ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

速報!2022年度 高円宮杯 JFA U-18プリンスリーグ東海 優勝は浜松開誠館!プレミアリーグU-18参入戦出場決定!

4月2日から12月3日にかけて行われた「2022年度 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ東海 」についてお知らせいたします。

12月3日、最終節を2-1で勝利し8連勝の浜松開誠館が、最終勝点を43とし、2022年度プリンス東海リーグ優勝の栄冠に輝きました。
プリンス東海制覇の浜松開誠館は、12月9日、11日に広島県で行われるU-18プレミアリーグプレーオフ出場決定!
浜松開誠館の皆さん、おめでとうございます!

2022年度 大会結果詳細

優勝:浜松開誠館高校  *U-18プレミアリーグプレーオフ出場決定!
準優勝:藤枝明誠高校 
第3位:藤枝東高校
4位:富士市立
5位:静岡学園2nd
6位:グランパスB
7位:帝京大可児
8位:常葉大附属橘
9位:清水桜が丘
10位:中京高校

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

第18節(12/3)

13:00  名古屋グランパスB  7-1  中京
13:00  帝京大可児  1-1  清水桜が丘
13:00  常葉大附属橘  1-2  浜松開誠館
13:00  富士市立  5-1  静岡学園2nd
13:00  藤枝東  1-2  藤枝明誠

最終節を勝利で飾り4位でフィニッシュ!富士市立
3年生の皆さん、お疲れさまでした!
写真参照:富士市立高校サッカー部Instagram

リーグ戦表

チーム名をクリックしていただくと各チームの「チーム情報」がご覧いただけます。

プリンスリーグ東海【最終結果】

帝京大可児清水桜が丘藤枝東藤枝明誠常葉大附属橘浜松開誠館富士市立名古屋グランパスB静岡学園高校2nd中京高校

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね
全結果そろいました。ご協力ありがとうございました!

<第17節までの得点者>

参照:プリンスリーグ東海公式ブログ

情報提供のご協力ありがとうございました!
今後も大会情報、トレセン情報など引き続きお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから
◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

【2022年度高円宮U-18リーグ】昇格をかけての軌跡【47都道府県まとめ】
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2022 プレーオフ(参入戦)
2022年度プレミアリーグEAST/WEST
・2022年度プリンスリーグ 北海道 東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州
2022年度 男子インターハイ(インハイ・高校総体)【47都道府県まとめ】
2022年度 全国高校総体 全国大会
【2021年度 参加メンバーまとめ】高円宮杯U-18プレミアリーグ EAST/WEST【未来のスターはここに!】

2022年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

独自調査【東海】みんなが見てる高校サッカー部ってどこ? 県別チームアクセスランキング【2022年1月~6月】

▼▼第1節~の結果詳細はこちら▼▼
(タップで開きます)
第17節(11/26)

11:00  藤枝東  2-1  帝京大可児
11:00  常葉大附属橘  0-0  名古屋グランパスB
11:00  浜松開誠館  4-1  富士市立
14:00  清水桜が丘  0-1  藤枝明誠
11:00  静岡学園2nd  5-1  中京

2-1で競り勝ち勝点31!藤枝東
写真参照:藤枝東高校サッカー部 捲土重来プロジェクトFacebook
5得点をあげ快勝!勝点3を積み上げ、最終節へ!静岡学園
写真参照:静岡学園高校サッカー部Instagram

第16節(11/19)

15:00  藤枝明誠 5-2 帝京大可児
11:00  中京 0-4 常葉大附属橘
11:00  静岡学園2nd 1-2  浜松開誠館
11:00  清水桜が丘 1-0 藤枝東
13:00  名古屋グランパスB 0-2 富士市立

4-0と無失点勝利で6勝目!常葉橘
写真参照:常葉大学附属橘高校サッカー部父母会Instagram

11/19  2-0で勝利!8勝目をあげ暫定4位!富士市立
写真参照:富士市立高校サッカー部Twitter

第15節(10/15)

富士市立  3-0  中京高校
名古屋グランパスB  0-2  藤枝東
静岡学園2nd  3-0  藤枝明誠
帝京大可児  5-2  常葉大附属橘
浜松開誠館  4-1 清水桜が丘

第14節(10/8)

帝京大可児  2-3  浜松開誠館
藤枝東  1-1  富士市立
中京高校  1-3  藤枝明誠
常葉大附属橘  0-0  清水桜が丘
静岡学園高校2nd  0-4  名古屋グランパスB

第13節(9/23,24)

9/23  浜松開誠館  5-0  名古屋グランパスB
9/23  富士市立  3-0  帝京大可児
9/24  清水桜が丘  1-3  静岡学園2nd
9/24  藤枝東  6-2  中京高校
9/24  藤枝明誠  7-1  常葉大附属橘
9/23  3-0で勝利し5勝目!9/23時点で4位浮上!富士市立
写真参照:富士市立高校サッカー部instagram

9/24  6-2(3-0/3-2)で勝利し7勝目!藤枝東
写真参照:藤枝東高校サッカー部捲土重来プロジェクトFacebook

第12節(9/17,18、10/1)

10/1  常葉大附属橘  2-1  藤枝東
9/17  浜松開誠館  1-0  中京高校
9/17  清水桜が丘  2-1  富士市立
9/17  名古屋グランパスB  4-5  藤枝明誠
9/18  静岡学園2nd  5-1  帝京大可児
写真参照:静岡学園高校サッカー部公式instagram

第11節(9/10、10/22)

9/10  帝京大可児  3-2  名古屋グランパスB
9/10  静岡学園2nd  4-6  藤枝東
9/10  浜松開誠館  2-1  藤枝明誠
10/22  富士市立  3-0 常葉大附属橘
9/10  中京高校  2-3  清水桜が丘

6-4で勝利し6勝目!2位につける藤枝東
写真参照:藤枝東高校サッカー部 捲土重来プロジェクトFacebook

第10節(9/3,4、10/1)

9/3  中京高校 2-5 帝京大可児
9/3  名古屋グランパスB 4-2 清水桜が丘
9/3  藤枝東 1-1 浜松開誠館
9/4  静岡学園高校2nd 0-1 常葉大附属橘
10/1 藤枝明誠 2-2 富士市立

第9節(7/9、8/27)

8/27  中京  2-2  名古屋グランパスB
14:00  清水桜が丘  4-3   帝京大可児
11:00  浜松開誠館   1-0    常葉大附属橘
16:00  静岡学園2nd  1-2   富士市立
11:00  藤枝明誠   1-1   藤枝東

第8節  静岡学園2nd 対 富士市立は後半に試合が動き2-1で富士市立の勝利!
写真参照:富士市立サッカー部twitter

【前期結果】8/27

第8節(7/2)

11:00  帝京大可児   0-3  藤枝東
16:00  名古屋グランパスB   0-2  常葉大附属橘
16:00  富士市立  0-2  浜松開誠館
15:00  藤枝明誠  1-0  清水桜が丘
16:00  中京  1-2  静岡学園2nd

試合の様子(参照:富士市立サッカー部Twitter

第7節(6/25、7/17)

11:00  帝京大可児   2-2  藤枝明誠
16:00  常葉大附属橘   2-1   中京高校
11:00  藤枝東   3-0  清水桜が丘
11:00  富士市立   3-1  名古屋グランパスB
7/17   浜松開誠館   2-3   静岡学園2nd7/17  1点差で競り勝ち勝利!静岡学園2nd
写真参照:静岡学園サッカー部instagram

第6節(5/7、7/17)

11:00  藤枝東  1-0  名古屋グランパスB
14:00  藤枝明誠  1-1  静岡学園2nd
11:00  清水桜が丘  0-1  浜松開誠館

7/17 15:00  常葉大橘  1-2  帝京大可児
7/17 16:00  中京  1-2  富士市立
前半36分に決めた1点を守り切り3勝目!藤枝東
写真参照:藤枝東高校サッカー部 捲土重来プロジェクトFacebook

第6節 1-0で勝利し3連勝!暫定2位に浮上の浜松開誠館
写真参照:浜松開誠館フットボールクラブFacebook7/17  第6節延期分  2-1で勝利し9試合を終え、前期暫定4位!富士市立
写真参照:富士市立サッカ一部twitter

第5節(4/29,30)

4/29 11:00 浜松開誠館  1-0  帝京大可児
4/29 11:00 富士市立  2-2  藤枝東
延期 6/11   藤枝明誠  4-0  中京
4/29 11:00 名古屋グランパスB  3-0  静岡学園2nd
4/30 11:00 清水桜が丘  1-0  常葉大橘

第5節は2-2のドロー。勝点1を積み上げた富士市立。
写真参照:富士市立高校サッカー部instagram
第5節は2-2のドロー。勝点1をゲット!藤枝東
写真参照:藤枝東高校サッカー部 捲土重来プロジェクトFacebook

第4節(4/23,24)

4/23 11:00  中京  2-4  藤枝東
4/23 11:00  帝京大可児  3-3  富士市立
4/23 11:00  常葉大橘  0-1  藤枝明誠
4/23 11:00  静岡学園2nd  5-0  清水桜が丘
延期 6/18   名古屋グランパスB  4-0  浜松開誠館
富士市立×帝京大可児は3-3のドロー!勝点1を分け合った第4節
写真参照: 富士市立サッカ一部twitter

第3節(4/16)

11:00 帝京大可児  5-0 静岡学園2nd
11:00 藤枝東  2-0  常葉大附属橘
11:00 中京高校 1-2 浜松開誠館
11:00 富士市立  0-1  清水桜が丘
15:00 藤枝明誠  2-0  名古屋グランパスB

試合の様子(参照:藤枝東高校サッカー部FB

第2節(4/9,10)

4/9 14:00  藤枝東 0-1 静岡学園2nd
4/9 11:00  藤枝明誠 1-0 浜松開誠館
4/9 11:00  常葉大附属橘 1-3 富士市立
4/9 11:00  清水桜が丘 2-2 中京高校
4/10 11:00  名古屋グランパスB 2-1 帝京大可児
4/9  対藤枝東戦、1点を守り切り今季初白星!静岡学園2nd
参照:静岡学園サッカー部公式HP

前半に先制、後半にも2得点を追加して初の白星を獲得した富士市立の皆さん
写真参照:富士市立サッカー部Twitter

2連勝をかけた対戦となった藤枝明誠 vs 浜松開誠館は接戦の末に藤枝明誠が勝利!
写真参照:藤枝明誠高校サッカー部Instagram

第1節(4/2)

11:00  帝京大可児 3-1 中京高校
11:00  清水桜が丘 0-3 名古屋グランパスB
11:00  浜松開誠館 2-1 藤枝東
11:00  富士市立 0-2 藤枝明誠
11:00  常葉大附属橘 2-0 静岡学園高校2nd
前半は連携から素晴らしい攻撃を見せ、後半は粘り強い守備で守り切り勝利!浜松開誠館
写真参照:浜松開誠館フットボールクラブFacebook

2022年度 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ東海

日程

2022年4月2日(土)~12月3日(土)

参照:高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ東海HP

会場

長良川球技メドウ時之栖スポーツセンターA常葉大橘グラウンド藤枝総合運動公園サッカー場ゆめりあサッカー場グリーンフィールド中池 他

大会概要

2021年度の概要を掲載しています。2022年度情報をお待ちしています!

主催
東海サッカー協会

競技方法
(1) 令和3年度(公財)日本サッカー協会制定の規則による。
(2) 10チームによる2回戦総当りのリーグ戦を行う。
(3) 順位決定は、勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点制とする。但し、勝ち点が同じ場合は、得失点差、
総得点、当該チーム間の勝ち点、当該チーム間の得失点差、当該チーム間の総得点、抽選の順で決定する。
(4) 試合時間は90分(45分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則として15分とする。
(5) 試合毎にエントリーできる選手の人数は18名以内とし、試合中の選手の交代は5名以内とする。ただし後半の交代については 33回までとする。(GK も含む)
(6) ベンチ入りできる役員・チームスタッフの人数は、6名以内とする。
(7) 飲水タイムと Cooling Break について、下記の通りとする。
① 飲水ボトルの共有を避けることにより十分な水分補給の機会が見込めないため、WBGT 数値に関わらず、飲水タイムを前後半 1 回ずつ設定する。ただし、両チーム合意の場合は実施しないことを認める。
② 「熱中症対策ガイドライン」に基づき、WBGT 数値が条件に達した場合は、飲水タイムまたは CoolingBreak のどちらか一方を実施する。

登 録
(1) 本大会に登録できる選手の人数は、1チーム30名以内とする。
(2) クラブ申請を行っているチームについては、3種登録選手を登録することができる。
(3) チームは、3月30日(火)までにメンバー登録票を大会実行委員会に提出する。
(4) 新1年生については、登録人数の上限である30名以内であれば、6月8日(火)まで追加登録することがで
きる。
(5) チームは、下記の登録変更期間中に登録選手を変更することができる。
① 2021年 6月15日(火) ~ 6月22日(火)
② 2021年 8月24日(火) ~ 8月31日(火)
③ 2021年11月9日(火) ~ 11月16日(火)
(6) 本大会に登録された選手のうち、フィールドプレーヤー13名とゴールキーパー1名がブロックされ、登録されたチーム以外の試合には出場することができない。
(7) ブロック選手は、出場時間実績によって決定される。ただし、出場時間が同じで13番目までの選手が決まらない場合は、チーム選出でブロック選手を決定する。
① 第1回登録時:出場時間実績がないため、チーム選出でブロック選手を決定する。
② 第2回登録時:第2回登録時の登録選手のうち、プリンスリーグ2021 東海の第1節~第7節における出場時間が多い選手をブロック選手とする。
③ 第3回登録時:第3回登録時の登録選手のうち、プリンスリーグ 2021 東海の第8節~第 10節における出場時間が多い選手をブロック選手とする
④ 第4回登録時:第4回登録時の登録選手のうち、プリンスリーグ 2021 東海の第11節~第15節における出場時間が多い選手をブロック選手とする。
(8) 3種登録選手はブロック対象外とする。
(9) GK が1か月以上の長期の怪我をした場合、登録変更期間に関わらず、GK を1人のみ自チームの登録外選手から追加できる、その際は、大会実行委員会へ診断書を提出する。
(10) 登録した選手が日本代表に招集された場合、JFA・J リーグ特別指定選手となった場合、J クラブにおいて第2種トップ可選手として登録された場合は、その選手の代わりに新たな選手の追加登録を認める。
(11) 選手が大会期間中に移籍をした場合、当該選手は、移籍後から(5)に定めた登録変更期間までは異なるチームから出場することができない。

入れ替え
(1) 1位・2 位のチームは、プレミアリーグプレーオフに出場する権利を得る。
(2) 9位と10位のチームが次年度各FAリーグに降格することを原則とするが、降格チーム数はプレミアリーグ
昇降格チーム数により変動する。ただし、10位のチームは必ず次年度各 FA リーグに降格することとする。
(3) 各FAリーグ1位・2位のチームは、プリンスリーグプレーオフに出場する権利を得る。
(4) プリンスリーグプレーオフの上位2チームは、次年度プリンスリーグ東海へ昇格する。ただし、プレミアリーグからプリンスリーグ東海への降格がなくプリンスリーグ東海からプレミアリーグに 2チーム昇格した場合、プリンスリーグプレーオフ 3位のチームも昇格することとする。

参入戦
(1)プリンスリーグプレーオフの実施方法は、別途定める。
(2)プリンスリーグプレーオフの開催時期は、プレミアリーグプレーオフの開催時期に合わせる。

大会概要抜粋(参照:東海サッカー協会HP)

<参加チーム>
清水桜が丘(静岡)
藤枝東(静岡)
浜松開誠館(静岡)
富士市立(- 静岡)
藤枝明誠(静岡)
常葉大橘附属(静岡)
帝京大可児(岐阜)
名古屋グランパスB(愛知)*2022昇格
静岡学園高校2nd(静岡)*2022昇格
中京高校(岐阜)*2022昇格

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝 :静岡学園(プレミアプレーオフ出場)
準優勝:アカデミー福島(プレミアプレーオフ出場)
第3位:帝京大可児

2021年度 高円宮杯U-18プリンスリーグ東海 優勝は静岡学園!優勝の静学、準優勝のアカデミー福島はプレミア参入戦出場決定!

<2020年度の結果>
※スーパープリンスリーグとして開催
優勝 :清水エスパルス
準優勝:名古屋グランパス
第3位:藤枝明誠高校

2020年度 高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ東海 優勝は清水エスパルス!

<2019年度の結果>
優勝 :JFAアカデミー福島U-18(プレミアプレーオフ出場)
準優勝:静岡学園高校
第3位:清水桜が丘高校

2019年度 高円宮杯 JFA U−18サッカーリーグ プリンスリーグ東海最終結果掲載!JFAアカデミー福島がプレミアプレーオフへ!

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2017年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国のサッカー少年を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top