Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2023年度 東武鉄道杯本線沿線栃木・群馬少年サッカー大会 優勝はMSCジュニア、48チームの頂点に!CA.アトレチコ佐野とともに中央選手権大会出場へ!情報ありがとうございます!

2023年度 第15回東武鉄道杯本線沿線栃木・群馬少年サッカー大会

優勝:MSCジュニア中央選手権大会出場)
準優勝:CA.アトレチコ佐野中央選手権大会出場)
第3位:大泉FC U-12 今市FCプログレストップ

敢闘賞(ベスト8)
都賀クラブジュニア
FC SHUJAKU
太田南FC
伊勢崎JJSC

情報提供はこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
チームブログ掲示板

2月12日(月)準々決勝・準決勝・決勝
@伊勢崎市あずまサッカースタジアム

掲示板にて情報をお寄せいただきました。いつもありがとうございます!

決勝
CA.アトレチコ佐野 1-4 MSC

準決勝
勝者は中央選手権大会進出

今市FCプログレストップ 0-1 CA.アトレチコ佐野
大泉FC 0-2 MSC

準々決勝
今市FCプログレストップ 1-0 FC SHUJAKU
都賀クラブ 1-1(PK 0-2)CA.アトレチコ佐野
大泉FC 4-0 伊勢崎JJSC
MSC 2-0 太田南FC

群馬LINE速報グループにて情報をお寄せいただきました。いつもありがとうございます!

拡大画像はこちら(PDF)

参照サイト:東武鉄道杯少年サッカー大会公式サイト

群馬ブロック

2月4日(日)決勝トーナメント 1・2回戦

2回戦
大泉FC - 新田SS
伊勢崎JJSC - FC新田88
MSC - FC九合
Rafaga C.F. - 太田南FC

1回戦
A1位:大泉FC - H2位:川内FC
B1位:新田SS - G2位:邑楽SS
C1位:伊勢崎JJSC - F2位:リベルティ大間々
D1位:FC新田88 - E2位:ジラーフ
E1位:MSC - D2位:宮郷SC
F1位:FC九合 - C2位:桐生広沢FC
G1位:宝泉東小SSS - B2位:Rafaga C.F.
1位:太田南FC - A2位:FC尾島

2月3日(日)予選リーグ
各ブロック上位2チームは決勝トーナメント進出

Aブロック
1位:大泉FC U-12(決勝トーナメント進出)
2位:FC尾島ジュニア(決勝トーナメント進出)
3位:伊勢崎連取FC

Bブロック
1位:新田SS(決勝トーナメント進出)
2位:Rafaga C.F.(決勝トーナメント進出)
3位:桐生西FC

Cブロック
1位:伊勢崎JJSC(決勝トーナメント進出)
2位:桐生広沢FC(決勝トーナメント進出)
3位:明和FC

Dブロック
1位:FC新田88(決勝トーナメント進出)
2位:宮郷SCジュニア(決勝トーナメント進出)
3位:笠東FC

Eブロック
1位:MSCジュニア(決勝トーナメント進出)
2位:ジラーフジュニア(決勝トーナメント進出)
3位:千代田少年SC

Fブロック
1位:FC九合(決勝トーナメント進出)
2位:リベルティ大間々(決勝トーナメント進出)
3位:IFC-bred’s

Gブロック
1位:宝泉東小SSS(決勝トーナメント進出)
2位:邑楽SS(決勝トーナメント進出)
3位:伊勢崎広瀬JFC

Hブロック
1位:太田南FC(決勝トーナメント進出)
2位:川内FC(決勝トーナメント進出)
3位:板倉SCジュニア

栃木ブロック

1月28日(日)決勝トーナメント 1・2回戦

2回戦
@栃木市大平運動公園
SAKURA F.C. - 今市FCプログレストップ
MORANGO栃木FC 1-1(PK 2-3)FC SHUJAKU
@栃木市渡良瀬運動公園
都賀クラブ - KSC鹿沼
CA.アトレチコ佐野 - FC VALON

1回戦
@栃木市大平運動公園
A1位:栃木ウーヴァFC - H2位:SAKURA F.C.
B1位:今市FCプログレストップ - G2位:栃木Charme F.C
C1位:MORANGO栃木FC 2-0 F2位:クレアFCアルドーレ
D1位:K-WEST.FC2001 - E2位:FC SHUJAKU
@栃木市渡良瀬運動公園
E1位:都賀クラブ - D2位:壬生FCユナイテッド
F1位:Pegasus藤岡2007 - C2位:KSC鹿沼
G1位:CA.アトレチコ佐野 - B2位:TOCHIGI KOU FC
1位:FC VALON - A2位:北押原FC

参照サイト:【公式】東武鉄道杯少年サッカー大会XMORANGO栃木FC HP

1月7日(日)予選リーグ
各ブロック上位2チームは決勝トーナメント進出

掲示板にて情報をお寄せいただきました。いつもありがとうございます!

Aブロック
1位:栃木ウーヴァFC(決勝トーナメント進出)
2位:北押原FC(決勝トーナメント進出)
3位:TAC KUZUU FC

Bブロック
1位:今市FCプログレストップ(決勝トーナメント進出)
2位:TOCHIGI KOU FC(決勝トーナメント進出)
3位:FC毛野

Cブロック
1位:MORANGO栃木FC U11(決勝トーナメント進出)
2位:KSC鹿沼(決勝トーナメント進出)
3位:栃木ジュニオール

Dブロック
1位:K-WEST.FC2001(決勝トーナメント進出)
2位:壬生FCユナイテッド(決勝トーナメント進出)
3位:今市FCプログレセカンド

Eブロック
1位:都賀クラブジュニア(決勝トーナメント進出)
2位:FC SHUJAKU(決勝トーナメント進出)
3位:鹿沼東光FC

Fブロック
1位:Pegasus藤岡2007(決勝トーナメント進出)
2位:クレアFCアルドーレ(決勝トーナメント進出)
3位:今市ジュニオール

Gブロック
1位:CA.アトレチコ佐野(決勝トーナメント進出)
2位:栃木Charme F.C(決勝トーナメント進出)
3位:栃木フォルツァSC

Hブロック
1位:FC VALON(決勝トーナメント進出)
2位:SAKURA F.C.Jr(決勝トーナメント進出)
3位:CFA日光

大会概要

日程および会場

2024年1月7日(日)~2月12日(月)

栃木ブロック:1月7日(日)
栃木市大平運動公園(A~Dブロック)、栃木市渡良瀬運動公園(E~Hブロック)
群馬ブロック:2月3日(土)
館林市渡良瀬川河川敷青少年ひろば

決勝トーナメント
栃木ブロック1・2回戦:1月28日(日)
栃木市大平運動公園(A1位~E2位の対戦)、栃木市渡良瀬運動公園(E1位~A2位の対戦)
群馬ブロック1・2回戦:2月4日(日)
館林市渡良瀬川河川敷青少年ひろば
準々決勝・準決勝・決勝:2月12日(月)
伊勢崎市あずまサッカースタジアム

大会概要

主催
東武博物館

参加資格
各区・市・町連盟及び協会に所属し推薦を受けた単独チーム(出場人数に満たないチームに限り、合同
での出場を可とする)、試合出場は小学5年・4年生とするが、チーム事情により3年生も可とする。2年・1年生は登録のみとし帯同は認める。
スポーツ傷害保険に加入済であること。

競技方法
・試合は8人制とする。
・予選リーグは3チーム1ブロックによるリーグ戦。
・決勝トーナメントは各ブロック1位・2位チーム(32チーム)が進み、栃木・群馬ブロックの勝者により、大会優勝を決定する。

競技規則
東武鉄道杯少年サッカー大会規定ならびに公益財団法人日本サッカー協会競技規則2022/2023による。
①予選リーグ・決勝トーナメントいずれも、試合時間は40分とする。予選リーグは、勝ち点、得失点差、総得点、当該試合の勝者とするが、決しない場合は抽選とする。
②決勝トーナメントにおいて、時間内で勝敗が決しない場合は、PK戦とする。
③大会決勝戦のみ、時間内で勝敗が決しない場合は、10分間の延長戦を1回行い、それでも決しない場合は、PK戦とする。

表彰等
・優勝、準優勝、第3位(2チーム)、敢闘賞(4チーム)、優秀選手賞(ベスト8進出チームから各1名)を表彰する。

大会要項抜粋(参照サイト:東武鉄道杯少年サッカー大会公式サイト)

例年、優勝、準優勝チームは『東武鉄道杯 中央選手権大会』へ出場しています。
本年度の情報はわかり次第掲載します。
情報をお待ちしています!

栃木県内の地域ごとの最新情報はこちら

栃木少年サッカー応援団

群馬県内の地域ごとの最新情報はこちら

群馬少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2022年度 第14回>
優勝:MORANGO栃木FC U11(中央選手権大会出場)
準優勝:FC新田88(中央選手権大会出場)
第3位:FC VALON、太田南FC

<2021年度 第13回>
初日のみ開催、大会中止

<2020年度 第12回>
大会中止

<2019年度 第11回>
優勝:FC朱雀(栃木、中央選手権大会進出⇒中止)
準優勝:太田南FC(群馬、中央選手権大会進出⇒中止)
第3位:FC VALON(栃木)、伊勢崎広瀬JFC(群馬)

関連記事

公式サイト
東武鉄道杯少年サッカー大会公式サイト
【公式】東武鉄道杯少年サッカー大会Twitter

上位大会
2023年度 第13回東武鉄道杯少年サッカー 中央選手権大会(2024年3月、埼玉県開催)

地区予選
東上線沿線大会 本線沿線東京・埼玉大会 本線沿線栃木・群馬大会 野田線沿線大会

予選
2023年度 第12回館林市市民秋季少年サッカー大会 兼 第34回飯島徳治杯争奪新人少年サッカー大会(2023年10月)

小学生:読まれている記事ランキング
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】


最後に

情報提供はこちら

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterえいたろう
東京都出身神奈川県在住の一男一女の母、えいたろうです。
2016年11月からジュニアサッカーNEWSでライターをさせていただいています。
初期に対応した大会の出場選手が、今では次、そして次の次のステージでがんばっている様子をあちこちで見かけ、うれしく思い応援しています。
薬剤師に加え、睡眠健康指導士初級の資格を取得しました。
どうぞよろしくお願いします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top