ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

JFA U-13地域サッカーリーグ東海2020 優勝はJFAアカデミー福島!

9月5日(土)から開催された「2020年度 JFA U-13地域サッカーリーグ東海2020」の情報をお知らせします。

11月29日にJFA アカデミー福島対名古屋グランパスの上位対決のが行われ、JFA アカデミー福島が勝利し勝点3を積み上げました。この結果、優勝はJFA アカデミー福島に決定しました!おめでとうございます。

2020年度は昇格・降格はありません。

2020年度 大会結果詳細

優勝:JFA アカデミー福島
準優勝:名古屋グランパス
第3位:ジュビロ磐田
第4位:FC.フェルボール愛知
第5位:清水エスパルスJY
第6位:Honda FC
第7位:刈谷JY
第8位:FC岐阜
第9位:名古屋FC EAST
第10位:FC.Avenidasol

2020年度 JFA U-13地域サッカーリーグ東海2020

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

JFA U-13地域サッカーリーグ東海2020 11/29結果更新ありがとうございます!

JFA アカデミー福島清水エスパルスJYジュビロ磐田Honda FC(静岡)、名古屋グランパス刈谷JYFC.フェルボール愛知名古屋FC EAST(愛知)、FC岐阜(岐阜)、FC.Avenidasol(三重)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

最終順位(11/29付)

参照:東海クラブユースサッカー連盟東海サッカー協会

情報提供ありがとうございました。今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2020年度 U-13教育リーグ東海
2020年度 JリーグU-14 ボルケーノリーグ
2020年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海
・高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020静岡
2020年度 AIFA 愛知県U-13サッカーリーグ TOP/1部/2部リーグ
高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020岐阜
高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重
クラブユース選手権
2019年度【東海大会】第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 
2019年度【全国大会】第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
おすすめ
【トレセン分析】2018年度ナショナルトレセン後期(U-14)アカデミー
【トレセン分析】2018年度ナショナルトレセン後期(U-14)東海
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2020年度 JFA U-13地域サッカーリーグ東海2020

日程

2020年9月~
第1節 2020年9月5日(土)、6日(日)
第2節  9月12日(土)、13日(日)
第3節  9月19日(土)、20日(日)
第4節  9月26日(土)、27日(日)
第5節  10月3日(土)、4日(日)
第6節  10月10日(土)、11日(日)、17日(土)、11月29日(日)(台風のため変更)
第7節  10月24日(土)、25日(日)
第8節  10月31日(土)、11月1日(日)
第9節  11月3日(火祝)、7日(土)、8日(日)
第10節  11月14日(土)、15日(日)

会場

東海地域各会場
元浜スポーツ広場(愛知)
パークアリーナ小牧(愛知)
トヨタスポーツセンター(人工芝)(愛知)
豊橋総合スポーツ公園 かもめ広場(愛知)
ジュビロ上大之郷グラウンド(静岡)
鈴与三保グラウンド(静岡)
細江総合グラウンド(静岡)
時之栖スポーツセンター(静岡)
こども夢スタジアム(三重)
岐阜県フットボールセンター(GFC(天然芝)(岐阜)

大会概要

競技方法
(1)10チーム(ホーム&アウェイ/9試合)
(2)勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点により順位を決定する。なお、勝ち点が同一の場合は以下の項目に従い順位を決定する。
① 全試合のゴール・ディファレンス(総得点-総失点)
② 全試合の総得点
③ 当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
④ ①~③の全項目について同一の場合は、抽選により決定する。
(3)試合時間:60分(前・後半30分)
(4)ハーフタイムのインターバル:原則として10分(前半終了から開始まで)
(5)延長戦は実施しない。

※昇格・降格は無しとする。(2020 年度)
感染症対策について(2020 年度) 「公式戦における新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対策(参加チーム向け・ 会場担当者向け)等を順守して、選手・保護者・指導者・大会運営者が協力して感染症対策 に努める。 その上でできる限り試合環境の確保を目指す。

参照:東海サッカー協会

参加チーム

参加チー ム数(2020 年度)

静岡(4)/JFA アカデミー福島清水エスパルスJYジュビロ磐田Honda FC
愛知(4)/名古屋グランパス刈谷JYFC.フェルボール愛知名古屋FC EAST
岐阜(1)/FC岐阜
三重(1)/FC.Avenidasol

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:JFA アカデミー福島
準優勝:名古屋グランパス
第3位:清水エスパルスJY
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝:清水エスパルスジュニアユース
準優勝:ジュビロ磐田U-15
第3位:名古屋グランパスU-15
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝:清水エスパルスJY
準優勝:JFAアカデミー福島U15
第3位:名古屋グランパスU15
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2016年度>
優勝:FCフェルボール愛知
準優勝:清水エスパルスJY
第3位:名古屋グランパスU15
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

優勝したJFAアカデミーの皆さん、おめでとうございます!
これからも東海のJY年代を牽引してください!

参加されたチームの皆さん、これからも切磋琢磨して成長されることを楽しみにしています。長いリーグ戦、お疲れ様でした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子も今年6年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

昨年は大変な1年でした。今年は穏やかな日常が戻ってきますよう、お祈りいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top