ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【終了しました】サニックス杯が今年も無観客。ライブ配信のためのクラウドファンディングご協力をお願いいたします!


今年も開催されるサニックス杯はユースサッカーの最大級のカップ戦です。
新体制始まってから新人戦以降初の全国規模の強豪校が集まるカップ戦、今年も無観客で行われる予定です。
ユースサッカーを気軽に楽しめる社会にするために、今年もサニックススポーツ振興財団はライブ配信を企画しています。
今年は去年みなさまからのご支援で制作が可能になった特設サイトを今年度版にリニューアルし、さらにIT化を進める試みに着手しています。
1年間を通し、ライブ配信の費用も準備してきました。
今年ご支援をお願いするのは、ライブ配信費用の一部である50万円です。
これも去年賛同して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
サッカー選手がユースである時代はたったの3年です。ですが、このユース時代の3年間への働きかけが、国際的な日本のサッカー力を高めることになると私たちは信じています。
ライブ配信を楽しみにして下さっている遠方のご家族や帯同できなかったチームメイト、熱心な高校サッカーファンの皆様、参加チームへの進学や入団を夢見る小中学生、そして選手の発掘に日々いそしんでいるスカウトの皆様へ届けるためのライブ配信です。
たくさんの人の眼に触れることが、才能の発掘を促します。私たちはこの大会を通して、多くの才能をたくさんの人に発見してもらい、選手たちの高校卒業後の進路の選択肢を増やして欲しいと思っています。
ご協力をよろしくお願いいたします。
 (クラウドファンディング本文より)
クラウドファンディング詳細
▷資金使途
・試合ライブ配信費用(一部):500,000円
・目標支援金額達成以上の金額は、次回大会の準備費用に充当させていただきます。
※2022年3月30日までのサニックス杯のライブ配信を完了し、2022年4月1日までに活動報告、終了報告をしたことを以ってプロジェクトの終了とします。
※万が一大会中止で延期となった場合は、次大会にて同様の内容に充てさせていただきます。
クラウドファンディング詳細はこちら(バナークリックで飛びます)
近い将来、コロナの流行は終焉を迎えるでしょう。
そのときにサニックス杯が今よりももっと大きな舞台となってたくさんのサッカー選手を輩出する場になっているよう、これからもサニックス杯を大きく育てていきたいと思います。
ご支援、応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
(クラウドファンディング本文より)
特設サイトはこちら
関連記事

サニックス杯ユースサッカー大会 2022(福岡県開催)優勝はサガン鳥栖!

サニックス杯高校女子サッカー大会 2022(福岡県開催)優勝は大阪学芸高校!

目標金額達成しました!【サニックス杯国際ユースサッカー大会】クラウドファンディング挑戦中!

2350

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴15年。フロンターレサポ(2000年~)

第99回高校サッカー選手権予選を最後に息子が選手を引退。
現在大学に通いながら母校のGKコーチをしています。
高校生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「引退後の2か月で偏差値爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…(一浪しました)

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。
Return Top