ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 街クラブ予選 2022 九州・沖縄予選(大分県開催)優勝はブレイズ熊本!

「U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 街クラブ予選 2022 九州・沖縄予選」の情報をお知らせします。

2022年度 大会結果詳細

優勝:ブレイズ熊本
準優勝:F.Cuore
第3位:アッズリーノ熊本GULLID ASAKURA

7/18(祝月)

<決勝戦>
ブレイズ熊本 3ー0 F.Cuore

<準決勝>
ブレイズ熊本 2ー0 アッズリーノ熊本
F.Cuore 0 (PK3-2) 0 GULLID ASAKURA

<準々決勝>
①(A1位)ブレイズ熊本 ー SALTZ FC(B2位)
②(C1位)スマイス スポーツ ー アッズリーノ熊本(D2位)
③(B1位)AVANCE 1ー2 F.Cuore(A2位)
④(D1位)GULLID ASAKURA ー MARS福岡(C2位)

参照サイト:F.Cuore Instagram

〇情報提供ありがとうございました。今後も大会・トレセン情報等ありましたら是非お寄せ下さい。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2022本大会
街クラブ選抜セレクション(全国5会場)
【U-15強豪チームに入りたい!】2021年度進路情報・2020年度の強豪チーム一覧
【2022中学生のサッカー進路】全国高校選手権に出場する選手の出身チーム一覧【47都道府県・男女】小学生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

予選リーグ戦績表 7/17(日)

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦績表を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

U-12 JSWC 街クラブ予選 2022 九州・沖縄予選 グループA 7/17NEW!

1位:ブレイズ熊本、2位:F.Cuore、3位:ルーザ福岡、4位:MSS

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

U-12 JSWC 街クラブ予選 2022 九州・沖縄予選 グループB 7/17 NEW!

1位:AVANCE、2位:SALTZ FC、3位:別府FCミネルバ、4位:ビースター

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

U-12 JSWC 街クラブ予選 2022 九州・沖縄予選 グループC 7/17 NEW!

1位:スマイス スポーツ、2位:MARS福岡、3位:FERVOR F.C、4位:久留米AZALEA

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

U-12 JSWC 街クラブ予選 2022 九州・沖縄予選 グループD 7/17 NEW!

1位:GULLID ASAKURA、2位:アッズリーノ熊本、3位:ドリームキッズFC、4位:アスフィーダ熊本

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

参照サイト:U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ

U-12 ジュニアサッカーワールドチャレンジ 街クラブ予選 2022 九州・沖縄予選

<日程>

2022年7月17日(日)、18日(祝月)

<会場>

鯛生スポーツセンター(〒877-0302 大分県日田市中津江村合瀬1936-65)

<大会概要・抜粋>

「街クラブ予選2022」は2022年4月から7月にかけて、北海道/東北・関東・中部・近畿/中国/四国・九州/沖縄の各地域予選(5会場)および全国対象予選(1会場)の全6会場で開催し、各会場の予選を制した計7チームが本大会(2022年8月下旬開催予定)の出場権を獲得します。

※出場枠は予定海外出場クラブ不参加などがあった場合繰り越しで出場枠が増える可能性があります。

参加資格クラブ
・4種登録チーム(Jクラブをのぞく)
・大会参加にあたり、各会場までの往復渡航費、宿泊費、食費等のすべての経費を自己負担できること
・本大会出場権を得たチームは2022年8月下旬開催予定の「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2022」に参加出来ること
参加対象選手
・2010年4月2日以降~2012年4月1日の間に出生した選手(※早生まれの中学1年生のエントリーは出来ません。)
・Jリーグに所属するクラブの4種登録選手として登録されていないこと
・本大会への出場が可能なこと
参加チーム
・エリア大会:最大16チーム
※最大数以上の申し込みがあった場合、開催地域から遠いチームを除外したのち(全国対象大会は除く)、抽選にて決定。
大会形式
8人制
1日目予選リーグ:9時間程度(例:9時~18時)
2日目決勝トーナメント(各リーグ1位):4時間程度(例:9時-13時)
*優勝チーム(1チーム)は2022年8月下旬開催予定の「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2022」の出場権を獲得

参照サイト:U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ

九州を含む全国の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:GULLID ASAKURA
準優勝:MARS福岡
第3位:FC GOLAZO舞鶴
結果詳細はこちら

<2020年度>
優勝:油山カメリアFC
準優勝:リベルタ
第3位:AVANCE、グーリッド
結果詳細はこちら

<2019年度>
優勝:FC.Ants
準優勝:八代フューチャーズ
第3位:福山ローザス・セレソン
結果詳細はこちら

最後に

優勝したブレイズ熊本の皆さん、おめでとうございます!目指すは世界!!

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top