Green Card ニュース(旧 ジュニアサッカーNEWS)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2023年度 静岡県高校総体 女子サッカー インターハイ 優勝は藤枝順心!夏の静岡総体11連覇達成!

2023年度 静岡県高等学校総合体育大会 女子サッカー競技

優勝:藤枝順心高校(11連覇・東海総体出場)
準優勝:常葉大学附属橘高校
第3位:東海大学付属静岡翔洋高校磐田東高校

優勝の藤枝順心は、東海総体出場決定!おめでとうございます!
写真参照:JUNSHIN SPORTS CLUB Instagram

情報提供はこちら

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
チームブログ掲示板

*優勝チームは東海総体へ出場

決勝トーナメント

決勝(6/4)

勝者は東海大会出場

エコパスタジアム
10:30  藤枝順心 1-0 常葉橘

前半を0-0で折り返すと、後半23分に藤枝順心が待望の先制点をあげ1-0で勝利!
藤枝順心が静岡県高校総体11連覇を成し遂げました。

藤枝順心のみなさん、優勝・11連覇達成おめでとうございます!
常葉大橘のみなさん、決勝戦にふさわしい素晴らしい試合でした。お疲れ様でした!

準決勝(5/28)

12:00 藤枝順心 6-0 東海大静岡翔洋
10:00 磐田東 0-10 常葉橘

10得点無失点勝利で決勝進出!常葉橘
写真参照:常葉大学附属橘高校女子サッカー部Instagram

1回戦(5/21)

情報提供いただきました。ありがとうございます!

10:00 藤枝順心 16-0 藤枝西
12:00 桐陽 5-5(PK6-7) 東海大静岡翔洋
10:00 磐田東 2-1 静岡大成
12:00 聖隷 0-9 常葉橘

1点差を守りぬき2-1勝利!ベスト4決定!磐田東
参照:磐田東高校サッカー部Instagram

無失点勝利で準決勝進出!常葉橘
写真参照:常葉大学附属橘高校女子サッカー部Instagram
参照:静岡県サッカー協会

上位・下位順位決定戦(5/14)

26  10:00 磐田東 1-1(PK2-1) 東海大静岡翔洋
27  12:00 A2位:聖隷 3-0 B2位:藤枝西
28  14:00 A1位:静岡大成 1-3 B1位:桐陽

延長・PKの末 惜敗。決勝トーナメントに期待!東海大翔洋
写真参照:東海大学付属静岡翔洋高校・中等部女子サッカー部Instagram

予選リーグ結果
(4/23、29、30、5/3、5)

上位リーグ  *リーグは未実施

藤枝順心常葉橘磐田東東海大静岡翔洋

下位リーグAブロック 【最終結果】入力ありがとうございます!

1位:静岡大成
2位:聖隷
3位:清流館
4位:吉原
5位:沼津西
6位:浜松聖星

リーグ戦績表

下位リーグBブロック【最終結果】入力ありがとうございます!

1位:桐陽
2位:藤枝西
3位:富士市立
4位:磐田北
5位:清水南

リーグ戦績表

組み合わせ

参照:静岡県サッカー協会

大会概要

<日程>

2023年4月23日(日)~6月4日(日)

予選リーグ・順位決定戦:4月23日(日)、29日(土)、30日(日)、5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)、14(日)
決勝トーナメント:5月21日(日)、28日(日)、6月4日(日)

参照:静岡県サッカー協会

<会場>

エコパスタジアム清水総合運動場竜洋スポーツ公園サッカー場浜北平口サッカー場・スポーツ広場、ほか各高等学グラウンド

<大会概要>

主催
静岡県高等学校体育連盟、一般財団法人静岡県サッカー協会

参加チーム 15チーム
藤枝順心、常葉大学附属橘、磐田東、東海大学付属静岡翔洋、桐陽、清流館、静岡大成、富士市立、聖隷クリストファー、沼津西、磐田北、藤枝西、浜松聖星、吉原、清水南

大会形式
<予選リーグ>
上位シード4チームは、リーグ戦を行わず、令和4年度新人戦の結果を参考にする
※令和4年度新人戦3位の2チームはプレーオフを行い、順位を決定する

<決勝トーナメント>
(1)上位リーグ4チーム、下位リーグ各ブロック上位2チームの計8チームにより決勝トーナメントを行う
(2)シード順位:令和4年度静岡県高校女子サッカー新人大会の成績による
(3)3位決定戦は行わず、準決勝の敗者2チームを3位とする

試合時間
予選リーグ 60分(前・後半30分)
下位順位決定戦 60分(前・後30分)
決勝トーナメント ・プレーオフ 70分(前・後半35分)
ハーフタイムのインターバル 原則として10分(前半終了から後半開始まで)
※決勝戦のハーフタイムのインターバル 15分(前半終了から後半開始まで)

試合の勝者を決定する方法(競技時間内で勝敗が決しない場合)
予選リーグ 引き分けとする
なおリーグ戦の順位決定方法は以下の通りとする
① 勝点(勝ち3点、引き分け1点、負け0点) ②得失点差 ③総得点 ④当事校勝敗 ⑤抽選
下位順位決定戦・決勝トーナメントでは20分(前・後半10分)の延長戦を行い、なお決しない場合は、PK方式により勝敗を決定する
延長戦に入る前のインターバル:5分間
PKに入る前のインターバル:3分間をめどとする

東海総体出場
今大会の優勝チームは6月17日・18日に静岡県磐田市磐田スポーツ交流の里ゆめりあ球技場で行われる東海総体に出場する権利を得る。
今大会の優勝チームが東海総体において上位2チームに入り、全国大会出場権を得た場合は全国総体(7/25~7/30:北海道 )に出場する。

大会概要抜粋(参照:静岡県サッカー協会

地域ごとの最新情報はこちら
静岡少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2022年度>
優勝:藤枝順心高校(東海大会出場)
準優勝:常葉大橘高校
第3位:東海大静岡翔洋高校、聖隷クリストファー高校

【優勝写真掲載】2022年度 静岡県高校総体 女子サッカー競技 インターハイ 優勝は藤枝順心高校!県大会10連覇達成!東海大会出場決定!

<2021年度>
優勝 :藤枝順心高校(東海総体出場)
準優勝:磐田東高校
第3位:東海大静岡翔洋高校、常葉大橘高校

2021年度 静岡県高校総体 女子サッカー競技(インターハイ)藤枝順心が優勝!9連覇達成!

<2020年度>
大会中止

関連記事

2023年度 全国高校総体女子サッカー競技
2023年度 東海高校総体女子サッカー競技

2023年度 皇后杯 全日本女子選手権 静岡県大会
2022年度 高校新人戦女子 静岡県大会
【東海エリア】第31回高校女子サッカー選手権出場校のメンバー・出身中学・チーム一覧【女子サッカー進路】
【女子編】高校サッカー部でスタメンになるのが一番難しい県は?盛んな県は?人気度は?

【2023年度女子高校総体 インターハイ】6/7 熊本県大会決勝開催、6/10近畿大会開幕!目指せ全国!仲間と戦う熱い夏【47都道府県まとめ】

最後に

2023年度 静岡県高校総体は、藤枝順心高校が常葉大橘との決勝を1-0で制し優勝!夏の総体11連覇を達成しました。
プレッシャーのかかる中での大一番で見事結果を出した藤枝順心のみなさん、おめでとうございます!
東海大会でも、全国大会出場目指し頑張ってください!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2017年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国のサッカー少年を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top