ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 JFA U-13リーグ東海 優勝は名古屋グランパス(愛知)!2連覇達成!

7月2日(土)から12月11日にかけて行われた「2022年度 JFA U-13リーグ東海」の情報をお知らせします。

12月10,11日に、2022年度リーグ最終節が行われました。
1位を確定させていた名古屋グランパスは、2位エスパルスと引き分け、12勝2分/勝点54とし、2022年度 無敗優勝を成し遂げました。
名古屋グランパスのみなさん、2021年度に続き東海リーグ制覇おめでとうございます!

2022年度 大会結果詳細

優勝:名古屋グランパス(愛知)
準優勝:清水エスパルスJY(静岡)
第3位:刈谷JY(愛知)

※チーム名をクリックしていただくと、チーム情報がご覧いただけます。

第14節/最終節(12/10,11)

12/11  エスパルス 1-1  グランパス
12/10  刈谷JY  1-0  名古屋FC EAST
12/11  ジュビロ磐田  2-1  フェルボール
12/10  浜松開誠館   5-0  ヴィアティン三重

リーグ戦績表
2022年度 U-13東海リーグ【最終結果】12/11

名古屋グランパス清水エスパルスJY名古屋FC EAST刈谷JYジュビロ磐田FC.フェルボール愛知浜松開誠館中学校ヴィアティン三重

リーグ戦績表 ◁クリックしてみてね

1位:名古屋グランパス
2位:清水エスパルスJY
3位:刈谷JY
4位:FC.フェルボール愛知
5位:ジュビロ磐田
6位:名古屋FC EAST
──────
7位:浜松開誠館中学校
8位:ヴィアティン三重

2022年度 東海U-13リーグ2023参入プレーオフの情報も募集中です

全結果そろいました。ご協力ありがとうございました!

情報提供のご協力ありがとうございました!
今後も大会情報、トレセン情報など引き続きお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2022年度 U-13教育リーグ東海
2022年度 JリーグU-14 ボルケーノリーグ(東海)
2022年度 高円宮杯 JFA U-15 サッカーリーグ東海
おすすめ
中学生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

2022年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

第13節(12/3,4)

12/4 グランパス 5-0 名古屋FC EAST
12/3 エスパルス 1-0 刈谷JY
12/3 ジュビロ磐田 2-2 浜松開誠館
12/4 フェルボール 2-0 ヴィアティン三重

第13節を2-0で勝利し5勝目!4位につけるフェルボール愛知
写真参照:FC.FERVOR Facebook

第12節(11/19,20)

11/20  刈谷JY  1-1  グランパス
11/19  名古屋FC EAST  1-0  エスパルス
11/19  ヴィアティン三重  3-6  ジュビロ磐田
11/19  フェルボール  1-0  浜松開誠館

11/19  名古屋FC EAST(赤)×清水エスパルス(白)
名古屋FC EASTが1-0で勝利し4勝目!
写真参照:名古屋FC EASTブログ

第11(11/13)

11/13  グランパス  4-2  ジュビロ
11/13  エスパルス  6-0  ヴィアティン三重
11/13  浜松開誠館  1-3  名古屋FC EAST
11/13  フェルボール 0-3  刈谷JY

第10節(11/5,6)

11/5  フェルボール 0-3 グランパス
11/6  ジュビロ磐田 2-4 エスパルス
11/5  ヴィアティン三重 0-0 名古屋FC EAST
11/5  浜松開誠館 0-5 刈谷JY

第9節(10/29、30)

10/30  グランパス  3-1  浜松開誠館
10/30  フェルボール  0-6  エスパルス
10/29  名古屋FC EAST  0-4  ジュビロ磐田
10/29  刈谷JY  8-0  ヴィアティン三重

第8節(10/22,23)

10/22  ヴィアティン三重 0-7 グランパス
10/22  浜松開誠館 1-6 エスパルス
10/23  フェルボール 0-0 名古屋FC EAST
10/23  ジュビロ磐田 1-2 刈谷JY

第7節(10/10,15,16)

10/10 名古屋FC EAST 2-1 刈谷JY
10/16 グランパス 3-1 エスパルス
10/15 フェルボール 2-1 ジュビロ磐田
10/16 ヴィアティン三重 0-3 浜松開誠館

10/15  先制点を許すも後半に逆転勝利!名古屋FC EAST
写真参照:名古屋FC イーストブログ

第6節(10/1,2)

10/1 名古屋FC EAST 1-5 グランパス
10/1 刈谷JY 0-6 エスパルス
10/2 浜松開誠館 0-3 ジュビロ磐田
10/1 ヴィアティン三重 1-9 フェルボール

10/1  ヴィアティン三重 対 フェルボール戦の様子
写真参照:FC.FERVOR Facebook

第5節(9/17,18,19)

9/18 グランパス 4-0 刈谷JY
延期  エスパルス - 名古屋FC EAST
9/17 ジュビロ磐田 5-0 ヴィアティン三重
9/17 フェルボール 4-2 浜松開誠館

第4節(9/10,11予定)

9/10 ジュビロ磐田 2-4 グランパス
9/10 ヴィアティン三重     0-8 エスパルス
9/10 名古屋FC EAST 0-1 浜松開誠館
9/10 刈谷JY 1-1 フェルボール

第3節(9/3,4)

9/4  グランパス 3-0 フェルボール
9/4  エスパルス 2-0 ジュビロ磐田
9/4  名古屋FC EAST 3-2 ヴィアティン三重
9/3  刈谷JY 1-0 浜松開誠館

第2節(7/9,30、10/9)

7/9  浜松開誠館 0-3 グランパス
10/9 フェルボール - エスパルス
7/9  ジュビロ磐田 3-2 名古屋FC EAST
7/9  ヴィアティン三重 0-6 刈谷JY

延期情報参照:清水エスパルス公式

7/9  名古屋FC EAST×ジュビロ磐田
写真参照:名古屋FC EASTブログ

第1節(7/2,3)

7/2 グランパス 8-0 ヴィアティン三重
7/2 刈谷JY 2-2 ジュビロ磐田
7/3 エスパルス 6-0 浜松開誠館
7/3 名古屋FC EAST 0-0 フェルボール

2022年度 JFA U-13リーグ東海

<日程>

前期:2022年7月2日(土)~2022年10月
後期:2022年10月~2022年12月

会場

東海地域各会場

大会概要

主催
(一社)東海サッカー協会・(一社)東海サッカー協会3種委員会

参加チーム
愛知 4、岐阜 0、三重 1、静岡 3、計 8

競技方法
(1)
前期・・・8チーム(ホーム or アウェイ/7試合)
後期・・・8チーム(ホーム or アウェイ/7試合)
(2)勝ち 3点、引き分け 1点、負け 0点の勝ち点により順位を決定する。なお、勝ち点が同一の場合は以下の項目に従い順位を決定する。
① 全試合のゴール・ディファレンス(総得点-総失点)
② 全試合の総得点
③ 当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
④ ①~③の全項目について同一の場合は、抽選により決定する。
(3)試合時間:60分(前・後半30分)
(4)ハーフタイムのインターバル:原則として10分(前半終了から開始まで)
(5)延長戦は実施しない。

昇格・降格
(1)東海地域リーグの7・8位チーム(2チーム)は降格。
(2)各県リーグ1部の1位チームによるプレーオフの勝者2チームが昇格。(ただし、東海地域リーグの参加意思をもつこと)

その他
・2チーム以上参加しているチームは、エントリー時に11名のブロック選手を指定すること。ブロック指定された選手については、下位リーグへの出場は認めない。ブロック外選手については、上位リーグ、下位リーグのいずれのリーグにも出場できる。
メンバーの変更・追加及びブロック選手の変更があった場合は、各県の委員長にメンバー表の提出を行う。
メンバーの変更・追加及びブロック選手の変更は以下の3つの期間とする。

8月29日(月)~9月2日(金) 前期5節と6節の間
10月17日(月)~22日(金) 前後期の間
11月28日(月)~12月2日(金) 後期5節と6節の間
(ブロック選手の下位リーグへの出場など違反があった場合はその選手と監督を 1か月の出場停止となります。)

・GKについても①と同様とするが、緊急事態(GKの日本代表活動への参加や複数のGKの故障の場合など)により、セカンドチーム以下のGKが各県第3種委員長の承認を得て、東海地域リーグへの出場が可能となり、登録変更期間以外であっても、セカンドチームの試合に戻ることを可能とすることもある。

・後半の選手交代を3回までにする。
前半、ハーフタイムでの選手交代は、後半の交代回数に含まれない。
※後半のウォータブレイク、クーリングブレイクでの交代は後半の交代回数に含まれる。
※GKが負傷した場合や脳震盪での交代は、この回数には含まれない。

大会概要抜粋(参照:東海サッカー協会)

参加チーム
静岡(3)/清水エスパルスJYジュビロ磐田浜松開誠館中学校
愛知(4)/名古屋グランパス刈谷JYFC.フェルボール愛知名古屋FC EAST
岐阜(0)/
三重(1)/ヴィアティン三重

地域ごとの最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:名古屋グランパス(愛知)
2位:清水エスパルスJY(静岡)
3位:名古屋FC EAST(愛知)

2021年度 JFA U-13リーグ東海 優勝は名古屋グランパス(愛知)!最終順位掲載!

<2020年度>
優勝 :JFA アカデミー福島
準優勝:名古屋グランパス
第3位:ジュビロ磐田

JFA U-13地域サッカーリーグ東海2020 優勝はJFAアカデミー福島!

<2019年度>
優勝 :JFA アカデミー福島
準優勝:名古屋グランパス
第3位:清水エスパルスJY

2019年度 U-13地域サッカーリーグ東海 優勝はアカデミー福島!

最後に

2022年度東海U-リーグは名古屋グランパスの優勝で幕を閉じました。
選手、関係者の皆様、おめでとうございます!

出場された全チームのみなさん
5か月にわたり行われた「東海」リーグの戦いの中で、チームとしても個人としても、失敗と成功という多くの経験が積めたのではないでしょうか。
この経験を活かし U-14カテゴリーでも頑張ってください!みなさんのご活躍を楽しみにしています。

リーグ期間中、たくさんの結果入力のご協力をいただきありがとうございました。

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
2017年11月からジュニアサッカーNEWSのライターをしています。
地元のサッカー界を盛り上げたいと始めたお仕事でしたが、気付けば全国のサッカー少年を涙ながらに応援する「ただの親戚のおばさん」に。
ひたむきに頑張っている子どもたちを 心から尊敬しています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんのお役に立てるような情報をお届けできたらと思っています。

小さなことでも、何かひとつでも、みなさんから教えていただければ嬉しいです。

これからも どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top