ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

バルサアカデミー福岡 ジュニアユース トレーニング体験会(7/16.22)&事前オンライン説明会(7/9)開催!2023年度 福岡県

福岡県福岡市を中心に活動する「バルサアカデミー福岡」では、現小学6年生(2023年4月に新中学1年生)・現中学1年生(2023年4月に新中学2年生)の選手を対象としてトレーニング体験会&事前オンライン説明会が実施されます。
下記の応募要綱をご確認の上、お申し込みください。

2023年度 バルサアカデミー福岡 ジュニアユース 事前オンライン説明会

対象

  • 現小学6年生(2023年4月に新中学1年生)
  • 現中学1年生(2023年4月に新中学2年生)

※トレーニング体験に参加希望される方、興味はあるけどもっと事前に中身を知りたい方

募集人数

主催校のHPに記載はありません。

日時

2022年7月9日(土)
19:00〜21:00頃までの予定

内容

  • バルサコーチの紹介
  • チーム化によるバルサアカデミー福岡校の取り組み方および目的
  • 年間プログラムの紹介
  • サポート内容について
  • 送迎について
  • 進路について
  • 費用について
    など

参加費

無料

申込み方法

申し込みフォームよりお申し込み下さい。

締め切り

主催チームのHPには締め切りの記載はありませんが、希望される方は早めのお申し込みをお勧めいたします。

2023年度 バルサアカデミー福岡 ジュニアユース トレーニング体験会

入団したら実際にどのようなトレーニングが行われるのか、会場はどのような場所なのか、アクセスなども先に確認されたい方はぜひご参加ください!

対象

  • 現小学6年生(2023年4月に新中学1年生)
  • 現中学1年生(2023年4月に新中学2年生)

募集人数

各日程20名ほど ※先着順

日時

①2022年7月16日(土)
会場:アメージングスポーツパーク福岡伊都
②2022年7月22日(金)
会場:春日公園球技場

19:00〜20:30(受付 18:30~)

会場

アメージングスポーツパーク福岡伊都(福岡県福岡市西区千里95)
春日公園球技場 (福岡県春日市原町3丁目1−4)

参加費

3,300 円(税込)
※アカデミー生は無料

持ち物・服装

  • サッカーできる格好
  • 飲み物

※ボールなどはクラブで準備されます。

申込み方法

申し込みフォームよりお申し込み下さい。

締め切り

主催チームのHPには締め切りの記載はありませんが、希望される方は早めのお申し込みをお勧めいたします。

その他

登録チームに所属している方は、必ず現所属チームの了解を得た上でお申し込みください。

問い合わせ

バルサアカデミー福岡校ジュニアユース事務局
TEL:092-558-7708
FAX:092-558-7709
MAIL:[email protected]
受付時間 月~金 12:00~16:00 土日祝日休業

参照・引用:バルサアカデミー福岡校HP

2022-2023 【福岡県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ(ジュニアユース・4種、女子)
2021-2022 【福岡県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団
関連記事

部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
『おれ部活辞めるわ!』中学生がサッカーを辞めたくなる3つの理由

各チームの活躍はこちらでチェック!

【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2022年度進路情報・2021年度の強豪チーム&中学一覧
【強豪チーム(ジュニア)に入りたい!】公式戦 都道府県ベスト8掲載【2022年度進路情報】
【2022中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場する選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】
【2022年度高円宮U-15リーグ】全国中学生の熱い戦いがここに!【47都道府県まとめ】
【2022年度 第37回クラブユースサッカー選手権U-15】全国クラブチームの頂点へ!【47都道府県まとめ】

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top