ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 高円宮杯JFA U-15リーグ静岡 TOP,1部,2部,3部 5/15までの結果更新!次回開催日程募集

3月5日から行われる2022年度 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ静岡 TOP・1・2・3部リーグの情報をお知らせします。

5/14,15に行われたTOPリーグを更新しています。結果入力のご協力、いつもありがとうございます!
TOPでは第9節が行われ、8チームが1巡目を終えています。
※1巡目あと1試合  清水エスパルスSS静岡×清水エスパルスSS富士 結果募集

2022年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

リーグ戦績表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦績表を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

TOPリーグ 5/14,15結果更新!入力ありがとうございます!

Honda FCアスルクラロ沼津U15藤枝明誠SC清水エスパルスSS静岡静岡学園中学校藤枝東FCジュビロSS磐田清水エスパルスSS藤枝清水エスパルスSS富士浜松FC

戦績表はこちら  ◁クリックしてみてね
5/15  6-0で勝利し開幕9連勝!首位で折り返すアスルクラロ沼津
写真参照:一般社団法人 アスルクラロスポーツクラブFacebook

1部リーグ 5/5結果更新!入力ありがとうございます!

清水エスパルスセカンド清水エスパルスSS駿東常葉大橘中ジュビロSS浜松東海大静岡翔洋中浜名JYクラブF.C.ヴァーデュア三島FC Fujiジュビロ磐田U-15セカンドSALFUS oRs清水エスパルスSS榛原FC桜が丘

戦績表はこちら  ◁クリックしてみてね

2部リーグ  5/5結果更新!入力ありがとうございます!

ジュビロSS掛川掛川JFCオイスカFCフォンテ静岡ソーニョFC掛川静岡城内FC聖隷JY SCFukuroi FC 清水FCロプタ静岡浜松開誠館中学校セカンド静岡学園中セカンド

戦績表はこちら  ◁クリックしてみてね

3部Aブロック  3/26結果更新!入力ありがとうございます!

IWATA EAST SC丸塚中浜松湖南FC藤枝明誠SCセカンド榛南FCEWS初倉FC藤枝MYFCSHIZUNAN FCLIBERDADE静岡

戦績表はこちら  ◁クリックしてみてね

3部Bブロック 3/20結果更新!入力ありがとうございます!

FC LESTEMare FC 伊豆LIBERDADE駿東長泉アミーゴスアスルクラロ伊豆加藤学園暁秀中SEPALADA SCエクセルシオールFC

戦績表はこちら  ◁クリックしてみてね

関連記事

【2022年度リーグを網羅】高円宮U-15サッカーリーグ【47都道府県まとめ】
2022年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海
2022年度 高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ静岡4部
2022年度 パロマカップ 第37回日本クラブユースU-15選手権 静岡県大会
2021年度 静岡県クラブユースU-14 サッカー新人大会
中学生:読まれている記事ランキング

2022年度 サッカーカレンダー【静岡県】年間スケジュール一覧

2022年度 静岡県リーグ戦表一覧

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2022静岡TOP・1・2・3部

<日程>

2022年2月5日(土)~10月30日(日) (予備日も含む)
→3月5日(土)~

<会場>

静岡県内各会場

<大会概要>

目的
静岡県U-15サッカーリーグについて、静岡県サッカー協会は、日本サッカー界の将来を担う3種年代の選手のより一層の技術向上と健全な心身の育成を図ることを目的とし、レベルの拮抗したリーグ戦を長期間にわたり実施する。

主催
一般財団法人 静岡県サッカー協会

参加資格
(公財)日本サッカー協会に3種チームとして登録したチーム
・2007年(平成19年)4月2日以降の生まれで、日本サッカー協会に登録が完了している中学生が常時15名以上所属しているチーム(2021年11月30日までに15名以上の選手登録が完了していること)
・(1)、(2)を満たしているチームでクラブ申請が完了しているチームは4種の選手も出場できる。ただし、参加できる選手は2011年4月1日生まれの選手までとする。ピッチ上でプレーできる4種の選手は最大3名までとする
・合同チームの参加は認めない。シーズンを通して参加できるチームのみ参加を認める

参加チーム
TOP:10チーム 1部、2部:各12チーム 3部:17チーム 4部:23チーム

TOP~3部組み合わせ

参照:静岡県サッカー協会

競技方法
・TOP~2部リーグは2回戦総当たりとする。3部、4部リーグは1回戦総当たりとする
*3部、4部リーグのブロック分けは、①地域性、②2021年シーズンの結果を反映し、第3種委員会で決定する。抽選が必要な場合は、第3種委員会による責任抽選とする
・試合時間は70分(35-10-35)とする
・勝ち点(勝ち3点、引き分け1点、負け0点)の合計により順位を決定する。なお、勝ち点が同一の場合は、以下の項目に従い順位を決定する
① 全試合のゴールディファレンス(総得点-総失点)
② 全試合の総得点
③ 当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
④ ①~③の項目について、同一の場合は、抽選により決定する
⑤ チームが棄権または棄権行為が発生した場合は0-7とする

昇格・降格
1、TOPリーグでセカンドチームを除いて、最上位のチームはU-15東海リーグ参入戦に参加する
2、翌年に東海リーグから静岡県リーグへの降格がなし、静岡県TOPリーグから東海リーグへ参入を決定した場合は、1部、2部リーグは、各リーグの昇格条件を満たしている最上位チーム1チームを各上位リーグに昇格させる。さらに、2部リーグは残留条件を満たす最上位チーム1チームを残留させる
3、(2)に追加して、2023年シーズンが、別紙のような各ブロックチーム数になるように、別紙の昇格・降格を参照し、東海リーグや参入戦の結果により、降格チーム数を別紙のように加える。
(2)、(3)に関して、2023年 TOP,1部各10チーム、2部16チームになるようにチーム数を揃える(チーム解散等の場合の対応は別紙参照)
4、記載している以外の事象で昇格・降格に関わる事項は、静岡県3種役員会で検討し、対応する(次年の参加チーム数によりブロック分けのためにプレーオフを行うなどは3種委員会で決定する)
その他
1、①2チーム以上参加しているチームは、各チームのTOPチームのブロック選手14名(GK1名、FP13名)はセカンドチームへの試合に出場することはできない。ブロック選手の変更は、変更期間以外は一切認めない。
(登録期間は①開幕~4月1日 ②4月2日~5月20日 ③5月21日~7月15日 ④7月16日~9月2日 ⑤9月3日~閉幕)
ブロック選手以外の選手のセカンドチームへの試合出場については、特に制限を設けない。但し、GKについては、この限りではない。
TOPチームの選手がセカンドチームに選手登録、試合出場を認めることもある。(例;代表活動へのGKの招集や大けがによるGKの長期離脱などチームから申し出があった場合に対応)最終判断は、運営委員長が行い、該当チームと所属するリーグの運営担当に連絡する
②監督は各チーム一人とする。(TOPチームと2ndチームは別チームと見なすため、各チームに監督を立てること)

TOPリーグのセカンドチームを除いた上位2チームが高円宮杯第34回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会東海大会の出場資格を得る

大会概要抜粋(参照:静岡県サッカー協会

静岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
静岡少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
TOPリーグ
優勝 :アスルクラロ沼津(高円宮杯 東海大会出場・参入戦進出)
準優勝:藤枝明誠SC (高円宮杯 東海大会出場)
第3位:清水エスパルスSS静岡

1部リーグ
優勝 :浜松FC
準優勝:ジュビロSS浜松
第3位:東海大静岡翔洋中等部セカンド

2部リーグ
優勝 :FC桜が丘
準優勝:フォンテ静岡
第3位:ソーニョFC掛川

3部リーグ
優勝 :浜松開誠館中学校セカンド
準優勝:静岡学園セカンド
第3位:LIBERDADE駿東FC
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2020年度>
TOPリーグ
優勝 :藤枝東FC(高円宮杯 東海大会出場)
準優勝:アスルクラロ沼津U-15(高円宮杯 東海大会出場)
第3位:清水エスパルスセカンド

1部リーグ
優勝 :ジュビロSS浜松
準優勝:ジュビロSS掛川
第3位:ジュビロ磐田U-15セカンド

2部リーグ
優勝 :FC桜が丘
準優勝:アスルクラロ沼津ST
第3位:ソーニョFC掛川

3部リーグ
優勝 :浜松開誠館セカンド
準優勝:LIBERDADE駿東FC
第3位:LIBERDADE FC
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

<2019年度>
TOPリーグ
優勝 :Honda FC(東海リーグ昇格)
準優勝:藤枝東FC
第3位:清水エスパルスSS静岡

1部リーグ
優勝 :静岡学園中(TOPリーグ昇格)
準優勝:清水エスパルスSS藤枝(TOPリーグ昇格)
第3位:JFAアカデミー福島セカンド(TOPリーグ昇格)

2部リーグ
優勝 :浜松FC(1部リーグ昇格)
準優勝:浜名JYクラブ(1部リーグ昇格)
第3位:掛川JFC(1部リーグ昇格)

3部リーグ
優勝 :FC桜が丘(2部リーグ昇格)
準優勝:ソーニョFC掛川(2部リーグ昇格)
第3位:SHIZUNAN FC(2部リーグ昇格)
結果詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

最後に

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存知の方はぜひ情報提供おまちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top