ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2022年度 JFA第28回全日本U-15フットサル選手権大会 関東大会(栃木県開催)優勝はPSTCロンドリーナU-15!(初)準優勝のフウガドールすみだウイングスと共に全国大会出場へ

11月19日、20日の2日間に渡って栃木県の日環アリーナ栃木 メインアリーナにて行われる「2022年度 JFA第28回全日本U-15フットサル選手権大会 関東大会」の情報をお知らせします。

▼全国大会出場(初)、関東大会優勝を決めたPSTCロンドリーナU-15のみなさん▼

Photo:PSTCロンドリーナTwitter

11月20日に行われた決勝ラウンドの結果、決勝に進出した神奈川県代表PSTCロンドリーナU-15が東京都第1代表のフウガドールすみだウイングスを3-1で下し、関東大会初優勝を勝ちとりました。おめでとうございます!
優勝・準優勝の2チームは、JFA 第28回全日本 U-15フットサル選手権大会(全国大会)に出場します。
また、開催県枠として栃木県大会で優勝したファンタジスタ栃木がすでに全国大会出場を決めています。
ここまで参加されたみなさんおつかれさまでした!

★各都県の予選の結果情報はこちら(クリックするとジャンプします♪)
東京 神奈川 千葉 埼玉   茨城 栃木 群馬 山梨

2022年度 大会結果詳細

優勝 :PSTCロンドリーナU-15(神奈川県代表)全国大会出場決定!(初出場)
準優勝:フウガドールすみだウイングス(東京都第1代表)全国大会出場決定!

第3位 :IFC/L.S.BANDIT(埼玉県代表)、フュンフスクールA(山梨県代表)

決勝ラウンド 組合せ結果 11/20 NEW

決勝
PSTCロンドリーナU-15(神奈川県代表)3-1 フウガドールすみだウイングス(東京都第1代表)

準決勝
IFC/L.S.BANDIT(埼玉県代表)3-3(PK8-9)フウガドールすみだウイングス(東京都第1代表)
PSTCロンドリーナU-15(神奈川県代表)4-2   フュンフスクールA(山梨県代表)
参照:関東サッカー協会

 

■情報提供ありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

公式サイト
一般社団法人 関東サッカー協会

◆上位大会
2022年度 JFA 第28回全日本U-15フットサル選手権大会(全国大会)

◆おすすめ記事
【2022高円宮杯U-15】全日本U-15サッカー選手権(代表決定戦,プレーオフ)【47都道府県まとめ】
【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2022年度進路情報】

中学生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2021年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 サッカーカレンダー【関東】年間スケジュール一覧

2022-2023 ジュニアユース・ジュニア・女子 募集情報 47都道府県まとめ【全国一覧】

ここまでの結果

予選リーグ 組合せ/結果 11/19

<Aブロック>
IFC/L.S.BANDIT 9-1 FCバンディエラ常陸太田
IFC/L.S.BANDIT 9-2 NIKKO SCジンガ
NIKKO SCジンガ 6-2 FCバンディエラ常陸太田

<Bブロック
フウガドールすみだウイングス 5-1 FCクラッキス松戸アマレイロ
フウガドールすみだウイングス 5-2 AVS群馬エヴォリスタ
FCクラッキス松戸アマレイロ 6-0 AVS群馬エヴォリスタ

<Cブロック>
ロンドリーナ   3-2   千葉SC
ペスカドーラ町田   2-3   千葉SC
ロンドリーナ 
   3-1   ペスカドーラ町田

<Dブロック>
フュンフスクールA 4-4 ACカラクテル
フュンフスクールA 13-1 NIKKO SCセレソン
ACカラクテル 12-0 NIKKO SCセレソン

参照:関東サッカー協会

2022年度 JFA第28回全日本U-15フットサル選手権大会 関東大会

<日程>

2022 年 11月 19 日(土)、20 日(日)

<会場>

日環アリーナ栃木 メインアリーナ(栃木県)

<大会概要>

◆主催
関東サッカー協会

◆主管
関東サッカー協会フットサル委員会
公益社団法人 栃木県サッカー協会フットサル委員会

◆協力
栃木県フットサル連盟

◆参加チームとその数
参加チーム数は、次の各号により選出された 12 チームとする。
(1) 都県出場枠 :8チーム(各都県 1 チーム)
(2) 開催地代表枠 :1チーム(栃木県)
(3) 前年度優勝枠 :1チーム(千葉県)
(4) 前年度大会登録枠:2チーム(千葉県、東京都)

◆大会形式
<1次ラウンド>
12チームを3チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位の4チームが
決勝ラウンドへ進出する。順位はグループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は,
勝ち3,引き分け1,負け0とする。但し,勝点の合計が同じ場合は、以下の順序により決定
する。
1)当該チーム内の対戦成績
2)当該チーム内の得失点差
3)当該チーム内の総得点数
4)グループ内の総得失点差
5)グループ内の総得点数
6)下記に基づくポイント合計がより少ないチーム
ⅰ 警告1回 1ポイント
ⅱ 警告2回による退場1回 3ポイント
ⅲ 退場1回 3ポイント
ⅳ 警告1回に続く退場1回 4ポイント
7)抽選

<決勝ラウンド>
4 チームによるノックアウト方式のトーナメント戦を行い、優勝、準優勝を決定する。
3位決定戦は行わない。

◆試合時間

① 1次ラウンド:20分間(各ピリオド10分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間(第1ピリオド終了から第2ピリオド開始まで)とする。
② 決勝ラウンド:30分間(各ピリオド15分間)のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは10分間(第1ピリオド終了から第2ピリオド開始まで)とする。
試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合)
① 1次ラウンド:引き分け
② 決勝ラウンド:PK方式(5人制)により勝敗を決定する。PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。
③ 決勝:6分間(各ピリオド3分間)の延長戦を行い、なお決しない時にはPK方式により勝者を決定する。延長戦に入る前のインターバルは3分間とし、PK方式に入る前のインターバルは1分間とする。
(8)一方のチームの責に帰するべき事由により試合を行うことが不能、または中止となった場合(不戦敗等)には、その当該チームは、0対5で敗戦したものとみなす。

◆出場権
優勝・準優勝の2チームは,JFA 第28回全日本 U-15フットサル選手権大会に、関東代表して出場する義務を負う。別に、開催地枠として、栃木県代表の1チームが出場する。
※ 全国大会 2023年 1月7日(土)~9日(月・祝) 栃木:日環アリーナ栃木

参照:関東サッカー協会HP

2022年度 都県予選の結果

東京(2)決勝10/10

第1代表:フウガドールすみだウイングス
第2代表:ASVペスカドーラ町田

JFA 第28回全日本U-15フットサル選手権大会 東京都大会

神奈川  (1) 決勝10/16

代表:PSTCロンドリーナU-15

JFA第28回全日本U-15フットサル選手権大会 神奈川県大会

千葉(3)決勝10/23

第1代表:FCクラッキス松戸アマレイロ
第2代表:ACカラクテル
第3代表:千葉SC レ・ブルー

第28回全日本U-15フットサル選手権大会 千葉県大会

埼玉(1)決勝9/25

代表:IFC/L.S.BANDIT

第28回全日本U-15フットサル選手権大会 埼玉県大会

茨城(1)決勝8/7

優勝:FCバンディエラ常陸太田

第28回全日本U-15フットサル選手権大会茨城県大会

栃木(2)8/28開催

第1代表(準優勝):NIKKO SCジンガ
第2代表(第3位):NIKKO SCセレソン
※優勝のファンタジスタ栃木は開催県枠で全国大会出場。

JFA第28回全日本U-15フットサル選手権大会 栃木県大会

群馬(1)9/25開催

代表:AVS群馬エヴォリスタ

JFA 第28回全日本 U-15 フットサル選手権大会 群馬県大会

山梨(1)10/8,10開催

代表:フュンフスクールA

第28回全日本U-15フットサル選手権大会山梨県大会

全国の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>

【写真掲載】2021年度 JFA 第27回全日本U-15フットサル選手権大会 関東大会 優勝はVITTORIAS FC U-15!準優勝の東急SレイエスFCと共に全国大会出場決定!

<2020年度>

2020年度 JFA 第26回全日本U-15フットサル選手権大会 関東大会 優勝はフウガドールすみだウイングス(東京)関東代表として全国大会へ

<2019年度>

2019年度 JFA第25回全日本U-15フットサル選手権大会関東大会 優勝はヴィットーリアスFC ! 11/30,12/1開催

最後に

11月20日に行われた決勝ラウンドの結果、決勝に進出した神奈川県代表PSTCロンドリーナU-15が東京都第1代表のフウガドールすみだウイングスを3-1で下し初優勝を勝ちとりました。おめでとうございます!
優勝・準優勝の2チームは、JFA 第28回全日本 U-15フットサル選手権大会(全国大会)に出場します。
また、開催県枠として栃木県大会で優勝したファンタジスタ栃木がすでに全国大会出場を決めています。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterさちさん。
みなさん、こんにちは^^ 千葉県在住さちさん。です!

2017年1月、SNSでたまたまライター募集の記事を見て応募してから、早いもので5年の月日が流れました。

<業務歴>
入社当時は滋賀県や奈良県など関西エリアを中心に記事作りを学び、2017年4月頃からは静岡県や千葉県の2種3種の担当に。

業務も慣れてきた2018年頃からは全国大会やエリア大会、トレセン大会など幅広く担当するようになるなりました。
2021年頃からは、新たにグリーンカードニュースでギア記事やコラムなどの執筆業も開始。こちらはまだまだ修行中なので、今後は執筆にも力をいれていきたいと思っています。

現在は全国大会・関東大会などを担当しながら、主に千葉県を中心にみなさんに迅速でわかりやすい記事をお届けできるように日々努めております。

『考えるより先に動け!』
これが私のモットー。
昔から体力と行動力には自信があります。

ぜひ皆様からの大会情報や結果速報もお待ちしています。
サッカーをはじめ、全てのスポーツを通して成長する皆さんを一緒に応援していきましょう!
どうぞよろしくお願い致します♪

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top