ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

取材記事

Category
なぜ静岡の企業が京都橘をスポンサードするのか。介護施設が考える「組織と個、そして家族」株式会社ル・グラン 小池正三氏インタビュー
2421

なぜ静岡の企業が京都橘をスポンサードするのか。介護施設が考える「組織と個、そして家族」株式会社ル・グラン 小池正三氏...

全国的な強豪校、京都橘高校サッカー部には、静岡県のスポンサーもいらっしゃいます。 地縁のない京都の高校サッカー部に、なぜ。 その疑問をお伺いしてみました。 株式会社 ル・グラン   (LE-GRAND CO.,LTD.)の専務、小池正三氏に伺った話の中から、アマチュアスポーツの大きな可能性が見えました。   ...
3年間で学ぶのはサッカーだけではない!「栄光に近道なし」人間性を高める指導とは【専大北上高校、小原昭弘監督インタビュー】
6848

3年間で学ぶのはサッカーだけではない!「栄光に近道なし」人間性を高める指導とは【専大北上高校、小原昭弘監督インタビュ...

画像引用:専修大学北上高校サッカー部ブログ 岩手県北上市に位置する専修大学北上高校サッカー部。 2019年度 第71回岩手県高校総体(男子)インターハイ 初優勝 2019年度 全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会 初出場初勝利・2回戦進出 2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会岩手県大会 初優勝...
【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少年達へ!明秀日立・筑陽・専大北上・尚志・青森山田サッカー部名将からの珠玉の言葉
5205

【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少年達へ!明秀日立・筑陽・専大北上・尚志・青森山田サッカー部名将からの珠玉の言葉

ジュニアサッカーNEWSでは【独自調査】全国ランキング みんなが見てる高校サッカー部ってどこ?アクセスランキング【2019年度下半期】で上位にランクインした5校の高校サッカー部の監督にインタビューを行いました。 インタビューからは、サッカー選手達に向けての熱いメッセージを感じました。名将達の心に響く名言をご紹...
【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少女達へ!高校女子サッカー部 名将からの珠玉の言葉
3665

【インタビュー名言集】夢抱くサッカー少女達へ!高校女子サッカー部 名将からの珠玉の言葉

ジュニアサッカーNEWSでは、【独自調査・全国アクセスランキング】「みんなが見てる高校女子サッカー部ってどこ?」で上位にランクインした6校の高校女子サッカー部の監督にインタビューを行いました。 インタビューからは、女子サッカー選手達に向けての熱いメッセージを感じました。名将達の心に響く名言をご紹介します。 ※...
オンライントレーニング・動画配信の実施チームに聞きました!どんな風にやっているの?選手・保護者の反応は?
3678

オンライントレーニング・動画配信の実施チームに聞きました!どんな風にやっているの?選手・保護者の反応は?

(この記事は再掲です) 活動自粛を余儀なくされている全国のチームのみなさん。 緊急事態宣言が延長されチーム練習が行えない中、オンライントレーニングや動画配信を利用したチーム活動について興味を持たれている方も多いでしょう。 そんな方たちへ向け、先行してオンライントレーニングや動画配信を実施しているチームに、事前...
会社のトップが知る「試合に出られない強豪校選手」の価値。年間スポンサーTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー
8411

会社のトップが知る「試合に出られない強豪校選手」の価値。年間スポンサーTECRA株式会社 今井豊和社長インタビュー

グリーンカードカップ(コロナで開催は延期になっています)をはじめ、年間を通して株式会社グリーンカードが行っている大会LIVE配信にはスポンサーがいらっしゃいます。 年間スポンサーを申し出てくださったTECRA株式会社の今井社長は、高校バスケ界一番の激戦区・神奈川県代表としてインターハイ全国大会に出場したことも...
熱量は『100:100』! 東大合格者を毎年輩出する進学校はサッカーにも全力!「伸ばすべきは圧倒的基礎力」【富山県立富山中部高校サッカー部  橘 和徳監督インタビュー】
11470

熱量は『100:100』! 東大合格者を毎年輩出する進学校はサッカーにも全力!「伸ばすべきは圧倒的基礎力」【富山県立...

画像引用:TOYAMA2020高校スポーツ交流大会サッカー競技HP 2019年度のインターハイ富山県予選準優勝、選手権富山県予選ベスト8。2020年度富山県インターハイ代替大会でも見事ブロック優勝を果たした富山県立富山中部高等学校サッカー部。 同校は毎年、東京大学や京都大学を始めとする国公立、難関私大に多数の...
大宮を中心にスクールを展開!個人レッスン、トータルサポートでスキルを伸ばす!「エボルテサッカースクール」辻本拳也代表インタビュー
711

大宮を中心にスクールを展開!個人レッスン、トータルサポートでスキルを伸ばす!「エボルテサッカースクール」辻本拳也代表...

サッカースクールと聞くと、皆さんはどんな印象を持ちますか? 「サッカーを習い事としてやりたい。」 「楽しくサッカーをしたい」 「チーム活動だけでは足りないと感じる選手がプラスアルファとして通う」 スクールといえばそんな印象があるのではないでしょうか。 今回取材をさせていただいた、埼玉県にある「エボルテサッカー...
勉強と部活の両立を実現!近大和歌山 偏差値70集団、サッカー特待無しで全国に挑める理由
15043

勉強と部活の両立を実現!近大和歌山 偏差値70集団、サッカー特待無しで全国に挑める理由

2017新人戦和歌山県大会、2017選手権予選和歌山県大会、2018インターハイ和歌山県予選で準優勝し、過去には全国高校サッカー選手権大会出場7回、全国高校総体出場11回の実績を持つ、和歌山のサッカー強豪高校近大和歌山高校。 同校は二つの学科がある共学高校ですが、学科の偏差値はそれぞれ「普通科ADコース 71...
長崎総附サッカー部 小嶺 忠敏監督インタビュー「この子たちをどうにかして育てたい、その一心」トレーニング動画も掲載
26252

長崎総附サッカー部 小嶺 忠敏監督インタビュー「この子たちをどうにかして育てたい、その一心」トレーニング動画も掲載

島原商業高校、国見高校、そして、現在は長崎総合科学大学附属高校でサッカーの指導に携わって52年。監督として全国大会出場(高校総体、国体、高校選手権、全日本ユース)は100回を超え、全国優勝17回を数える名将、長崎総合科学大学附属高等学校の小嶺忠敏監督にインタビューさせていただきました。 (写真:ジュニアサッカ...
Foot×Brainで特集されました!2021インハイ出場飯塚高校サッカー部!バーバーショップとタッグで新しい文化の創出へ!メリケンバーバーショップがスポンサード
5536

Foot×Brainで特集されました!2021インハイ出場飯塚高校サッカー部!バーバーショップとタッグで新しい文化の...

福岡県飯塚市にある飯塚高校では、2018年から「2020年ユネスコスクールチャレンジ校」に登録され、学校を挙げてSDGsへの取り組みをしています。 その一環として飯塚高校サッカー部が2021年1月9日に飯塚市の嘉穂劇場(国の登録有形文化財)でSDGs推進の取り組みとして、メリケンバーバーショップとタッグを組み...
他人事じゃない!親子で知っておくべき「うっかりドーピング」を防ぐサプリメントや栄養補助食品の飲み方とは?〜株式会社サン・クロレラインタビュー〜  PR
3762

他人事じゃない!親子で知っておくべき「うっかりドーピング」を防ぐサプリメントや栄養補助食品の飲み方とは?〜株式会社サ...

現代は子ども達が手軽にサプリメントや栄養補助食品を利用する時代になりつつあります。 平成22〜24年に行われた「スポーツをする子どもと保護者のサプリメントとドーピングに対する意識調査」(東京都スポーツ少年団の団員140名と保護者211名を対象としたアンケート調査)によると、「サプリメントを摂取している」と回答...
スポーツコンバインでフィジカルの底上げを!新サービス『フィジカル測定』を使ってみた!各校監督インタビュー
4258

スポーツコンバインでフィジカルの底上げを!新サービス『フィジカル測定』を使ってみた!各校監督インタビュー

株式会社F&Vが展開する新サービス『スポーツコンバイン』を高校の強豪校を中心に続々と導入しています。スポーツコンバインを導入したチーム監督のインタビューをご紹介します。 スポーツコンバインとは フィジカル測定(30mダッシュ・アジリティテスト・YO-YOテストetc…)を共通の項目で実施し、専用のシス...
インタビュー動画公開!Jリーガーの6割は大卒の時代!?【強豪福岡大学サッカー部】乾監督に聞いた「中高生がやっておくべきこと」と「福大サッカー部の取り組み」
11716

インタビュー動画公開!Jリーガーの6割は大卒の時代!?【強豪福岡大学サッカー部】乾監督に聞いた「中高生がやっておくべ...

「プロサッカー選手になりたい!」そんな夢を胸に、日々練習に励んでいる小・中・高校生が日本全国にたくさんいることと思います。 プロサッカー選手になるには、様々なルートがありますが、昨今増えてきているのが「大卒Jリーガー」です。 2018年度の新卒Jリーグ入団内定者69名(2017年10月2日時点)のうち、大学卒...
地理的障壁を越えた結びつきを。若者に「本気になれる環境作り」を!ジェントス株式会社(東京)が考える支援活動とは?
858

地理的障壁を越えた結びつきを。若者に「本気になれる環境作り」を!ジェントス株式会社(東京)が考える支援活動とは?

沖縄県にある名護高校 サッカー部。 この高校の支援にいち早く名乗りを上げたのは東京の企業でした。 地縁もない東京都の企業がなぜ沖縄の高校サッカーの支援を行うのでしょう? ジェントス株式会社 代表取締役社長 岡崎 誠 氏にお話を伺う中で、 支援活動の本質的意義が見えてきました。 名護高校のみなさんへの激励メッセ...
【ランキング】「その言葉、沁みた!刺さった!」みんなが読んでるインタビューTOP20!名言の宝庫がここにある!
4254

【ランキング】「その言葉、沁みた!刺さった!」みんなが読んでるインタビューTOP20!名言の宝庫がここにある!

指導者の方々からの貴重なお話の数々には、サッカー少年少女たちに向けての熱いメッセージがたくさんつまっています。 今回は、ジュニアサッカーNEWSのインタビュー記事の中から、特に人気のあるランキングTOP20をご紹介! 「その言葉、沁みた!刺さった!」名言の宝庫がここにあります。 ※ランキングは弊社調べ ※計測...
夢はバロンドール!愛知県在住の衞藤颯咲選手(10歳)、オランダからのラブコールを受けて未来への挑戦!
2808

夢はバロンドール!愛知県在住の衞藤颯咲選手(10歳)、オランダからのラブコールを受けて未来への挑戦!

9歳の時にスペイン、バルセロナにあるヴィラ オリンピカ(トップチームU-12)でプレー経験がある、衞藤颯咲選手(2021年3月~フェルボール所属)。 ヴィラ オリンピカでのプレーをきっかけに、翌年オランダ1部のフェイエノールトに行ける話をもらい、今まさにオランダへ行く準備を進めているところです。 颯咲選手がサ...
フットサル日本代表が世界一になるという夢を描いて!100年続くチームづくりと子どもたちの育成に力を注ぐ デウソン神戸 武田 茂広 代表インタビュー
2792

フットサル日本代表が世界一になるという夢を描いて!100年続くチームづくりと子どもたちの育成に力を注ぐ デウソン神戸...

兵庫県神戸市で活動するデウソン神戸。(フットサルを通じた社会貢献を目指す一般社団法人神戸フットサルスポーツクラブが運営しています。) Fリーグで活躍するトップチームを筆頭にU-18、今年創設したU-15、U-12のアカデミー選手育成にも力を入れている注目のフットサルチームです。その代表である武田 茂広 代表に...
中学生もここまで書ける!全国出場Forza’02(東京)大会レポートを通じてメタ認知能力を高める取り組み
12951

中学生もここまで書ける!全国出場Forza’02(東京)大会レポートを通じてメタ認知能力を高める取り組み

毎週末のようにリーグ戦があり、カップ戦があり、年間通じて多くの試合を経験する小・中・高校生サッカー選手達。 伸び盛りの彼らをもっともっと伸ばしてあげたい!そう考え、日々工夫を重ねている指導者の皆さん、保護者の皆さんも多いのではないでしょうか。 選手の成長を促すには技術面、メンタル面、様々な方法があると思います...
常勝軍団!青森山田高校サッカー部 黒田剛監督インタビュー「日本一の育成システム」で目指すもの、コロナ禍を乗り越えるために大人たちがすべきこととは。
15169

常勝軍団!青森山田高校サッカー部 黒田剛監督インタビュー「日本一の育成システム」で目指すもの、コロナ禍を乗り越えるた...

青森山田高校サッカー部はサッカーファンならずとも、誰もが知る日本屈指の強豪高校チーム。 2019年度 第98回全国高校サッカー選手権大会(高校選手権) 全国大会では、決勝で静岡学園との死闘を繰り広げ惜しくも2-3で準優勝となったものの、直近4年の全国高校サッカー選手権大会で3回も決勝に進出する(うち2回優勝)...
サッカーも勉強もボランティアも!自主性を引き出す部活環境とは?熊本学園大付属 厚晴仁監督インタビュー
2491

サッカーも勉強もボランティアも!自主性を引き出す部活環境とは?熊本学園大付属 厚晴仁監督インタビュー

地元熊本では「学付(ガクフ)サッカー部」で親しまれる熊本学園大付属高校サッカー部。 サッカーでは熊本県大会で常に上位入賞を視野に入れながらも、9割以上の生徒は4年制大学へ進学するというまさに文武両道を地で行く部として、中学生選手や保護者から高い注目を集める存在です。 「ただ試合に勝つことを目指すだけではなくて...
面談から生まれたオンライン指導「サッカーが好きだから」チャンスに備え、努力積み上げる【修徳高校女子サッカー部 有賀重和監督インタビュー】
5736

面談から生まれたオンライン指導「サッカーが好きだから」チャンスに備え、努力積み上げる【修徳高校女子サッカー部 有賀重...

10年連続で出場している全国高校女子サッカー選手権大会、直近の2019年度大会では堂々のベスト4。 5部編成の東京都高体連女子サッカーリーグではトップリーグに当たるTokyo JK League(2015創設)に所属、優勝2回、準優勝3回を果たす。 2月の東京都高校新人戦決勝では十文字高校に惜敗するも相手チー...
Return Top