ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

第25回ニューバランスカップ in 時之栖 2023 新春高校サッカー強化研修大会(裏選手権)PK戦を制して優勝したのは流通経済大学付属柏高校!(千葉)

2023年1月3日(火)~6日(金)開催されます「第25回ニューバランスカップ in 時之栖 2023/2023 新春高校サッカー強化研修大会(通称:裏選手権)」の情報をお知らせします。

毎年お正月に行われるNEW BLANCEが特別協賛の2023 新春高校サッカー強化研修大会が「ニューバランスカップ in 時之栖 2023」として今年も静岡県の時之栖にて開催されました。
千葉県対決となった 流経柏 vs 八千代 の決勝戦は、前半八千代が先制するも後半20分ごろ流経柏が追いつく展開。そのまま前後半が終了しPK戦に突入。4-2で今大会を制したのは流経柏のみなさんです!優勝おめでとうございます!ここまで参加した36チームのみなさん、おつかれさまでした。

2022年度 大会結果詳細

優勝 :流通経済大学付属柏高校(千葉)
準優勝:八千代高校(千葉)
第3位 :東海大学付属相模高校(神奈川)、佐賀東高校(佐賀)

ベスト4
流経柏(千葉)
東海大相模(神奈川)
佐賀東(佐賀)
八千代(千葉)

ベスト8
桐生第一(群馬)
静岡学園(静岡)
帝京長岡(新潟)
帝京(東京)

決勝トーナメント(1/5~1/6)

決勝 1/6 NEW

時之栖スポーツセンター裾野Cグラウンド
12:30 流経柏(千葉) 1-1(PK4-2) 八千代(千葉)

★PLAYER!やゲキサカのYouTubeでライブ配信(アーカイブ)がご覧いただけます!
配信はこちら(PLAYER!からの方)
配信はこちら(ゲキサカYouTube)

準決勝 1/6 NEW

時之栖スポーツセンター裾野Cグラウンド
9:00 流経柏(千葉) 0-0(PK4-3)東海大相模(神奈川)

時之栖スポーツセンター裾野Aグラウンド
9:00 佐賀東(佐賀) 1-1(PK1-3) 八千代(千葉)

参照:時之栖スポーツセンターPLAYER!内特設サイト

■情報提供ありがとうございました。
今後も大会やセレクション・トレセン情報等の提供をお願いいたします。

情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

大会公式サイト
PLAYER!内特設サイト
ニューバランス フットボール ジャパン公式Twitter
ニューバランス ジャパン公式 Facebook ページ

◆おすすめ記事
【応援コメント募集中!】第101回全国高校サッカー選手権 選手・出場チームへの激励のコメントが続々と届いています!【47都道府県まとめ】
【特集ミズノチャンピオンシップU-16 全国大会 】優勝 帝京長岡 大会全ゴール動画公開!
【高校サッカー強豪校に入りたい!】選手権&インハイ&新人戦 都道府県ベスト8【2022年度進路情報】

高校生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 サッカーカレンダー【全国】年間スケジュール一覧

ここまでの結果

予選リーグ(1/3~1/4)

リーグ戦績表

結果を試合会場から入力できる、リーグ戦績表を作成しました。他の会場の結果もわかります。
1試合から結果を入れていただけます。PC・スマホからでもご自由に入力してください!

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

Aブロック 1/4更新!

帝京長岡(新潟)、東海大相模(神奈川)、草津東(滋賀) 前橋商業(群馬)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Bブロック 1/4更新!

矢板中央(栃木)、八千代(千葉)、関大北陽(大阪) 作陽(岡山)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Cブロック 1/4更新!

大谷室蘭(北海道)、桐生第一(群馬)、中央学院(千葉)、東海大大阪仰星(大阪)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Dブロック 1/4更新!

帝京安積(福島)、大成(東京)、流経柏(千葉)、佐賀東(佐賀)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Eブロック 1/4更新!

(石川) 、関東第一(東京)、市立船橋(千葉)、金光大阪(大阪)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Fブロック 1/4更新!

帝京(東京) 、習志野(千葉)、四日市中央工業(三重)、 初芝橋本(和歌山)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Gブロック 1/4更新!

札幌大谷(北海道)、西武台(埼玉)、東海大高輪台(東京)、静岡学園(静岡)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Hブロック 1/4更新!

健大高崎(群馬)、横浜創英(神奈川)、京都橘(京都)、鹿児島実業(鹿児島)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

Iブロック 1/4更新!

旭川実業(北海道)、日本航空(山梨)、三浦学苑(神奈川)、瀬戸内(広島)

リーグ戦績表 ◀クリックしてみてね

 予選リーグ組合せ(1/3,4)


参照:時之栖スポーツセンター

決勝トーナメント

ラウンド16・準々決勝 結果 1/5

<準々決勝>
13:30 桐生第一(群馬) 2-2(PK0-4)流経柏(千葉)
13:30 静岡学園(静岡) 0-2  東海大相模(神奈川)
13:30 帝京長岡(新潟) 0-7   佐賀東(佐賀)
13:30 八千代(千葉) 1-0 帝京(東京)

<ラウンド16>
9:00 関大北陽(大阪) 1-2 桐生第一(群馬)
9:00 流経柏(千葉) 4-0 西武台(埼玉)
9:00 静岡学園(静岡) 3-0 習志野(千葉)
9:00 東海大相模(神奈川) 1-1(PK6-5) 金光大阪(大阪)
9:00 帝京長岡(新潟) 3-2 市立船橋(千葉)
9:00 旭川実業(北海道) 1-3 佐賀東(佐賀)
9:00 八千代(千葉) 3-3(PK5-4) 京都橘(京都)
9:00 帝京(東京) 1-0 東海大大阪仰星(大阪)

第25回ニューバランスカップ in 時之栖 2023
2023 新春高校サッカー強化研修大会(裏選手権)

<日程>

2023年1月3日(火)~1月6日(金)

<会場>

時之栖スポーツセンター
時の栖グランド  〒412-0033 静岡県御殿場市神山719 0550-87-6501
裾野グランド  〒410-1105 静岡県裾野市下和田420-12
うさぎ島グランド 〒412-0033 静岡県御殿場市神山字大野原1940-1

<大会概要>

大会方式(※2020年大会の概要参照)
①1 ブロック4 チーム×7 ブロックのリーグ戦を行い、各グループ1 位・2 位の14 と全ブロック3位の中で上位順位の2チームを加えた、合計16チームでの決勝トーナメントを行い、優勝チームを決定する。
②1 次リーグで敗退のチームは、地域性を考慮して、フレンドリーマッチを事務局がマッチメイクする。
③1 次リーグの勝ち点は、勝ち 3 点 引き分け 1 点 負け 0点とする。
順位決定は、勝ち点→得失点差→得点→の多い方を上位とし、なお同点の場合は、直接対決の結果の勝者→なお同点の場合は、抽選とする。
④1次リーグの試合時間は、70 分とする。
⑤決勝トーナメントの試合時間は、70 分とする。70 分で同点の場合は、PK 戦を行う。
⑥決勝戦は、80 分ゲームとし、同点の場合はPK 戦を行い、優勝チームを決定する。但し、主催者、当時校が協議の上、両校優勝とする場合がある。

全国の地域ごとの最新情報はこちら
全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>

NEW BALANCE CUP 2022 IN TOKINOSUMIKA / ニューバランスカップ2022 in 時之栖(通称:裏選手権)雪の決勝は帝京と昌平の両校優勝で閉幕!

<2020年度>

2020年度 NEW BALANCE CUP 2021/ニューバランスカップ in 静岡時之栖<裏選手権>優勝は静岡学園!

<2019年度>

2019年度 ニューバランスカップ in 時之栖2020(新春高校サッカー強化研修大会)裏選手権優勝は滝川第二!

最後に

毎年お正月に行われるNEW BLANCEが特別協賛の2023 新春高校サッカー強化研修大会が「ニューバランスカップ in 時之栖 2023」として今年も静岡県の時之栖にて開催されました。
千葉県対決となった 流経柏 vs 八千代 の決勝戦は、前半八千代が先制するも後半20分ごろ流経柏が追いつく展開。そのまま前後半が終了しPK戦に突入。4-2で今大会を制したのは流経柏のみなさんです!優勝おめでとうございます!ここまで参加した36チームのみなさん、おつかれさまでした。

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSテクニカルマイスターWriterさちさん。
みなさん、こんにちは^^ 千葉県在住さちさん。です!

2017年1月、SNSでたまたまライター募集の記事を見て応募してから、早いもので5年の月日が流れました。

<業務歴>
入社当時は滋賀県や奈良県など関西エリアを中心に記事作りを学び、2017年4月頃からは静岡県や千葉県の2種3種の担当に。

業務も慣れてきた2018年頃からは全国大会やエリア大会、トレセン大会など幅広く担当するようになるなりました。
2021年頃からは、新たにグリーンカードニュースでギア記事やコラムなどの執筆業も開始。こちらはまだまだ修行中なので、今後は執筆にも力をいれていきたいと思っています。

現在は全国大会・関東大会などを担当しながら、主に千葉県を中心にみなさんに迅速でわかりやすい記事をお届けできるように日々努めております。

『考えるより先に動け!』
これが私のモットー。
昔から体力と行動力には自信があります。

ぜひ皆様からの大会情報や結果速報もお待ちしています。
サッカーをはじめ、全てのスポーツを通して成長する皆さんを一緒に応援していきましょう!
どうぞよろしくお願い致します♪

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top