ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

取材記事

Category
チーム初の試みクラウドファンディング「希望あるユニフォーム」とともに感謝の気持ちを伝えたい!アルコイリス(埼玉)山野井代表インタビュー
325

チーム初の試みクラウドファンディング「希望あるユニフォーム」とともに感謝の気持ちを伝えたい!アルコイリス(埼玉)山野...

埼玉県川口市で活動をしている少年サッカークラブ FC arco iris m(FCアルコイリス)。 今回このコロナ禍で4月~5月の2か月間、活動休止を余儀なくされました。 クラブ収入は2ヶ月間連続で実質0になってしまい、長期にわたって準備してきた夢をひとつ断念せざるを得なくなってしまいました。 叶わなかった夢...
挑戦の舞台は無観客不可避。それでも保護者に届けたい!徳島県もインターハイサッカー代替大会実施 村山孝博 2種委員長インタビュー
1663

挑戦の舞台は無観客不可避。それでも保護者に届けたい!徳島県もインターハイサッカー代替大会実施 村山孝博 2種委員長イ...

徳島県のインターハイの代替大会が7月4日に開幕します。全国総体の中止とほぼ同時に、インターハイ徳島県大会も中止になりました。それでも「子どもたちに挑戦の舞台を」と代替大会実施を実現させるべく声を上げたのは、現場の監督たちでした。 1回戦、全校の試合を動画配信したい。協会に予算はない。それでも保護者に届けたい。...
【目指すは全国制覇】尚志高校サッカー部  仲村浩二監督インタビュー「求めるのは尚志ファミリーとしてサッカーを楽しめる選手」
4125

【目指すは全国制覇】尚志高校サッカー部 仲村浩二監督インタビュー「求めるのは尚志ファミリーとしてサッカーを楽しめる...

福島県郡山市西部。緑豊かな自然に囲まれた環境の中に、全国制覇を目標に掲げ、真摯に練習に打ち込むサッカー部があります。全国高校総体/インターハイ12回出場、全国高校サッカー選手権11回出場。1997年のサッカー部創設から23年、強豪校として日本全国にその名を馳せる、私立尚志高校サッカー部。 2018年度の高校選...
佐賀の戦いを振り返る インハイ代替大会SSP杯感動写真、編集部40選
252

佐賀の戦いを振り返る インハイ代替大会SSP杯感動写真、編集部40選

佐賀のインハイ代替大会が終了しました。 1会場に1人のカメラマンが、1試合当たり数百枚撮影した中から選んだ20枚前後が特設サイトのギャラリーページに収納されています。 男女、全部で33試合、約700枚のなかから編集部が一押しの40枚を選びました。 いずれも編集部を感動させた40枚です。 ジャンルは全部で5つで...
3年間で学ぶのはサッカーだけではない!「栄光に近道なし」人間性を高める指導とは【専大北上高校、小原昭弘監督インタビュー】
1610

3年間で学ぶのはサッカーだけではない!「栄光に近道なし」人間性を高める指導とは【専大北上高校、小原昭弘監督インタビュ...

画像引用:専修大学北上高校サッカー部ブログ 岩手県北上市に位置する専修大学北上高校サッカー部。 2019年度 第71回岩手県高校総体(男子)インターハイ 初優勝 2019年度 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 初出場初勝利・2回戦進出 2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会岩手県大会 初優勝...
「失敗の積み重ねが今の自分!恐れずにチャレンジを!」2019年度JリーグMVP仲川輝人選手から、現役高校サッカー部員へのオンラインエール授業【全質問&仲川選手の回答掲載】
390

「失敗の積み重ねが今の自分!恐れずにチャレンジを!」2019年度JリーグMVP仲川輝人選手から、現役高校サッカー部員...

△ 仲川選手のゴールパフォーマンスで記念撮影 インハイ.tvと公益財団法人全国高等学校体育連盟は、現在、高校生や指導者を対象にした「オンラインエール授業」を行っています。「オンラインエール授業」とは、高校生や指導者とトップアスリートたちが、想いや悩みを一緒に話し合いながら答え見つけていくための対話の場です。 ...
顔をつき合わせるコミュニケーションの大切さ ~全家庭を訪問した理由とは~ Ala Football Academy (アーラフットボールアカデミー) 宮田監督インタビュー
386

顔をつき合わせるコミュニケーションの大切さ ~全家庭を訪問した理由とは~ Ala Football Academy ...

(※ 写真はAla Football Academy主催 2019年度 レバンテUDクリニック) 埼玉県宮代町で活動をしているAla Football Academy (アーラフットボールアカデミー)では、コロナ禍でチームが活動を自粛している期間中、指導者が子供たちのもとを個別に訪れて指導する機会を設けました...
なでしこJAPAN 長谷川唯選手『出来ないからこそ出来た時が楽しい!すべてをプラスに変える!』全国の高校女子サッカー選手に送るエール
491

なでしこJAPAN 長谷川唯選手『出来ないからこそ出来た時が楽しい!すべてをプラスに変える!』全国の高校女子サッカー...

インハイ.tvと公益財団法人全国高等学校体育連盟が主催する、高校生アスリートへエールを送る「明日へのエールプロジェクト」。 このプロジェクトの「オンラインエール授業」は、全30競技の部活生とトップアスリートや全国の有志登壇者が「いまとこれから」についての思いや悩みを話し合い、一緒に答えを見つけていくための対話...
東海の強豪  FC.FERVOR愛知(フェルボール)に聞く【ルーティン・積み重ねの大切さ】東海サッカーの発展に向けて~大橋啓介コーチ インタビュー~
916

東海の強豪 FC.FERVOR愛知(フェルボール)に聞く【ルーティン・積み重ねの大切さ】東海サッカーの発展に向けて...

中学生の頂点を競う高円宮杯 全日本U-15サッカー選手権大会において、2017年度、2018年度、2019年度と3年連続で東海大会準優勝の成績をおさめ、2017年度のクラブユース選手権では全国ベスト8に輝くなど、東海エリアの強豪チームとして その名を馳せる FC.FERVOR愛知(フェルボール)。 エスパルス...
【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少年達へ!明秀日立・筑陽・専大北上・尚志・青森山田サッカー部名将からの珠玉の言葉
1082

【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少年達へ!明秀日立・筑陽・専大北上・尚志・青森山田サッカー部名将からの珠玉の言葉

ジュニアサッカーNEWSでは【独自調査】全国ランキング みんなが見てる高校サッカー部ってどこ?アクセスランキング【2019年度下半期】で上位にランクインした5校の高校サッカー部の監督にインタビューを行いました。 インタビューからは、サッカー選手達に向けての熱いメッセージを感じました。名将達の心に響く名言をご紹...
【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少女達へ!高校女子サッカー部 名将からの珠玉の言葉
717

【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少女達へ!高校女子サッカー部 名将からの珠玉の言葉

ジュニアサッカーNEWSでは、【独自調査・全国アクセスランキング】「みんなが見てる高校女子サッカー部ってどこ?」で上位にランクインした6校の高校女子サッカー部の監督にインタビューを行いました。 インタビューからは、女子サッカー選手達に向けての熱いメッセージを感じました。名将達の心に響く名言をご紹介します。 ※...
どんなときもフエゴセリオ!「淡路島」×「主体性」が生み出す協奏と共創【蒼開高校サッカー部 陳監督インタビュー】
1482

どんなときもフエゴセリオ!「淡路島」×「主体性」が生み出す協奏と共創【蒼開高校サッカー部 陳監督インタビュー】

画像引用:蒼開高校サッカー部facebook 2019年度 全日本ユースU-18フットサル兵庫県大会 優勝(2016年度から4連覇)。 2019年度高校サッカー新人戦兵庫県大会では淡路島勢としては35年ぶりとなる決勝に進出。 兵庫の強豪、神戸弘陵との苦しい状況下での戦いをポジショニングの良さと球際の強さ、最後...
チーム全体が ひたむきで一生懸命!【日本航空高校女子サッカー部、堀 祥太郎 監督インタビュー】
1459

チーム全体が ひたむきで一生懸命!【日本航空高校女子サッカー部、堀 祥太郎 監督インタビュー】

昨年度行われた第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会では、4年連続11度目の出場を果たした日本航空高校女子サッカー部。 山梨県に位置するこの高校には、全国でも珍しい航空科があります。 また弊社運営サイトジュニアサッカーNEWS全国アクセスランキングでは650校中 堂々の第4位という大注目の女子サッカー部...
面談から生まれたオンライン指導「サッカーが好きだから」チャンスに備え、努力積み上げる【修徳高校女子サッカー部 有賀重和監督インタビュー】
807

面談から生まれたオンライン指導「サッカーが好きだから」チャンスに備え、努力積み上げる【修徳高校女子サッカー部 有賀重...

10年連続で出場している全国高校女子サッカー選手権大会、直近の2019年度大会では堂々のベスト4。 5部編成の東京都高体連女子サッカーリーグではトップリーグに当たるTokyo JK League(2015創設)に所属、優勝2回、準優勝3回を果たす。 2月の東京都高校新人戦決勝では十文字高校に惜敗するも相手チー...
全国に先駆けてインターハイ代替大会実施、1回戦全試合(男女とも)を動画配信決定。佐賀県サッカー協会の決断とは【野田 一成 2種委員長インタビュー】
2062

全国に先駆けてインターハイ代替大会実施、1回戦全試合(男女とも)を動画配信決定。佐賀県サッカー協会の決断とは【野田 ...

インターハイの代替大会を全国で先駆けて行う佐賀県。SAGA 2020 SSP杯と名付けられた大会は、このような大会になります。 ・3密対策を取ったうえで、可能な限り認める。 ・認められなかった競技についてはオンライン配信での対応を検討する。 ・徹底的な感染予防に努める。 佐賀県のインターハイは、5月中旬に一度...
クラウドファンディングで地域密着型チームへ!高川学園サッカー部江本監督インタビュー
2601

クラウドファンディングで地域密着型チームへ!高川学園サッカー部江本監督インタビュー

出典元:JFA HP 山口県のサッカー強豪校である高川学園サッカー部では2020年度からチームの「部署活動制」を日本全国に知って欲しいという理由でクラウドファンディング活動を始めています。「部署活動制」とはサッカーが強くなるために、サッカー以外のこともきちんとやろう、という理念の元、サッカーの技術面の習得だけ...
「ワンチームで戦う」パーソナリティー のしっかりした選手を~前橋育英女子サッカー部 大手監督にインタビュー
968

「ワンチームで戦う」パーソナリティー のしっかりした選手を~前橋育英女子サッカー部 大手監督にインタビュー

こちらの記事ではジュニアサッカーNEWSの独自調査により本サイトアクセスランキング全国第7位となりました前橋育英女子サッカー部についてお知らせします。 前橋育英高校は男子サッカー部の輝かしい戦績により全国的にも知名度を上げています。まさにそこに勝る勢いなのが女子サッカー部です。 この度の新型コロナウイルスによ...
「選手達に全力で向き合っていきたい」 新生日ノ本・掲げるは「自立と前進」【日ノ本学園女子サッカー部 新監督 村上裕子氏インタビュー】
1655

「選手達に全力で向き合っていきたい」 新生日ノ本・掲げるは「自立と前進」【日ノ本学園女子サッカー部 新監督 村上裕子...

画像引用:日ノ本学園サッカー部facebook 過去8回のインターハイ全国大会では優勝5回、準優勝2回、3位1回、毎年の全国高校女子サッカー選手権大会でも健闘し、優秀な戦績を更新し続けている兵庫県の日ノ本学園女子サッカー部。 2020年4月、関西絶対女王に君臨する同校に新監督として村上裕子氏が着任されました。...
地元 筑紫野への変わらない想いとは。「チーム応援企業取材」株式会社エスキューブド 若松さん
433

地元 筑紫野への変わらない想いとは。「チーム応援企業取材」株式会社エスキューブド 若松さん

コロナウイルスの影響で活動中止・縮小を余儀なくされたアマチュアスポーツの現場。 その中で筑紫野市を拠点に活動をしているバディFCへ支援の手を挙げた企業がありました。 今でこそ会社規模を拡大し、福岡市中央区でオフィスを構えるものの、創業時は自宅兼事務所からのスタートだったという株式会社エスキューブド。 今まで特...
どうすればスポンサーを獲得できる?アマチュアスポーツチームの指導者に向けて質疑応答会を開催しました。
2406

どうすればスポンサーを獲得できる?アマチュアスポーツチームの指導者に向けて質疑応答会を開催しました。

新型コロナでスポーツの活動が自粛になり、チーム関係者はチームの存続をかけて藁をもつかむ思いで「できることはなんでもやる」という意気込みで支援活動に取り組んでいます。 株式会社グリーンカードでは新型コロナの影響を受けたアマチュアスポーツチームを救うべく、2020年4月10日よりスポーツチーム専用クラウドファンデ...
【毎日リビング株式会社が7チームと年間スポンサー契約!】サッカー少年達の支援に乗り出した企業様のご紹介
1130

【毎日リビング株式会社が7チームと年間スポンサー契約!】サッカー少年達の支援に乗り出した企業様のご紹介

3月2日から始まった休校要請に、日本全国で休校するところが相次ぎました。学校にとどまらず、サッカーチームにも活動を自粛するところがたくさん出てきています。 経済的にも大きな影響が出ている中、福岡県に「今こそ子供達、アマチュアスポーツを応援したい」と名乗りを上げてくださる企業様がいました。毎日リビング株式会社 ...
インハイ中止高校生にエール!元プロサッカー選手川口能活さん、那須大亮さんが現役高校サッカー選手へ「オンライン授業」
748

インハイ中止高校生にエール!元プロサッカー選手川口能活さん、那須大亮さんが現役高校サッカー選手へ「オンライン授業」

インターハイが中止となり悲しい思い、残念な気持ちを抱えた高校生たち・・・ そんな高校生アスリートへエールを送る「明日へのエールプロジェクト」がインハイ.tvと公益財団法人全国高等学校体育連盟により開始されました。 このプロジェクトは全30競技の部活動を行う高校生に向け、アスリートや全国の有志からのエールを届け...
Return Top