ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【延期】2020年度 高円宮杯 JFA U−18 プリンスリーグ東海 9月以降開催 1回戦制へ

「2020年度 高円宮杯 JFA U−18 プリンスリーグ東海」の情報をお知らせいたします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕は9月以降に延期、1回戦制への変更が検討されています。
参照:東海サッカー協会

2020年度 大会結果詳細

2020年度のプリンスリーグ東海要項、日程が発表になりました。今年度は常葉大学附属橘高校四日市中央工業高校を新たに加えた10チームでの闘いとなります。

参照:東海サッカー協会HP

〇結果は情報が入り次第お伝えしてまいります。皆さまからの情報提供お待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

第3節

11:00 アカデミー福島 - 藤枝明誠
11:00 富士市立 - 常葉大橘
11:00 四中工 - 浜松開誠館
11:00 静岡学園 - 帝京大可児
11:00 清水桜が丘 - 藤枝東

第2節  延期

常葉大橘 - アカデミー福島
藤枝明誠 - 四中工
富士市立 - 静岡学園
浜松開誠館 - 清水桜が丘
帝京大可児 - 藤枝東

第1節  延期

アカデミー福島 - 四中工
静岡学園 - 常葉大橘
清水桜が丘 - 藤枝明誠
藤枝東 - 富士市立
帝京大可児 - 浜松開誠館

リーグ戦表

結果を試合会場から入力できるリーグ戦を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

プリンスリーグ2020東海(10チーム)

静岡学園高校JFAアカデミー福島U-18浜松開誠館高校清水桜が丘高校藤枝東高校帝京大可児高校藤枝明誠高校富士市立高校常葉大学附属橘高校四日市中央工業高校

リーグ戦績表
 ◀クリックしてみてね

関連記事

2020プレミアリーグ
高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2020EAST/WEST
2020プリンスリーグ
・高円宮杯U−18プリンスリーグ北海道
高円宮杯U−18プリンスリーグ東北
高円宮杯U−18プリンスリーグ関東
高円宮杯U−18プリンスリーグ北信越
高円宮杯U−18プリンスリーグ関西
・高円宮杯U−18プリンスリーグ中国
高円宮杯U−18プリンスリーグ四国
高円宮杯U−18プリンスリーグ九州
U-18情報
2020年度 東海高校総体 男子サッカー競技 インターハイ
2019年度 高円宮杯 U-18プリンスリーグ東海プレーオフ【2020プリンスリーグ東海参入戦】
2018年度 高円宮杯 U-18プリンスリーグ東海プレーオフ【2019プリンスリーグ東海参入戦】
【2019年度高円宮U-18リーグ】昇格をかけての軌跡【47都道府県別】
高校生サッカー情報まとめ【ユース・2種】
【高校生のサッカー進路】各エリア大学リーグに所属している234大学一覧
【選手権には出ないけど凄い高校生厳選11人】 Jクラブ内定選手の出身チーム紹介!2018
正統派からちょっと変わったものまで・・高校サッカーをテーマにした漫画特集!
部活を一生懸命やった子は引退後に伸びる!その真理は?

高円宮杯 JFA U−18サッカーリーグ2019プリンスリーグ東海

日程 延期

2020年4月4日(土) 4月18日(日)~12月5日(土)

▽3/16改編版

参照:東海サッカー協会

▽当初予定

参照:東海サッカー協会

会場

【静岡】
草薙球技場浜松開誠館総合G清水総合藤枝東高校G時之栖A富士市立高校藤枝明誠高校G藤枝総合サッカー場

【岐阜】
長良川球技メドウ、TEIKYOけやきフィールド

【三重】

他、分かり次第掲載いたします

大会概要

主催
東海サッカー協会

主管
高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2020東海 実行委員会
(公財)愛知県サッカー協会 (一財)静岡県サッカー協会
(一社)三重県サッカー協会 (一財)岐阜県サッカー協会

競技方法
(1)令和2年度(公財)日本サッカー協会制定の規則による。
(2)10チームによる2回戦総当りのリーグ戦を行う。
(3)順位決定は、勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点制とする。但し、勝ち点が同じ場合は、得失点差、総得点、当該チーム間の勝ち点、当該チーム間の得失点差、当該チーム間の総得点、抽選の順で決定する。
(4)試合時間は90分(45分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則として15分とする。
(5)試合毎にエントリーできる選手の人数は18名以内とし、試合中の選手の交代は5名以内とする。
(6)ベンチ入りできる役員・チームスタッフの人数は、6名以内とする。

入れ替え
(1)1位・2位のチームは、プレミアリーグプレーオフに出場する権利を得る。
(2)9位と10位のチームは、次年度各FAリーグに降格することを原則とするが、降格チーム数は、プレミアリーグ昇降格チーム数により変動する。ただし、10位のチームは必ず次年度各FAリーグに降格することとする。
(3)各FAリーグ1位・2位のチームは、プリンスリーグプレーオフに出場する権利を得る。
(4)プリンスリーグプレーオフの上位2チームは、次年度プリンスリーグ東海へ昇格する。ただし、プレミアリーグからのプリンスリーグ東海への降格がなくプリンスリーグ東海からプレミアリーグに2チーム昇格した場合、プリンスリーグプレーオフ3位のチームも昇格することとする。

参入戦
(1)プリンスリーグプレーオフの実施方法は、別途定める。
(2)プリンスリーグプレーオフの開催時期は、プレミアリーグプレーオフの開催時期に合わせる。
大会概要抜粋(参照:東海サッカー協会HP)

参加チーム

<プリンスリーグ東海 10チーム>
JFAアカデミー福島U-18(静岡)
静岡学園高校(静岡)
藤枝東高校(静岡)
浜松開誠館高校(静岡)
富士市立高校(静岡)
藤枝明誠高校(静岡)
清水桜が丘高校(静岡)
常葉大学附属橘高校(静岡)
帝京大可児高校(岐阜)
四日市中央工業高校(三重)

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度の結果>
優勝 :JFAアカデミー福島U-18(静岡)プレミアプレーオフ出場
準優勝:静岡学園高校(静岡)
第3位:清水桜が丘高校(静岡)
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝 :静岡学園高校(静岡)プレミアプレーオフ出場
準優勝:JFAアカデミー福島(静岡)プレミアプレーオフ出場
第3位:浜松開誠館高校(静岡)
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝 :名古屋グランパスU-18(愛知)プレミアプレーオフ出場
準優勝:ジュビロ磐田 U-18(静岡)プレミアプレーオフ出場
第3位:静岡学園高校(静岡)
結果(ジュニアサッカーNEWS高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ四国より)

<2016年度>
優勝 :JFAアカデミー福島U18(福島)(プレミア参入戦出場枠)
準優勝:浜松開誠館高校(静岡)(プレミア参入戦出場枠)
第3位:藤枝明誠高校(静岡)
結果詳細はこちら(参照:JFA)

最後に

情報が分かり次第お伝えしてまいりますが、こちらの大会についてご存知の方がいらっしゃいましたら情報提供お願いいたします!

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今年は例年以上に静岡リーグじゃん。
    王国健在

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top