ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 ASA CUP 四市少年サッカー連盟 春季大会(埼玉) Ⅰ部優勝は新座片山FC!

6月12日(日)に行われた2022年度 ASA CUP 四市少年サッカー連盟 春季大会の情報をお知らせします。

2022年度 大会結果詳細

Ⅰ部
優勝:新座片山FC
準優勝:M・S・C
第3位:アズマFC

<決勝>
新座片山FC 1-1(PK:2-0) M・S・C

<3位決定戦>
朝霞いずみ 0-2 アズマ

<準決勝>
新座片山 1-0 朝霞いずみ
アズマ 0-2 M・S・C

※結果を情報提供いただきありがとうございました!引き続き大会やトレセンなど情報をお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

第46回関東少年サッカー大会 埼玉県大会

小学生:読まれている記事ランキング
【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2022年度進路情報・2021年度の強豪チーム&中学一覧
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

組合せ

 


参照:栄SSS HP

2022年度 ASA CUP 四市少年サッカー連盟 春季大会

<日程>

2022年6月12日(日)
予備日:19日(日)

<会場>

朝霞中央公園陸上競技場和光市アーバンアクア運動公園

<大会概要>

趣旨
サッカー競技を通じて,各チーム間の親睦並びに技術の交流を図る。

主催
四市少年サッカー連盟 (和光市・新座市・志木市・朝霞市)

参加チーム
◇和光市(6チーム)◇新座市(8チーム)◇志木市(3チーム)◇朝霞市(7チーム) 計24チーム

試合方法
Ⅰ部3チーム×4ブロック、Ⅱ部3チーム×3ブロック、4チーム×1ブロックによる予選を行い、各ブロック1位チーム同士による決勝トーナメントを行う。
Ⅰ部、Ⅱ部の予選順位2位以下のトーナメント戦はフレンドリーマッチとし、決勝戦は行わない。
チーム数の増減は、基本はⅡ部で調整する。状況によりこの限りではない。
順位決定
・予選リーグ:勝ち点方式とし、勝ち(3点),引分(1点),負け(0点)
(順位は、勝点,得失点差,総得点,対戦結果,コイントスの順)
※3チームの順位が並んだ場合のコイントスは巴戦方式とする。
・Ⅱ部Dブロックは、トーナメント戦とする。同点の場合はPK戦を行う。
・決勝トーナメント:Ⅰ・Ⅱ部1位パートのみ同点の場合はPK戦を行う。
(但し、Ⅰ部1位パートの決勝戦のみ前半5分、後半5分の延長戦を行い、更に決しない場合はPK戦とする。)

大会概要抜粋(参照:栄SSS HP)

埼玉県内の地域ごとの最新情報はこちら
埼玉少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
ご存知の方はお知らせください

<2020年度>
<Ⅰ部>
優勝:
準優勝:
第3位:FC新倉エイトワン

<Ⅱ部>
優勝:陣屋キッカーズ
準優勝:新座第四SSS
第3位:やまとSC
結果詳細はこちら

<2019年度>
情報お待ちしています

最後に

ASA CUP 四市少年サッカー連盟 春季大会がおこなわれました。結果情報をおよせいただきありがとうございます!
新座片山FCのみなさん優勝おめでとうございます!

寄稿者プロフィール

freelanceWriterMIRAI
1982年生まれ 福岡県福岡市出身、現在海の見える町在住。普通の主婦です。2016年8月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を開始。

セレクション記事を担当しています。
この記事を見てくれた子が、みんなセレクションに合格しますように。
ひとつひとつ祈りつつ、アップしています。
少年サッカーを応援しています!

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top