ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【結果表更新】2022年度 国民体育大会 (国体) 関東ブロック大会 少年女子@東京 東京と埼玉が山梨とともに国体出場決定!!

8月20日(土)、21日(日)に東京都にて開催されている、2022年度 第77回国民体育大会(国体) 関東ブロック大会 サッカー競技 少年女子の情報をお知らせします。
本年度初開催で、とちぎ国体の開催県:栃木県を除いた関東1都7県で代表枠3を巡る戦いとなります。

東京都山梨県埼玉県のみなさん、代表権獲得おめでとうございます!
国体では、関東代表としてがんばってください!

2022年度 大会結果詳細

※都県名をクリックすると、メンバー情報がご覧いただけます。

とちぎ国体関東代表
東京都
山梨県
埼玉県

結果
全試合10:00キックオフ

代表決定戦
勝者は国体出場
8/21 東京都 5-0 千葉県
8/20 神奈川県 1-1(PK 4-5)山梨県
8/21 埼玉県 3-0 群馬県

代表決定1回戦
8/20 茨城県 1-3 千葉県

 

参照サイト:関東サッカー協会HP

参加メンバー

当サイトでは第77回国民体育大会 関東ブロック大会 サッカー競技 少年女子に参加したメンバーを掲載して、保護者やサッカーファンの皆様と一緒に応援していきたいと思います。
情報提供ありがとうございます!

茨城県少年女子
神奈川県少年女子
群馬県少年女子
埼玉県少年女子
千葉県少年女子
東京都少年女子
山梨県少年女子

情報提供ありがとうございました。
また、今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

公式サイト
関東サッカー協会HP
第77回国民体育大会関東ブロック大会HP

上位大会
2022年度 第77回国民体育大会(いちご一会とちぎ国体) サッカー競技 少年女子(栃木県開催)

2022年度 第77回国民体育大会 関東ブロック大会 サッカー競技
少年男子 少年女子

関連大会
2022年度 関東トレセンリーグ女子U-16(2022年4月~2023年2月)
2022年度 第2回関東女子U-18サッカーリーグ(JFA U-18女子サッカーリーグ2022 関東)(2022年4~12月)
2022年度 第11回関東高校女子サッカー大会 兼 全国高校総合体育大会サッカー競技関東予選(2022年5月)
2022年度 第4回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)関東予選(2022年4~6月)

2021年度を振り返る!関東 主要大会(1種~4種) 上位チームまとめ
高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 第77回国民体育大会 関東ブロック大会 サッカー競技 少年女子

日程

2022年8月20日(土)、21日(日)

会場

C:味の素フィールド西が丘
D:AGFフィールド

大会概要

競技上の規定及び方法
試合の競技規則は、公益財団法人日本サッカー協会(以下「JFA」という)制定の「サッカー競技規則 2022/2023」に準拠する。
・少年女子は、試合開始前に登録された交代要員は、再交代(交代して退いた競技者が交代要員となって再び出場可能)が認められる。
・試合時間
①70分間(前後半各35分)とする。
②70分以内に勝敗が決しない場合には、ペナルティーマークからのキック方式にて、次回戦進出チームあるいは代表チームを決定する。なお、ペナルティーマークからのキック方式に入る前のインターバルは1分間とする。
③ ハーフタイムのインターバルは10分間を確保するものとする。
・組み合わせ
関東トレセンリーグU-16の結果を基に決定する。

年齢基準
中学3年生を含む2008年4月1日以前に生まれたものから、2006年1月1日以降に生まれたものが参加できる。

代表チーム数
関東ブロックの代表チーム数は次のとおりとする。
少年男子:3チーム
※栃木県(本大会開催県)を除く。

大会要項抜粋(参照サイト:関東サッカー協会HP)

全国の都道府県別最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

2022年度が初開催です。

最後に

東京都山梨県埼玉県のみなさん、代表権獲得おめでとうございます!
国体では、関東代表としてがんばってください!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月にジュニアサッカーNEWSのライターを始め、おかげさまで7シーズン目に突入。
初期に対応させていただいた大会の出場選手が、今では次、そして次の次のステージでがんばっている様子をあちこちで見つけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

マメルリハインコのまめりん🐦は、おしゃべりの達鳥まめきち🐦亡き後、甘えの矛先がヒトに変わり、人間語をマスターしようと練習しています♪
まずは自分の名前『まめりん』と言っているつもりのようです😅

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top