ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

2022年度 筑豊地区中学校 サッカー大会 福岡県 優勝は岡垣中!

「2022年度 筑豊地区中学校 サッカー大会」の情報をお知らせします。

2022年度 大会結果詳細

優勝:岡垣中学校
準優勝:水巻中学校
第3位:飯塚第一中学校

7/22(金) ※みんなの速報に結果情報のご投稿お願いします!

筑豊緑地公園球技場
<決勝戦>

水巻 0ー4 岡垣

<3位決定戦>
飯塚第一 3ー0 鞍手直方第二

<準決勝>
水巻 ー 飯塚第一
岡垣 ー 鞍手直方第二

参照サイト:部活ガンバドットコム

〇情報提供ありがとうございました。今後も大会・トレセン情報等ありましたら是非お寄せ下さい。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

☆2022年度第54回全国中学校体育大会 全国中学校サッカー大会
☆2022年度 九州中学校サッカー競技大会
2022年度 福岡県中学校サッカー大会
【ブクマ推奨】一度は行くはず!主要会場情報まとめ@福岡県
中学生:読まれている記事ランキング
【全年代日本代表】2022年 日本代表・日本女子代表 年間スケジュール一覧
蹴辞苑【500語収録予定:サッカー用語解説集】

【2022年度中学総体まとめ】中体連3年間の集大成!第53回全国大会は山形県開催!【47都道府県】

2022年度 サッカーカレンダー【福岡県】年間スケジュール一覧

一度は行くはず!主要会場情報!【筑豊緑地】福岡県#1

準々決勝 7/17(日)

直方第一 0ー2 水巻
飯塚第一 2ー0 糸田
岡垣 4ー0 飯塚日新館
鞍手直方第二 0 (PK4-3) 0 飯塚鎮西

1回戦 7/16(土)

①(直鞍1位)直方第一 2ー1 金田義教(田川4位)
②(嘉飯3位)山田 1ー2 水巻(遠中2位)
③(嘉飯2位)飯塚第一 3ー1 岡垣東(遠中3位)
④(嘉飯5位)筑穂 1ー4 糸田(田川1位)
⑤(遠中1位)岡垣 3ー0 稲築東(嘉飯6位)
⑥(嘉飯4位)飯塚日新館 10ー1 方城(田川2位)
⑦(直鞍2位)鞍手直方第二 3ー2 香春思永館(田川3位)
⑧(遠中4位)中間東 0ー3 飯塚鎮西(嘉飯1位)

参照サイト:部活ガンバドットコム

 

2022年度 筑豊地区中学校 サッカー大会

<日程>

【1回戦】
2022年7月16日(土)
【2回戦】
2022年7月17日(日)
【準決勝・決勝】
2022年7月22日(金)

※雨天決行

<会場>

県営筑豊緑地公園球技場(〒820-0115 福岡県飯塚市仁保8-25)
飯塚市健康の森公園多目的グラウンド(〒820-0061 福岡県飯塚市吉北120)

<大会概要・抜粋>

参加制限
嘉飯地区・・・上位6位まで
直鞍地区・・・上位2位まで
遠中地区・・・上位4位まで
田川地区・・・上位4位まで
県大会出場資格
上位3チームまでが,県大会出場の資格を得る。
競技方法
参加校16チームのトーナメント方式で行う。
試合
・試合球は,検定5号球とする。
・試合時間は,前後半各25分(ハーフタイム5分)とする。勝敗が決しない場合はPK方式により決定する。
・準決勝からは前後半各5分の延長戦を行う。それでも勝敗が決しない場合は,PK方式により決定する。
・前後半の半分くらいの時間帯でCoolingBreakeを実施する。
・決勝戦においては,延長でも勝敗が決しない場合は両校優勝とする。(ただし,順位付けのためのPK戦は行う。)
申し合わせ事項
警告は累積され、本大会期間中2回の警告を受けた選手は次の1試合に出場できない。また,本大会で退場処分を受けた選手は、次の試合は自動的に出場が停止される。県大会出場決定チームにおいて消化されていない退場処分については、福岡県中学校総合体育大会に持ち越される。

参照サイト:福岡県・筑豊地区中学校体育連盟HP

2022年度 地区予選の結果

田川地区大会

直鞍地区大会

嘉飯地区大会

遠中地区大会

参照サイト:部活ガンバドットコム

福岡県内の地域ごとの最新情報はこちら
福岡少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝:飯塚第一中
準優勝:飯塚鎮西中
第3位:岡垣中
結果詳細はこちら

<2020年度>
大会中止

<2019年度>
優勝:宮若西中
準優勝:飯塚鎮西中
第3位:飯塚第一中
結果詳細はこちら

最後に

優勝した岡垣中の皆さん、おめでとうございます!県大会でも頑張ってくださいね☆

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWSTm 福岡・山梨山口P伊海 智裕
伊海 智裕です。
山口県出身、福岡県在住。家族とサッカーと猫’Sに囲まれて暮らしています。

今春から長男は社会人、次男は大学生。
サッカー保護者生活も終わりかなあと覚悟していましたが、次男が九州大学リーグ1部の学校に進学し、サッカー部に入部が決まりました。

これまでのような親の出番は無いとは思いますしエリートばかり集まる大学サッカー部は本当に大変だと思いますが、大好きなサッカーを続けられる幸せを噛みしめて精一杯楽しんで頑張ってくれれば。

私も息子がサッカーを続けてくれる幸せを感じながらジュニアサッカーNEWSのお仕事をこれまで以上に頑張っていかないと!と、決意を新たにしている春なのです。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top