ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 第31回高校女子サッカー選手権 関西大会 優勝は大阪学芸高校!全国大会出場5チーム決定

2022年10月30日(日)から行われた第31回関西高等学校女子サッカー選手権大会 兼 第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会関西大会の情報をお知らせします。

優勝の栄冠に輝いたのは、大阪学芸高校でした。おめでとうございます!
日ノ本学園高校との決勝戦は互いに譲らない白熱の接戦。スコアレスのまま運命のPK戦での決着となりました。

12/30~行われる第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会(全国大会)に出場を決めた5チーム(4+1チーム)の皆さん、全国大会でもご活躍をお祈りしています。

優勝した大阪学芸高校の皆さん(画像は大阪府大会の時のもの、参照:大阪学芸高校女子サッカー部FB

2022年度 大会結果詳細

優勝:大阪学芸高校大阪2)
準優勝:日ノ本学園高校兵庫1)
第3位:追手門学院高校大阪1)
第4位:京都精華学園高校京都

以上4チーム+姫路女学院高校兵庫2・開催県枠)は12/30~行われる第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会(全国大会)に出場

※チーム名をクリックしていただくとチーム情報が、府県名をクリックしていただくと府県予選情報がご覧いただけます。

決勝・3位決定戦 11/12

紀三井寺球技場
決勝
12:30 日ノ本兵庫1) 0-0(PK2-3) 大阪学芸大阪2)
日ノ本 ○○×××
大阪学芸 ○×○×○

3位決定戦
10:00 京都精華京都) 0-1 追手門学院大阪1)

参照:追手門学院高校女子サッカー部Twitter日ノ本学園サッカー部Twitter

決勝戦の様子(上)と惜しくも準優勝ながら全国大会出場を決めた日ノ本学園高校の皆さん(参照:日ノ本学園サッカー部Twitter

組合せ

参照:関西サッカー協会HP

情報提供のご協力ありがとうございました。今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

■まとめ記事
【第31回 高校女子サッカー選手権一覧】目指すは女子高校サッカーの頂点!【47都道府県まとめ】

■上位大会
2022年度 第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

■関連大会
2022年度 第75回近畿高等学校サッカー選手権大会<女子>

■その他

2022年度 サッカーカレンダー【関西】年間スケジュール一覧

準決勝 11/3

サカイキャニングSP(橋本市運動公園)
10:30 日ノ本兵庫1) 1-0 京都精華京都
13:00 大阪学芸大阪2) 1-0 追手門学院大阪1)

参照:日ノ本学園Twitter、追手門学院Instagram追手門学院Instagram

試合の様子(参照:日ノ本学園Twitter

1回戦 10/30 勝利チームは全国大会出場決定!

田辺スポーツパーク
9:30 日ノ本兵庫1) 12-0 新宮和歌山
11:35 近江兄弟社滋賀) 0-5 京都精華京都
13:40 大阪学芸大阪2) 18-0 奈良育英奈良
15:45 姫路女学院兵庫2) 0-2 追手門学院大阪1)

参照:日ノ本Twitter京都精華サポーターズFB追手門学院Twitter新宮Instagram

姫路女学院との初戦を無失点で勝ち切り、準決勝へ進出した追手門学院高校の皆さん(参照:追手門学院Twitter
※敗れた姫路女学院も開催県枠で全国大会出場となります。

2022年度 第31回関西高等学校女子サッカー選手権大会 兼 第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会関西大会

<日程>

2022年10月30日(日)、11月6日(日)、12日(土)

<会場>

田辺スポーツパークサカイキャニングSP(橋本市運動公園)紀三井寺球技場

<大会概要>

参照サイト:関西サッカー協会HP

2022年度 府県予選の結果

大阪府

優勝:追手門学院高校
準優勝:大阪学芸高校
第31回高校女子サッカー選手権 大阪府大会 8/28~10/15

兵庫県

優勝:日ノ本学園高校
準優勝:姫路女学院高校
第31回高校女子サッカー選手権 兵庫県大会 9/4~10/9

京都府

優勝:京都精華学園高校
第31回高校女子サッカー選手権 京都府大会 9/19~10/9

奈良県

優勝:奈良育英高校
第31回高校女子サッカー選手権 奈良県大会

滋賀県

優勝:近江兄弟社高校
第31回高校女子サッカー選手権 滋賀県大会

和歌山県

優勝:新宮高校
第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会和歌山大会

全国の都道府県ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:日ノ本学園高校(兵庫2)
準優勝:追手門学院高校(大阪2)
第3位:大阪学芸高校(大阪1)
第4位:京都精華学園高校(京都)
結果詳細はこちら

<2020年度>
優勝:大商学園高校
準優勝:日ノ本学園高校
第3位:大阪桐蔭高校
第4位:姫路女学院高校
結果詳細はこちら

<2019年度>
優勝:日ノ本学園高校
準優勝:大商学園高校
第3位:大阪学芸高校
第4位:京都精華学園高校
結果詳細はこちら

最後に

出場チームの皆さん、応援・関係者の皆さん、お疲れさまでした。
無失点で大会を終えた優勝・準優勝チームをはじめ、非常に堅守が光った大会となりました。
全国大会でも攻守一体となって頑張ってくださいね!応援しています。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriter/関西エリア責任者kozaru
1976年10月生まれのてんびん座B型。
大学卒業後、ソフトウェア業界にてプログラマー、システムエンジニアを務めるが、2004年出産を機に退職し子育てに専念。
子供がサッカーを始めたのをきっかけにジュニアサッカーNEWSを知り、ユーザーからライターに応募。2016年1月よりジュニアサッカーNEWSライターとして働き始める。
兵庫、和歌山担当を経て2019年3月より関西エリア責任者を務める。(兵庫2種・3種、和歌山の担当も兼任)

二男一女の母です。
「ひたむきに、まっすぐ、楽しみながら」がモットーです。
幼少期から転勤・転校が多かったため方言バイリンガル。
中学時代はソフトボール部で全中スタッフを体験。優勝チームのピッチャーに惚れこみファンレターを送ったことも。
今でもスポーツは観るのもするのも大好きです。
無観客から有観客の試合も増えてきて、現地での臨場感や一体感に幸せを噛みしめています。

がむしゃらに頑張る姿も、空を見上げてぼーっとする時間も、失敗して落ち込む憂鬱も、仲間とふざけている笑顔も、みんな違ってみんないい。
大会の空気感やチームや選手たちの思いまで、記事にのせることができたらいいな、と日々試行錯誤しています。
いただくコメントや情報のひとつひとつにも、皆さまの思いを感じてとても嬉しいです!これからもともに楽しんでいきましょう♪

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top