ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【強豪高校紹介】茨城県 東洋大学附属牛久高校


2018高校選手権 茨城県大会

※シードにより2回戦より出場
2回戦 東洋大牛久  1-0  並木中等
3回戦出場 東洋大牛久  1-2  水戸商業

2018年度 第97回 全国高校サッカー選手権大会茨城県大会 (ジュニアサッカーNEWS)

2018インターハイ茨城県予選

3回戦 東洋牛久 0-1 境

2018年度高校総体(インターハイ)茨城県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2017高校新人戦茨城県大会

1回戦 東洋大牛久 0-1 鹿島学園

2017年度高校新人戦茨城県大会の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2017選手権茨城県予選

2回戦 東洋大牛久 6-0 太田一
3回戦 東洋大牛久 4-1 中央
準々決勝 東洋大牛久 0-2 水戸工

2017年度高校選手権茨城県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

2017インターハイ茨城県予選

※シードのため2回戦から出場
2回戦 東洋大牛久 6-1 太田一
3回戦 東洋大牛久 4-1 中央
準々決勝 水戸工 2-0 東洋大牛久

2017年度高校総体(インターハイ)茨城県予選の詳細はこちら(ジュニアサッカーNEWS)

学校基本情報

茨城県牛久市にある私立の共学校で、併設型の中高一貫教育校です。国公立及び私立の4年制大学への進学をめざす「特別進学コース」、国内外の大学への進学をめざす「グローバルコース」(2017年度より開始)、専門性を高める進路をめざす「スポーツコース」、東洋大学および4年制大学への進学をめざす「進学コース」の4つのコースがあります。

■偏差値情報
特別進学コース 偏差値60
グローバルコース(平成29年度から募集開始のためデータ無し)
スポーツコース 偏差値56
進学コース 偏差値55 (茨城県 高校偏差値一覧

■部活動情報
運動部19、文化部17

■進学状況
2017年度入試の資料によると、大学合格実績は
国公立大学 12名、難関私立大学 30名、私立大学 560名
となっており、卒業後の進路状況は
東洋大学への推薦 48.2%、附属推薦入学以外の4年制大学 37.1%、短期大学 2.6%、就職 0.9%、海外大学 0.2%、その他の進学 11%
となっています。

出典元:東洋大学附属牛久高校HP【進学実績】


TEL:029-872-0350
住所:茨城県牛久市柏田町1360-2

東洋大学附属牛久高等学校

サッカー部情報は2へ

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS編集長水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県高崎市出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長。ジュニアサッカー応援歴13年(現役続行中)。刺身で一番好きなのはカツオ。いつか高知の皿鉢料理を食べるのが夢。

先日、我が家のサッカー高校生が、サッカー人生初優勝を飾りました。
都大会優勝もかくやというほどの盛り上がりぶりでした。

10チーム大会、サイトにも載せてない小さな小さな大会ですが、
自力で優勝をつかみ取った子がどのくらい輝くのか、
しっかり見せてもらいました。

これだけ本気で喜ぶ姿を見せてもらえたら、
早朝の弁当作りは苦ではない!
…ということで、今日も5時起き、がんばってます\(^^)/

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

人気の記事

More

関連記事(広告を含む)

Return Top