ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【優勝写真掲載】2022年度 東海高校総体 男子サッカー競技(愛知県開催)優勝は帝京大学可児高校!

6月18、19日に行われる2022年度 第69回東海高校総体 男子サッカー競技 インターハイの情報をお知らせします。

愛知少年サッカー応援団みんなの速報に結果をお寄せいただきました。ご協力ありがとうございます!

2022年度の東海高校総体は、岐阜第1代表の帝京大可児高校が愛知第2代表の中部大第一との決勝を3-1で勝利し、見事優勝の栄冠に輝きました。
帝京大可児高校の皆さん、おめでとうございます!
優勝の帝京大可児の皆さん。全国大会では帝京大可児旋風を!応援しています!
写真参照:FC ENFINI Facebook

▼ピックアップ
2018-2020 高校サッカー大会成績 各県まとめはこちら!

2022年度 大会結果詳細

優勝:帝京大学可児高校岐阜1)
準優勝:中部大第一高校愛知2)
第3位: 中京大中京高校愛知1)、 中京高校岐阜2)

組み合わせ(6/18,19)

豊田市陸上公園陸上競技場球技場

<決勝>6/19
14:00  帝京大可児岐阜1)3-1  中部大第一愛知2)

<準決勝>6/19
10:00  中京大中京愛知1)0-1  帝京大可児岐阜1)
10:00  中京岐阜2)1-2  中部大第一愛知2)

<1回戦> 6/18
12:30  中京大中京愛知1)0-0(PK8-7)  藤枝明誠静岡2)
12:30  宇治山田商業三重2)1-4  帝京大可児岐阜1)
14:30  磐田東静岡1)0-1  中京岐阜2)
14:30  中部大第一愛知2)2-2(PK7-6)  四日市中央工業三重1)
6/18  PK8-7で競り勝ち準決勝進出!中京大中京
写真参照:中京大中京サッカー部instagram

6/18  前半に先制した1点を守り切り準決勝へ!中京
写真参照:中京高校@岐阜県瑞浪市公式twitter

参照:愛知県高体連HP

情報提供のご協力ありがとうございました!
今後も大会情報、トレセン情報など引き続きお待ちしています。
情報提供・閲覧はこちらから

◆この大会、各チームはどう戦う?どう戦った?
溢れるチームの想い・・・!
チームブログ一覧はこちら!

関連記事

2022年度 男子インターハイ(インハイ・高校総体)【47都道府県まとめ】
2022年度 全国高校総体 男子サッカー競技大会【全国大会】

2022年度 高円宮杯U-18プリンスリーグ東海 
2022年度 東海ルーキーリーグ U-16 ~create the future~
【男子編】高校サッカー部でスタメンになるのが一番難しい県は?盛んな県は?人気度は?
独自調査【東海】みんなが見てる高校サッカー部ってどこ? 県別アクセスランキング【2021/07~12】

2022年度 サッカーカレンダー【東海】年間スケジュール一覧

2022年度 第69回東海高校総体 男子サッカー競技 インターハイ

<日程>

2021年6月18日(土)、19日(日)

<会場>

豊田市陸上公園陸上競技場球技場

<大会概要>

(1)各県代表の2チーム(計8チーム)によるトーナメント方式による。
(2)3位決定戦は行わない。準決勝敗退の2チームを3位とする。
(3)令和4年度(公財)日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」による。
(4)試合時間は70分とし、ハーフタイムのインターバルは原則として10分間とする。勝負が決しない場合は、PK方式により次回戦進出チームを決定する。
(5)試合開始前に9名の交代要員を通告しておき、その中から5名まで交代が認められる。
(6)ベンチ入りできる役員・チームスタッフの人数は6名以内とする。
(7)背番号は1~30番とする。なお、ユニフォームは必ず2セット持参すること。
(8)今大会において2回の累積警告を受けた選手等は、今大会の次の1試合の出場資格を失う。
(9)今大会において退場を命じられた選手等は、次の1試合の出場資格を失う。それ以降の処置については、規律委員会で決定する。規律委員は、4県委員長と大会審判委員長の5名で構成する。その決定は、各チームの直近の公式戦に繋がるものとする。

大会概要抜粋(参照:愛知県高体連HP

2022年度 県大会の結果

愛知県大会

優勝:中京大中京高校
準優勝:中部大第一高校

愛知県高校総体  愛知県大会

静岡県大会

優勝:磐田東高校
準優勝:藤枝明誠高校

静岡県高校総体 兼 東海高校総体・全国高校総体静岡県予選

岐阜県大会

優勝:帝京大可児高校
準優勝:中京高校

岐阜県高校総体 兼 東海・全国高校総体県予選

三重県大会

優勝:四日市中央工業高校
準優勝:宇治山田商業高校

三重県高校総体 兼 全国・東海高校総体予選

全国の最新情報はこちら

全国少年サッカー応援団

過去の大会結果

<2021年度>
優勝 :静岡学園高校(静岡1)
準優勝:清水東高校(静岡2)
第3位:刈谷高校(愛知2)、県岐阜商高校(岐阜2)

【優勝写真掲載】2021年度 第68回東海高校総体 男子サッカー競技 インターハイ(三重県開催) 優勝は静岡第1代表・静岡学園!

<2020年度>
大会中止

<2019年度>
優勝:清水桜が丘高校
準優勝:静岡学園高校
第3位:帝京大可児高校、中京学院大中京高校

優勝は清水桜が丘高校 東海高校総体 | 2019年度 第66回東海高等学校総合体育大会男子サッカー競技大会 インターハイ

最後に

2022年度東海高校総体は、帝京大可児高校の優勝となりました。
選手・関係者の皆さま、おめでとうございます!

全国大会開幕まで1か月。
帝京大可児磐田東中京大中京四日市中央工業の皆さんのご活躍を祈念しています!
参加された東海8チームの皆さん、お疲れさまでした!

寄稿者プロフィール

JUNIORSOCCER NEWSニュース副編集長/東海エリア責任者anan
超文系。卒論テーマは平家物語。
読書が趣味ですが、最近はもっぱら寝落ちする毎日。
いつの間にか家族の中で一番小さくなっていて時の流れを感じています。

ジュニア世代も、ジュニアユース世代も、ユース世代も、サッカーに関わる子どもたちが、キラキラな瞳でボールと遊べることをいつも願っています。

皆さんと一緒に頑張る子どもたちをこれからもずっと応援していけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします^^

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top