ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

ジュニアサッカーNEWSライターが行く!【ワンソウル福岡ワンデーリーグ】にお邪魔しました。

福岡市東区の福岡フットボールセンターでワンソウル福岡主催の「1dayリーグ」が4月6日(土)に開催されました。
1dayリーグはONE SOUL.C 福岡主催で年に数回開催されているフットサル大会です。
小学生が5人以上1チームとして参加し、ONE SOUL.C 福岡の中学生、高校生が運営を担当。年に数回開催されています。
今回は23チームが参加、運営担当はワンソウルU-18のメンバーでした!

人工芝という素晴らしい環境の中、保護者や高校生も交えてフットサルを楽しんでいました!
参加している選手(小学生)や保護者、スタッフの皆さんに取材をしてきました!

今回の取材者: ジュニアサッカーNEWS坂本です。よろしくお願いします。

高校生運営!ノーコーチングでのびのびフットサル!
【One Soul 1dayリーグ】

出場チームは特にチーム、メンバー登録が必要なく、友達を誘ってチーム編成をしたりするなど気軽に参加でき、チームにコーチをつけないため、のびのびと選手主体でプレーできます。
全員出場補欠なしというルールもあり、参加選手みんなで試合を楽しもうという雰囲気がありました。
ワンデーリーグの動画公開中!
(One Soul.C福岡HP)

大会の様子

会場に入るまでは、大会ということで緊張感ただようピリピリとした空気かと思い、私自身緊張していましたが、いざ会場に入ると選手たちの楽しそうにのびのびとフットサルをする姿が。
試合は小学生チーム対決だけではなく、運営側の高校生が混ざってプレーをしていたり、中にはお父さん方で構成されたチームもあり、大いに盛り上がっていました。
世代を超えてスポーツを楽しむ姿が印象的で、本来のスポーツのあるべき姿を見せられた気がしました。

お父さんチームも奮闘中!子供たちと共にフットサルを楽しんでいました。

ベストチーム賞・MVPインタビュー

ベストチーム賞

【この賞は今回の大会出場23チームの中で最もチーム力が高く、印象に残ったチームが選ばれます】

ミ・ジュニアーズ
「楽しかった!次参加するときは10試合くらいしたい!」
(ミ・ジュニアーズ)

サムライイエロー
「相手が強かったけど楽しかった!」
「みんなで楽しくできたからベストチームになれたと思う。」
(サムライイエロー)

MVP

【この賞は大会を通して最も活躍した選手が、運営の高校生によって選ばれます】
5名が選出されました!おめでとうございます!

受賞者に聞いてみました!
ライキ君(TIPS:GK)写真前列中央
「MVPになれると思ってなかった。名前を呼ばれたとき「うそやん!」てなったけど嬉しかった!
将来は兄弟でチームを作りたい!」

キリュウ君(TIPS:FP)写真前列右から2番目
「めちゃくちゃ嬉しい!楽しかったからまた参加したい!
将来はサッカー選手になりたい!」

スタッフインタビュー

松田さん
「公式戦などの普段の大会とは違ったコーチなし(ノーコーチング)で試合を行うため子供たちを緊張や不安から解放されのびのびとプレーできます。
全員出場補欠なしというルールがあるためみんな平等にプレーする機会が与えられます。
保護者も参加することで普段指示する側のお父さん方に子供たちの気持ちを体験してもらうことで新たな一面を見せることができます。」

参加した選手、保護者の声

選手の声

選手(小4・5・6)
「点を取ったり、パスがつながったとき、試合に勝ったときは楽しいです!」
「公式戦は負けたらヤバイという気持ちで緊張するけど、1dayリーグは緊張せずに楽しめます!」

保護者の声 大会について伺いました

ご夫婦(小学6年生の息子さんが参加)
「人工芝という素晴らしい環境の中、のびのびと楽しそうにプレーしている子どもを見れる大会です。」

お母さん(小6・小3の息子さんが参加)
「子どもが毎回楽しみにしている大会です。毎回楽しそうにプレーしている姿を見れます。」

お母さん(息子さんが運営)
「息子が参加していたころすごく楽しそうでそのころから大会が好きでした。今は写真を撮るなど大会のお手伝いをしています。」

運営の高校生の声

1dayリーグにはOne Soul.c福岡の中・高校生が運営を行うという特徴があります。
今回の大会運営担当は高校生(ワンソウルU-18メンバー)でした。
主に審判、タイムキーパー、MVP選考、ボールボーイ、受付を行っていました。
普段は選手として公式戦を戦うU-18のメンバーですが、大会運営の大変さを感じたり、そこに参加できることに感謝の気持ちを感じたり・・・。
運営の経験を重ねることで、どうやったら大会をスムーズに進行できるのか、盛り上げられるのかなど、ひとりひとり様々な成長を感じている様子でした。


レオ君(高3。 5~6回目の運営)写真 右から2番目
「運営を行っていく中で、ひとりひとりの表情を見る目が変わり、周りへの気配り、目配りができるようになりました!」

フウガ君(高2。 中1~運営)写真 左端
「はじめは難しくきついと感じることが多々ありましたが、自分より年下の子とかかわることで年下への接し方を学び、親しくかかわることができるようになりました。」

 

ONE SOUL.C 福岡の皆様、取材を快く引き受けてくださった皆様ありがとうございました!
次回の開催日はまだ未定とのことですが、開催日が決定したらOne Soul.C福岡HPにて告知されるそうです。
参加チームは随時募集中とのことです!
皆さん、のびのびフットサル大会に参加してみてはいかがでしょうか。

(取材協力,写真提供:One Soul.C福岡

関連記事

 

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterSala
1980年生まれ。福岡県福岡市出身、現在福岡市在住。小学生のサッカー少年のママ。普通の主婦。2015年9月からジュニアサッカーNEWSでライター活動中。

ライティング勉強中です^^
ネットで結果速報を収集するのが趣味です。
サッカーママ・パパを応援しています☆

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. リーダーと共に、お話しさせていただいた保護者です。
    1dayリーグ&ワンソウルの楽しさが伝わってくるような記事を書いてくださり、ありがとうございました😊
    また、遊び⁈に来て下さいね😉

    • コメントありがとうございます!
      取材を快く引き受けていただきありがとうございました!
      保護者様のリアルな声を聞けるいい機会となりました、
      また機会がありましたらお邪魔させていただきます!

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top