ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

認める父親、見守る母親、ジュニア選手には親の役割が大事。それぞれの大事な役割とは?

10280511614_7679f2b889_z お子さんの1週間の練習時間は何時間くらいですか?たとえ4時間くらいだったとしても、日々成長する子供にとってグラウンドで過ごす時間は、大事な成長の機会です。

ここでは、ジュニア選手を支える父親と母親の特性による役割分担に注目してみます。もちろん、父親のような母親や、母親のような父親がいても、問題ありません。自分の家庭について、どのようなバランスが一番良いのか考える材料にしてみてください。

photo:amg1994

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年。

第98回高校サッカー選手権予選を最後に息子が引退。
高3の11月から受験生になりました。
高校2年生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「たったの2か月でセンター爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. シングルで育ててる人も大勢います。さすがに近視眼的な文章だと思いました。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top