ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【延期】高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021三重・1部/2部/3部北/3部南 組合せ掲載!開幕延期日程は3/6または13

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021三重の情報をお知らせします。

三重県サッカー協会より、2月7日に「リーグ開幕について臨時委員会を行い、2月11日開幕予定の高円宮杯 JFAU-15 サッカーリーグ 2021 三重1~3部を延期することと決定いたしました。また高円宮杯 JFAU-15 サッカーリーグ 2021 三重4部についても同様にリーグ開幕延期をお願いいたします。開幕については下記の通りとなります。
1.リーグ延期期間
令和3年3月7日(日)まで (三重県緊急警戒宣言発令期間)
2.リーグ開幕日時 令和3年3月13日(土)
3.その他
1)高円宮杯 JFAU-15 サッカーリーグ 2021 三重1~4部全てを対象とする。
2)三重県独自の緊急警戒宣言が短縮された場合は開幕を早めることがある。
但し、短縮されたいかなる場合でも2月中はリーグを行わず、3月6日(土)を開幕とする。リーグ開幕が早まる場合はその旨通知する。
3)三重県独自の緊急警戒宣言がさらに延長された場合は、リーグの開幕について再検討を行い通知する。」との通知がありました。

開幕日程が確定しましたら、また更新いたします。皆様からの情報をお待ちしています。

参照:FC Kuwana Junior Youth

2021年度 大会結果詳細

〇結果は分かり次第掲載いたします。試合結果をご存じの方はぜひ情報提供お待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

リーグ戦績表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦績表を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021三重 1部

ソシエタ伊勢紀州エスフォルソFC Avenidasol三重サッカーアカデミー津ラピド伊賀FCヴィアティン三重FC桑名ヴェルデラッソ松阪TSV1973四日市

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021三重 2部

鈴鹿レジェンドFCAFERRARSE四日市津FC W1TSV1973四日市 2nd、五十鈴中学校光陵中学校FCグランリオ鈴鹿FC松阪ソシエタ伊勢SC 2nd、IFC VIENTO

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021三重 3部北ブロック

大池中学校、ヴィアティン三重U15 2nd、FC桑名 2nd、桜中学校、陵成中学校、いなべFC楠クラブAFERRARSE四日市 2nd

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021三重 3部南ブロック

鈴鹿SCFC.ISE-SHIMA名張FCテコス、神戸中学校、H&A FC、明和中学校、伊勢YAMATO FC伊賀FC 2nd

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

関連記事

・2020年度 パロマカップ 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 三重県大会
・2021年度 パロマカップ 第35回日本クラブユースサッカー選手権U-15 東海大会
2021年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海
・高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021【47都道府県まとめ】

おすすめ
【高校サッカー強豪校に入りたい!】進路情報更新中!選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2020年度進路情報】
・2021年度 サッカーカレンダー【東海】
・2021年度 サッカーカレンダー【三重】
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2021三重

日程 延期

2021年2月11日(土)開幕
3月6日(土)、または13日(土)
例年2月〜9月

参照:FC Kuwana Junior Youth

会場

伊勢フットボールヴィレッジ四日市中央緑地サッカ-場メイハンフィールド松坂総合運動公園三交Gスポーツの杜、大池中学校、
他 三重県内各所

大会概要 昨年度参照
レギュレーション

最新のJFA競技規則による。
参加チームによる2回戦総当たりリーグ戦にて順位を決定する。

順位決定方法は、勝ち3点、引分け1点、負け0点の勝ち点制とする。
但し勝ち点が同じ場合は、以下の項目に従って順位を決定する。
(1)全試合のゴールディファレンス(総得点-総失点)
(2)全試合の総得点
(3)当該チーム同士の対戦成績(①勝点 ②得失点差)
(4)上記(1)~(3)の全項目について同一の場合は、抽選により決定する

試合時間
一部リーグは70分(35分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則10分とする。
二部・三部リーグ(北・南ブロック)は60分(30分ハーフ)とし、ハーフタイムのインターバルは原則10分とする。
WBGT25℃以上を目安に「飲水タイム」を行う。
WBGT28℃以上を目安に「Cooling Break」を行う。

今季リーグ期間中に警告処分を3回受けた選手は、次の1試合(リーグ戦)に出場できない。
但し、2回目の累積については2試合に出場できない。

今季リーグにおいて退場処分を命じられた選手は、次の1試合(リーグ戦)に出場できない。
それ以降の処置についてはJFAの懲罰規定に基づき一般社団法人 三重県サッカー協会規律・フェアプレー委員会で決定する。

昨年度大会を参照しています。今年度のレギュレーションがわかりましたら更新いたします。

参加チーム

昨年度は昇格、降格がなかったため、昨年度を参考にしています。

<三重県1部リーグ 10チーム>
TSV1973四日市津ラピドFC三重サッカーアカデミーソシエタ伊勢SCヴェルデラッソ松阪伊賀FCFC.Avenidasolヴィアティン三重U15FC桑名 、紀州エスフォルソFC

<三重県2部リーグ 10チーム>
鈴鹿レジェンドFC、光陵中学校、AFERRARSE四日市FCグランリオ鈴鹿津FC W1FC松阪TSV1973四日市 2nd、ソシエタ伊勢SC 2nd、IFC VIENTO五十鈴中学校

<三重県3部北ブロック 8チーム>
大池中学校、ヴィアティン三重U15 2nd、FC桑名 2nd、桜中学校、陵成中学校、いなべFC楠クラブAFERRARSE四日市 2nd

<三重県3部南ブロック 8チーム>
鈴鹿SCFC.ISE-SHIMA名張FCテコス、神戸中学校、H&A FC、明和中学校、伊勢YAMATO FC伊賀FC 2nd

三重県内の地域ごとの最新情報はこちら
三重少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2020年度>
◆1部Aブロック
1位:TSV1973四日市
2位:三重サッカーアカデミー
3位:FC.Avenidasol

◆1部Bブロック
1位:ソシエタ伊勢SC
2位:津ラピドFC
3位:紀州エスフォルソFC

◆2部Aブロック
1位:鈴鹿レジェンドFC(eisu杯出場)
2位:AFERRARSE四日市(eisu杯出場)
3位:TSV1973四日市 2nd

◆2部Bブロック
1位:IFC VIENTO(eisu杯出場)
2位:ソシエタ伊勢SC 2nd
3位:FCグランリオ鈴鹿(eisu杯出場)

◆3部北ブロック
1位:いなべFC(eisu杯出場)
2位:大池中学校
3位:桜中学校

◆3部南ブロック
1位:FC.ISE-SHIMA(eisu杯出場)
2位:鈴鹿SC
3位:H&A FC
結果詳細はこちら

<2019年度の結果>
◆1部リーグ
1位:TSV1973四日市
2位:津ラピド
3位:三重サッカーアカデミー

◆2部リーグ
1位:FC桑名
2位: 紀州エスフォルソ
3位: AFERRARSE四日市

◆3部リーグ
1位:IFC VIENTO
2位:五十鈴中学校
3位:鈴鹿SC

<2018年度の結果>
◆1部リーグ
優勝 :ソシエタ伊勢SC
準優勝:TSV1973四日市
第3位:三重サッカーアカデミー

◆2部リーグ
優勝 :FC松阪
準優勝:光陵中学校
第3位:FC桑名

◆3部リーグ
優勝 :FCグランリオ鈴鹿
準優勝:ヴィアティン三重 2nd
第3位:IFC VIENTO
結果詳細はこちら

<2017年度の結果>
◆1部リーグ
優勝 :ソシエタ伊勢SC
準優勝:TSV1973四日市
第3位:FC.Avenidasol

◆2部リーグ
優勝 :FC松阪
準優勝:鈴鹿レジェンド
第3位:光陵中学校

◆3部リーグ
優勝 :津FC W1
準優勝:ヴェルデラッソ松阪
第3位:IFC VIENTO
結果詳細はこちら

<2016年度の結果>
◆1部リーグ
優勝 :伊賀FC
第2位:FC.Avenidasol

◆2部リーグ
優勝 :ソシエタ伊勢 2nd
第2位:五十鈴中学校

◆3部リーグ
優勝 :TSV四日市 2nd
第2位:鈴鹿レジェンド
結果(2017年度ジュニアサッカーNEWSより抜粋)

最後に

情報提供・閲覧はこちらから

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身、岐阜県在住。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始めました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子も今年6年生。
泣き虫で小柄な息子でしたが、心も身体も随分たくましくなりました。

昨年は大変な1年でした。今年は穏やかな日常が戻ってきますよう、お祈りいたします。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top