ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 トラック協会杯 第34回全道U-11サッカー大会 オホーツク地区大会(北海道)優勝はFCベーネ!

8月13日から行われた2022年度 トラック協会杯 第34回全道U-11サッカー大会 オホーツク地区大会の情報をお知らせします。

2022年度 大会結果詳細

優勝:FCベーネU12(全道大会出場)
準優勝:北見西SSS
第3位:美幌UFO SSSFC網走U12

決勝
FCベーネU12 3-1 北見西SSS

3位決定戦
FC網走U12 0-1 美幌UFO SSS 

準決勝
FCベーネ 2-0 FC網走U12
北見西SSS 1-1(PK3-2) 美幌UFO

準々決勝
FCベーネ 8-0 オニオンキッド
FC網走 3-2 斜里
北見西 10-0 FCルゴーサ
美幌UFO  0-0(PK2-0) 遠軽はやぶさ
参照サイト:オホーツク地区サッカー協会

情報提供のご協力ありがとうございました。
今後も大会情報、トレセン情報などお待ちしています!
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2022年度 トラック協会杯 第33回全道少年団U-11サッカー大会
2022年度 ロバパンカップ 第54回全道U-12サッカー大会
2022年度 バーモントカップ第32回全日本U-12フットサル選手権大会 北海道大会

部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
小学生:読まれている記事ランキング

2022年度 サッカーカレンダー【北海道】年間スケジュール一覧

2022年度 北海道リーグ戦表一覧

予選リーグ 結果

参照サイト:オホーツク地区サッカー協会

2022年度 トラック協会杯 第33回全道少年団U-11サッカー大会 オホーツク地区大会

<日程>

2022年8月13日(土)、14日(日)

<会場>

遠軽球技場(人工芝グラウンド)

<大会概要>
  • 参加チームによる予選リーグ、決勝トーナメント戦を行う。
    予選リーグでは、勝点(勝-3、引分-1、負-0)、得失点差、総得点、当該チームでの対戦結果により順位を決定する。
    それでも同率の場合は、リーグ戦終了後ペナルティキック方式により決定する。
    大会2日目の決勝トーナメントは、同点の場合はペナルティキック方式で次回戦へ進出するチームを決定する。ただし、決勝戦では同点の場合は前・後半5分ずつの延長戦を行い、なお決しない時はペナルティキック方式で勝者となるチームを決定する。
    ※ ペナルティキック方式は両チームとも試合終了時にピッチにいる8人からキックを行う
    競技者を選ぶ。3人の競技者がキックを行う。両チーム3人ずつの競技者がキックを行ったのち、両チームの得点が同じ場合は、同数のキックで
    一方のチームが他方より多く得点するまで、交互に順序を変えることなく、キックは続けられる。
    大会2日目は決勝トーナメントのみを行う。
  • 試合時間
    4チームグループの試合時間は24分間(前後半各12分)とする。
    ハーフタイムのインターバル(前半終了の笛から後半開始まで):原則5分間
    3チームグループの試合時間は30分間(前後半各15分)とする。
    ハーフタイムのインターバル(前半終了の笛から後半開始まで):原則3分間
  • 本大会の優勝チームは、全道大会への出場を義務付ける。
    参照サイト:オホーツク地区サッカー協会
北海道内の地域ごとの最新情報はこちら
北海道少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>

【大会中止】2021年度 トラック協会杯 第33回全道少年団U-11サッカー大会 オホーツク地区大会(北海道) 8/28,29開催!

<2020年度>
中止

<2019年度>

2019トラック協会杯 第31回全道少年団U-11サッカー大会 北海道オホーツク地区予選 優勝は北見西!

最後に

今年度の優勝はFCベーネでした!FCベーネの皆さん優勝おめでとうございます!全道大会でも上位目指して頑張ってください!

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top