ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

サッカーで自由研究!①夏のアイデア13選 2019年版工場見学追加しました

ジュニアサッカーNEWSがおすすめする夏の自由研究アイデア12選をお送りいたします。

サッカー+社会科見学

まずは、オーソドックスなところから。

アイデア1:ザ☆定番!日本サッカーミュージアムへ行ってみる NEW!2019年度版

夏休み中の開館について

2019年7月27日(土)~8月25日(日) 10:00~18:00(最終入場 17:30)
※期間中は、夏季特別開館を実施し、毎日10:00から無休で開館します。

次のようなプログラムが用意されています!
①プラ板でマイエンブレムを作ろう!
②サッカー歴史新聞を作ろう!
③ 日本代表ユニフォームやボールについて調べよう!
④Jリーグでプレーする世界の選手を調べよう!

スペシャルワークショップ

サッカー世界新聞づくり
8月3日(土) 10:00~12:30
8月4日(日) 10:00~12:30

講師:サッカー新聞エル・ゴラッソ編集長 寺嶋朋也さん
※対象:小学校4年~6年生 各回30人/インターネットによる事前申し込みが必要です。

夏休みスペシャルトークイベント 対象:小中学生、保護者

①8月5日(月)11:00~
講師:村上伸次 プロフェッショナルレフェリー
「レフェリーのお仕事って?」

②8月6日(火)11:00~
講師:速水美智子 キリンビバレッジ株式会社熱中症対策アドバイザー
「夏の熱中症対策(正しい水分の取り方)」

③8月7日(水)11:00~
講師:武田聡 JFA医学委員会スポーツ救命プロジェクトメンバー
「PUSHコース(簡易救命講習会)」 ※小中学生、保護者最大30組

④8月8日(木)11:00~
講師:箕形寛之 アディダス フットウェアマイスター
「シューズの履き方・選び方」 ※小中学生、保護者最大30組

8月9日(金)11:00~
講師:内田潤 株式会社モルテン
「サッカーボールのひみつ」

講師:武田聡 JFA医学委員会スポーツ救命プロジェクトメンバー/東京慈恵会医科大学救命医学講座主任教授
※対象:小学生、保護者 最大30組

③の「PUSHコース(簡易救命講習会)」は無料で行われますが、ほかの4つには有料ゾーンチケット(当日のみ有効)が必要となります。

参照サイト:日本サッカーミュージアム

アイデア2:Jリーグのイベントへ行ってみる!

Jクラブチームの中では、夏休みに社会科見学イベントを行うところがあります。また、調べたいことがある人は、実際にクラブチームの広報さんに電話で聞いてみてもよいかも。子どもたちの学習に役立つのなら、と教えてくださるクラブも少なくありません。

Jリーグのイベント情報はこちら。お住いの県をクリックしてください。※開催されない県もあります

少年サッカー応援団

サッカー+工場見学

2167212416_8eaac958fe_mphoto:yo &

工場見学を目的に旅行するのもいいですね!

アイデア3:イワコーでサッカーボールの立体消しゴム作りを見学してみる

埼玉県にある株式会社イワコーは、立体消しゴムをたくさん作っている会社です。土曜日のみ、工場見学を受け入れています。完全予約制ですが、まだ空いている日があればおすすめです!

株式会社イワコー:埼玉県八潮市大瀬184
所要時間:90分
予約難易度:難しい
開催日:土曜日のみ(完全予約制/2カ月前の1日から予約開始)
詳細はこちら(会社のHPに飛びます)

費用は無料です。

アイデア4:サッカーボールが作られるのを見てみる

こちらも埼玉県なのですが、自分の好みの色にボールを調色し、ボールの空気入れ、袋入れ作業ができます。サッカーボールに色を吹き付ける作業もできます。お子さんだけでなく、大人もできます。

mycollorball by isiyama:埼玉県吉川市土場158-2
所要時間:90分
予約難易度:難しい
開催日:毎月第2土曜日の午前中
詳細はこちら(会社のHPに飛びます)

費用は無料です。

大人気なので、満員御礼の可能性ありです。ご注意ください。

アイデア5:スポーツ飲料の工場見学に行く

みんなも一度はお世話になったことがある、ポカリスエットの工場見学です。
工場の歴史を学んだあと、ポカリスエット500mlの製造ラインを見学します。記念品ももらえるそうです。静岡県の袋井工場、群馬県の高崎工場、佐賀県の佐賀工場(神崎郡)

静岡県
大塚製薬 袋井工場:静岡県袋井市愛野2402-1
所要時間:60分
予約難易度:日程を選べばそんなに難しくない ※夏休み中は満員御礼の可能性があります
開催日:月曜日~金曜日 10:30~15:30
詳細はこちら(会社のHPに飛びます)

群馬県
大塚製薬 高崎工場:  群馬県高崎市西横手町351-1 国内唯一のポカリスエットミニミュージアムの見学が含まれます
所要時間:明記なし
予約難易度:希望日の2週間前までに予約
開催日:月曜日~金曜日 10:00~18:00
詳細はこちら(会社のHPに飛びます)

佐賀県
大塚製薬 佐賀工場:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大曲字東山5006-5 ※高校生以上は佐賀栄養製品研究所の見学もできます
所要時間:明記なし
予約難易度:混み合っている
開催日:月曜日~金曜日 10:00~16:00
詳細はこちら(会社のHPに飛びます)

アイデア6:自分で工場見学を作り出してみる

サッカーボールを作る工場、スパイクを作る工場は、日本国内には少数ですが探してみるとあるものです。不定期で開放企画などがあるところも。問い合わせをしてみるのも大事な夏の研究です。

期間限定で工場見学を実施していたりしますので、「都道府県名 サッカーボール(あるいは、スパイク) 工場」で検索すると出てくることがあります。

2年前に、兵庫県でショップ利用者限定のスパイク工場見学が行われたことがありました。地域限定のイベントは、周知されていないことがほとんどなので参加しやすいです。

サッカー+職業調べ

アイデア7:サッカーにまつわる職業についてまとめる

小学校ではキャリア教育を始めているところも多く、夏休みの宿題で「職業調べ」や「職業インタビュー」などが出されている小学校も増えてきました。

あこがれのサッカーの職種について、お近くでインタビューできる人がいればよいのですが、そう簡単にサッカーに関わる方がいらっしゃらない環境にいる方もいらっしゃると思います。

その場合は、こちらの記事をどうぞ。
参考になるかもしれません。

1記事をまとめても良いですし、すべてを簡単にまとめても自由研究になります。保護者向けになっていますので、低学年のお子さんには砕いてあげてください。

プレーヤーに関する職業だったら

フィジカルコーチ  ユースコーチ 第3ゴールキーパー 審判

プレーヤーを支える職業だったら

代表料理人 ターフキーパー チームドクター 通訳 ホペイロ

クラブチームを支える職業だったら

仲介人 クラブ営業マン クラブ社長 クラブ広報

サッカーを「伝える」職業だったら

サッカーライター スポーツカメラマン 実況アナウンサー

それぞれ、末尾には参考図書も書いてありますので、読書感想文にしても良いかもしれません。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴14年(現役続行中)。

得意技はおにぎり1辺きっちり8.5cmに成型できること。
だって今まで何個握ったと…!

2019年度の目標は、
もらった人が微妙な顔をしない写真を撮れるようになること。
すべてのサッカー保護者を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top