ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 次回11/1

2020年8月22(日)(土)〜2021年1月に行われる「高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重」の情報をお知らせします。

2020年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

リーグ戦表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 トップリーグ 9/22結果更新

ソシエタ伊勢SCヴェルデラッソ松阪ヴィアティン三重U-15津ラピドFC鈴鹿ポイントゲッターズFCグランリオ鈴鹿H&AFC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

暫定順位(9/22付)

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 チャレンジリーグAブロック 10/4結果更新

津FC W1紀州エスフォルソFC伊賀FCジュニアユース、LFC、FC松阪三重サッカーアカデミー

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

暫定順位(10/4付)

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重 チャレンジリーグBブロック 10/11結果更新

FC桑名TSV1973四日市伊勢YAMATO FCAFERRARSE四日市いなべFCFC.Avenidasol U-152nd

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

暫定順位(10/11付)

参照:東海クラブユース連盟

関連記事

【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】

U-13地域サッカーリーグ2020 東海
高円宮杯JFAU-15リーグ 東海2020
JリーグU-14 ボルケーノリーグ
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2020三重
【全カテゴリー掲載!】JFA主催/後援2020年度主要大会一覧!【これを見れば1年の流れがすぐわかる!】
【全カテゴリー日本代表 2020スケジュール掲載!】JFA 2020事業計画案(年間スケジュール)
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

高円宮杯JFAU-13サッカーリーグ2020三重

日程

2020年9月〜2021年1月
日程変更する場合もある。(学校、クラブ行事関係)

Bブロック日程

参照:伊勢YAMATO FC

会場

出場チームグランド・公共施設

大会概要

趣旨 三重県ユース年代(U-13)選手がリーグ戦を経験することを通して、サッカー技術の向上とフェアプレー精神を培い、健全な心身の育成を図る。
主催 一般社団法人 三重県サッカー協会
主管 一般社団法人 三重県サッカー協会3種委員会・リーグ運営委員会

レギュレーション

リーグ構成
①2020リーグはトップリーグ、チャレンジリーグ(2ブロック制)で実施する。
・トップリーグは昨季トップリーグ参入意思を表明したチームから上位8チームにて構成する。
・チャレンジリーグは上記に該当しないチーム及び新規参入チームにて構成する。今年度は2ブロック編成にて行う。(6チームずつの2ブロックまたは6チームと5チームの2ブロック)
②同一登録チームが同一リーグに参加することができない。
③今年度のリーグは昇格、降格はなしとする。
④今季トップリーグについては、7または8チームによる総当り1回戦リーグを行う。
チャレンジリーグについては、各ブロック総当たり1回戦リーグを行う。各ブロックでのリーグ戦後、各リーグ同順位同士の順位決定戦を行う。

競技方法
最新のJFA競技規則による。
順位決定方法は、勝ち3点、引分け1点、負け0点の勝ち点制とする。但し勝ち点が同じ場合は、以下の項目に従って順位を決定する。
(1)全試合のゴールディファレンス(総得点-総失点)
(2)全試合の総得点
(3)当該チーム同士の対戦成績(①勝点 ②得失点差)
(4)上記(1)~(3)の全項目について同一の場合は、抽選により決定する
総当たりリーグ戦後各ブロック同順位同士での順位決定戦を行う。60分で勝敗が決しない場合は、延長戦は行わずPK方式にて勝敗を決定する。5位6位については3チームでの1回戦総当たりリーグ戦を行う。

試合時間
60分(30分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則10分とする。
WBGT25℃以上を目安に「飲水タイム」を行い、28℃以上を目安に「Cooling Break」を行う。 夏季の試合においては「飲水タイム」「Cooling break」を積極的に行うこと。

参照:伊勢YAMATO FC

参加チーム

<トップリーグ 7チーム>
ソシエタ伊勢SCヴェルデラッソ松阪ヴィアティン三重U-15津ラピドFC鈴鹿ポイントゲッターズFCグランリオ鈴鹿H&AFC

<チャレンジリーグ Aブロック 6チーム>
津FC W1紀州エスフォルソFC伊賀FCジュニアユース、LFC、FC松阪三重サッカーアカデミー

<チャレンジリーグ Bブロック 6チーム>
FC桑名TSV1973四日市伊勢YAMATO FCAFERRARSE四日市いなべFCFC.Avenidasol U-152nd

三重県内の地域ごとの最新情報はこちら
三重少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:FC.Avenidasol U-15
準優勝:ヴェルデラッソ松阪
第3位:ヴィアティン三重U-15
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2018年度>
優勝:ソシエタ伊勢SC(東海参入プレーオフ出場)
準優勝:津ラピドFC
第3位:紀州エスフォルソ
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子ももう5年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

3月から休校中に息子とリフティングを練習し、23回まで記録を更新しました。サッカーって難しいですね!だからこそ全てのプレイヤーを尊敬します!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top