ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

【インタビュー】MAKIHIKAさん(サッカー系Youtuber)大津高校サッカー部支援を呼びかけ!「これは自分がやるべきこと」その思いとは?子どもたちへの熱いメッセージも!

チャンネル登録者数53万人を誇る日本一のサッカー系Youtuber「MAKIHIKA」(マキヒカ)さんが、2022年1月5日に「高校サッカー選手権に物申す。」という動画を公開し、第100回全国高校サッカー選手権大会 全国大会で熊本県勢として67年ぶりにベスト4進出を果たした熊本県立大津高校サッカー部の「滞在日数延長による資金不足懸念のため賛助金」について言及し、「高校サッカーに夢を与えてもらっている、希望を与えてもらっている人は僕だけじゃない、多くの人がいる。そんな彼らの救いになりたい」「俺になんかできひんかなって思った時に、やっぱ俺はサッカー系Youtuberだから、視聴者さんにサッカー系が多いんで、その人たちの手を借りたいなと思っています。」と大津高校サッカー部保護者会が行う賛助金募集活動への参加を呼びかけました。

今回、このように異例の呼びかけを行ったMAKIHIKAさん。
その思いを電話インタビューで伺いました。
(電話取材・文/江原まり)

MAKIHIKAさん、なぜ今回大津高校の賛助金についての協力呼びかけを行ったのですか?

(写真提供:Channel MAKIHIKA

ー各地の高校ともコラボ動画を作ったりされているMAKIHIKA(マキヒカ)さん、なぜ今回は大津高校サッカー部の賛助金募集について応援発信しようと思ったのですか?元々高校サッカーへの思い入れがあったのですか?

MAKIHIKA さん(以下、MAKIHIKA)
僕自身は、高校時代はそんなに強くない高校でしたし、今まで特に個人的に高校サッカーに強い思い入れがあるというわけではありませんでした。
ただ、ユーチューバーになってから、高校サッカーで話題を作ってもらったり、高校生の方にも動画をたくさん視聴してもらえているので、高校生の方達の力になれたらという気持ちがありました。
大津高校の件は、ツイッターで本当にたまたま流れてきて知りました。
「(大会を勝ち進んで滞在費が足りない)こんなこともあるんだ」という現状を初めて知ってびっくりしました。
ベスト4に残った他の3チームは私立高校で、大津高校は唯一の公立高校ということで、それは確かに困っているだろうなと。
何か自分でも力になれることが無いかなと考えました。

それから大津高校が熊本県代表というところで、僕自身、以前熊本地震復興支援のフットサル大会で本田圭佑さんにお会いしたことがあり、熊本県にご縁も感じている部分もあったので、動画で呼びかけてみようと思いました。

他のサッカー系ユーチューバーは、こうした呼びかけはしていないと思います。
日本のサッカー系ユーチューバーでは自分がトップにいるので「これ(呼びかけ)は自分がやるべきことだな」と思いました。
僕が動いたことで、僕の多くのファンが賛同して動いてくれたので、とても嬉しかったですし、今回の支援をしてもらった高校生達がより一層サッカーを頑張ってくれれば日本のサッカー界にとっても良いこと。
そして、みんなが僕の動画を楽しんでくれたり、サッカーに親しんでくれたり、というように、日本のサッカー界が良い方向に回っていくと良いなと思います。

高校生サッカー選手には、大会を勝ち進んで滞在のお金の面で心配をするような、そういう思いを味わってもらいたくないなと思います。
強い学校はスポンサーが入っていたりするので、まだいい方なのかも知れません。
これからはもっと普通の公立高校サッカー部にもスポンサーが付くようになってスポンサー支援の裾野が広がっていくといいんじゃないかと思います。

ーなるほど、確かにそうですね!
最後にサッカーを頑張る子どもたちへメッセージをお願いします。
MAKIHIKA

最近いろいろ思っているのは、小学生中学生の頃に思っているサッカー選手になりたいという夢が、高校生になると無理なんじゃないか、と自分を疑うようになり、諦めてしまうようになるのがもったいないということ。
練習が辛くても「将来サッカー選手になるために今、練習しているんだ」と強い気持ちを持って頑張ってほしい。
辛くても絶対に夢が実ると思って。
今の時代は、日本のJリーガーになるだけがゴールじゃなくて、世界中でサッカー選手になれるので。
それから、今、サッカーできている現状や、親・コーチの皆さんに感謝の気持ちを持って頑張ってください!

ー本日はお忙しい中、ありがとうございました!
MAKIHIKA
ありがとうございました!

MAKIHIKA(マキヒカ)さんとは?

チャンネル登録者数53万人を誇る「サッカー系Youtuber」。
2022年1月5日に熊本県立大津高校サッカー部の「滞在日数延長による資金不足懸念のため賛助金募集」への協力を自身のYoutubeチャンネルの動画で呼びかけて話題となる。

最後に

自分自身がYoutuberとなってから高校サッカーに動画チャンネルを盛り上げてもらったり、日頃高校生視聴者が応援してくれていることへ何か返せないかなと思って、今回動画での呼びかけを行ったというMAKIHIKAさん。
自分にできる方法で、多くの人を巻き込みながら、日本のサッカー界を盛り上げていこうという想いが伝わるお話でした。
これからも、サッカーファンを笑顔にする動画を楽しみにしています!

関連記事

速報!2021年度 第100回全国高校サッカー選手権大会 全国大会 大津・関東第一・高川学園・青森山田がベスト4進出!! 1/4準々決勝全結果更新!準決勝は1/8、決勝は1/[email protected]国立競技場!

【全国の熊本出身者へ】緊急賛助金呼びかけ!~全国制覇を目指して大津高校サッカー部~

【県内三冠と全国制覇を】県立高校の雄・大津高校サッカー部が2020年にクラウドファンディングに挑戦した理由

寄稿者プロフィール

統括副編集長/戦略事業部江原 まり
長野県出身。
ライター歴11年。
子育て系メディアにて、主に教育、引越し、子育て全般についてのコラムを100本超執筆。
2016年からジュニアサッカーNEWSにて執筆開始。
2017年10月より副編集長、2019年4月より統括副編集長/戦略事業部。

自身もサッカー少年の母です。
保護者目線で「保護者が知りたい情報」を迅速にお届けするため、日々奮闘中。

いろいろな方の貴重なお話を直接聞けるこのお仕事にわくわくさせてもらっている毎日です。

できるようになりたいこと、勉強したいことが山のようにあります。
一つずつチャレンジしていきたいと思います。

コメント欄

*

※ファイル添付機能が使用できるようになりました。推奨ファイル形式:png、jpg|PDFやExcelファイルは「[email protected]」宛にメールにてお願い致します。

Return Top