ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【写真掲載】2022年度 大阪高校春季サッカー大会(男子の部)兼 全国高校総体予選 (中央トーナメント)優勝は履正社!

5月22日から行われる大阪高校春季サッカー大会(男子の部)兼 全国高校総体予選 兼 近畿高校選手権府予選(中央トーナメント)の情報をお知らせします。
▼ピックアップ
2018-2020 高校サッカー大会成績 各県まとめはこちら!

5/8までの予選トーナメントはこちらから

優勝した履正社高校の皆さん▽
5大会ぶり4回目の出場となりました!
大阪第一代表として、全国での活躍を期待しています。(参照元:履正社高校サッカー部Instagram

決勝で惜しくも敗れましたが、大阪第二代表として全国でも勝ちを重ねて下さいね!
関大北陽高校の皆さん▽(参照元:関大北陽高校サッカー部HP

2022年度 大会結果詳細

優勝:履正社高校
準優勝:
関大北陽高校

3位:近大附属高校興國高校

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

6/12 決勝 試合結果

9.履正社 2-1 21.関大北陽

※下記トーナメントは、試合結果を元にジュニアサッカーNEWSが作成しました。
〇情報提供ありがとうございました。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

上位大会
【47都道府県まとめ】2022年度 男子インターハイ(インハイ・高校総体)
2022年度 全国高校総体 全国大会
関連大会
大阪高校春季サッカー大会(男子の部)兼 全国高校総体予選 兼 近畿高校選手権府予選
U-18情報
高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ 2022 OSAKA 1部・2部
高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2022 OSAKA・3部
高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2022 OSAKA・4部豊能・三島
高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2022 OSAKA・4部中河内・南河内
高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2022 OSAKA・4部北河内・大阪市
高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2022 OSAKA・4部南大阪

【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 サッカーカレンダー【大阪府】年間スケジュール一覧

6/11 準決勝 試合結果

5.近大附 0-0(延長0-0,PK3-5) 9.履正社 ※5大会ぶり4回目の全国へ
21.関大北陽 1-0 28.興國 3大会ぶり23回目の全国へ

6/5 準々決勝 試合結果

前回王者、準優勝の阪南大高・大阪桐蔭がここで敗れる!

1.大阪桐蔭 2-2(PK4-5) 5.近大附
9.履正社 2-1 12.東海大仰星
16.産大附 0-0(PK4-5) 21.関大北陽
24.阪南大高 1-2 28.興國

5/29 中央トーナメント2回戦

1.大阪桐蔭 0-0(PK4-2) 3.清明学院
5.近大附 1-1(PK5-4) 7.大阪偕星学園
9.履正社 2-1 11.常翔学園
12.東海大仰星 3-0 15.桃山学院
16.産大附 1-0 19.ヌヴェール
21.関大北陽 1-0 22.摂津
24.阪南大高 4-0 27.槻の木
28.興國 1-0 31.清風

本日、勝利しベスト8進出を決めた興國と関大北陽の皆さん▽
参照元:FCKOKOKU KFG FB関西大学北陽高校サッカー部HP

5/22 中央トーナメント1回戦 試合結果

1.大阪桐蔭 1-0 2.初芝立命館
3.清明学院 4-0 4.和泉
5.近大附 1-0 6.茨木
7.大阪偕星学園 2-1 8.金光大阪
10.北千里 2-2(PK4-5) 11.常翔学園
12.東海大仰星 5-0 13.帝塚山泉ヶ丘
14.桜宮 1-7 15.桃山学院
16.産大附 2-0 17.長尾
18.商大堺 0-0(PK3-4) 19.ヌヴェール
20.大阪学院 0-1 21.関大北陽
22.摂津 1-0 23.関大一
24.阪南大高 1-0 25.賢明学院
26.関西大倉 0-0(PK3-4) 27.槻の木
28.興國 2-0 29.浪速
30.泉陽 1-4 31.清風

組合せ

参照元:大阪府サッカー協会

大阪高校春季サッカー大会(男子の部)兼 全国高校総体予選 兼 近畿高校選手権府予選(中央トーナメント)

<日程>

【1回戦】2022年5月22日(日)
【2回戦】5月29日(日)
【準々決勝】6月5日(日)
【準決勝】6月11日(土)
【決勝】6月12日(日)

<会場>

大阪府内各会場
J-Green堺 他

<大会概要>

参加資格
①令和4年度(公財)日本サッカー協会、大阪高体連サッカー部に加盟登録した高等学校チーム及び大阪高体連が特に認めた学校チームであること。
②選手は令和4年4月以降当該校に在学し、平成15年4月2日以降に生まれた者により編成された単独チームであること。
ただし、選手の出場は、同一競技3回までとし、同一学年での出場は、1回限りとする。
競技規則
②選手の交代はいつでも5名まで交代できる。試合開始前に交代要員最大9名の氏名を主審に通告しておき、競技が停止しているときに主審の許可を得てから交代する。交代した選手はその試合に再び出場することはできない。なお延長戦に入った場合、さらなるもう1名の追加は認めない。
③試合中においては、チーム要員及び交代要員は、会場で指定された場所にいること。
④ベンチに入ることができる者は、最大20名の選手・および最大10名までのチーム要員チーム補助員のみとする。
競技方法
①試合時間:70分(35-5-35分)
②トーナメントで勝敗が決しないときは、ペナルティーマークからのキックにより次回への進出校を決定する。ただし、5月30日6回戦からは20分(10分-10分)の延長戦を行う。延長戦でも決定しないときは、ペナルティーマークからのキックにより決定する。
③試合の前日正午までに、競技部長・会場責任者・相手チーム・審判の4者に連絡することなく、無断で試合を棄権したチームは、厳重なる警告を受けるとともに、今後の公式戦に出場停止の処分を受けることがある。棄権チームがでた場合は、当該試合を5-0とする。
④1.2位が全国高校総合体育大会に出場する資格を得る。
⑤ベスト4進出校が近畿高校サッカー選手権大会に出場する資格を得る。
⑥3位決定戦は行わない。。なお、優勝したチームに準決勝で負けたチームを近畿高校サッカー選手権大会の第3代表とする。
参照元:大阪府サッカー協会

大阪府内の地域ごとの最新情報はこちら
大阪少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>

2021年度 大阪高校春季サッカー大会(男子の部)兼 全国高校総体予選(インターハイ)全国大会出場は阪南大高(2大会連続3回目)と大阪桐蔭(5大会ぶり8回目)!

<2020年度>

【大会中止】2020年度 大阪高校春季サッカー大会 兼 全国高校総体予選 インターハイ

<2019年度>

優勝は阪南大高 大阪高校春季大会 | 2019年度 大阪高校春季サッカー大会 兼 全国高校総体予選 インターハイ

最後に

優勝は履正社!おめでとうございます!
準優勝の関大北陽とともに、全国大会では大阪代表として頑張って下さいね。

寄稿者プロフィール

株式会社グリーンカードWriterあおはる
兵庫県在住ですが、2018年8月より大阪・2019年4月より京都の2.3種担当をしています。
息子が幼稚園からサッカーをし始めたため、自分もサッカーについて色々調べたり勉強したりしているうちに、サッカーにハマりました!
そんな息子ももう、大学生・・・
あたしのサッカー歴(?)も12年です。
追求し始めるととことんオタク化する性格のため、このお仕事は本当に楽しんでやらせていただいています。

サッカー以外の趣味として、ライブ観戦もかなりの回数行っています。
LDHオタクでしたが、最近はジャニオタ化も笑
目標は、どんだけ歳をとっても、心は若く、人生楽しむこと!
お仕事もプライベートもガンバっていきたいと思います。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top