

ブリンカールFCは、今大会で愛知県大会11連覇を達成!
ブリンカールFCの皆さん、おめでとうございます!8月の全国大会でも、2015年度2019年度に続く3度目の全国制覇を目指して頑張って下さい!『夢は叶う!Boa Sorte!』

大きなプレッシャーのかかる中で、優勝&11連覇を成し遂げたブリンカールFC
写真参照:BRINCAR【ブリンカール】instagram

2022年度 大会結果詳細

優勝:ブリンカールFC全国大会出場)
準優勝:FCアロンザ
第3位:刈谷南FC

決勝ラウンド(5/29,6/4)

チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。 

<決勝>6/4
⑬ 13:20  ブリンカールFC   19-0    FCアロンザ

<3位決定戦>6/4
⑫ 12:10  刈谷南FC   2-1  名古屋オーシャンズロハ

<準決勝>6/4
⑩  09:30  ブリンカールFC   10-0  刈谷南FC
⑪  10:40  名古屋オーシャンズロハ 1-1(PK4-5)FCアロンザ

参照:愛知県サッカー協会

 

〇情報提供ありがとうございました。今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

上位大会
【2022年度バーモントカップ】目指せ全国!U-12フットサルの頂点へ!【47都道府県】
2022年度JFAバーモントカップ 第32回全日本少年フットサル選手権大会【全国大会】
U-12大会
2022年度フジパンCUPユースU-12サッカー大会愛知県大会
2022年度 愛知県フットサルリーグU-12
おすすめ
小学生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 サッカーカレンダー【愛知】年間スケジュール一覧

2022年度 愛知県リーグ戦表 一覧

【強豪チーム(ジュニア)に入りたい!】公式戦 都道府県ベスト8掲載【2022年度進路情報】

<2回戦>5/29
ブリンカールFC 12-0  デラサル
④ アネックス篠原U-12 - 刈谷南FC
名古屋オーシャンズロハ 2-1 VOICE
クアスプ 3-3(PK5-6) FCアロンザ

<1回戦>5/29
デラサル  8-6 緑FCグリーン
ホッツ 1-5 アネックス篠原U-12
名古屋オーシャンズU-11ロハ 0-7 VOICE
デレヤオーネ 0-3 クアスプ
ブリンカール ジンガ - FCアロンザ

結果参照:FCホッツ公式HPアネックス篠原Facebook名古屋オーシャンズFSエリートプログラムtwitterdelasal FC instagramデレヤオーネフットサルスクールTwitterquasp_futsal_club Instagram

1次ラウンド結果(5/15,21,22)

*決勝ラウンド進出決定チーム
【Aグループ】ブリンカール ジンガ
【Bグループ】緑FCグリーン
【Cグループ】名古屋オーシャンズU-11ロハ
【Dグループ】クアスプ
【Eグループ】ホッツ
【Fグループ】デレヤオーネ
【Gグループ】アネックス篠原U-12
【Hグループ】デラサル
【Iグループ】VOICE

3日目組合せ(5/22)▽オーシャンズフィールド 

【Hグループ】
1位:デラサル
2位:名古屋オーシャンズU-12ブランコ
3位:WINGU-12

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

【Iグループ】
1位:VOICE
2位:TWINS
3位:すえのライトニングス
4位:デソーニョ

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

結果更新:愛知県サッカー協会

2日目組合せ(5/21)▽オーシャンズフィールド

【Eグループ】
1位:ホッツ
2位:ぶるどっくす
3位:ボセアマドール

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

【Fグループ】
1位:デレヤオーネ
2位:名古屋オーシャンズU-11ブランコ
3位:瀬戸NFC

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

【Gグループ】
1位:アネックスU-12 
2位:マルバ U-12
3位:WING

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

1日目組合せ(5/15)▽オーシャンズフィールド

【Aグループ】
1位:ブリンカール ジンガ
2位:ロボガト
3位:緑FCホワイト

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

【Bグループ】
1位:緑FCグリーン
2位:ブリンカール刈谷新安城Jr
3位:岡崎上地

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

【Cグループ】結果入力ありがとうございます!
1位:名古屋オーシャンズU-11ロハ
2位:アネックスブランコ
3位:ロボガトU-11

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

【Dグループ】結果入力ありがとうございます!
1位:クアスプ
2位:ユニアオU-12
3位:カルティベイト名古屋

▶︎リーグ戦績表 ←クリックしてね

参照:愛知県サッカー協会 Facebook

参照:愛知県サッカー協会

2022年度 JFAバーモントカップ 第32回全日本U-12フットサル選手権 愛知県大会

<日程・会場>

<1次ラウンド(前年参加していないチーム、前年ベスト4以外チーム)>
2022年5月15日(日)オーシャンズフィールド
2022年5月21日(土)オーシャンズフィールド
2022年5月22日(日)オーシャンズフィールド
<決勝ラウンド(1次ラウンド勝ち上がりチーム、前年ベスト4チーム)>
2022年5月29日(日)オーシャンズフィールド
2022年6月4日(土)オーシャンズフィールド

<大会概要>

主催 公益財団法人愛知県サッカー協会
主管 公益財団法人愛知県サッカー協会フットサル委員会

大会形式
1次ラウンド
30チームを3チームずつ10グループに分けてリーグ戦を行う。
順位は、グループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3、引分け1、負け0とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
① 当該チーム内の対戦成績
② 当該チーム内の得失点差
③ 当該チーム内の総得点数
④ グループ内の総得失点差
⑤ グループ内の総得点数
⑥ 下記に基づくポイント合計がより少ないチーム
(ア) 警告1回 1ポイント
(イ) 警告2回による退場1回 3ポイント
(ウ) 退場1回 3ポイント
(エ) 警告1回に続く退場1回 4ポイント
⑦ 抽選
各グループ2位の中で成績上位4チームは、各グループにおける勝点合計の多いチームを上位とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
① 各グループにおける総得失点差
② 各グループにおける総得点数
③ 抽選

決勝ラウンド
1次ラウンンド各グループ1位の10チームに加え、前年ベスト4の14チームが決勝ラウンドへ進出する。
(4)14チームによるノックアウト方式で行う。3位決定戦を行わない。

試合時間
①1次ラウンド:16分間(各8分間からなる2つのピリオド)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは3分間(第1ピリオド終了から第2ピリオド開始まで)とする。
②決勝ラウンド:20分間(各10分間からなる2つのピリオド)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間(第1ピリオド終了から第2ピリオド開始まで)とする。
試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合)
①1次ラウンド:引き分け
②決勝ラウンド(決勝戦を除く):PK方式により勝敗を決定する。PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。
③決勝:6分間(各3分間からなる2つのピリオド)の延長戦を行い、決しない場合はPK方式により勝敗を決定する。延長戦に入る前のインターバルは3分間とし、PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。

※優勝チームは全国大会へ出場する。
2022年8月5日(金)~7日(日) 東京都/駒沢オリンピック公園体育館・屋内球技場

参照:愛知県サッカー協会

愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら

愛知少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝 :ブリンカールFC
準優勝:名古屋オーシャンズロハ
第3位:アロンザ、刈谷南
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2020年度>
大会中止

<2019年度>
優勝 :BRINCAR FC
準優勝:名古屋オーシャンズ U-12Roja
第3位:名古屋オーシャンズ U-12Blanco
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

ブリンカールの皆さん、11連覇おめでとうございます!
今年度は全国大会が行われ、全国の強豪と戦えるといいですね。

参加されたチームの皆さん、フットサルの楽しさを感じる大会となったでしょうか。
フットサルで得たものをサッカーでも生かして頑張ってください!
応援に行かれた保護者の方々、監督・コーチの皆さん、お疲れさまでした!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子も今年は中学生になりました。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

今年は穏やかな日常が戻ってきますよう、お祈りいたします。
Return Top