ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2021年度 高円宮杯 U-15リーグ東海 第8節 5/9結果速報!

4月から行われている「2021年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海」についてお知らせいたします。

リーグ入力のご協力、いつもありがとうございます!
5月5日に行われた第7節では、アカデミー福島、グランパス、ジュビロ磐田の上位陣はともに勝利!フェルボール、エスパルスは勝点3を積み上げ、順位を4,5位にあげています。
前期も残すところ2試合。次節は、首位名古屋グランパス×2位アカデミー福島の対戦が行われます。

2021年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。
試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

第8節(5/9)

12:00 グランパス アカデミー福島
14:30 エスパルスフェルボール
14:00 HondaFC刈谷JY
11:00 浜松開誠館みよしFC
15:00 豊田AFCジュビロ磐田

リーグ戦績表   5/5結果更新!リーグ入力ありがとうございます!

JFAアカデミー福島清水エスパルスジュビロ磐田刈谷JY名古屋グランパス浜松開誠館FCフェルボール愛知グランパスみよしHonda FC豊田AFC

リーグ戦績表 ◁速報お待ちしています!

第7節(5/5)

14:00 豊田AFC 0-10 アカデミー福島
11:00 浜松開誠館  0-1 グランパス 
14:00 みよしFC 0-8 エスパルス
14:00 ジュビロ磐田 3-1 刈谷JY
14:00 フェルボール 3-2 HondaFC

第6節(5/1)

グランパス 2-0 Honda FC
浜松開誠館 1-1 刈谷JY
アカデミー福島 1-2 フェルボール
ジュビロ磐田 2-1 みよしFC
豊田AFCエスパルス  ◀情報募集

第5節(4/24,25,29)

4/24  名古屋グランパス  3-0  フェルボール
4/25  刈谷JY  4-0  豊田AFC
4/25  Honda FC  0-3 アカデミー福島
4/29  エスパルス  3-0  浜松開誠館

第4節(4/17,18)

4/17  浜松開誠館  2-3 アカデミー福島
4/17  フェルボール 0-0 みよしFC
4/18  刈谷JY 0-3 名古屋グランパス
4/18  ジュビロ磐田 0-1 エスパルス

第3節(4/10,11)

4/10  刈谷JY 1-0 フェルボール愛知
4/10  JFAアカデミー福島 2-0 ジュビロ磐田
4/10  Honda FC 0-1 浜松開誠館
4/11  みよしFC 2-1 豊田AFC

第2節(4/3,4)

4/3 土 豊田AFC  0-3 フェルボール
4/4 日 みよしFC 1-7 グランパス
4/4 日 ジュビロ磐田  3-1 Honda FC
4/4 日 エスパルス 1-2 アカデミー福島

第1節(3/20、3/21)

3/20  豊田AFC 0-7 名古屋グランパス
3/20  Honda FC 2-1 清水エスパルス
3/20  ジュビロ磐田 1-0 浜松開誠館
3/21  グランパスみよし  1-0 刈谷JY

関連記事

U-15情報
【2021年度リーグを網羅】2021高円宮U-15サッカーリーグ【47都道府県別】
2020年度【全国大会】高円宮杯第32回全日本ユースU-15サッカー選手権
2020年度【東海大会】高円宮杯第32回全日本ユースU-15サッカー選手権
2020年度【東海大会】第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 
2021年度 高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ 愛知 TOP、1部、2部
2021年度 高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ 愛知 3部

2020年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海 優勝はアカデミー福島!準優勝の清水エスパルスとともに全国大会出場決定!

【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ代替&新人戦 都道府県ベスト8【2021年度進路情報】

【2021中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場する選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】

2021年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海

日程

前期:2021年3月~5月
後期:2021年6月~10月

参照:東海サッカー協会

会場

テラスポ鶴舞鈴与三保グラウンドトヨタスポーツセンター他、東海地域各会場

大会概要 2020年度の概要です。2021年度は分かり次第反映します。

目的
(一社)東海サッカー協会は、日本サッカー界の将来を担う3種年代(U-15)の選手たちのより一層のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図ることを目的とする。さらにレベルが拮抗したリーグ戦をM-T-Mメソッドに基づき、長期間を通して行う。

主催
(一社)東海サッカー協会・(一社)東海サッカー協会3種委員会

参加資格
日本協会第3種または女子に加盟登録したチームであること。

参加チーム
競技方法
(1)前期・・・10チーム(ホーム or アウェイ/9試合)
後期・・・10チーム(ホーム or アウェイ/9試合)
(2)勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点により順位を決定する。
なお、勝ち点が同一の場合は以下の項目に従い順位を決定する。
① 全試合のゴール・ディファレンス(総得点-総失点)
② 全試合の総得点
③ 当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
④ ①~③の全項目について同一の場合は、抽選により決定する。
(3)試合時間:80分(前・後半40分)
(4)ハーフタイムのインターバル:原則として10分(前半終了から開始まで)
(5)延長戦は実施しない。

競技規則
(1)(公財)日本サッカー協会の「サッカー競技規則 2020/2021」による。
(2)各試合の選手は最大18名とし、試合ごとにエントリーできる。
(3)①交代に関しては、選手18名から最大7名の交代が認められる。(自由な交代ではない)
②後半の交代回数を3回とする。
(4)退場を命じられた選手は次の1試合に出場できず、それ以降の処置については、本大会規律・フェアプレー委員会において決定する。
(5)期間中に警告を3回受けた選手は、次の1試合に出場できない。

選手交代回数の制限
① 選手交代は、後半の交代回数を3回までとする。(1回に複数人を交代することは可能)
② 前半、ハーフタイムでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。
※後半のウォータブレイク、クーリングブレイクでの交代は後半の交代回数に含まれる。

昇格・降格
(1)東海地域リーグの9・10位チームは降格。
(2)各県リーグ1部の1位4チーム(ただし、東海地域リーグの参加意思を持つこと)で参入戦を実施する。参入戦上位2チームは昇格。
(3)参入戦の試合時間は80分(前・後半40分)で行う。

大会への出場権
(1)1・2位は、高円宮杯(U-15)全国大会・東海第1・2代表枠を得る。(2/3)
出場権3~10位は、高円宮杯(U-15)東海大会参加の資格を得る。
高円宮杯(U-15)東海大会は、東海地域リーグから8チーム+各県代表2チームの計16チームで開催。優勝チームが高円全国大会出場の資格を得る。(1/3)

その他
(1)①2チーム以上参加しているチームは、エントリー時に 11 名のブロック選手を指定すること。ブロック指定された選手については、下位リーグへの出場は認めない。ブロック外選手については、上位リーグ、下位リーグのいずれのリーグにも出場できる。
メンバーの変更・追加及びブロック選手の変更があった場合は、各県の委員長にメンバー表の提出を行う。
メンバーの変更・追加及びブロック選手の変更は以下の3つの期間とする。
3月26日(月)~4月2日(金)4月26日(月)~4月 30日(金)7月12日(月)~16日(金)8月30 日(月)~9月3日(金)(ブロック選手の下位リーグへの出場など違反があった場合はその選手と監督を 1 か月の
出場停止となります。)

大会概要抜粋(参照:東海サッカー協会

参加チーム

<10チーム>
静岡県(5)
清水エスパルス
ジュビロ磐田
アカデミー福島
浜松開誠館中
Honda FC(2020年度昇格)

愛知県(5)
名古屋グランパス
刈谷JY
フェルボール愛知
グランパスみよしFC
豊田AFC(2020年度昇格)

※岐阜県、三重県からの参加チームはありません

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
優勝 :アカデミー福島
準優勝:清水エスパルス
第3位:ジュビロ磐田
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS

<2019年度>
優勝 :清水エスパルス
準優勝:名古屋グランパス
第3位:ジュビロ磐田
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS

<2018年度>
優 勝:ジュビロ磐田U-15
準優勝:JFAアカデミー福島U-15
第3位:名古屋グランパスU-15
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS

<2017年度>
優 勝:清水エスパルスJY
準優勝:ジュビロ磐田U-15
第3位:刈谷JY
結果はこちら(参照:東海クラブユース(サッカー連盟 HP

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。
試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^
Return Top