Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優秀選手掲載】2023年度 OKAYA CUP/オカヤカップ 東海ユースU-10サッカー大会 少女の部(愛知県開催)優勝は静岡SSU浜松泉FC!(静岡)

2023年度 OKAYA CUP/オカヤカップ 東海ユースU-10サッカー大会 少女の部

優勝:静岡SSU浜松泉FC静岡
準優勝:朝日インテック・ラブリッジ名古屋愛知
第3位:中濃女子岐阜
フェアプレー賞:鈴鹿グローリィJr三重

参照:愛知サッカー協会 Facebook

参照:浜松泉FCInstagram

情報提供はこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
チームブログ掲示板

組合せ(1/8)

名古屋市港サッカー場

決勝
13:40 朝日インテック・ラブリッジ名古屋愛知) 1-2 静岡SSU浜松泉FC静岡

3位決定戦
13:40 鈴鹿グローリィJr三重) 0-1 中濃女子岐阜

1回戦
11:10 朝日インテック・ラブリッジ名古屋愛知) 1-1(PK4-3) 鈴鹿グローリィJr三重
11:10 中濃女子岐阜) 0-4 静岡SSU浜松泉FC静岡

参照:愛知サッカー協会 Facebook

大会概要

<日程>

2024年1月8日(月祝)

<会場>

名古屋市港サッカー場

<大会概要>

主催 一般社団法人東海サッカー協会・一般社団法人東海サッカー協会4種委員会
主旨 東海4県のU-10のサッカー少年たちが、8人制サッカー大会を通してスキルの向上を図り フェアプレーの精神を学び、サッカーの楽しさと相互親睦を目指す大会とする。

チーム
公益財団法人日本サッカー協会に個人登録された小学4年生以下の選手で構成するチーム
静岡県(1)三重県(1)愛知県(1)岐阜県(1)4チーム

試合
4チームによるトーナメント方式にて勝敗を決する。
時間
前・後半制(15分-5分-15分)フレンドマッチ(15分-5分-15分)
同点の場合は即3人ずつのPK方式とする。以後サドンデス方式。

参照:東海サッカー協会

2023年度 県予選の結果

静岡

静岡SSU浜松泉FC

詳細はこちら(カトレアミニカップ(U-10)少女サッカー大会)

愛知

朝日インテック・ラブリッジ名古屋

詳細はこちら

岐阜

中濃女子

詳細はこちら

三重

鈴鹿グローリィJr

詳細はこちら

全国の最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2022年度>

優勝:浜松佐藤SC(静岡)
準優勝:名古屋FC(愛知)
第3位:FC,K-GP(アンジュ)(岐阜)
フェアプレー賞:鈴鹿グローリィJr(三重)

2022年度 OKAYA CUP/オカヤカップ 東海ユースU-10サッカー大会 少女の部(愛知県開催)優勝は浜松佐藤SC!優秀選手掲載!

<2021年度>
優勝:SATOなでしこ(静岡)
準優勝:一宮FCレディース(愛知)
第3位:三重FCクイーンズ(三重)、西濃女子アカデミー(岐阜)

【優秀選手掲載】2021年度 OKAYA CUP/オカヤカップ 東海ユースU-10サッカー大会<少女の部> 優勝はSATOなでしこ!

<2020年度>
優勝 :クワトロガールズ(静岡)
準優勝:西濃女子アカデミ―(岐阜)
第3位:三重FCクイーンズ(三重)
第4位:名古屋98FC(愛知)

【優秀写真掲載】2020年度 OKAYA CUP/オカヤカップ 東海ユースU-10サッカー大会<少女の部>優勝は静岡代表 クワトロガールズ!

2020年度が第1回大会です。

関連記事

ジュニアサッカーワールドチャレンジ2023街クラブ予選 中部予選
フジパンカップU-12サッカー大会(少女の部)東海大会
JA全農杯全国小学生選抜サッカー IN 東海(少女の部)
おすすめ

世界トップレベルの実力!なでしこ強さの秘密に迫る!なでしこのジュニア時代の親との関わり方
女子選手が今のチームに出会うまでに辿った道とは?中学からのチームの選び方

2023年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

【東海版】都道府県トレセンメンバー2023 ナショナルトレセン女子U-14東日本 東海参加メンバーを掲載しました!

最後に

各県代表として参加した皆さん、他県の強豪との対戦で成長のきっかけを掴むことができたのではないでしょうか。
これからも女子サッカーを盛り上げてください!
みなさんのこれからの活躍を楽しみにしています。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterNiki
いつもジュニアサッカーNEWSをご覧いただきありがとうございます。

1979年生まれ。愛知県知多市出身。ウェブ制作やデザイン、企業の広報を経て、出産を機にフリーのデザイナーに。2017年4月からジュニアサッカーNEWSでのお仕事を始め、2022年に岐阜から愛知へ引越しました。

ブラジルワールドカップからサッカーを始めた息子も今年は中学2年生になりました。
息子の所属チームの試合は、息子が出場してもしなくても、勝っても負けても全て大切な思い出です。

そんな気持ちを大切に、保護者の皆さんの大切な思い出のお手伝いができたらと思っています。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top