ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2020年度 JリーグU-14 ボルケーノリーグ(東海)

7/19より開催されました 2020年度「JリーグU-14/ボルケーノリーグ東海」の情報をお知らせします。

12/6に行われたアスルクラロ沼津 対 FC岐阜の結果入力をいただきました。ご協力ありがとうございます!

大会概要によると2020年度ボルケーノリーグの日程は12月までとのことで、以上により2020年度はリーグ終了かと思われます。日程延長や概要変更などがありましたら分かり次第掲載します。

2020年度 大会結果詳細

新型コロナウイルスの影響により全日程を終了することが困難な場合が想定されるため、順位決定を行わない

リーグ戦表
ボルケーノリーグ【12/6結果まで更新】

アスルクラロ沼津清水エスパルス、清水エスパルスSS選抜、ジュビロ磐田名古屋グランパスFC岐阜

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね
参照:Jleague.jp

<12月>
12/6(日)
アスルクラロ沼津 3-2 FC岐阜

<11月>
未定

<10月>
10/15(日)
FC岐阜 2-2  名古屋グランパス
10/17(土)
名古屋グランパス 1-1 清水エスパルス

<8月>
8/10(月・祝) 延期
12:30 FC岐阜 - アスルクラロ沼津

<7月>
7/19 ▽上大之郷G
ジュビロ磐田 3-0 アスルクラロ沼津

情報提供のご協力ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2020 Jリーグ U-14情報
2020 Jリーグ U-14 ポラリスリーグ 【北海道/東北/北信越】
2020 Jリーグ U-14 メトロポリタンリーグ【関東】
2020 Jリーグ U-14 サザンクロスリーグA【中国四国】
2020 Jリーグ U-14 サザンクロスリーグB【九州】
U-15東海情報
2020年度 パロマカップ 第35回日本クラブユースサッカー選手権 U-15 東海大会
2020年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海
2019年度 東海中学生選抜サッカー大会 優秀選手(東海エリート U-13,U-14候補)メンバー
2019年度 東海中学生選抜サッカー大会 U-13/U-14
【トレセン分析】2018年度ナショナルトレセン後期(U-14)東海
おすすめ情報
【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2020年度進路情報・2019年度の強豪チーム&中学一覧
【高校サッカー強豪校に入りたい!】進路情報更新中!選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】
もっとサッカー上手になりたい!コラム記事一覧【少年、少女、中学生、高校サッカー保護者必見】
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2020 Jリーグ U-14 ボルケーノリーグ

日程

2020年7月~2020年12月

会場

ジュビロ上大之郷グラウンド

他、分かり次第掲載いたします

大会概要

主催
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

試合方式
<試合方式および勝敗の決定>
70分間(前後半各35分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。

<順位の決定方法>
新型コロナウイルスの影響により全日程を終了することが困難な場合が想定されるため、順位決定を行わない。

<各試合におけるMVP選出方法>
各試合が終了した時点で、MVP1名を敗戦チームの監督が勝利チームより選出し、MIP1名を勝利チームの監督が敗戦チームより選出。
ただし、引き分けの場合は両チームの監督が相手チームよりMIPを1名ずつ選出する。
MVP:2ポイント、MIP:1ポイント

大会概要抜粋(J.LEAGE.jp HP)

参加チーム

<ボルケーノリーグ 6チーム>
アスルクラロ沼津、清水エスパルス、清水エスパルスSS選抜、ジュビロ磐田、名古屋グランパス、FC岐阜

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝 :名古屋グランパスU15
準優勝:ジュビロ磐田U-15
第3位:清水エスパルス
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
1位:名古屋グランパスU15
2位:清水エスパルスジュニアユース
3位:ジュビロ磐田U-15
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2017年度>
優勝 :ジュビロ磐田U-15
準優勝:清水エスパルスジュニアユース
第3位:名古屋グランパスU15
参照サイト:Jリーグ.jp日本プロサッカーリーグ

<2016年度>
優勝 :清水エスパルスジュニアユース
準優勝:名古屋グランパスU15
第3位:ジュビロ磐田U-15
参照サイト:Jリーグ.jp日本プロサッカーリーグ

最後に

リーグ開催期間中を通し、結果入力のご協力ありがとうございました。
参加された選手のみなさん、いよいよ2021年度は最高学年ですね。皆さんのご活躍を楽しみにしています!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top