Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2023年度 高円宮杯 JFA第35回全日本U-15サッカー選手権 東海大会 優勝はフェルボール愛知!全国大会出場決定!

2023年度 高円宮杯 JFA 第35回全日本U-15サッカー選手権大会 東海大会兼 第55回東海地区中学生サッカー選手権大会

フェルボール愛知は東海第3代表として全国大会出場決定!
優勝:FCフェルボール愛知
東海6)
準優勝: FC桜が丘静岡2)
第3位: 浜松開誠館中学校東海3)、愛知FC愛知2)

惜敗となるも東海大会で堂々の準優勝!FC桜が丘のみなさん
写真参照:スポーツアカデミー清水Instagram

情報提供はこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
チームブログ掲示板

決勝(11/12)

CSアセット港サッカー場
13:30  フェルボール愛知東海6) 1-1(PK5-3) FC桜が丘静岡2)

準決勝(11/11)速報中

八百津  13:30  浜松開誠館東海3)0-0(PK2-3)フェルボール愛知東海6)
八百津  10:30  FC桜が丘静岡2)1-0 愛知FC愛知2)

1-0で勝利!決勝進出を決めたFC桜が丘
写真参照:スポーツアカデミー清水Instagram

0-1で惜敗となるも堂々の東海大会第3位!愛知FC
写真参照:愛知FC Instagram

2回戦(11/5)

草薙 10:30  浜松開誠館東海3) 1-0 藤枝東FC静岡1)
草薙 13:30  ジュビロ磐田東海7) 0-2 フェルボール愛知東海6)
C  10:30  FC桜が丘静岡2)2-1 刈谷JY東海8)
C  13:30  FCV可児岐阜2)1-3 愛知FC愛知2)

準決勝進出!愛知FC
写真参照:愛知FC Instagram準決勝進出!FC桜が丘
写真参照:スポーツアカデミー清水Instagram

1回戦(11/4)

浜北  10:30   浜松開誠館東海3)4-0 翼SCレインボー垂井岐阜2)
草薙  10:30   豊田AFC東海10)0-1? 藤枝東FC静岡1)
浜北  13:30   ASラランジャ豊川愛知1)1-1(PK4-5)ジュビロ磐田東海7)
草薙  13:30   FCグランリオ鈴鹿三重2)0-4 フェルボール愛知東海6)
B   10:30   名古屋FC EAST東海5)1-2 FC桜が丘静岡2)
C   10:30   刈谷JY東海8)3-2 ヴィアティン三重三重1)
B   13:30   FCV可児岐阜2)3-1 グランパスみよし東海9)
C   13:30   愛知FC愛知2)2-1 静岡学園東海4)

逆転勝利で2回戦進出!刈谷JY
写真参照:刈谷JY 豊田JY 知多JY Instagram

2-1で勝利しベスト8!愛知FC
写真参照:愛知FC Instagram

2-1で競り勝ち2回戦進出!FC桜が丘
写真参照:スポーツアカデミー清水Instagram

3-1で勝利し1回戦突破!FCV可児
参照:FCV可児(サッカークラブ、総合型地域スポーツクラブ)X

参照:東海クラブユース連盟

組み合わせ・結果

参照:東海サッカー協会

大会概要

<日程>

2023年
1回戦:11月 4日(土)
2回戦:11月 5日(日)
準決勝:11月11日(土)
決勝:11月12日(日)

<会場>

1回戦
浜北平口サッカー場(人工芝)
草薙陸上競技場(天然芝)
四日市中央緑地(人工芝)
2回戦
四日市中央緑地(人工芝)
草薙陸上競技場(天然芝)
準決勝
八百津蘇水グラウンド(人工芝)
決勝
CSアセット港サッカー場(天然芝)

<大会概要>

主 催
(公財)日本サッカー協会  (一社)東海サッカー協会

参加チームとその数
参加チーム数は次の(1)、(2)により選出された16チームとする。
(1) 高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2023東海の成績3位~10位の8チーム
(2) 県予選または県リーグ戦を勝ち上がった県代表8チーム(愛知・岐阜・三重・静岡各2)
※東海リーグ所属チームのセカンドチームは出場することはできない。

競技規則
大会実施年度の(公財)日本サッカー協会の「サッカー競技規則2023/2024」による。

試合時間
① 試合時間は80分(前後半各40分)とする。ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで):原則10分間
② 80分で勝敗が決しない場合、20分(前後半各10分)の延長戦を行い、なお決しない場合はペナルティキック方式により勝利チームを決定する。
◇ 延長戦に入る前のインターバル:原則5分間
◇ 延長戦ハーフタイムのインターバル:なし
◇ PK方式に入る前のインターバル:原則1分間
③ アディショナルタイムの表示:行う

その他
本大会上位1チームは高円宮杯JFA第34回全日本U-15サッカー選手権大会出場の権利を得る。(東海代表3位とする)

大会概要抜粋(参照:東海サッカー協会

2023年度 予選の結果

東海リーグ(8)

3位:浜松開誠館
4位:静岡学園
5位:名古屋FC EAST
6位:フェルボール愛知
7位:ジュビロ磐田
8位:刈谷JY
9位:グランパスみよし
10位:豊田AFC

2023年度 高円宮杯 U-15東海リーグ

静岡(2)

藤枝東FC
FC桜が丘

高円宮杯 U-15 静岡 TOP,1部,2部,3部リーグ

愛知(2)

ASラランジャ豊川
愛知FC

高円宮杯 U-15 愛知 TOP,1部,2部リーグ

岐阜(2)

2023年度 高円宮杯 JFAU-15 サッカーリーグ 岐阜 1部・2部
翼SCレインボー垂井

高円宮杯JFA全日本U-15サッカー選手権大会 岐阜県大会
FCV可児

三重(2)

高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ三重 1部・2部・3部
ヴィアティン三重

eisu杯三重ユースU15兼 高円宮杯全日本ユースU15三重大会
FCグランリオ鈴鹿

地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2022年度>
3チームは全国大会出場決定(東海第3,4,5代表)
優勝:JFAアカデミー福島
準優勝:アスルクラロ沼津
第3位:FCV可児

2022年度 高円宮杯 JFA第34回全日本U-15サッカー選手権 東海大会 優勝はアカデミー福島!準優勝のアスルクラロ沼津、3位のFCV可児が全国へ!

<2021年度>
優勝 :ジュビロ磐田
準優勝:FCフェルボール愛知
第3位:ソシエタ伊勢SC、清水エスパルス

2021年度 高円宮杯 JFA第33回全日本U-15サッカー選手権 東海大会 優勝はジュビロ磐田!全国大会出場決定!

<2020年度>
東海第3代表:ジュビロ磐田
東海第4代表:名古屋グランパス

2020年度 高円宮杯 第32回全日本U-15サッカー選手権 東海大会 ジュビロ磐田、名古屋グランパスが全国大会出場決定!

関連記事

2023年度 高円宮杯 JFA 第35回全日本U-15サッカー選手権 全国大会

2023年度 パロマカップ 第38回日本クラブユースサッカー選手権U-15 東海大会
2023年度 第45回 東海中学総体サッカー大会
2023年度 東海男子U-16リーグ(県選抜リーグ)
2023年度 国民体育大会 第44回東海ブロック大会(ミニ国体)少年男子

【2023高円宮杯U-15】全日本U-15サッカー選手権(代表決定戦,プレーオフ)全国大会・エリア大会出場チーム掲載!各地域で熱戦が行われています!【47都道府県まとめ】

2023-2024 高校・ユース 練習会、セレクション 募集情報 47都道府県まとめ【全国一覧】

2023年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

最後に

情報提供はこちら

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2017年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国のサッカー少年を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top