ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 第46回全日記念4年生サッカー大会 和歌山北予選(和歌山)優勝はSC和歌山ヴィーヴォ!

2022年9月23日(金・祝)、25日(日)に行われた第46回全日本少年サッカー大会記念イベント4年生サッカー大会 和歌山北予選の情報をお知らせします。

優勝の栄冠に輝いたのは、SC和歌山ヴィーヴォでした。3連覇おめでとうございます!
準決勝、決勝ともに無失点!圧倒的な力を発揮して優勝を決めました。

SC和歌山ヴィーヴォは10/30に南山スポーツ公園にて行われる和歌山県大会に出場します。
県大会でもご活躍をお祈りしています!

3年連続4回目の優勝・県大会出場を決めたSC和歌山ヴィーヴォの皆さん(画像情報提供いただきました。ありがとうございます!)

2022年度 大会結果詳細

優勝:SC和歌山ヴィーヴォ
準優勝:八幡台JSC
第3位:ルターマ・ユナイテッド

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

決勝トーナメント 9/25

決勝
八幡台 0-4 ヴィーヴォ

3位決定戦
ルターマ 3-1 木ノ本

準決勝
八幡台 3-0 ルターマ
木ノ本 0-10 ヴィーヴォ

参照:木ノ本Instagram八幡台InstagramヴィーヴォFB

試合の様子(参照:木ノ本Instagram

予選リーグ 9/23

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦績表を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

Aブロック 情報提供ありがとうございます!

1位:八幡台、2位:木ノ本、3位:紀伊、4位:西脇

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

参照:八幡台Instagram木ノ本Instagram

雨と泥の中での戦いとなりました。(参照:木ノ本Instagram

Bブロック 未判明分情報提供お待ちしています!

1位:ヴィーヴォ、2位:ルターマ楠見LISTA FC

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

参照:楠見InstagramLISTA Instagram

試合の様子(参照:楠見Instagram

情報提供のご協力ありがとうございました。今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

■上位大会
2022年度 第46回全日本少年サッカー大会記念イベント4年生サッカー大会 和歌山県大会

■関連大会
U-10地域 ホップリーグ
和歌山北 和歌山南・海南 伊都那賀 日高 西牟婁 東牟婁

小学生:読まれている記事ランキング

2022年度 サッカーカレンダー【和歌山県】年間スケジュール一覧

2022年度 和歌山県リーグ戦表一覧

2022年度 第46回全日本少年サッカー大会記念イベント4年生サッカー大会 和歌山北予選

<日程>

2022年9月23日(金・祝)、25日(日)

<会場>

西脇グラウンド

<大会概要>
  • 2ブロックに分かれてリーグ戦を行い、各ブロック上位2チーム・計4チームによる決勝トーナメントを行う。
  • 優勝チームは10/30に南山スポーツ公園にて行われる和歌山県大会に出場することができる。

昨年度の大会要項を参考にしています。詳細分かり次第お知らせします。

和歌山県内の地域ごとの最新情報はこちら
和歌山少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:SC和歌山ヴィーヴォ
準優勝:八幡台JSC
第3位:楠見JSC
結果詳細はこちら

<2020年度>
優勝:SC和歌山ヴィーヴォ
準優勝:ルターマ・ユナイテッド
第3位:木ノ本JSC
結果詳細はこちら

<2019年度>
優勝:和歌山ヴィーヴォ
準優勝:Lutama United
第3位:紀伊JFC、楠見JSC
結果詳細はこちら

最後に

出場チームの皆さん、応援・関係者の皆さん、お疲れさまでした。
初めての県大会に繋がる公式戦、緊張感もひとしおだったことと思います。
うまくいったこと、いかなかったことを忘れないように、次のステップへと繋げていってくださいね。応援しています!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriter/関西エリア責任者kozaru
1976年10月生まれのてんびん座B型。
大学卒業後、ソフトウェア業界にてプログラマー、システムエンジニアを務めるが、2004年出産を機に退職し子育てに専念。
子供がサッカーを始めたのをきっかけにジュニアサッカーNEWSを知り、ユーザーからライターに応募。2016年1月よりジュニアサッカーNEWSライターとして働き始める。
兵庫、和歌山担当を経て2019年3月より関西エリア責任者を務める。(兵庫2種・3種、和歌山の担当も兼任)

二男一女の母です。
「ひたむきに、まっすぐ、楽しみながら」がモットーです。
幼少期から転勤・転校が多かったため方言バイリンガル。
中学時代はソフトボール部で全中スタッフを体験。優勝チームのピッチャーに惚れこみファンレターを送ったことも。
今でもスポーツは観るのもするのも大好きです。
無観客から有観客の試合も増えてきて、現地での臨場感や一体感に幸せを噛みしめています。

がむしゃらに頑張る姿も、空を見上げてぼーっとする時間も、失敗して落ち込む憂鬱も、仲間とふざけている笑顔も、みんな違ってみんないい。
大会の空気感やチームや選手たちの思いまで、記事にのせることができたらいいな、と日々試行錯誤しています。
いただくコメントや情報のひとつひとつにも、皆さまの思いを感じてとても嬉しいです!これからもともに楽しんでいきましょう♪

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top