ジュニアサッカーNEWS

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

「本日最終日!」1600キロの距離を越えて全国サッカー選手権へ!沖縄県立那覇西高校が県内初のクラウドファンディング

2020年12月25日(金)まで、沖縄県立那覇西高校がクラウドファンディングを立ち上げています。
目標金額150万円を集め、全国大会出場に必要な諸費用やコロナ対策費に充てるプロジェクトです。

全国大会出場に際し、全国トップレベルの費用負担を強いられる県、沖縄。
那覇西高校は、沖縄県内の高校で今回初めて、全国へ支援を呼び掛けます。
「沖縄の現状を知ってほしい、保護者として子どもたちにできることをしたい」という願いを、株式会社グリーンカードがサポートします。

沖縄県の現状。
沖縄は、次のような課題を抱える県でもあるのです。

沖縄のサッカーが全国優勝できない理由

沖縄県の高校スポーツチームは慢性的に次のような課題を抱えています。

・九州大会、全国大会に出場する際の多大な負担(特に移動費滞在費)
・他県への強化遠征、他県強豪との練習試合に飛行機移動が不可欠
・経験不足による全国大会連続初戦敗退
・スカウトの目に触れにくく、進路に結びつきにくい
・上記の理由から、優れた人材(選手)が県外に流出

課題を解決するためには、全国大会で上位入賞が狙え、沖縄の子どもたちがスカウトの目に多く触れられる環境づくりが必要です。

そのためには沖縄の高校サッカーの現状を広く発信していく必要があるという保護者やチーム関係者の気持ちを、今回全国へのクラウドファンディング呼びかけを通して発信します。

那覇西高校の挑戦

那覇西高校は透明性のある情報発信を目指し、2019年からサッカー部公式ホームページをリニューアルしました。

 

ホームページの運営や記事作成を生徒自らが学び、発信しています。
ホームページを通してスポンサーも獲得し、アマチュアサッカーが広く支援される社会を目指しています。

那覇西高校サッカー部公式ホームページはこちら

今回の支援に関しては、選手たちのお礼メールのリターンをはじめとし、沖縄特産のちんすこうをリターンとするコースもあります。

クラウドファンディング詳細はこちら
(外部サイトに飛びます)

応援ありがとうございます。(応援コメントより)

思いっきり楽しんで、悔いのない試合を!チバリヨー!!!
沖縄の青年ちぱりよー!思い切ってプレーして来て下さい!遠くから応援してます!
子供と同じが学校に通ってた子がこちらに転向しました。おなじ全国の土俵で戦うことになります。頑張りましょう。応援してます。

クラウドファンディングはこちらから
※別タブが開きます

関連記事

【平安山良太監督、山川樹キャプテンコメント掲載】那覇西高校(沖縄県優勝校)JFA 第99回高校サッカー選手権2020

2020第99回全国高校サッカー選手権沖縄県大会 優勝は那覇西!結果表掲載

 

 

寄稿者プロフィール

JUNIOR SOCCER NEWS統括編集長/事業戦略部水下 真紀
Maki Mizushita
1974年生まれ。群馬県出身、東京都在住。フリーライターとして地方紙、店舗カタログ、webサイト作成、イベント取材などに携わる。2015年3月からジュニアサッカーNEWSライター、2017年4月から編集長、2019年4月から統括編集長/事業戦略部。ジュニアサッカー応援歴15年。フロンターレサポ(2000年~)

第99回高校サッカー選手権予選を最後に息子が選手を引退。
現在大学に通いながら母校のGKコーチをしています。
高校生の保護者の方がもしここを見ていたら、
「引退後の2か月で偏差値爆上げは無理だから今からがんばれ」と
お子さまに教えてあげていただきたいです…(一浪しました)

まだ小学生、中学生のお子さんをお持ちの皆様がうらやましいです。
今しかない瞬間、親も楽しんじゃってください!

サッカーにかかわるすべての人を応援しています。

コメント欄

*

添付できない場合はお問合せフォームより送付ください

Return Top