ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

Rayo NAGOYA ジュニアユース体験会 10/27.29他開催!2022年度 愛知

愛知県名古屋市を中心に活動する「Rayo NAGOYA U-15」では、U-13(新中学1年生)のメンバー募集にともない、現小学6年生(2022年4月に新中学1年生)の選手を対象とした 体験練習会が実施されます。
下記の応募要綱をご確認の上、お申し込みください。

2022年度 Rayo NAGOYAジュニアユース  U-13(新中学1年生)体験会

対象

  • 現小学6年生(2022年4月に新中学1年生)

こんな選手にお勧めです

  • 仲間を大切にし、仲間と協力して成長する気持ちがある選手
  • 自分を客観的に分析し、指導者の意図を理解し主体的に取り組むことで成長したいと思える選手、また、そういう取り組み方を身についけたい選手
  • ジュニアユースで高校年代に繋がる取り組み方や人間性を身に付けたい選手
  • 多くの公式戦で試合経験を積みたい選手
    ※RayoNAGOYAは参加者全員が出場します
    ※愛知県サッカー協会の規定ではジュニアユースの試合ごとのメンバー登録は30名、交代は7名までです(最大で18名までしか試合には出場できません)。

募集人数

16名(うちGK2名)

日時・会場

  • 2021年10月13日(水)18:30~20:30 会場:富田中学校
  • 2021年10月15日(金)18:30~20:30 会場:伊勢山中学校
  • 2021年10月20日(水)18:30~20:30 会場:富田中学校
  • 2021年10月22日(金)18:30~20:30 会場:三田中学校
  • 2021年10月27日(水)18:30~20:30 会場:富田中学校
  • 2021年10月29日(金)18:30~20:30 会場:伊勢山中学校

※土・日を希望する場合はチームまでご連絡ください。
※スケジュールの詳細は主催チームHPのスケジュールページでも確認できます。

会場

火曜日:伊勢山中学校(名古屋市中区正木3-2-21)
火曜日:北山中学校 (名古屋市昭和区鶴舞3-9-23)※伊勢山中が使用できないとき
水曜日:富田中学校 (名古屋市港区当知1-608)
金曜日:御田中学校 (名古屋市中村区岩塚町2-10)

参加費

主催チームのHPには記載はありません。

申込み方法

主催チームHPに掲載のお申し込みフォームより必要事項を明記のうえお申し込みください。

締め切り

主催チームのHPには締め切りの記載はありませんが、希望される方は早めのお申し込みをお勧めいたします。

その他

  • 入会者にはRayoNAGOYAオリジナル練習着がプレゼントされます。
  • サッカー選手としての成長、チームとしての成長にこだわりながら、『多くの子どもたちが集まる風通しのいいクラブだからこそできること』を大切にし、『高校年代になっても主体的にサッカーに取り組み、どこにいってもリーダーシップを発揮できる選手の育成』を同時に目指す RayoNAGOYAのトレーニング、試合、非日常の活動についての詳細はこちらでご確認ください。

▷▷ RayoNAGOYA 公式HP ◁◁

問い合わせ

RayoNAGOYA
お問い合わせフォーム

参照・引用:RayoNAGOYA 公式HP

2021-2022 【愛知県】セレクション・体験練習会 募集情報はこちら
2021-2022 【愛知県】セレクション・体験練習会 募集情報まとめ
愛知県内の地域ごとの最新情報はこちら
愛知少年サッカー応援団
関連記事

部活とクラブチームの本音白書・ほんとのところ、どうなの?早い人は小4から考え始める小学生のサッカー進路
中学からは部活?クラブ?そのもやもやを吹き飛ばす説明会に行ってきました
『おれ部活辞めるわ!』中学生がサッカーを辞めたくなる3つの理由

各チームの活躍はこちらでチェック!

【2021年度リーグを網羅!】高円宮杯 ユースU-15 サッカーリーグ【47都道府県一覧】
【2021年度 第36回クラブユースサッカー選手権U-15】全国クラブチームの頂点へ!【47都道府県まとめ】
【2021年度中学総体まとめ】中体連3年間の集大成!第52回全国大会は山梨開催!【47都道府県】
【強豪チーム(ジュニア)に入りたい!】公式戦 都道府県ベスト8掲載【2021年度進路情報】
【U-15強豪チーム&私立中学に入りたい!】2021年度進路情報・2020年度の強豪チーム&中学一覧

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top